Bun meets man.

日本テリアのいる暮らし


今日の東京は 8月 だというのになんと 24.8度!
雨模様で 日照時間もほとんどなく 猛暑から冷夏へ・・・???
その一方で 西日本では猛暑のようです。
明日からはまた 気温はあがりそうですが・・・

今回はハブソウ(波布草)です。
名前の由来は 毒虫や毒蛇 とくにハブに咬まれた時 ハブソウの生葉を揉んでその汁を患部にすりこむとよくなることから民間薬として導入されたことによります。実際には 毒蛇に咬まれて毒を中和することはないようですが ブヨやカなどの虫に刺された時には ハブソウの生の葉を患部にすりこむと かゆみは止まるとのことです。

以前 エビスグサをアップしたことがあるのですが とてもよく似ています。
ハブソウは 同属で別種のエビスグサよりも葉先がとがっていることや 鞘の付き方がエビスグサは湾曲して垂れ下がるのに対し ハブソウは水平よりも上を向くなどの点で区別できます。

ハブソウは 花が比較的大きく 美しいので 切り花用に栽培されることもあります。


1.
bmm-1695.jpg

ハブソウ(波布草)は アメリカ合衆国南部から熱帯アメリカ原産のマメ科 センナ属の一年草。江戸時代に中国から渡来しました。南西諸島や小笠原諸島では 帰化植物となっています。漢名は望江南(ぼうこうなん)。

草丈 60-120cm。花期 7-8月。花色 黄色。花径 15-20mm。果実長 10-12cm。

2.
bmm-1696.jpg

葉の頂部の葉脈から柄を伸ばして 総状花序をなし 一つの花序に数輪の 5弁 の黄色い蝶形花をつけますが 中の 1花 は他より大きくなります。

蕾がいっぱい!

3.
bmm-1693.jpg

花の形は いびつな五弁花で マメ科特有の蝶形花とは趣を異にしています。

正面から見た花。

4.
bmm-1692.jpg

後姿。

5.
bmm-1694.jpg

茎は直立し 葉は 8-12枚 の小葉からなる羽状複葉で 互生。
小葉は先が尖った楕円形で全縁。葉柄や小葉柄には蜜腺があります。

横顔。

6.
bmm-1697.jpg

萼片 5枚。花弁 5枚(上の 1枚 は大きく 下の 2枚 は小さい)。
雄しべ 10本(上側の 3本 の葯は不完全)。
雌しべ 1本(子房が長い)。

美しい花姿!

7.
bmm-1698.jpg

いろんなステージが見られます。

8.
bmm-1700.jpg

花後の果実は 平たい鞘の豆果で 水平よりも上を向いてつきます。
中には 扁平卵形の種子が 2列 に並び 種子が 20-30粒 入っています。

9.


豆果の中にびっしりと種子が並んでいるのがわかりますね。
はじめ緑色ですが 熟すと茶色くなります。

オンマウスしてね!

10.
bmm-1703.jpg

エビスグサより太く短いです。
初めて見た時 なんだかハブのように思えてなりませんでした。

11.
bmm-1699.jpg

ハブソウ(Senna occidentalis (L.) Link (1831))マメ科 センナ属


今日のぶんちゃん ”ドラえもんが怖い!” の 巻 '01.08.11


1.
17bunchan-575.jpg

このドラえもんは 怖いらしく 距離を置いています~~
押すとピーと鳴るのですが・・・
自分よりも大きなぬいぐるみには果敢に挑むのですが どうも小さいものは苦手のようです。

2.
17bunchan-576.jpg

ご覧のように及び腰です~~

画像は昔のコンデジで撮ったので白飛びが激しいのをご容赦くださいね。


今日のもんちゃん ”またしても箱と遊ぶ!” の 巻 '11.08.11


1.
monchan-558.jpg

2日前 に中身のデンスケスイカは 皆でいただいてしまったのですが 箱がとてもファッショナブルなので また入ってもらいました~ 笑
ぶん ちゃんは 狭いところはトラウマがあるのか恐怖を感じるようですが もん ちゃんは大丈夫のようで 結構楽しんでいましたよ。

2.
monchan-559.jpg

もん: ”なぁ~に~! なんかくれるのでしゅか~!”

3.
monchan-560.jpg

こんな感じで入っています。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ オオキツネノカミソリです! もよろしく!







列島を縦断するかのような台風 5号 の進路が気になりますね~
それにしても毎日 毎日蒸し暑くって 蒸し暑くって・・・
からっとした夏らしさがありません。
今日は暦の上では早 立秋! この暑さは残暑になります。

炎天下でもお花はしっかりと咲いていますね。
今回は キキョウ(桔梗)です。

過去のキキョウの記事です。

キキョウで暑中見舞いです!


1.
bmm-1683.jpg

夏草の生い茂っているなかに キキョウの花が咲いていました。

2.
bmm-1684.jpg

夏草の背丈が高いので 花だけが目立っていました。

3.
bmm-1685.jpg

蕾はいつ見てもかわいらしいですね。

4.
bmm-1691.jpg

まるで紙風船のようで 突っつきたくなる衝動に駆られます。

5.
bmm-1686.jpg

すでに咲き終えた花殻と。

6.
bmm-1688.jpg

雄性期は 雌しべの柱頭は棍棒状です。

7.
bmm-1687.jpg

やがて雄しべは倒れて雌しべの柱頭は 5劣 します。

8.
bmm-1690.jpg

雄しべは枯れてしまっていますね~

9.
bmm-1689.jpg

キキョウ(Platycodon grandiflorus (Jacq.) A.DC. (1830))キキョウ科 キキョウ属


今日のぶんちゃん ”仕方ないからプー さんと!” の 巻 '04.08.07


1.
17bunchan-570.jpg

ぱぱと散々遊んでもらった後 まだ力が残っているぶんは・・・
クマのプーさんと。

2.
17bunchan-571.jpg

ぶん: ”えぇ~い! こうなりゃ プー さんが相手じゃ!”


今日のもんちゃん ”おいしそうでしゅね~!” の 巻 '14.08.07


1.
monchan-553.jpg

テーブルに顎を乗せて。
視線の先には勿論 食べ物が!

2.
monchan-554.jpg

もん: ”おいしそうでしゅね~! それ ほしいでしゅ!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ やっと出会えたヒゴタイ! もよろしく!







暑中お見舞い申し上げます


ここのところ 記録的短時間大雨があちこちで起こっていますね。
台風 5号 の動きが気になります。先日の被害に重ならないことを願います。
地震も怖かったです。
災害は忘れたころにやってくるといいますので 気を引き締めて。

タムラソウ(田村草)です。
名前の由来は・・・
タムラソウの古名を ”タマバタキ(玉箒)” といいます。
花後にできる多数の果実の様を 箒に見立てて タマバタキソウ(玉箒草)→タムラソウになったという説。
花の咲く様が 多くの紫色の花をつけることから タムラサキソウ(多紫草)→タムラソウになったという説があります。

茎先に紅紫色の花(頭花)を上向きにつけ 花はアザミ(薊)によく似ています。
舌状花はなく 筒状花だけで構成されています。
涼しげなお花です。

過去のタムラソウの記事です。

美しいタムラソウ!


1.
bmm-1669.jpg

茎の先が分岐して長く伸び 先端に筒状花だけの紅紫色の頭花を上向きに咲かせます。
強い日差しの中 輝いて咲いていましたよ。

2.
bmm-1671.jpg

花期が長いので 蕾もまだまだたくさんあります。

3.


蕾にやってきた虫さんと目が合ってしまいました~

オンマウスしてね!

4.
bmm-1675.jpg

頭花の一番外側の筒状花(長さ 25-28mm)は糸状で 3-5深裂 し 雄しべも雌しべもないので結実しません。
その他の筒状花(長さ 22-26mm)は 両性花です。

5.
bmm-1672.jpg

タムラソウの葉には アザミのようなトゲがないことで アザミと区別できます。
茎には 条があります。

6.


花糸には 乳頭状の突起があります。
葯が合着して円筒状になっていて 花粉を押し出す役目を担っています。
雌しべはその中央にあります。

オンマウスしてね!

7.
bmm-1681.jpg

花柱の先は 2岐 して開出。
くるくるカールします。

8.
bmm-1674.jpg

総苞は鐘形で 細い毛が生えています。

9.


ピークを過ぎたお花です。

オンマウスしてね!

10.
bmm-1677.jpg

タムラソウ(Serratula coronata var.insularis)キク科 タムラソウ属 


今日のぶんちゃん ”気持ちいいでちゅ!” の 巻 '06.08.03


1.
17bunchan-567.jpg

外はすごい暑さ!
こんな時は お部屋でまったりとするに限りますね。

2.
17bunchan-568.jpg

外から漏れてくる光のなかで 幸せそうです。

3.
17bunchan-569.jpg

ぶん: ”気持ちがよくって 眠くなりちょうでちゅ!”


今日のもんちゃん ”暑いでしゅ!” の 巻 '14,08.03


1.
monchan-547.jpg

ここは不忍池。
ハスの花がたくさんあるのですが ほとんど咲いていませんでした~

2.
monchan-549.jpg

となると・・・
暑いだけです~~
さすがのもんも暑そうです。

3.
monchan-548.jpg

もん: ”あっついね~!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ツリガネニンジンを手向けます! もよろしく!








今日も蒸し暑い 1日 でした~
海上には 台風が 3つ とか・・・
湿った空気がいっぱい入ってくるようです。

さて 我が家のオニユリ 去年まで咲くのは 2株 だけでしたが 今年はなんと 5株 まで増えて 合計 27個 の蕾がつきました。豪華絢爛と楽しみにしていました。
家にあるので いつでも撮れるからといたのですが 曇り空のなか 18日 の午前中に試し撮りをしました。
ところが 午後になって例のゲリラ雷雨と雹とによって 無残にも全滅してしまったので 撮っておいてあげてよかった~
花はすべて落花して 葉っぱもひどく傷つき 哀れな姿に・・・
どうせなら もっとお天気の良かった日に撮っておけばよかったと後悔しきり。
来年に期待します。

去年のオニユリの記事です。

オニユリで暑気払い!


1.
bmm-1665.jpg

花をつける株が増えてうれしかったですが・・・

2.
bmm-1668.jpg

今にも咲きそうな蕾。

3.
bmm-1660.jpg

あいにくの曇天で色がいまいちきれいに出ません。

4.


後姿。天蓋のようです。

オンマウスしてね!

5.
bmm-1662.jpg

美しい花姿。

6.
bmm-1663.jpg

こんな曇天なんです~

7.
bmm-1664.jpg

いっぺんにすべての花が咲くわけではありません。

8.
bmm-1667.jpg

バックがひどすぎますが・・・

9.
bmm-1666.jpg

オニユリ(Lilium lancifolium Thunb.)ユリ科 ユリ属


今日のぶんちゃん ”増上寺にて” の 巻 '06.07.29


1.
17bunchan-564.jpg

増上寺の境内は夏祭り真っ盛り!
昔はわんこも自由に歩き回れたのですけどね~

2.
17bunchan-565.jpg

東京タワーをバックに!
あちこちに提灯が飾られていました。
盆踊りもするのかな?浴衣姿の人々がいっぱいです。

3.
17bunchan-566.jpg

竹藪には ヤブミョウガがたくさん咲いていました。


今日のもんちゃん ”ねむねむ~!” の 巻 '09.07.29


1.
monchan-544.jpg

もん: ”んもぅ~ 眠いんだからほっといてくだしゃい!”

2.
monchan-545.jpg

もうとろ~~んとしているでしょ!

3.
monchan-546.jpg

もん: ”でも何かおいしいものくれるでしょか!”
目が真剣ですね~ 笑


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ カノコユリがゆらゆらと・・・ もよろしく!






«  | HOME |  »

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター