Bun meets man.

日本テリアのいる暮らし


このところ 夏日が続いていますね~ 
それも今日までとかで 明日からは寒くなりそうです。
体調管理もたいへんです。

さて ヒガンバナです。
今年は 9月 になったと同時に花茎があがり 花の咲き始めもいつもよりも早かったように思います。
お彼岸の頃には すでに咲き終えた花もたくさんありました。
でもなぜか 近所のヒガンバナ 咲き始めたばかりの花色が冴えないのです。
時間が経つにつれて 少しずつ鮮やかになっては行きましたが・・・
1か月前 に 例の雹が降ったせいでしょうかね?

去年のヒガンバナの記事です。

紅白のヒガンバナ!


★ お知らせ! ★

10月13日(金) 午後7:00~8:54
フジテレビ系列
”ヘンないきもの 2017"

お時間がございましたら 是非ご覧になられてくださいね


お詫び: 10月13日は木曜日ではなく 金曜日でした。


1.


早くから花茎があがり 蕾ができてきました。 '17.09.11

オンマウスしてね!

2.
bmm-1750.jpg

開花直前。

3.
bmm-1751.jpg

開花したけど なんとなく色が冴えません。

4.
bmm-1752.jpg

太陽が当たっていても いつものような鮮やかな赤ではないような・・・
やっぱり 球根の時に激しい雹が降ったせいでしょうかね。

5.
bmm-1753.jpg

それでも たくさんの花が咲きました。 以上 '17.09.14

6.
bmm-1755.jpg

別の日に 別の場所に行ってみると・・・
咲き始めて時間が経ったせいか 色味は鮮やかさが増してきたような・・・

7.
bmm-1756.jpg

それでも 例年のような鮮やかさは望めなかったような・・・

8.


ニラの花とのコラボ!

オンマウスしてね!

9.
bmm-1759.jpg

すでに咲き終えたお花もありました~
お彼岸までもつのか心配になりましたよ。
お彼岸にお墓参りに行ったら 案の定 ほとんどが咲き終えていました。

10.
bmm-1761.jpg

咲く時期と場所とで 色の鮮やかさが違ってくるのでしょうかね~

11.
bmm-1754.jpg

全体として 近所のヒガンバナは いつものような鮮やかが感じられないままでした。 
お墓で咲いていたヒガンバナは きれいでした。 以上 '17.09.15

ヒガンバナ(Lycoris radiata (L'Hér.) Herb.)ヒガンバナ科 ヒガンバナ属


今日のぶんちゃん ”石神井公園にて!” の 巻 '09.10.12


1.
17bunchan-596.jpg

石神井池で。

2.
17bunchan-597.jpg

もんのことが気になる様子です。

3.
17bunchan-598.jpg

それでもしっかりとポージング!


今日のもんちゃん ”ぱぱに抱っこされて!” の 巻 '11.10.12


1.
monchan-579.jpg

ぱぱに抱っこされて神妙な顔をしていますね~

2.
monchan-580.jpg

でも 眺めがいいのかご満悦です。

3.
monchan-581.jpg

何か怪しいものでも見つけたのでしょうかね。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ヒガンバナとナミアゲハ さん! もよろしく!








10月カレンダー

10月 のカレンダーは 有楽町で開催されていたカウ(牛)パレードで。
たくさんの牛のなかに ハロウィンの飾りもあったので。 '08.10.18
ぶんちゃんに角が生えているように見えますね~笑


10月 になってからちょっと時間が経ってしまいましたが・・・
ご無沙汰いたしておりました。皆様方にはご心配をおかけし申し訳ございませんでした。
おかげさまで 義母の容態も少しずつ回復にむかっているようなので ボチボチと更新させていただきます。
写真はたくさん撮ってあるのですが 時間がないので現像ができない状態です。
季節がずれてしまうかもしれませんが 徐々にアップさせてくださいね。
もう一つのブログでは センニンソウをアップさせていただきました。


ここでお知らせです!

10月13日(金)  フジテレビ系列で 午後 7時から午後 8時54分まで  ”ヘンないきもの 2017"  が放映予定です。
お時間がございましたら 是非 ご覧になってくださいね。


お詫び: 10月13日は木曜日ではなく金曜日でした。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ センニンソウがいっぱい! もよろしく!






この 1か月 ほど ブログの更新もせずに 皆様方にご心配をおかけして申し訳ございません。
もう一つのブログにも書いたのですが 私の母が 9月 5日未明 他界いたしました。

今は 義母のことも心配なので しばらくはブログの更新もできないかと思います。
いただいたコメントへのレスもしないままで申し訳ございません。
落ち着きましたら レスさせていただきますのでお許しくださいね。

私は元気ですので ご安心ください。
尚 コメント欄は クローズさせていただきますが ↓の 拍手 をクリックすると短い文章ならコメントは可能です。







台風 15号 のせいか 昨日は午後から晴れ からっとした気持ちの良いお天気でした。
今日からはまた暑くなるとか・・・



9月カレンダー

9月 になりましたね~
ホテイアオイを見に行った時のぶん ちゃん('07.09.24)と もん ちゃん('12.09.09)です。
オニバスの自生地に行った帰りに寄りました。
行った年はそれぞれ違いますが・・・


さて ホソバウンラン(細葉海蘭)です。
名前の由来は 海岸の砂地に生える在来種のウンランに比べて 葉が細長くなっていることから来ています。
ユーラシア大陸原産で 明治~大正時代に観賞用 薬用植物として持ち込まれた帰化植物です。
日本の気候に適合したのか 各地で道ばたなどに野生化しています。


1.
bmm-1738.jpg

ホソバウンラン(細葉海蘭)は ヨーロッパ~アジア原産で草地や道端に生育する
オオバコ科 ウンラン属の多年草。

草丈 30-80cm。花期 5-8月。花色 淡黄色または白。花冠長 18-32mm。花枝 1-4mm。
果実長 9-12mm。種子 約 1.5mm。

2.
bmm-1739.jpg

花全体は直立し 筒部の基部が 1cm ほど真下に長く伸びて距になっているのが特徴です。
距の中には蜜を貯めています。

3.
bmm-1745.jpg

萼片 5枚。
上唇は 2裂 し 下唇には黄色~オレンジ色の隆起部分があり 筒部は先が細長い距となっています。
この花は上唇と下唇が密着していて 筒部を隠しているので外からは 雄しべや雌しべの存在がわかりません。
このような花を仮面状花とよんでいます。下唇の隠された部分には細かい毛がたくさん生えています。

4.


アリ さんのお尻!

オンマウスしてね!

5.
bmm-1746.jpg

喉の部分が淡黄色で ゆで卵の黄味みたいでしょ!
英名を butter and eggs といい なるほど 花の色をよく表していますね~

6.
bmm-1742.jpg

茎は直立。葉は長さ 2.5-5㎝ の線形で 基部は茎を抱きません。
葉は互生し 長さ 5㎝ 幅 5㎜。

7.
bmm-1747.jpg

ホソバウンランの花に訪れる昆虫はハチの仲間が中心で チョウチョは訪れません。
こんな仮面状態では チョウチョはどうやって吸蜜してよいのかわかりませんよね。
ハキリバチの仲間とトラマルハナバチが中心となっているようです。

8.
bmm-1743.jpg

ホソバウンラン(Linaria vulgaris L.)オオバコ科 ウンラン属 


今日のぶんちゃん ”ぱぱ! 守ってね!” の 巻 '08.09.03


1.
17bunchan-590.jpg

レストランで順番を待っている間 何かにおびえたようなぶん ちゃん!
ぱぱの後ろに隠れています。

2.
17bunchan-591.jpg

順番が回ってきて。
それでも何かが気になるご様子!

3.
17bunchan-592.jpg

ぶん: ”あ~~怖かった~! ぱぱ! ちゃんとあたちを守ってね!”


今日のもんちゃん ”一緒にお寝んね!” の 巻 '09.09.03


1.
monchan-573.jpg

お揃いのカドラーにそれぞれ入ってぬくぬく!
奥のぶん ちゃんは すでに眠ってしまっています。

2.
monchan-574.jpg

もん:: ”ボクちゃんもそろそろ・・・”

3.
monchan-575.jpg

トロ~~ン!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ オニバスは絶滅から守らねば! もよろしく!






«  | HOME |  »

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター