2010
12
13

:コトネアスターの花と果実!:



昨日は暖かだったのに 今日は冷たい雨が降っていますね。
明日はまた暖かくなって 20度 近くになるとかです。
ジェットコースターのような気温の乱高下に体がついてゆけません。

垣根や盆栽などのほかグランドカバーにも利用されるコトネアスター。
秋に赤い果実をつけますが 黒紫色もあります。
ベニシタンに似ていますが 葉がずっと大きく トゲがありません。



1.


コトネアスターは 中国西部からヒマラヤが原産のバラ科 シャリントウ属の半常緑または落葉性低木の総称。

樹高 20-300cm。花期 5-6月。果期 9-12月。 '08.01.11/'08.01.11

オンマウスしてね!

2.
bun-3161.jpg

花を見てみましょう。 '07.05.12

3.


小さな白い花をたくさん咲かせます。 '8.05.03/'8.05.03

オンマウスしてね!

4.
bun-3163.jpg
 
雄しべはたくさん 雌しべの先端は 3裂。 '07.05.12

5.


ピラカンサスに似ていますね。 '8.05.03/'07.05.12

オンマウスしてね!

6.


グランドカバーとして最適です。 '07.05.12/'8.05.03

オンマウスしてね!

7.
bun-3167.jpg

花後はこのような果実ができます。 07.07.13

8.


雨に濡れた風情もいいでしょ! 
少し黄色くなってきました。 '07.09.12/'07.09.12

オンマウスしてね!

9.
bun-3158.jpg

美味しそうに色づいてきました。 '09.12.05

10.


たくさんの赤い果実はとても目立ちます。 '08.01.15/'08.01.15

オンマウスしてね!

11.
bun-3151.jpg

たわわ?! '08.01.15

12.


齧られた跡がありますね。 '07.01.15/07.01.15

オンマウスしてね!

13.


葉が銅葉に! '08.02.06/'08.02.06

オンマウスしてね!

14.
bun-3160.jpg

雪の日にも残っていました。
やっぱり赤い果実は美味しくない? のでしょうかね。 '10.02.02

15.


崖にみごとに枝垂れていました。 '05.12.03/'05.12.03

オンマウスしてね!

コトネアスター(Cotoneaster spp.)バラ科 シャリントウ属


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ イチョウの葉はアヒルのあんよ? もよろしく!



http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1741.html
Comment

[29069]

pole pole さん
こんばんは。

トラックバックしていただきましてありがとうございました。
この花は素朴でかわいいですよね、とくに開き始めの赤い蕊の時が好きですv-10
勿体ないほどたわわに稔った赤い実も美味しそうですね。果実酒にでもならないものでしょうかね。v-8

こちらからもTBさせていただきましたのでご承認をお願いします。

[29070]

赤い実って種類が多いのでまるで区別がつきませんが、
これは割と落ち着いた赤ですね!v-424
実の下側に亀裂があるのが特徴ですか?v-12

[29071]

真っ赤な果実がサクランボみたいで可愛いです。
これも鳥さんに食べられちゃうのかな?
お花も かわいらしくていいですね。

[29072]

☆ おるごどん さん おはようございます!

こちらこそ トラックバックをありがとうございます。
しべの色 初々しくって可愛いです。
本当にたわわに実るのですよね~
果実酒ですか~ どうなんでしょうね。

[29073]

☆ びーぐる さん おはようございます!

こちらにもコメントをありがとうございます。

そうですね~ たくさんありますからね。
実にある亀裂?
花が咲いていた名残がそのまま残っているのだと思いますが・・・

[29074]

☆ ぶーたんママ さん おはようございます!

こちらにもコメントをありがとうございます。

とても小さな果実ですが たくさんあるととても目立ちます。
美味しそうですよね~
お花も小さくて白い清楚なお花です。
鳥 なかなか 赤い実は食べないようですね。
翌年まで残っていることが多いです。

[29075] コトネアスター

知らない 初めましてだな と思いながら拝見していたのですが、
赤い実のお写真まで辿ってきて ハタと思い当たることがあって
自分の写真フォルダを覗きにいってきました。
昨年の秋に見つけた赤い実のなっていた植物の名前を調べきれず
不明のまま放置してあったのですが、その赤い実と葉の感じが
そっくり。たぶんあれもコトネアスターだったんだと思われます。
こんな形で名前が判明するとは。 ありがとうございます(^^)v
やっぱり石垣に枝垂れるように這っていましたよ。
へぇーこんな可愛い花が咲くんですね。
銅葉の紅葉も味わい深い色ですね。
また見に行けたらいいんですけど、普段行かない通りで見つけた
ので、どこだったのかすらわからなくなってしまっています。

[29076]

☆ ポージィ さん こんにちは!

名前がわかると俄然嬉しくなりますよね~
お役に立てたようで こちらこそ嬉しいです。
私もラストの写真を撮った頃は なんと可愛い実なんでしょう! と崖に這っていた実を懸命に撮りました。
名前がわかったのは その後で 近所で同じものを見た時でした。
ベニシタンは知っていたのですが それとも何か違うようだとくらいしかわからなかったので その時はとても嬉しかったです。
セイヨウベニシタンともいうようです。
そうやって周りを見渡すと結構植栽されているものなんです~
花も実もとても小さくって目立ちにくいですが これだけ大量にあると却って目立ちますよね。
もしその通りにいらっしゃることがおありだったら また観察できますね。

[29077]

コトネアスター、赤い実もいいですが、花が素敵ですねぇ。
3,6,9,10,15、いいですねぇ。
赤い果実がまずいとは一概には言えないと思います。
ただ、あまり食べられずにたくさん残っているのも事実ですね。
あのかじられた後は、食べたけどまずくて、もう食べなかったということなんでしょうか。
葉もとても可愛いですね。

[29078]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

花は白くってとてもしべが可愛いです。
清楚で楚々としている姿もいいですよね。
3 6 9 10 15 枚目ありがとうございます。
赤い実は有毒植物が多く 冬の寒さにあってから甘味を増したり 毒が抜けたりするようです。
そのことを鳥はよく知っているようです。
他の色の果実から食べ始め 長く残っているのが赤い実のような気がします。
齧ったのは鳥ではないような気が・・・
ネズミとか・・・・鳥だったら丸呑みすると思います。

[29079]

ベニシタンというの、昔よく見ましたが、そちらと葉が違うのですね、
コトネアスターの葉は細長いのでしょうか。
実の赤いのは、かわいらしくていいですね。
ときどき散歩に行くところにあるのがそうかもしれないです。
ベニシタンと違った感じがしてました。
グランドカバーにつかってあります。

[29080]

☆ haniwa さん こんばんは!

ベニシタンとよく似ていますが こちらのj葉は細長いし トゲがありません。セイヨウベニシタンともいうようです。
グランドカバーとして最適なようです。
ご覧になられたのが おそらくそうだと思います。

[29081] 知りませんでした

コトネアスタは初めてのように思えます。赤き実のなるものは意外と多いのですね。裏の例の木もまだ赤い実がついています野で今年はクリスマス用に大いに活用しています。
ピラカンサスに似てると大津紗ってますが、確かに白い花も咲き赤い実も付きますが とげがあり、選定に困ります。
でもよく似ていますね。でも我が家のはこんなにたわわではないです。

[29082] おはようございます^^

これは意外と可愛いお花ですね♪
花後も、それに相応しく可愛い☆
赤い実は一段と輝いて
冬にはなくてはならない色かも知れませんね^^
それにしても、赤い実は種類も多く
ちょっと見には区別がつかない理彩也です^^;
分かるのは我が家にある南天ぐらいかな?(笑)

[29083]

☆ capira さん こんにちは!

初めてでいらっしゃいますか。
ベニシタンによく似ていると思いますが 葉も果実もそれよりは大きいです。
赤い実をつける植物 たくさんありますよね。
みみちゃんたちの眠っている樹は やはり同じモチノキ科の植物だと思います。
おそらくチャイニーズホーリーとも呼ばれているシナヒイラギか クリスマスホーリーと呼ばれているセイヨウヒイラギのどちらかだと思います。
コトネアスターは グランドカバーにするくらいですから あのように背は高くならないし トゲもありません。
トゲのある植物は剪定の時に難儀しますね。

[29084]

☆  理彩也 さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

はい! 花も果実もとても可愛い植物です。
おっしゃるように冬に彩を添えてくれる赤い実!
いいですよね。
クリスマスカラーにもなるしで・・・・
ナンテンも赤いですね~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター