FC2ブログ
2010
04
09

:ツクシとスギナの関係は・・・:



今日はちょっと暖かくなってきたようですが・・・
早くコートの要らない季節になってほしいものです。

ツクシとスギナとの関係! 皆様ご存知ですか?

ツクシとスギナはどちらも同じ根茎から出る多年草です。
ツクシは胞子を作り繁殖する茎(胞子茎)で スギナは葉の役目で栄養を蓄える栄養茎なのです。

ツクシという名前の由来は スギナにくっついて出てくるので ”付く子” → ツクシ。 
袴の所で継いでいる様に見えるので ”継く子” → ツクシ となったという説や・・・
土から出てきた胞子茎が伸びきる前は先端まで ”袴” に覆われている形状が ”筆” に似ていることから
”土筆” → ツクシ と言う説もあります。

そのスギナの名前の由来は・・・
上の節ほどその葉が短いので 全体を見るとスギの樹形に似て見えることからスギナ(杉菜)。
節の部分で抜いても抜いても継ぐことができるので 継ぐ菜(つぐな) → スギナとなったという説もあります。



bun-1535.jpg

スギナ(杉菜)は 北海道?九州 北半球の温帯?寒帯にかけて分布する
トクサ科 トクサ属の多年生シダ植物。

草丈 10-15cm(スギナは 10-40cm)。花期 3-5月。



浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂するので 畑の害草としてやっかいがられている植物。
春にツクシ(土筆)と呼ばれる胞子茎を出し 袴(はかま)と呼ばれる薄茶色の輪状の葉が茎を取り巻いています。

オンマウス & ワンクリック! 3枚一組

bun-1532.jpg

土から顔を出したばかり!
筆に似ていますよね。



周囲にはスギナが芽生えています。

オンマウスしてね!



フラサバソウに囲まれて!

オンマウスしてね!



胞子は先端からできて行くようです。
上と下とを拡大してみました?

オンマウスしてね!

bun-1534.jpg

さらに拡大!
まるで建築物のように見えませんか?

bun-1537.jpg

葉は退化して節の部分に鞘状となっています。
袴と呼ばれている部分です。



緑色の胞子を放出した後は枯れてしまいます。
その後 わきから緑色の細かく枝分かれしたスギナと呼ばれる栄養茎を伸ばします。
栄養茎は茎と葉とからなり 光合成を行います。
主軸の節ごとに関節のある緑色の棒状の葉を輪生

オンマウスしてね!



裏で拡大してみました?

オンマウスしてね!

スギナ(Equisetum arvense L.)トクサ科 トクサ属

ちょっと地味だったでしょうか・・・笑


いつも応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

☆ 春の妖精 ニリンソウ もよろしく!





Comment

[27596]

土筆をこれだけ撮影されたのは初めてです。
私も撮りますが、春の風景としてですね。
撮影すれは、土筆採りです。
今年は大漁でしたよ。
わが相方は、杉の子は他の植物にはよくないから・・・
と言って植物園でも採りそうになるんですよ。

[27598]

土筆もこれだけあちこちから撮られて、超どアップされたら本望でしょうねぇ!!v-12
散々撮られて最後に取られて食べられて忙しい事です。v-8
それにしても相変わらず素晴らしいマクロです!v-424

[27599]

すごい!
こんなにアップでツクシを見たのははじめてです。
六角形の胞子がきれいに並んでますね。
ホントに建築物みたい。
私も よ~く観察してみよ!

[27600] つくしんぼう

ちっとも地味なんかじゃないですよ~
馴染み深くてよく知っているようでいて、実は案外知らない
ツクシとスギナのこと、色々興味深く読ませていただき
ましたし、こんなにアップでつくづく見たことなどなかった
ので、お写真も興味津々で拝見しました。
見事な「お写真ですね~ フラサバソウに囲まれたの
大好きです。
胞子を出す部屋の一つ一つは六角形だったんだー 
蜂の巣と同じ♪

子供の頃、スギナはツクシの親なんだよ、と教えられ
ましたが、胞子を出すツクシと光合成をするスギナ、
どっちが親で子かは本当のところわかりませんね。
卵と鶏とどっちが先か、と同じ話になっちゃいます(笑)

[27601] こんばんは

週末は気温も上がって出かけるのによさそうです。
近所のツクシはだいぶ背がのびました。
フラサバソウも一緒に見られるなんていいですね。

[27602]

☆ hisamichi  さん こんばんは!

1番にコメントをありがとうございます。
あはは~! 群生していなかったので 数少ないツクシをいろいろと撮ってみました~
ツクシは子供の頃 摘んで佃煮にしてもらった覚えがあるのですが 以来食べてはいません。

コメントをありがとうございます。

[27603]

☆ びーぐる さん こんばんは!

あはは~! 数が少なかったので貴重なモティーフになってもらいました~
摘んだり食べたりはしていないですよ~!
あまり好きではないので・・・

お褒めいただきまして恐縮です。

コメントをありがとうございます。

[27604]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!

私もこんなにアップで見たのは初めてだったので面白かったです~~
ハニカムみたいに六角形なんですね~
これは自然の造る不思議ですね。

建造物みたいですよね~

是非 観察されてみてくださいね。

コメントをありがとうございます。

[27605]

☆ ポージィ さん こんばんは!

地味じゃありませんでしたか~ それはよかったです~!
どちらが親なのかは本当にわかりませんよね~
ツクシのひとつひとつはハニカム構造になっているのですね~
これはやはり自然のなせる不思議なんでしょうね。
私もこんなに拡大してみたのは初めてだったので とても面白かったです。笑

フラサバソウはすでに果実もできていました~
記事をきちんと読んでいただき とても嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

[27606]

☆ 横浜のおーちゃん さん こんばんは!

ツクシも背丈が伸びましたか~
そのうち黒くなって深緑色の胞子が飛ぶのでしょうね。
明日はお天気がよくなりそうですね。
どこかへでかけたいですが ワンコ2頭連れてカメラ持ってはちょっとたいへんですが・・・

コメントをありがとうございます。

[27607]

つくしをこんなにマジマジと見れるなんて~
六角形の大きさばらばらなのに 四角形にはならないのですね 笑
スギナも土筆も不思議な形ですね。
地味なんてことありませんです。

[27608]

☆ haniwa さん こんばんは!

ツクシ こんなにまじまじと見たのは私も初めて! 笑
自然の造形ってほんとうにすばらしいですね。
胞子を造る部分もおもしろいし・・・

地味ではなかったですか~ よかった!

コメントをありがとうございます。

[27609] はかまとり

ツクシは子どもの頃、兄と競争してよく摘みました。
夕食のおかずとなりました。
摘むのは楽しいのですが、袴をとる作業が大変でした。
拡大写真、すごくリアルでよく分かりました。
ラストの拡大フォト、とても新鮮でした。

[27610]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

そうでしたか~
ツクシ 美味しいのでしょうか?
私は子供の頃 1度だけしか食べたことがないのです。
でも袴を取ったり(これはアスパラガスも同じですね) 灰汁を取ったり手間隙がかかるのですよね。

あはは~! どうなっているのか興味津々で拡大してみました~
面白いですよね。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター