FC2ブログ
2010
11
11

:秋の陽射しにきらめくシュウメイギク!:



昼間は小春日和が続いているので ぽかぽか! 爽やか! 
でも 朝夕はこのところの冷え込みで秋が一気に加速され 冬間近といったところでしょうか・・・ 

秋に咲く花も終盤を迎えようとしています。
柔らかい陽射しの中で シュウメイギクが 最後の輝きを放つかのようにきらめいていました。
名前の由来は 秋にキクに似た花をつけることから来ています。
もともとの花色は赤紫色の八重咲きですが 最近では他種との交配品種が出回っています。
そのため 萼片の少ない品種や白が見られます。

過去のシュウメイギクの記事です。

シュウメイギク



bun-2867.jpg

シュウメイギク(秋明菊)は 中国 本州 四国 九州に分布し 人里 田畑に見られる
キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。
京都市北部の貴船に多く見られることから 別名をキブネギク(貴船菊)とも言います。
古い時代 中国から渡来した帰化植物。

草丈 0.5-1m。花期 9-11月。花径 5-7cm。花色 赤紫色 白 ピンク。

bun-2868.jpg

しべの周囲に花弁のように見える白いものは 萼片です。
キンポウゲ科の植物の特徴で 花弁はありません。



高く伸びた花茎の上に 大柄な花をつけます。
花をつける茎には小さな葉しかないので すっくと立った花姿は美しいです。
ふたり 仲良く!

オンマウスしてね!

bun-2857.jpg

萼片や雄しべがすっかり落ちて お隣さんへニョッキと顔を出して。



後姿も美しい!

オンマウスしてね!



しべの部分は 秩序正しく調和がとれていて美しいですね。

オンマウスしてね!



秋の陽射しは どこまでも柔らか!
そんなやさしい光のなかできらめいて!

オンマウスしてね!



花に誘われて ハナアブさんがやってきました?
ぺちょぺちょと花粉を舐め取っているのでしょうか・・・

オンマウスしてね!



真剣にお仕事中のようです。
目がきらきら?!

オンマウスしてね!

bun-2459.jpg

こちらは淡いピンクの一重咲き。

bun-2457.jpg

シュウメイギク(Anemone hupehensis var. japonica (Thunb.) Bowles & W. Stern)キンポウゲ科 イチリンソウ属


クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ 秋にサクラが! その名はジュウガツザクラ! もよろしく!

☆ アオツヅラフジを観察していたのですが・・・ もアップしました?





Comment

[28855]

おはようございま~す。
シュウメイギクの後ろ姿、 花びらではなくて萼片をみることになるんですね、白もピンクも美しい。

我が家の庭は乾燥気味でシュウメイギクが上手く育たないんです、
なにもかもは難しいですね。

[28856] おはようございます^^

秋明菊って白とピンクだけしか見たことがなく
八重咲きと言うのは初めて。。。
なかなか華やかさが増して綺麗☆
そして、花びらのように見えるのは萼片?
秋明菊って花びらがないって事ですか?
これは眼からウロコ。。。
\(◎o◎)/ ビックリ!!!
植物も奥が深いなぁーっと改めて思い直しました^^
ポチッ☆彡

[28857] 美人さん

今年の秋はシュウメイギクも見逃していて…
そんなのが多いですね。これまたpole poleさんの
おかげで楽しむことができて感謝です。
白のシュウメイギク大好きです。
最初に見たシュウメイギクが白だったからかしら。
秋の柔らかな日射しと戯れて素適なシュウメイギクたち
ですね。
2枚目3枚目なんてホント美人さん。もちろん後姿も。
うねりのある細い茎も魅力的。
ありがとうございました(^^)

[28858] 花と虫

シュウメイギク、白花の魅力をたんと見せてもらいました。
5,8,9枚目、虫さんもたくさんやってきていますね。
花と戯れている姿、大好きです。

[28859]

☆ haniwa さん こんばんは!

1番にコメントをありがとうございます。

はい! 花弁ではなく萼片です~!
後姿って いいですよね。

私も昔駄目にしましたので それ以来育てていません。
そそ! なにもかもはね~
目が行き届かないことになりますよね。
カリガネソウ 果実ができています~
こぼれ種から芽が出るでしょうかね?

[28860]

☆ 理彩也 さん こんにちは!

いつも応援ありがとうございます。

京都の貴船地区には赤紫色の八重が咲いています。
もともとはこんな色合いだったようですよ。
中のしべまでも弁化しているシュウメイギクもあります。

はい! キンポウゲ科の植物は花弁ではなく萼片なんです~
花弁はありません。
結構こういう植物って多いのですよ。タデ科植物もそうです。

[28861]

☆ ポージィ さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

見逃している植物って案外多いように思います。
私もです~
白いシュウメイギク いいですよね。
すでに盛りを過ぎていましたが まだまだ鑑賞に堪えました。
後姿や すっくとした立ち姿 スマートな感じですよね。

楽しんでいただけて嬉しいです。

[28862]

☆ asitano_kaze  さん こんにちは!

シュウメイギクはもともとの花より 白い方が断然素敵ですよね。
すでに盛りは過ぎていましたが それでも充分に楽しめました。
チョウは モンシロチョウとツマグロヒョウモン ヤマトシジミくらいしか見られなくなっているので これからはミツバチやハナアブですね~
5 8 9 そんな花にやってきたアブさんたちです。

[28863]

シュウメイギクってシンプルで清楚な感じが良いですよね!
朝夕はかなり寒くなってきましたが、お散歩には気持ちが良い時季です。v-91
ただし散歩中に見かける花がかなり少なくなりました。v-404

[28864]

☆ びーぐる さん こんばんは!

はい! 立ち姿もスマートですっきりとした佇まいがいいですね~
昼間はぽかぽかで気持ちがいいですね。
朝夕は冷え込みますが・・・
花ね~ そうかもしれません。
紅葉があるではありませんか~~

[28865] こんばんは

白いシュウメイギク とっても好きなので嬉しデス
光に溶け込むように清らかに花びらを広げて
気持ちいいピュアをありがとう☆

[28866]

☆ calm  さん こんばんは!

私も白いシュウメイギクが好きなのでこちらこそ嬉しいです。
白はピュアな感じがしていいですよね~
光を受けると尚一層輝きを増して!
楽しんでいただいてありがとうございます。

[28868]

おはようございます。
シュウメイギクも1本で見ると別の花のように見えますね。
びぶんさんの撮り方にもあるのでしょうが、花が生き生きしてます。
最近の花には虫が停まっているのが多いですが、こんなシャッターチャンスがけっこうあるのですか?

パル母さんのコメントで、ぶんちゃんのママ・・・まりさんが虹の橋を渡ったことを知りました。
これで、ぶんちゃんもパパママと一緒にあっちで幸せに暮らせますね。
まりさんのご冥福をお祈りします。

[28871]

☆ まこちゃん さん おはようございます!

ありがとうございます。

はい! 花を撮っていると虫さんがやってきます。
というか~ 花のそばに行くとチョウとかハチとかが結構訪問していることが多いのです。
花だけでもいいのですが ついでにやってきた虫を入れるよう心がけています。
これも自然界の成り立ちなので・・・
虫をいっしょに撮ると 虫の名前も気になって知識が広がってゆくのが楽しいです。
あっ! 虫は好きではありませんです~~!

そうなんです~
まり さんも逝ってしまいました。
ぶんのパパ たろうさんについでママ まりさんと 両親とも天国に召されてしまいました~
maripapa さんは どんなにかがっかりされていらっしゃるかと思うと・・・悲しくって仕方ないです。
ぶんの同胎のお兄ちゃんもだいぶ前に逝ってしまったので まりさんの49日が過ぎれば きっと家族仲良く虹の向こうで再会して楽し暮らしてくれると信じています。
ありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター