Bun meets man.

日本テリアのいる暮らし



bu0623.jpg


7年前 の今日 愛しいぶんちゃんは 急に旅立ってしまいました。
今でもいなくなってしまったことが信じられないでいます。
でも もう 7年 も経ってしまったんですね。
ぶんちゃん~! もんちゃんと仲良くやっていますか~?
私たちはいつまでも あなたのことは忘れないからね! 


そんなぶんちゃんにノリウツギ(糊空木)を手向けます。
アジサイの仲間ですが 開花期はアジサイより遅く 円錐形の花序をもつため 一般のアジサイとは趣が少し異なります。
名前の由来は 枝の髄を抜くと空洞ができることからウツギ(空木)と呼ばれ 樹皮から出る樹液を和紙を漉く際の糊に利用したことからノリが付きます。北海道ではサビタと呼ばれ サビタ糊 北海道糊の原料となり 高級紙作りに利用されていたそうです。

今日の暑さには 体がこたえました~
暑さにまだ慣れていない体には 酷です。

去年のノリウツギの記事です。

ノリウツギがきれい!


1.
bmm-1573.jpg

ガクアジサイと似た感じですが 4枚 の装飾花に囲まれたユニット!

2.
bmm-1584.jpg

清楚で美しいですね~
こんもりと中央部が盛り上がっています。

3.
bmm-1582.jpg

装飾花のみ開いて中央はまだ蕾!

4.


こんな風にね。

オンマウスしてね!

5.
bmm-1575.jpg

白いチョウチョが舞っているかのようです。

6.
bmm-1577.jpg

なんか踏ん張っているみたいですね~

7.


あっちでもこっちでも!

オンマウスしてね!

8.
bmm-1583.jpg

中央の両性花です。

9.
bmm-1585.jpg

開花した美しい状態!

10.
bmm-1576.jpg

葉っぱに映った影が可愛いです。

11.
bmm-1581.jpg

ノリウツギ(Hydrangea paniculata Sieb. et Zucc.)アジサイ科 アジサイ属


今日のぶんちゃん ”かわいいでしょ!” の 巻 '06.06.23


1.
17bunchan-544.jpg

得意の遠い目!

2.
17bunchan-545.jpg

こっちを見て。

3.
17bunchan-546.jpg

やっぱり遠い目!
何か気になることがあるのでしょうか・・・


* 今日のもんちゃんはお休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ヘラオオバコが咲いていました~ もよろしく!








昨日は涼しくって肌寒いくらいだったのに 今日は一転真夏日! いいお天気です。
まったく梅雨らしくないですね~

紫色のお花シリーズ 今回はノアザミ(野薊)です。
名前の由来は ”アザミ” は 古語で ちくちく痛いことを ”あざむ” と言っていたことから転訛したもの というのが通説です。
山野に普通に見られるので ”野” がつきます。
花の色は紅紫色のものが多いですが 白いものもあります。
アザミは秋に咲くことが多いのですが 春から初夏にかけて咲くのは このノアザミです。

過去のノアザミの記事です。

春に咲くアザミは ノアザミ!


1.
bmm-1565.jpg

半日陰で。

2.
bmm-1571.jpg

花(頭状花序)は 花弁が 5枚 の筒状花のみで構成されており 花弁(舌状花)はありません。
雄しべの葯は 5つ が合わさって雌しべを包んで筒状になっています。

3.


虫が止まったりする刺激で花粉が出てきます。

オンマウスしてね!

4.
bmm-1562.jpg

花の下にある総苞片(花の基部を形成し 花序全体を包む葉の変形したもの)は球形で 僅かに凹凸はありますが ほぼ平滑なのが特徴です。
また ねばねばするのが特徴。

5.


美しい紫色です。

オンマウスしてね!

6.
bmm-1572.jpg

花後 冠毛のついた種子が風によって散布されます。

7.
bmm-1561.jpg

種子の旅立ち!
どこかでちゃんと育ってね!

8.


ちょっと濃いめの色のアザミにキタキチョウ さんが止まっていましたよ。

オンマウスしてね!

9.
bmm-1566.jpg

ノアザミ(Cirsium japonicum Fisch. ex DC.)キク科 アザミ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”ヒドコートといっしょに!” の 巻 '08.06.19


1.
buntomon-142.jpg

お散歩の途中でヒペリカム・ヒドコートがたくさん咲いていました~

2.
buntomon-143.jpg

ふたりシンクロして何が気になるのでしょうね~

3.
buntomon-144.jpg

じっと見ていますね。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 花火のようなイワガラミ! もよろしく!






梅雨らしくないお天気が続いていますね~
例年 こんな感じなのでしょうが・・・

さて ハマナス(浜茄子)です。
名前の由来は 浜(海岸の砂地)に生え 秋にナシ(梨)の形に似た果実(偽果)をつけることから ”ハマナシ” が転訛して ”ハマナス” となったようです。
多くのバラの品種改良に一役買った原種のバラのひとつです。 

去年のハマナスの記事です。

ハマナスの美しい花!


1.
bmm-1551.jpg

今年も出会えたハマナスのこの美しいお花!

2.
bmm-1552.jpg

アブラムシ さんがいっぱいついていますが・・・

3.
bmm-1555.jpg

蕾の時はちょっと濃いめの色。

4.
bmm-1554.jpg

原種のバラというのもうなづける素朴さです。

5.
bmm-1556.jpg

5月 でしたが すでに咲き終えた花もありましたよ。

6.
bmm-1553.jpg

トマトのような青い果実が・・・

7.
bmm-1557.jpg

6月 になってからは 花盛り!

8.
bmm-1558.jpg

おやおや! 花弁が食べられていますね~
ハナムグリの仕業でしょうかね。

9.
bmm-1560.jpg

ハマナス(Rosa rugosa Thunb.)バラ科 バラ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”谷中にて!” の 巻


1.
buntomon-139.jpg

谷中にイワガラミを見に行った後で いろいろと散策。
お煎餅屋 さんの前で。

2.
buntomon-140.jpg

伊勢辰 さんの前で。
いずれもおあつらえ向きの縁台がありました~
ふたりそろって 何に興味を示しているのでしょうね。

3.
buntomon-141.jpg

ぶん: ”はっ! 何か言ってまちゅか~!”


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 黒紫色のタチアオイ! もよろしく!








梅雨入りしたとはいえ ほとんど雨らしきものは降っていません。
日中は気温が上がっても 毎夕 さわやかな風が吹き 夜は肌寒いくらいです。

そんななかで今を盛りと咲き誇っているハナショウブたちを撮ってみました~
ハナショウブは 日本に自生する野生のノハナショウブを改良してつくられた園芸品種で 特に江戸時代に盛んに改良され 育成地別に 江戸系 伊勢系 肥後系 他に長井古種 外国系などが作られました。 
花の色 花の形などのバリエーションに富み その数 5000種類 もあるといわれています。
ハナショウブが 花を咲かせている期間は わずか 3日間。
日本人は その間に刻々と変化するさまを ”花が芸をする” と呼び楽しんできたそうです。

花の作りが 特殊な形をしています。
これは 媒介昆虫に効率よく受粉してもらうために 花形を進化させた結果だと考えられています。
いろんな色が入り乱れている様は あまり好きではないのですが・・・

過去のハナショウブの記事です。

儚いから 美しいハナショウブ!


1.
bmm-1544.jpg

花の構造は 3枚 の内花被片と 3枚 の外花被片の 6枚 からなっています。
元の方はくっついていて筒状になっていて そこに蜜が入っています。
幅が広くって 黄色い斑紋が入っているのが外花被片。幅が細く立ち上がっているのが内花被片。
中央の花柱(雌しべ)は 3つ の花柱枝に分かれ 先端の幅が広くなり それぞれが 3枚 の外花被片の基部を覆い 蜜を吸う昆虫の入り口になっています。

2.
bmm-1542.jpg

紫 青 青紫 赤紫 白 黄色などいろんな色どりがありますが この時期はやはりブルーや紫系がさわやかですね。

3.
bmm-1540.jpg

これは紫系統。

4.
bmm-1541.jpg

サイズを間違えてしまいましたが・・・笑
品種名がいっぱい書かれていましたが・・・笑

5.
bmm-1546.jpg

これもさわやか!

6.
bmm-1535.jpg

5月 に行った時にこの色だけ咲いていました~

7.


カラフルに!

オンマウスしてね!

8.
bmm-1538.jpg

淡いクリーム色もありました。

9.


お日様を浴びて輝いていましたよ。

オンマウスしてね!

10.
bmm-1545.jpg

ハナショウブ(Iris ensata Thunb. var. ensata (1794))アヤメ科 アヤメ属


おまけ!



ハナショウブの隅っこの泥田では モンシロチョウさんたちが ミネラルを供給していました~

オンマウスしてね!



こちらは 1頭 で。

オンマウスしてね!


今日のぶんちゃん ”ぱぱを待つ!” の 巻 '10.06.12


1.
17bunchan-535.jpg

ぱぱが買い物をしている間 こうやって待っています。

2.
17bunchan-536.jpg

この美しい横顔!
この11日後に 急に旅立ってしまうなんて!
この時は そんな予感すらありませんでした~

3.
17bunchan-537.jpg

2010年 のぶん ちゃんの写真をアップするのは とてもつらく悲しいのですが・・・
このお顔だけは大好きなので。
あらら~ 眠ってしまいそうですね。


今日のもんちゃん ”ぱぱ! 噛みつくよ~!” の 巻 '08.06.12


1.
monchan-523.jpg

4日前 に我が家に来たばかりのもん ちゃん!
ブリーダー さん宅では 親子兄弟でこのように遊んでいたのでしょうね~

2.
monchan-524.jpg

初めの頃は 甘噛みではなく 結構きつく噛みついていたようですが だんだんとさじ加減がわかってきたようです。

3.
monchan-525.jpg

この真剣な眼差し!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ キキョウソウの紫も美しいです! もよろしく!





 | HOME |  »

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター