2010
03
10

:またまたツバキ!:



昨晩は時ならぬ春の嵐に見舞われた日本列島!
都内でも夕方から雨が雪に変わりました。
鎌倉八幡宮の樹齢 1000年 以上の大イチョウが根元から倒壊してしまったとか・・・

一夜明けての朝はとても寒く 太陽は出たり入ったり・・・
でも昨日よりは暖かくなりました。

美しい絞り咲きのツバキです。
品種名はわかりません。



bun-1209.jpg

雪はすっかりとけて滴となっていました?

bun-1210.jpg

淡桃色に紅色の縦?小絞りの絞り咲きがとても美しいです。
春の台(ハルノウテナ Camellia japonica`Harunoutena')と言う古典椿でしょうか???

bun-1211.jpg

木陰に咲いていたのですが 太陽があたってきらきら?

bun-1207.jpg

落ち椿もとても美しかったです。

bun-1208.jpg



いつも応援をありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

☆ ヤブツバキから元気を! もよろしく!

☆ 春は足元から?♪ も更新しました?






Comment

[27309] 潔さ

いや驚きましたね。
外を見たら雪が降っているんですから。
ツバキ、雪がらみで撮りたいですね。
でもなかなか叶えられませんねぇ。
ツバキはまだ美しいと思っていても、すとんと落花するんですね。
その潔さ。日本の政治家も真似してもらいたいです。

[27310]

自然というのは、きれいな模様を作るものですね。
こういう花を見ると、いつも不思議な気持ちになります。

鎌倉八幡宮の大イチョウが倒壊したんですか?
ちょうど去年の今頃、初めて鎌倉に行って見たところでした。
あれが、見おさめだったんですね。

[27311]

そうそうあのイチョウ倒れちゃったんですね。ビックリです。
このツバキ綺麗ですね。
初めて見たような・・・
そちらでは雪積もったんですね。
やっぱりここは他よりも暖かいみたいです。降ったけど、ぜんぜん積もりませんでした。

[27312]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

1番にコメントをありがとうございます。
夜中に外を見たら雪がうっすらと積もっていましたが・・・
そうですね~ 朝にはすっかりとけてしまったようで。

はい! とても潔いですね。

コメントをありがとうございます。

[27313]

☆ hisamichi さん こんばんは!

ほんとうにそうですね~
人間が真似のできない美しさですね。

はい! あのオオイチョウです~~
実朝暗殺の舞台となったといわれているあのイチョウです。
ご覧になられたのが見納めになってしまったようです~
びっくりです。

コメントをありがとうございます。

[27314]

☆ きらり さん こんばんは!

もうびっくりですよね~
そんなに雪と風が強かったのでしょうかね?
それとも寿命???

このツバキ 初見でいらっしゃいますか~
夜中にエアコンのファンが変な音を立てていたのでベランダを覗いたらうっすらと雪が積もっていました~

コメントをありがとうございます。

[27315]

大イチョウのニュースでやってました。
すごいですよね~

あらら~ 素敵なツバキ!
こんな模様のお花もあるんですね。
子供の頃 和紙を絵具で染めて遊んだ時
こんな風になったような・・・
誰がツバキを染めたのかな?

[27316] 悲しいです

鶴岡八幡宮のオオイチョウが倒れてしまったこと、とても
ショックで悲しいです。鎌倉市民でもないし、そんなに
頻繁に見てきたわけでもないですけれど、私の心の中で
何かしら思い入れのある存在だったのだなぁと、改めて
感じています。雨で足元が弛んでいたところへ強風で、
老木は耐えられなかったのでしょうね。 しくしく…(;_;)

さて、絞りの美しい椿は後姿からの登場ですね。粋です。
3枚目のお写真の微妙な陰影が、花をすてきに引き立てて
いますね。
品ある華やかさ、といった美しさを感じました。

[27317]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!

あんなに立派なイチョウが一晩で・・・
とても信じられませんでした~

これはまた素敵なツバキでしょ!
絵の具遊びね~ 思い出しますよね。
誰が染めたのでしょう?
神のみぞ知る! でしょうかね?

コメントをありがとうございます。

[27318]

☆ ポージィ さん こんばんは!

私は数えるほどしか見たことがないのですが よくテレビなどで出てくるあのイチョウがと思うと信じられませんです~
歴史をたくさん見て来たのでしょうね~
かわいそうですね。

はい! 後姿から登場しましたよ~
これも面白い自然の作り出した色合いなんでしょうかね~
面白いですよね。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター