Bun meets man.

日本テリアのいる暮らし


今日は 朝から花散らしの冷たい雨が降り続いています。
真冬の寒さに逆戻りするのも 今日を限りのことだそうですが・・・
明日からは暖かい日が続くとうれしいですが。

ソメイヨシノと同時にツバキの花たちもそろそろ終盤を迎えそうです。
あちこちで見かけたツバキたちです。


1.


1本 の枝で先分けするツバキ。 銘 不明。

オンマウスしてね!

2.
bmm-1347.jpg

こんな風にね。

ツバキ(Camellia japonica L.)ツバキ科 ツバキ属

3.


顔の大きさくらいあろうかと思われる深紅のツバキ。
雌しべの先端からは蜜がしたたり落ちています。 銘 不明。

オンマウスしてね!

ツバキ(Camellia japonica L.)ツバキ科 ツバキ属

4.


ピンクの重ねが美しいオトメツバキ。

オンマウスしてね!

オトメツバキ(Camellia japonica f. otome)

5.


絞り模様が美しいツバキ! 銘はわかりません。

オンマウスしてね!

6.


これまで傷のないユキツバキをあまり見たことがなかったです。

オンマウスしてね!

ユキツバキ(Camellia rusticana Honda)ツバキ科 ツバキ属

7.


清楚な白いツバキ!

オンマウスしてね!

8.
bmm-1342.jpg

落ち椿も清楚です。

ツバキ(Camellia japonica L.)ツバキ科 ツバキ属

9.


こちらも清楚な白いツバキ。角葉珍山 といいます。

オンマウスしてね!

10.
bmm-1341.jpg

カクバチンザン(Camellia japonica L. kakubachinzan)ツバキ科 ツバキ属


* 今日のぶんちゃんはいい写真がないので お休みします。


今日のもんちゃん ”グデ~!” の 巻 '09.04.11


1.
monchan-469.jpg

気持ちがよかったのでしょうね~
思い切り伸びをしています。

2.
monchan-470.jpg

グデ~~!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 姫のシダレザクラ @ 六義園 もよろしく!







都内のソメイヨシノ 昨日満開宣言が出ましたが まだ蕾の方が多いような気がします。
立地条件によっては 早くも花びらが散り始めているところもありました。

さて 今日はもんちゃんの月命日なので コヒガン(小彼岸)を手向けたいと思います。
名前の由来は 花期が早く 彼岸頃に咲き始めることから来ています。
別名 ヒガンザクラ(彼岸桜) センボンヒガン(千本彼岸)。
サクラの品種の一つでエドヒガン(江戸彼岸)とマメザクラ(豆桜)との自然交雑種と考えられています。
自生地についてはよくわかっていないようです。

去年のコヒガンの記事です。

コヒガンです!



1.
bmm-1319.jpg

咲き始めたばかりのコヒガン!
わずかしか開花していませんでした。 '17.03.24

2.
bmm-1320.jpg

一重の 5弁花 で 萼は細長く 根元が少し膨れていて毛が多いです。
ご覧のように 蕾ばかりでした。 '17.03.24

3.
bmm-1324.jpg

それから 9日目 には 満開となりました~ '17.04.02

4.
bmm-1325.jpg

とってもきれいでしたよ。

5.
bmm-1328.jpg

時折射すまぶしい太陽に輝いて。

6.
bmm-1331.jpg

雌しべは 淡い緑色で 雄しべより長いです。
これがまたチャームポイントですね~

7.


蕾もまだあるのですが 少しずつ葉っぱも展開し始めています。

オンマウスしてね!

8.
bmm-1330.jpg

こんな風にね。

9.
bmm-1332.jpg

寒い時に咲くサクラに比べると若干淡い色合いですが ソメイヨシノに比べると色は濃いです。
親のマメザクラからもらっているのでしょうね~

10.
bmm-1321.jpg

うっとり!

11.
bmm-1326.jpg

落葉中高木なので さほど大きな樹ではないのですが ご覧のように花つきはいいようです。

12.
bmm-1329.jpg

コヒガン(Cerasus subhirtella (Miq.) S.Y. Sokolov, 1954)バラ科 サクラ属


今日のぶんちゃん ”匂いチェック!” の 巻 '08.04.06


1.
17bunchan-480.jpg

北の丸公園で。
気になる匂いでもあるのでしょうか。

2.
17bunchan-481.jpg

歩きながら クン!クン!を繰り返しています。

3.
17bunchan-482.jpg

ぶん: ”やっぱり気になるな~!”


今日のもんちゃん ”ボクってイケてる?” の 巻 '11.04.06


1.
monchan-464.jpg

近所の公園で。

2.
monchan-465.jpg

もん: ”へっ! へっ! へっ! 何しようかな~!”

3.
monchan-466.jpg

もん: ”ドぉ~よ! イケてる~?”

4.
monchan-467.jpg

満開のユキヤナギをバックに!

5.
monchan-468.jpg

ラストはサクラの花といっしょに!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 今年の初桜!  もよろしく!







ソメイヨシノの開花は 寒さと雨とで足踏み状態のようです。
その分 長く楽しめるということでしょうか・・・

サクラの前に咲くツツジを 2種。
ツツジは漢字では 躑躅。
”躑躅(てきちょく)” とは ”足踏みをする” とか ”たたずむ” の意味があり 花の美しさに思わずたたずむ あるいはツツジは有毒なので 羊がこれを食べて足踏みをして苦しんだことによるなど諸説あります。

ハヤトミツバツツジ(隼人三葉躑躅)の名前の由来は 葉が菱形状の卵形で先が尖り 枝先に 3枚 が輪生状につき 光沢があることから来ています。
サクラツツジ(桜躑躅)の名前の由来は 花の色が桜色であることからきていますが 色には変異があるようです。

過去のハヤトミツバツツジの記事です。

ハヤトミツバツツジとゲンカイツツジ!



4月カレンダー

4月 のカレンダーです。
満開のソメイヨシノといっしょに!


1.
bmm-1317.jpg

ハヤトミツバツツジ(隼人三葉躑躅)は 鹿児島県の低山の岩場に分布するツツジ科 ツツジ属
のミツバツツジの一種の落葉低木。別名 イワツツジ。

樹高 1-3m。花期 3-4月。花色 濃い紅紫色。花径 3-4cm。花冠の筒部 3-4cm。

2.
bmm-1312.jpg

蕾です。

3.


ミツバツツジの仲間では一番早くに花を咲かせます。
葉の展開に先駆けて 枝先に 1-3輪 の花をつけます。

オンマウスしてね!

4.
bmm-1313.jpg

花は漏斗形で 先端は 5つ に深裂し 平らに開きます。
雄しべ 10本。
ミツバツツジの雄しべは 5本 ですが これは 10本 あることが特徴。

5.


目の覚めるようなこの色合いは 遠くからもとても目立ちます。

オンマウスしてね!

6.
bmm-1310.jpg

こんな風に咲いています。

7.
bmm-1309.jpg

ハヤトミツバツツジ(Rhododendron dilatatum Miq. var. satsumenense Yamazaki)ツツジ科 ツツジ属 

8.
bmm-1304.jpg

サクラツツジ(桜躑躅)は 高知県 鹿児島県 沖縄県 台湾に分布し 林縁や尾根筋などの日当たりの良い立地に生息するするツツジ科 ツツジ属の落葉性又は一部常緑の低木。

樹高 1-4m。花期 1-3月。花色 淡紫色から白色まで変異あり。花径 3.5-4cm。

9.
bmm-1302.jpg

頂芽に淡紅色の花を 2-3個 散状につけ 小梗は 1-2cm。

10.
bmm-1305.jpg

花冠は漏斗(ろうと)状で5中裂し
雄しべ 10本。

11.
bmm-1306.jpg

清楚ですね~

12.
bmm-1307.jpg

花冠の内面の上部には斑点があります。

13.
bmm-1308.jpg

枝は灰色で やや細く 葉柄 小梗及び子房とともに若時には褐色の扁状毛があります。
葉は (2-)3個 ずつ輪生状につき楕円形 長楕円形倒卵形 又は時に卵型。

14.
bmm-1303.jpg

サクラツツジ(Rhododendron Tashiroi Maxim.)ツツジ科 ツツジ属


今日のぶんちゃん ”1日中 花見でちゅ!” の 巻 '06.04.01


1.
17bunchan-474.jpg

先ずは 北の丸公園のシダレザクラといっしょに!

2.
17bunchan-475.jpg

東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団本部)建物の前で。

3.
17bunchan-476.jpg

夜になって 夜桜見物!


今日のもんちゃん ”ヒヤシンスと一緒に!” の 巻 '12.04.01


1.
monchan-458.jpg

ヒヤシンスの花が満開でした~
で 早速いっしょに!

2.
monchan-459.jpg

おすまし顔で!

3.
monchan-460.jpg

いよ! いいね~!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ アテツマンサクの黄色から元気を! もよろしく!








やっと真冬の寒さから解放されたような・・・
でもまだしばらくは寒暖をくりかえるのでしょうね~
さて ウグイスカグラ(鶯神楽)です。
名前の由来は この花や実をついばむウグイスの姿が 神楽を舞っているように見えるためとか この木が ウグイスが隠れやすい薮の中に自生しているので ”ウグイスが隠れる木” → ウグイスガクレ→ウグイスカグラに変化したという説などありますが はっきりとはしていないようです。

過去のウグイスカグラの記事です。

ウグイスカグラ もう咲きだしています~!


1.
bmm-1292.jpg

満開のウグイスカグラを見たのは 久しぶりのことでした。

2.
bmm-1294.jpg

蕾です。

3.
bmm-1295.jpg

少しだけ 葉っぱが展開しています。
緑の葉っぱの周囲が 赤紫色できれいですね~

4.
bmm-1297.jpg

横から見ても美しいです。

5.
bmm-1291.jpg

ピンクのお星さまですよね~

6.


いつも言っていますが 雌しべの柱頭は まるでグミそのもの!

オンマウスしてね!

7.


小さな花なのですが そばで見ると実に美しいです。

オンマウスしてね!

8.
bmm-1300.jpg

引いてみるとこんな感じです。
ウグイスさんが この中で踊ってくれないものでしょうかね~
バックはヤブツバキです。

9.
bmm-1299.jpg

ウグイスカグラ(Lonicera gracilipes Miq. var. glabra Miq.)スイカズラ科 スイカズラ属


* 今日のぶんちゃんは お休みします。


今日のもんちゃん ”お花見じゃ~!” の 巻 '15.03.28


1.
monchan-454.jpg

ぱぱに抱っこされてお花見!

2.
monchan-452.jpg

あっちにもこっちにもサクラ! サクラ! サクラ!

2.
monchan-453.jpg

もん: ”ぱぱ! ボクちゃんを絶対に離さないでね!”
お花見を楽しみましたとか・・・


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 傷が目立つ紅白のヤブツバキ! もよろしく!




«  | HOME |  »

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター