FC2ブログ
2006
07
19

:ヤマモモ:


b-223.jpg

中国大陸や日本が原産で 関東以南の低地や山地に自生します。
雌雄異株で暑さに強いので 西日本では生垣などに多く用いられていますが 関東でも街路樹として公園などに植栽されています。
成木は20mほどにもなるそうです。

b-224.jpg

花期は3-4月で数珠つなぎに小さな赤色の目立たない花をつけ 6月ごろに黒赤色の実を結びます。
初めは緑色なのですが 色とりどりの宝石のように美しく変化します。
充分に熟したこの実は 生で食すととても美味しいです。
ただし 傷みやすいのが難です。
ここでも 熟した実はみんな下に落ちてしまっています。

b-222.jpg

ヤマモモ(Myrica rubra)ヤマモモ科






Comment

[395] 美しい実

なんて綺麗な果実なのでしょう!!
本当に宝石のようで、葉っぱの台座に守られているようですね。
びぶんさんのお庭にあるんですか?
しかも美味しいなんて・・・・。

お花は どんな感じなんでしょう? 見せていただくのは 来年になってしまいますよね・・・。

[396] 美味しそう!(涎)

わ~見ているだけで涎が…(爆)
宝石みたいな、と言われているのに、もう食い気に突っ走ってます。山桃の蜜漬け、大好きです。
こんなに沢山なっているなんて、これはどこに生えているのでしょう?
(聞いたら、収穫に行っちゃいそうですぅ:笑)

[397]

>アレッサ 様

これは残念ながら我が家のではありません。公園のものです。以前からほしいとは思っているのですが・・・
お花も図鑑でしか見ていないので今度 何処かで見るチャンスがあったらと思ってます。地味な花のようですよ。

高知や徳島の県木のようで 高知県出身の知り合いが 生垣にしているのが普通だと言ってました。人間もトリも楽しめるなんていいですね。
生の実に塩を掛けて食べるのが絶品なのですって。やってみたいです!

[398]

>秋 様

秋様に場所をお教えしたら 根こそぎ食べられてしまいそうですね。笑
実際 気付かない方が多く 下に落っこちている場合が多いです。
ジャムやシロップ漬けにするより 生の実に塩を掛けて食するのが最高だそうです。
通販でも実が売られているようですね。

[399]

やまもも 懐かしいですね。小さい頃よく山で採った記憶があります。今なちかくの市場で時々売っていますが、余り買うひとはいませんです。確か梅酒のように焼酎に漬けたりしたのを見た事がありますが。 近くにある昔からの市場も市の計画でダンダン無くなり、もう須磨にあるのも無くなるのは時間の問題です。ほとんどスーパーにおされてしまいました。今は近くで、注文すれば直ぐ配達してくれて助かっています。なくなると大変に不便になります。

[400]

ココに来ると図鑑のような生で見ているようなそんな不思議な気持ちになります。

やまももいいですねぇ・・・。
私も実のなる木をたくさん植えて広いドッグランつきのドッグカフェを開くのが夢です・・・。
そう夢は夢・・・スコットが看板権になれる日は来るのでしょうか?

もうリンクしていたとばかり思っていましたが・・・まだだったのでリンクさせていただきました。
事後承諾でごめんなさい。

[401]

>小坂 様

西日本の方ではよくあるらしいのですが 関東では珍しいようです。
やはりお菓子作りには欠かせないものなのでしょうね。ヤマモモを使ったお菓子ってどんななんでしょう?興味津々です。
いつかアップされてくださいね。

[402]

>スコルビママ 様

ドッグカフェ いいですね。
スコルビママ様のお料理の腕は いつもブログで拝見させていただいて感心するばかりですもの。
スコット君とルビーちゃんが看板犬ですね。
夢は大きく持ちましょうよ。
お店開かれたら 是非お伺いしたいです。

リンクの件 ありがとうございました。
こちらもリンクさせていただきますね。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター