FC2ブログ
2011
04
30

:緑のサクラ ギョイコウ!:



黄色いサクラの ウコン に続いて緑のサクラ ギョイコウを!
ギョイコウ(御衣黄)という名前の由来は 花の色が高貴な王朝貴族の衣装 萌黄色に近いことから来ています。
前述のウコンよりもやや小形の花です。 
満開時や花の盛りを過ぎると 花底が赤味を帯び紅色の線が現れるのは ウコン同様 やはりオオシマザクラ系なんですね~
これらのサクラの緑色は 葉緑体によるものです。
ギョイコウには 濃緑色の部分の裏側には ウコンの花にはない気孔が存在して花弁で光合成をしています。

緑色のサクラは ウコン ギョイコウのほかにも 
ピンクのフゲンゾウ(普賢象)が緑化したようなスマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象) ソノサトキザクラ(園里黄桜) ソノサトリョクリュウ(園里緑龍)の 3品種 が発見されています。
いずれもヤエザクラで ウコンやギョイコウよりも花弁数が多いようです。

過去のギョイコウの記事もご覧くださいね。
緑桜~♪ その名はギョイコウ!
黄桜 ウコンと緑桜 サクラ ギョイコウ!


1.
bun-4119.jpg

丁度見頃に出会えたようで とても美しかったです。

2.

このサクラも葉と同時に花が展開し しかも花色が緑なので 遠目にはよくわからないかも~

オンマウスしてね!

3.


以前 この花をアップした時 まるでキャベツのようだと形容されたお方がいらっしゃいました。^^;

オンマウスしてね!

4.


緑のなかにも 花柄が出ている部分は赤味を帯びていてそれがまたアクセントになっています。

オンマウスしてね!

5.
bun-4128.jpg

高貴な感じは名前負けしていないように思います。

6.


下から見上げてみました。

オンマウスしてね!

7.


きらきら~

オンマウスしてね!

8.


透過光でなく順光で見るとこれが実際の色に近いかもしれません。

オンマウスしてね!

9.
bun-4132.jpg

花芯の部分が赤くなり始めています。

10.


オンマウスしてね!

ギョイコウ(Cerasus lannesiana 'Gioiko' Koidzumi または Cerasus serrulata 'Gioiko')バラ科 サクラ属


おまけ! 今日のぶんちゃん '02.04.30


bun-4117.jpg

階段を降りられないようにフェンスを張っていました。
でも 降りたくって降りたくって ピョンピョン跳ねます。
「ぶんちゃん! 飛んじゃダメよ!」
ぶん: ”そんなこと言われたって・・・”


ランキングに参加しています。ぽちっとよろしく!
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村


☆ 和風な風情を持つセリバヒエンソウ! もよろしく!







Comment

[29926]

ギョイコウ、漢字で御衣黄。
いかにも高貴なイメージです。
1枚目、美しいですねぇ。
4枚目、サクラとは思えません。とても不思議な花です。
8枚目のオンマウス、すてきですねぇ。10枚目も。
ぶんちゃん、若い若い。赤の衣装がお似合いです。

[29927]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! 名前からして高貴な感じです~
1枚目 ありがとうございます。
サクラに見えませんか~
キャベツかな? 笑
8枚目 10枚目 ありがとうございます。

はい! まだ1歳ですからね~
この頃は家の中でも服を着せられていたことがあるんですね~~
この赤 とっても似合っていました。お気に入りでした。

[29928] 萌黄色

御衣黄という名前がぴったりですね。
不思議で珍しく高貴な香りのするサクラですね。
1.5.8.… etc.すてきなお写真がいっぱいです。
先日、たまたま行った公園でギョイコウとの出会いが
あったとコメントしましたが、名札にはギョイコウと
あったものの、ウコンとしか思えません。
こんな萌黄色じゃなくもっと透明感がありましたもの。
pole poleさんの前記事のお写真のように。
近日中にアップしようと思います。

このときのぶんちゃん、まだ1歳なんですねぇ。
気持ちもすることも、ピッチピチ♪ですね。微笑ましいです。 

[29929] 緑

確かにこちらの方が緑が濃いですね!
長瀞の通り抜けの桜のところにもあったと思ったのですが今年は行けませんでした
こちらで楽しませていただきます(^^)

[29930]

☆ ポージィ さん おはようございます!

どちらかというと ギョイコウよりもウコンの方が好きだと思っていたのですが こうやって見ているとこれもなかなかですね。
1 5 8 ありがとうございます。
はい! コメント おぼえていますよ~
これをご覧になって ギョイコウではなくウコンだと思うようになられたのですね。名札って時々間違っていることが多いですからね~
ギョイコウは緑の花弁の中央が白くってこれが咲き終わりになると赤い腺が入ってきます。花弁も厚ぼったいし 花も小さめです。
さて ポージィ さんがご覧になられたのはどっちでしょうね。
アップ楽しみにしていますね。

[29931]

よ~く見ると薄緑一色ではないんですね。
ウコンとかギョイコウとか、ほとんど撮ったことありません。
繊細でかわいい桜なんだとpole poleさんとこで知りました(^^;)
あら。ぶんちゃん、飛び跳ねてるんですか。
階段の下にはなにかいいことがあるんでしょうか(^^)

オオシマザクラの件、教えてくださってありがとうございましたm(__)m
ボーっとしながら投稿したみたいで。(汗)

[29932]

☆  しーたけ さん こんにちは!

はい! 緑です~
ウコンとは花弁の感じも模様も全く違います。
花の大きさもこちらの方が小さめです。
公園などではこちらの方がよく植栽されているようですね。

楽しんでいただきまして ありがとうございます。

[29933]

☆ キメラ さん こんにちは!

はい! 花弁の中央は白くなっていて 終わりころには赤い線が入ります。
繊細に見えますか~~ 
桜色でないサクラというのが面白いです。

はい! 2足歩行垂直ジャンプはニホンテリアの得意とするところです~~
階下で人の話し声がしたり いい香りがしてくると気になるようです。
自分も参加したいのでしょう。^^;

オオシマザクラでよかったのでしょうか?
それはよかったです~
1番に投稿したつもりでしたが 数分の違いで1番コメをされたお方がいらっしゃいましたね。

[29934]

pole poleさんのブログでサクラにはいろんな色があるのを知りました。
けど 実際にはピンクのしか観たことないです~
気がつかないだけかな・・・

この緑のサクラ ギョイコウすごく綺麗ですね
ホントに高貴な感じがします

[29935]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!

こちらにもコメントをありがとうございます。
はい! サクラもいろんな品種があるのですね~
ピンクが一番多いですけどね。
白もありますよ。

ギョイコウ 美しいですか~
高貴に見えますか~ 名前に負けていないのですね。

[29936]

緑の桜、本当に不思議です。。。
何故この様な色に進化したのか、保護色で花を守る必要があったのか??
なにはともあれ、命ってスゴイと思います!!
光の使われ方がとても素敵ですね^^

[29937]

ギョイコウってほんとに面白いサクラですよね。v-12
注意力散漫な私は多分葉桜だと見逃してしまいそうです。v-8

[29938]

☆ はまぴー さん おはようございます!

不思議な感じですよね~
桜色というイメージからはかけ離れた色合いで。
花弁で光合成もしてしまうと言うのも不思議です。
今 5種類もの緑のサクラがあるそうですが・・・
光の使い方 ありがとうございます。
はまぴー さんにそのように言っていただくと嬉しいです。

[29939]

☆  びーぐる さん おはようございます!

またまた~!
ちゃんとギョイコウを撮っていらっしゃるではありませんか~
注意力散漫なんてことないです!きっぱり!
それにしても不思議な色合いですよね。

[29940]

黄桜も緑桜もpolepoleさんに教えてもらわなかったら気付かない桜でした。爺ちゃんと金沢で実際に見たときの感動も今はいい思い出です。
昨日は山で桜をたくさん見ました。街路樹の八重桜は満開で、ソメイヨシノもまだ散っていませんでした。山桜もあちこちに・・・
ギョイコウ、ほんとうにステキ!今年は見ることができなかったのでうれしいです。
ぶんちゃんは階段は自由に降りられないようにされていたんですね。上でぴょんぴょんしたらヒヤヒヤしますね。1歳のぶんちゃん、ママのストーカーをしていたのかな。かわいいです。

[29941]

☆ パル母 さん おはようございます!

そうでしたか~ お父上様とごいっしょにご覧になられたのですね。
山でたくさんのサクラをご覧になられたのですか~
うらやましいです。
今年はほとんどどこへも出かける気が起こらないのと 余震のこともあって出そびれています。
大好きなヤマザクラもみることもなく・・・

小さかった頃は階段を上り下りすることができないようフェンスを張っていました。でも大好きなようで 3段跳び 4段跳びをしていましたよ。><:
どういうわけか ぶんももんも私のストーカーをしています~
ま~それがかわいいのですけどね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター