FC2ブログ
2010
09
14

:似ていてややこしい野菊! カントウヨメナとユウガギク!:



秋の山野を彩るいわゆる野菊と呼ばれている仲間たち! 私はとても苦手なんです?!
去年から少しずつですが 取り上げることにしています。
去年は コンギクとシマカンギク を取り上げました。

今回は カントウヨメナとユウガギクとをご紹介します。
野菊には ヨメナ カントウヨメナ ノコンギクなど淡青色の花をつけるものと 
リュウノウギク シロヨメナ シラヤマギク ユウガギクなど白い花をつけるものなどがあります。

カントウヨメナ(関東嫁菜)の名前の由来は 関東以北に生息し 初々しい嫁のような花で 食べられる菜から来ています。
ヨメナ(嫁菜)は ムコナ(婿菜)と呼ばれるシラヤマギク(白山菊)に対する名前だそうです。

ユウガギク(柚香菊)は その漢字の通り 花を揉むとユズの香りがすることから来ています。
そばにいただけでは香りには気づきませんでした。

カントウヨメナもユウガギクも花後の冠毛は伸びません。
花後の冠毛の長さは ヨメナでは 0.5mm であるのに対し  カントウヨメナ ユウガギクは 0.25mm と短いです。

このふたつ とても似ていて花だけ見ていたらわからなくなりそうですね。^^;
上にすっくと伸びて スマートな花姿 うっすらと青味がかっているのがカントウヨメナ!
横に広がって 白っぽい花がユウガギク 花弁数は少なめ! 
後は葉っぱの形の違いくらいでしょうかね。汗 汗・・・
さらにヨメナやシロヨメナなどが加わったら それこそお手上げです。


ではまず カントウヨメナから・・・



カントウヨメナ(関東嫁菜)は ヨメナの変種で 関東以北の本州に分布し 
野原や畦道などのやや湿った場所に生えるキク科 シオン属の多年草。

草丈 20-80cm。花期 7-10月。花色 白もしくは青味がかった白。花径 2-2.5cm。

オンマウスしてね!

bun-2375-1.jpg

葉は披針形?卵状長楕円形で縁に粗い鋸歯を持ち 毛は少なく光沢がありません。



花茎の先に薄青紫色の頭花を 1個 つけます。

オンマウスしてね!

bun-2394.jpg

横顔です。何かいますね?

bun-2378-1.jpg

カントウヨメナ(Kalimeris pseudo-yomena Kitam.)キク科 シオン属


次にユウガギクを!



ユウガギク(柚香菊)は 近畿地方以北に分布し 山地の草地 道端に生えるキク科 シオン属の多年草。

草丈 50-150cm。花期 7-10月。花色 白?薄青紫色。花径 2.5cm。

オンマウスしてね!

bun-2387.jpg

舌状花は白色?淡紫色で 14-16枚 で 中央に黄色の筒状花が集合して半球状になります。
ユウガギクは葉が 3-4対 に浅裂します。



痩果(そうか)は長さ約 2.5mm の扁平な倒卵形で 冠毛はごく短く 長さ約 0.25mm。

花後は 冠毛の短い種子が疎らに付きます。

オンマウスしてね!

bun-2388.jpg

地下茎を伸ばして増え 枝は広い角度に分枝し 周囲に広がります。
葉は互生し 薄く 卵状長楕円形または長楕円形。
縁は浅く裂けるたり 羽状に中裂するものもあります。

bun-2381.jpg

ユウガギク(Kalimeris pinnatifida (Maxim.) Kitam.)キク科 シオン属


いつも応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
にほんブログ村

☆ 紫と緑とのコントラストが美しいミズカンナ! もよろしく!

☆ 種の旅立ち 背高のっぽなタカアザミ! もアップしました?




Comment

[28415]

野菊ってそんなにいっぱい種類があるんだ~
私の中では可愛いちいさな菊って感じでみんな同じです。

昨日もですが、今日もこれから雨が心配です。降ると大雨なんですね。
早くお散歩行かなきゃ。

[28416]

☆ きらり さん こんにちは!

1番にコメントをありがとうございます。

だから大の苦手です~~!
みんな同じように見えてしまうのですもの~

昨日 こちらは雨は降りませんでした~
もんぱぱの会社の方はすごかったようですが・・・

さっきぱらっと降りましたが・・・

コメントをありがとうございます。

[28417] 確かに

確かに私にはどっちがどっちだかわからないです。
恐らく道ばたで咲いていたらもう??状態です
野菊はあまり注意してみたことありませんが今度からちょっと意識してみるようにします(^^)

[28418] 好きなんですけどね

カントウヨメナもユウガギクも、その佇まいに惹かれます。
しかし、名前の表示がなければ未だに見分けがつきません。
ここで今あらためておさらいをさせていただきましたが、現場で出会えばとたんに分からなくなると思います。
でも、まあ、そうなのかという勉強をさせてもらうだけでも意義があると思っています。
5,6枚目、ラストから3枚目、すばらしいです。

[28419]

☆ しーたけ さん こんばんは!

私にもきっと混乱してしまってわけがわからなくなりそうです~
だから 野菊は好きになれないのです。笑

コメントをありがとうございます。

[28420]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

野菊は清楚で可憐でいいのですが・・・
私もこれだから野菊を一生懸命に観察しようと思う心がわいてこないのかもしれません~
ちょっと反省はしているのですけどね。
5 6 最後から3枚目 ありがとうございます。

コメントをありがとうございます。

[28421]

カントウヨメナは関東より以北に咲いているのですね。
可愛らしいですね。
色も好きです。

この種類の花も沢山あるのですね^^;)
その場では解らないです・・・

[28422]

☆ ミンゴ さん おはようございます!

野菊の仲間は似ていてとても鑑別しにくいですよね~
いろんな部分を見ないと・・・
その場では写真を撮るだけですよね~
名札でもあれば別ですが・・・・

コメントをありがとうございます。

[28423] 野菊

恐怖の野菊~  全然区別がつきません。
こうして説明していただくと、なるほど~と 見分けられる
ような気持ちになるのですけど、そのときだけで…
特徴を全然記憶できないせいも大きいでしょうね。
うちの近くで咲いているのは、たいていカントウヨメナかな
と思ってはいますが、ホントかどうかは不明です(^^;)
名前を知ろうと思うと投げ出したくなりますが、
でもやっぱり素朴に咲く可愛い野菊たちの姿は好き♪
今年もまた会ったら「野菊」でひとくくりにしてヨシと
してしまいそうです。

[28424]

☆ ポージィ さん こんにちは!

>恐怖の野菊

あは! 私と全く同じです~
避けて通ってきました~
カントウヨメナだけはなんとかわかるのですが・・・
うちの近所の道端にもこれが咲いています。
何回か移植を試みたのですがいずれも失敗!
諦めました~

キク科植物は多いせいか ほとんどの属で識別できにくいですよね。
キクというとどうも仏花を連想してしまって・・・
なのであまり好きではないのですが 属によっては魅力的なものがたくさんありますよね。アザミの仲間とか。

野菊でひとくくり! それでいいんです~!

コメントをありがとうございます。

[28425]

初々しい嫁・・・から来ているのですか。
友人のお嬢さんが結婚したばかりで、まさにこの花だわ。
野菊って移植嫌うのでしょうか 
私も植えてみましたが上手くいきませんでした。
秋の野の花代表、野菊・・とひとまとめに ^^;
とても区別出来そうもないです 笑

[28426]

☆ haniwa さん こんにちは!

それはそれは初々しいお嫁さん! まさにぴったりかもですね。
あらま! haniwa さんが移植をされても駄目でしたか~
それでは 私なんかとてもとても・・・

でもそこに行けば逢えるのでいいのですけどね。
野菊 私もあまり覚える気がないです~
一まとめで野菊です。笑

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター