FC2ブログ
2010
11
19

:ヒメツルソバも虫さんに大人気!:



秋深くなって花が少なくなったせいか ヒメツルソバの花が目立ってきました。
こんな小春日和の日には 太陽の恵みでピンク色のカーペットにはなお一層の輝きが!
秋に最も多く花をつけますが 冬から春にも断続的に花を咲かせます。
そんなヒメツルソバには たくさんの虫がやってきます。

過去のヒメツルソバの記事もご覧いただけると嬉しいです。

暖かい陽の光を浴びて!
ピンクのカーペットなヒメツルソバ!





ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)は ヒマラヤ インド北部原産で日本には明治時代に導入された
タデ科 イヌタデ属の匍匐性の耐寒性半常緑多年草。別名 カンイタドリ ポリゴナム。
剛健さと繁殖力とで 空き地や道端などで雑草化しています。

草丈 5-15cm。横幅 50-100cm以上。花期 4-翌年 1月。花序径 1cm。花径 2mm。花色 薄桃色。

オンマウスしてね!

bun-2969.jpg

咲き始めは白色ですが 後にピンクに色が変わり ポンポン形の花を咲かせます。

bun-2948.jpg

ピンクの小さな花の集合は金平糖のようです?



秋の陽射しをいっぱい浴びて 虫さんたちも気持ちよさそうです。
ルリマルノミハムシ?と小さなアリ。

オンマウスしてね!



ハラナガツチバチの仲間。(♂)

オンマウスしてね!



ハラナガツチバチの仲間。(♀)

オンマウスしてね!


 
こんなに近づいてももう夢中!

オンマウスしてね!

bun-2968.jpg

ミツバチもやってきました。

bun-2958.jpg

せっせと吸密中。



ヤマトシジミまだまだ健在です。
午後 3時 の陽の光の中で。

オンマウスしてね!



薄暗い陽だまりの中で。

オンマウスしてね!

bun-2967.jpg

茎は赤い色で匍匐してまばらに分枝します。
葉には V字形の斑紋があります。

塀に滝のように垂れ下がっていました。

bun-2970.jpg

ヒメツルソバ(Persicaria capitata (Buch-Ham.) H. Gross)タデ科 イヌタデ属


いつも黙って応援してくださるお方もありがとうございます。
クリックしてね!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 晩秋に生きる! キタキチョウとツマグロヒョウモン もよろしく!


http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1731.html

Comment

[28908] 金平糖

ほんと金平糖のようなお花。タデ科のほかのお花にも
金平糖を思わせるものがいくつかありますが、大きさから
すると、ヒメツルソバがいちばん近いような気がします。
たくさん咲いていますね~
うちの庭では、ことしも数輪ちょろりん。秋にだけ咲きます。
やっぱり条件の悪い環境で、大変な思いをして生きて
いるんでしょうね。それなのに、やっと咲いた花が結構
虫に食べられていました。pole poleさんが撮られた中
にもいたハムシかしら~? なにやら小さな青虫も
いましたよ(^^;)
それにしてもこんなに色々な虫が蜜を吸いに来るとは
知りませんでした。結構な人気者なんですね。
薄暗い陽だまりの中で吸蜜中のヤマトシジミのお写真、
幻想的な感じがとっても素適です。

[28910]

この花 よく見かけます。
名前は知りませんでした~
ヒメツルソバっていうんですね。
金平糖のようなお花が可愛い~
蜜も当然甘いんでしょうね。

[28911]

☆ # ポージィ さん こんにちは!

こちらにも1番でコメントをありがとうございます。

ミゾソバ ママコノシリヌグイ ツルソバなどなどタデ科のお花はおっしゃるように金平糖!
家は日当りがいいのか 抜いても踏んづけてもちゃんとグランドカバーになって 今年は塀の隙間からお隣へ滝のように這っています~~! お隣から撮りました。駐車場なんで・・・
このハムシは花粉を食べるようですよ。
チョウが元気な時季だったらもっといろんなチョウも飛んで来たでしょうね~
ヤマトシジミ ありがとうございます。

[28912]

☆ ぶーたんママ  さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。
よくお見かけになられますか~
そうなんです。ヒメツルソバと言う外来植物です。
地面に這うようにカーペット状に這っていますよね。
まさに金平糖でしょ!
きっと美味しいのでしょうね。
花が小さいからたいへんそうですが・・・

[28913]

タデ科の花は可愛いですね!
ミゾソバもママコノシリヌグイも大好きです。
驚異的に増えるので抜いてしまいました~
今日花屋さんで売られているのを見ました。
美しい写真を見るとまた植えようかと思ってしまいます。
鉢植えにすれば良いのよね。笑

[28915]

☆ kuriko さん こんばんは!

はい! どれも可愛いですよね。
そうなんですよね~
我が家のも抜いても踏んづけても全くこたえません~~
それはそれできれいなんですけどね。
そそ! 最近は園芸品店で売られているそうですね。
鉢植えにしても鉢からこぼれますよ~! 笑

[28917]

ヒメツルソバさん美しく撮ってもらって~~
我が家では相性が悪いらしくて 育ちませんでした
相性が良いと 増えすぎてたいへんのようですね。

ヤマトシジミ、この頃フアンになりまして・・・
2枚ともいいですね~

[28918]

☆ haniwa  さん こんばんは!

あらま! 相性が悪かったのですか~
うちでは増えて増えて・・・
kuriko さんのおっしゃるように鉢植えというのはいかがでしょうか・・・
ヤマトシジミ さんのファンになられたのですね。
可愛いですよね。
2枚ともありがとうございます。

[28919]

pole poleさん

金平糖がすごくよく撮れてます。
いやあこんな風に撮れるんだ。
結構厳しい生育環境で育ちますね。好きな花の一つです。

藤原新也がこの花で一文を書いてましたが、
ヒメまではよいのですが、ツル、ソバと詩情はないようですね。

[28920]

アリンコも来ていますね。
この子はほんとうに蜜があるところへはたいていやってきますね。
匂いでわかるんでしょうかねぇ。高い樹木の花にも来ています。不思議です。
ヤマトシジミはほんとに元気です。
まだまだ見かけますね。
塀に滝のように垂れて咲くなんて、この花やりますねぇ。
ラストから3枚目のヤマトシジミ、2枚とも最高です。

[28921]

☆ kazebyu さん こんにちは!

ありがとうございます。
去年の方がもっと大きく撮っています~~
ピンクのカーペットなヒメツルソバのほうです。

家の庭では抜いても抜いても踏んづけても逞しく咲いています~
乾燥していても寒くても元気なようですね。
帰化植物の逞しさを見る気がします。

あはは~! ネーミングはね~
直接的な場合と風情がある場合といろいろですね。

にしても いろんな分野に造詣が深くていらっしゃるので尊敬です~

[28922]

☆  asitano_kaze さん こんにちは!

去年もこの小さなアリとハムシのコンビがいました~笑
ニオイでしょうね。
今日もヤマトシジミ 元気で飛んでいました。
ヤマトシジミの写真 ありがとうございます。
ちょっと暗いところにいたので幻想的になりました。

家の塀の隙間からこぼれて外側に滝のように咲いています。
地面には カーペットのようで足の踏み場がないです~~

[28923]

この時季ヒメツルソバが頑張って群生していますね!
先日も根府川で壁一面に咲いて見事でした。
よくみると花も可愛いし虫たちも大喜びだ!v-424

[28924]

☆ びーぐる さん こんにちは!

根府川でもご覧になられましたか~
逞しく生きていますよね。
さすが帰化植物だという気がします。
花の少ないこの季節に美味しいご飯を提供してくれるので万々歳なのでしょうね。
花も可愛いです~

[28929]

pole poleさん
こんばんは。

先日、うちのヒメツルソバにも黒く光る小さな虫がくっ付いていたので写真を撮ったのですが背景も黒かったので見えなくなってしまいましたv-8

今日、白山麓のハーブ園にいったところ見事な群生でした。ミツバチや黄色い蝶もたくさん訪れていました。
マクロレンズを付け替えるほど撮る気がなくてはっきり写りませんでした。

TBさせていただきましたのでよろしくお願いします。

[28930]

☆ おるごどん さん おはようございます!

ルリマルノミハムシでしょうかね?
去年の記事にもアリとこのハムシがいました~
この花 虫さんたちに大人気のようです。
この時季に咲く花が少ないせいでしょうかね。

TB してくださったそうですが 届いていないのですが・・・
もう一度 ご確認くださいね。
こちらからもTB させていただきましたのでご承認をお願いします。

[28933]

pole poleさん
こんばんは。

ごめんなさい。
TBの設定を間違っていました。っていうかTBのURLが記入されていませんでした~v-8
普通車のバックは慣れているのですが、トラックなんて普段運転しないですし、ましてバックなんて怖くて出来ないですよね~・・・・なんちゃって~。

[28934]

☆ おるごどん さん こんばんは!

そうだったのですか~
おそらく そんなことではないかと・・・
記事のリンクはあったので。
だれでもミスは犯します~
私なんかしょっちゅうです。v-8

承認させていただきました。
ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター