FC2ブログ
--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
10
25

:コボタンヅル:



ちょっと前まではポカポカ陽気だったのに ここのところ寒くなって来ましたね。
昨日 今日なんて寒くって暖房を始めてしましました。

今回は 初めて出会ったコボタンヅルを!
ボタンヅル コボタンヅル コバノボタンヅルとややこしい名前が 3つ もあるようですが・・・
コボタンヅルはボタンヅルの変種だそうです。
どれも花はセンニンソウに似ています。
その違いは・・・

☆ センニンソウは 葉は卵形で全縁 花径 2-3cm。
☆ ボタンヅルは 葉は広卵形で不揃いの鋸歯。1回 3出複葉。花径 1.5-2cm。
☆ コバノボタンヅルは 葉は卵形で 3裂 し粗い鋸歯。花径 3-4cm。

こういわれてもね???!
でも とても美しいお花でしたよ。

お詫び:昨日までこの花をコバノボタンヅルとしてアップしていましたが 正しくはコボタンヅルでした。
ここに訂正してお詫び申し上げます。


bun-266.jpg

コボタンヅル(小牡丹蔓)は 本州(関東 中部地方)の日当たりのいい林縁に生育する
キンポウゲ科 センニンソウ属のつる性半低木の木本植物。ボタンヅルの変種。

樹高 1-10m。花期 8-9月。花径 1-2cm。

bun-275.jpg

花は 今年伸びた枝の葉腋に集散花序を立て多数つきます。



萼片は花弁状で 4個 が十字型に開きます。
萼片 4枚 雄しべ多数 雌しべ多数。
本種の花はセンニンソウとよく似ていますが 花はやや小さいです。

オンマウスしてね!



花後の姿。

オンマウスしてね!



そう果(痩果)は 1cm。卵形で毛がありません。
そう果の先に羽毛状になった花柱が残ります。

オンマウスしてね!

bun-268.jpg

名前の由来は 葉の形がボタンに似て葉が小さいのでコボタンヅル。
葉は対生し 2回3出複葉 で 広卵形。先は鋭くとがり 大型の粗い鋸歯。



オンマウスしてね!

コボタンヅル(Clematis apiifolia DC. var. biternata Makino)キク科 センニンソウ属


気に入っていただけたらクリックをお願いしますね。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも 応援ありがとうございます。

☆ ヌスビトハギとアレチヌスビトハギ もよろしくお願いします。







Comment

[25958] 葉の違いわかりました

花を見た瞬間、センニンソウだ、と思いました。
何せコバノボタンヅルなんて馴染みがないものですから。
花後の姿は仙人の髭とちがって、擬餌針のようですね。
ラストの花、とくに美しいですね。
あ、葉の違い、はっきりとわかりました。

[25959]

こんばんわ^^
はい、そう言われても分かりませんが、
こうやって説明していただきながら写真を見るとわかります(笑
お花、きれ~ですね・・・
ちっちゃくて色もはかなげで、いついなくなったかわからないようなお花好きなんです。。。

[25960] え~

ボタンヅルとセンニンソウは知っていましたが、コバノボタンヅル!!
ボタンヅルとセンニンソウの区別も調べてみないと解らないのに・・・笑
そしてもう種が~

暖房器具出しましたよ~
エアコンはあるのですが、ガスファンヒーターに石油ファンヒーター、普通のストーブにハロゲンにコタツにホットカーペット!
寒さよいつでも来い!笑
出して汗かきました~~さて今年は何を使うのかーー;

まだボタンヅルも見たことがないと思います。
私の見たのはセンニンソウだと・・・
でもこの間その咲いている所通ったら無くなっていたような・・・
ううっ髭が(泣)

[25961]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!

1番にお越しいただきまして ありがとうございます!
そう! センニンソウによく似ていますね。
花はそれより大きいのでよく目立ちます。
そうなんですよね~
仙人の髭とはちょっと違うようです。
私も初めて見ました。
葉っぱの形がセンニンソウとはまるで違います。

コメントをありがとうございます。

[25962]

☆ きらり さん こんばんは!

お忙しかったのでしょう?
なのにコメントをありがとうございます。

ですよね~~笑
私にもよくわかりませんでした~~
お花は清楚でとても美しかったですよ。
きらり さんがお好きで嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

[25963]

☆ ミンゴ さん こんばんは!

ボタンヅル コボタンヅル コバノボタンヅル・・・
もうこうなると頭が・・・
葉っぱを見れば センニンソウとボタンヅルは全く違うのでおわかりになると思いますが 花はね~~

今日 寒かったですよね~
冷たい雨が昨夜降ったし・・・
あはは! 暖房器具を出すのに汗ですか~~

こういうつる植物って 後になって刈り取られてしまうことが多いですよね~~泣!

コメントをありがとうございます。

[25964]

これはどこかで見かけた記憶がありますが、特徴的な花の形ですよね!
しかし急に寒くなって慌てちゃいますねぇ!
これからどんどん寒くなるんだろうなぁ・・・v-12

[25965]

☆ びーぐる さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

センニンソウとボタンヅルはよく見かけますので びーぐる さんがご覧になられたのは おそらく上のふたつのどちらかでしょう!

今日も冷たい雨が降っていますね~
台風も近づきつつあるようで・・・
今日 本当に寒いです。
体がついて行けません。v-12

コメントをありがとうございます。

[25966] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[25967]

ホントにめっきり寒くなりましたね。今日は雨も降ってホントに寒いです。

コバノボタンヅル・・・清楚で上品な花ですね。これも初めて見ました。
私の施設では珍しい花も咲いているので、これなんだろう?びぶんさんならすぐにわかるでしょうね・・・なんて思ってしまいます。

寒くなってぶんちゃん・もんちゃんも毛布被ってますね。
ホントに似た姉弟で、顔の部分だけだとどっち?って一瞬考えちゃいますよ。
↓ の2ワンズの写真はほのぼのして良いですね~。

あと事後報告で申し訳ありませんが、CDの写真を作るのにもんちゃんをお借りしました~。

[25968]

☆ [25966] の鍵コメ さん こんにちは!

え~~! ほんとうに? それはたいへんに嬉しいです!
すっかり忘れていました。
明日楽しみにしていますね。
ま~~○レ○○ーもですか~~ なおさら嬉しいな!
冷たい雨の中 ありがとうございます。

こちらこそ これからもよろしくです。
大好き! チュ! 笑

[25969]

☆ まこちゃん さん こんにちは!

今日の雨は本当に冷たい雨ですね~~
早く止んでくれないかしら・・・
勿論 ふたりは 毛布のなかでぬくぬくですよ~

ま~ 珍しいお花が植えられたいるのですか~
それはいいですね、
でも 園芸種はほとんど知りません。--;

あ~! 例のキャンペーンのCD 秋 さんに当たったんでしたっけ?
それで もんの写真をお使いになられたのでしょうか?
どうぞ お使いくださいね。

コメントをありがとうございます。

[25970]

花は一番大きいんですね。
ボタンヅルは長野で見たことがありますが、コバノボタンヅル、初めて見ました。
花後の姿は違いますね。

[25971]

☆ kuriko さん こんばんは!

こちらにもコメントをありがとうございます。

センニンソウ 来年に期待します~~!笑
ボタンズルの葉よりもさらに小さいようで西日本のほうで見られないので 多分ご覧になっていらっしゃらないと思います。
これは植物園ですので・・・

コメントをありがとうございます。

追記 これはコバノボタンヅルではなく コボタンヅルでした~~
お詫び申し上げます。

[25972]

可憐な花ですね~!といっても、花びらがないんですよね。
自然界って、意外と花びらの無い花が多いのかな?

この花はそんじょそこらには咲いていないんでしょうね?

[25973]

☆  秋  さん おはようございます!

はい! とても清楚で可憐なお花です。
キンポウゲ科の植物のほとんどは花弁がなく 萼片が花弁のように見えるものがたくさんあります。他にもタデ科植物などがあります。

これは植物園で見たのですが ただのボタンヅルならそこらにあると思います。

コメントをありがとうございます。

[25974] こんにちは

3日間、寒かったですね!冷たい雨に風。
今日は青空が広がって日差しもポカポカ。生き返ります。

タイトルを拝見していたにもかかわらず、私もセンニンソウ
と思ってしまいました。ボタンヅルもコバノボタンヅルも
会ったことないです。花たち、よく似てるんですね。
葉の違いなど教えていただきながら、次に会ったら
どれであっても、センニンソウだ~と思ってしまうかも(^^;)
綿毛は短いのですね。
種子のお写真、その綿毛がきらめきを放っていてなにやら
幻想的にも見えます。すてきですね。

[25975]

☆ ポージィ さん こんにちは!

花だけ見ているとなんだかよくわからないですよね~
葉っぱを見るとセンニンソウは縁に鋸歯がなく葉も単純なのですぐにわかりますよ。
ボタンヅルはその名のように葉っぱがボタンの葉っぱのように切れ込みがあります。
花はどれもそっくりで 大きさが違うといってもね~~ですが・・・

私もこのコボタンヅルに出会ったのは初めてでした~

種子 センニンソウとは違いますよね。
これほんとうにコボタンヅルの種子なのかな?って思ったくらいですから・・・
また次に行くチャンスがあったら 確かめてみたいと思います。

コメントをありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。