2011
01
21

:キカラスウリの果実がいっぱい!:



先日散歩していたら 高いところにキカラスウリの果実がたくさんついているのを見つけました。
で 9月 に撮った花の写真と組み合わせてのアップです。
キカラスウリのライフサイクルについては 過去の記事で詳しく説明されていますので そちらをご覧いただけると嬉しいです。

キカラスウリの名前の由来は カラスウリに似ていて 果実が黄色であることによります。

過去のキカラスウリの記事です。

種の旅立ち やっぱり黄色なキカラスウリ!

キカラスウリの雄花

キカラスウリ 植物画もあります。


1.
bun-3361.jpg

キカラスウリ(黄烏瓜)は 北海道?九州各地の林縁 藪などに自生する
ウリ科 カラスウリ属の多年生のツル植物。雌雄異株。 '11.01.15

別名 マサキノカズラ(柾葛 真拆蔓)。

花期 6-9月。果期(黄熟) 12-2月。果実長 10cm。花冠径 2cm。花径 7-10cm。花色 白色。

2.
bun-3362.jpg

こんなにしわしわ?のもあります。 '11.01.15

3.


葉は互生し 葉身は卵心形または腎心形で浅く 3-5裂 し 葉の表面はやや短毛がありますが光沢があります。'11.01.15

オンマウスしてね!

4.
bun-3371.jpg

葉腋から花柄を出し 筒状の白色の 5弁花 を展開します。
花は夕方から咲き始め 翌朝(午前中)まで開花します。
こちらは雄花。 '10.09.18

5.
bun-3370.jpg

その雄花には・・・
中央が白色で 周囲が黒色の帯で縁どられた翅を持つメイガの仲間がたくさんやってきていました。
オスの尾端には 黄色を帯びた褐色の毛を密生した鱗毛束があります。 '10.09.18

6.
bun-3367.jpg

しっぽのポンポンが可愛いでしょ! '10.09.18

ワタヘリクロノメイガ(Diaphania indica)メイガ科 ノメイガ亜科

7.
bun-3366.jpg

そしてこちらが雌花!
花冠の裂片の先は広がり その先端は長く糸状に細裂し 繊細なレースのようです。 '10.09.17

8.
bun-3365.jpg

雌花は 1個 ですが 雄花は穂状に数個つきます。

9.
bun-3368.jpg

雌花には 約 10cm の卵型形状の果実ができ 晩秋に熟して黄色になります。
受粉が終わった雌花。 '10.09.18

10.
bun-3373.jpg

廃屋となっているおうちはカラスウリ御殿! '10.11.09

11.
bun-3375.jpg

朝陽にきらきらとかがやいていました? '10.11.09

12.


高いところに果実がいっぱい! '11.01.15/'11.01.15

オンマウスしてね!

キカラスウリ(Trichosanthes kirilowii var. japonica)ウリ科 カラスウリ属


おまけ! 今日のぶんちゃん


bun-3376.jpg

雪降るなかに放り出されて放心状態のぶん姫! 鳩豆を食らったような丸い目!
ぶん: ”ちゃっぷいでちゅ?! 何でこんなところに立っていなくっちゃいけないでちゅか?!” '06.01.21

キカラスウリの白い花と雪とを結びつけたわけではないのですが・・・
この年は雪が降りました?

bun-3377.jpg

こちらはもんとふたりでぬくぬく! 半ば夢の中です?  '10.01.21


ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 春近し! ソシンロウバイ!

☆ ありがとう! 今日から 3年目! もよろしく!




Comment

[29318]

キカラスウリ、果実が黄色なので、よくわかります。
花に吸蜜に訪れたメイガ、初めて見ました。
雄花と雌花の違い、よく分かります。
それにしても、すごいですね。この御殿は。
ぶんちゃん、これは寒そうですね。
ラストのふたりのなんと可愛いこと!
植物画、すばらしかったです。

[29319]

植物画 拝見してきました~ 素敵v-353

キカラスウリを前に見せて頂いたとき、
カラスウリがやがてオレンジになる前の色だと思っていたのを 思いだしました^^
実が古びていく姿もいいものですね。

ぬくぬくのふたり、一年前なんですねv-395

[29320]

キカラスウリ 植物が拝見いたしました。絵が苦手な私にはうらやましい限りで憧れます。
夜に開け咲く真っ白な花は本当に綺麗ですね。確か月下美人も夜だけですね。一度ご近所の方が見せてくださいました。
雪の中のぶんちゃんのきょとんとしたお顔に思わず笑ってしまいます。 同じ日時のお二人さんは安らぎを与えてくれますね。

[29321] キカラスウリ

たくさんぶら下がっていましたね。この黄色の
実は10cmもあるんですか、大きいですね。
黄色で大きくてよく目立ちそうです。
うちの辺りではカラスウリはちょこちょこ見かけ
ますが、キカラスウリは見たことがありません。
どこかに出現しないかな~
お花のレースはカラスウリの繊細さには少々
負けるようにも思えますが、こちらも十分美しい
ですね。メイガのお尻のぽんぽん可愛いです。
人工授粉するときもこんなぽんぽん使うことも
ありますね。

雪の中のぶんちゃん、お目めがまん丸!
前足は片方上がって。頭の上に飛び交ってる
?マークが見えるようです。
方やもん君とぬくぬく~の図はすっかりリラックス。
夢の中へ 夢の中へ ですね。
ふたりとも可愛いです♪

[29322]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。

そうですね。赤いカラスウリとは大きさも色も違いますね。
メイガ たくさん来ていました。
スズメガも見たのですが 暗くって撮れませんでした~
雄花と雌花 こうして見ると違いますね。
そうなんです~ 上の方は別のところなのですが 下のは毎年電線から屋根へとキカラスウリがたくさんなっています~

あはは~! そうですね。
犬は喜び 庭駆け回るなんて嘘でした~~
その下はぬくぬくと・・・

植物画 ありがとうございます。

[29323]

☆ haniwa さん こんばんは!

たくさんのコメントをありがとうございます。
植物画 あれは作品にはなっていなかったような・・・
でも ありがとうございます。

カラスウリとキカラスウリ 似ているけど花 葉 果実が違いますね~
もっと進むと茶色くなり皮がうすくなります~

はい! つい1年前なんです~~

[29324]

☆ capira さん こんばんは!

植物画 ありがとうございます。
はい! レースのような繊細はお花は美しいです。
そうですね。月下美人など夜に咲く花は他にもたくさんあります。

あはは~! 雪のなかに置いたらどうなるかな~って思ったのですが 固まってしまいました~

ふたりはぬくぬくですね。

[29325]

☆ ポージィ さん こんばんは!

2箇所 で見たのですが 上の方はとても高いところにいっぱいなっていました~
下の廃屋には毎年 これもたくさんの果実がぶら下がります~
カラスウリに比べると大きいし 重たいです~
どこかで出会えるといいですね~
カラスウリのほうがレースは繊細だと思います。
そそ! 丁度こんな感じの筆で人工授粉させていますね。
♂にあるそうで これをふりまわすようです。

あはは~! 片足上げはニホンテリアの良くするポーズなんですよ~
でも 目が鳩豆ですよね。
早くお部屋に戻してくださいと訴えていました~
で 写真を撮ってすぐに部屋に入れてあげました。

ふたりともぬくぬくで ぶんは半分夢のなかです~
もんは どういうわけかカメラ目線になるんですよね。笑

[29326]

キカラスウリって生っている所を見たことがありませんが
かなり珍しいんでしょうか?
花を拝見するとたしかにカラスウリ風ですね。
しかしここの群生はすごいですね、廃屋とは一層凄みが!v-12
ほんとに夢心地って感じです。

[29327]

☆ びーぐる さん おはようございます!

こちらにもコメントをありがとうございます。

雄花の方はよく見かけるのですが 雌花はあまり見かけないです~~私の場合ですが。
どういうわけか ここのおうちはどなたも住んではいらっしゃらないようなのです~
お庭から2階建ての屋根 電線と カラスウリだらけなんです。
他所様のお宅なので 外側からしか写真は撮れませんが・・・・

はい! ぶんは夢の中です~!

[29328] こんにちは^^

このお花は見たことがあるのですが
その花後までは気にして居ませんでした^^;
黄色の果実があったらキカラスウリですね♪
〆(・・*) メモメモ・・
それにメイガ・・・初めてです!!!
意外と尻尾がかわいい^^

雪の中のぶんちゃん、寒そう~^^;
片足上げていますよ? {{ (>_<) }}
もんちゃん&ぶんちゃん、良いね、このお写真☆
やっぱり、こういうお写真がほのぼのしていいです♪
もう撮れなくなって残念だけれど。。。
ポチッ☆彡

[29329]

☆ 理彩也 さん こんばんは!

お花をご覧になられたのですね。
はい! カラスウリに似た黄色い果実です~
メイガの♂です~
尻尾が可愛いでしょ!

片足上げのポーズは ニホンテリア特有のポーズなんです~
もっとも 冷たいのと緊張であがっているのですけどね。

そうですね~ ふたり揃って同じようなポーズをしていたのが 印象的でした~
それも今はできないのが 悲しいです。

応援をありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター