2008
11
13

:花と蝶 ツマグロヒョウモン:


だいぶ冷え込んできて チョウたちの姿もめっきりと減って来たのですが 今日は久しぶりに太陽が顔を出したせいか 
ポカポカ陽気で チョウたちもちらほらと舞っていました?

花と蝶 第 4回目 は ツマグロヒョウモンです。
去年の 花に集うチョウたち! 1 でもツマグロヒョウモン他を見ることができます。
スミレの葉に産卵中のツマグロヒョウモンもありますよ。

去年 ベランダのスミレの葉には たくさんのツマグロヒョウモンの幼虫がいました。
あっという間にスミレの葉を食い尽くして どこかへいなくなってしまいましたが・・・
幼虫の画像は敢えて載せません。

花と蝶も 後 1回 を残すことになりました。
最後は アゲハチョウの予定です。 


b-6966.jpg

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)は 本州 四国 九州 南西諸島に分布し 平地の草原や庭 空き地や道端など
身近なところで見られるタテハチョウ科 ヒョウモンチョウ属に分類されるチョウ。
画像は ランタナで吸蜜するツマグロヒョウモンのオス



もとは南方系(アフリカ北東部からインド インドシナ半島 オーストラリア 中国 朝鮮半島 日本までの熱帯 温帯域に広く分布)の
チョウで 幼虫がパンジーなどスミレ類を広く食べることから園芸植物に紛れて生息域が広がりました。
また 地球の温暖化もこのチョウの隆盛に一役買っているようです。
ただし 北国では冬越しできずに死んでしまいます。
生息域が年々北上し 2002年 には北関東でも目撃され 現在はほぼ定着。
カイガラソウで吸密するオス
オンマウスしてね!

b-6948.jpg

前翅長 38-45mm。開張 60-72mm。出現時期 4-11月。多化性で年 4-5回 発生。 
越冬態 幼虫
幼虫の食草 野生スミレ パンジー ビオラなど各種スミレ科植物。
カイガラソウで吸密するオス

b-6961.jpg

翅の模様は 雌雄でかなり異なります。
手前がメス 後方がオス

b-6960.jpg

雄の翅の表側は ヒョウモンチョウ類に典型的な豹柄で 名前の通り 後翅の外縁が黒く縁取られるので他種と区別できます。
前翅の端の黒色がよく目立ちます。
ランタナで吸密するオス

b-6956.jpg

キバナコスモスで吸密するオス



ジニアで吸密するオス
オンマウスしてね!

b-6964.jpg

へクソカズラの葉で休息するオス



雌は前翅の先端部の表面が黒紫色地で白い帯が横断しているのが特徴。
ほぼ全面に黒色の斑点が散り 翅の裏は薄い黄褐色の地にやや濃い黄褐色の斑点があります。
ランタナで吸密するメス
オンマウスしてね!



表の白帯に対応した部分はやはり白帯となっています。また前翅の根元側の地色はピンク。
ランタナで吸密するメス
オンマウスしてね!



ランタナで吸密するメス
オンマウスしてね!

b-6945.jpg

雌は全体に鮮やかで目立つ色合いで 優雅にひらひらと舞う飛び方も体内に毒を持つマダラチョウの仲間の
カバマダラに擬態しているとされています。
実際 カバマダラの雄と雌とは 後翅の性標以外同じ模様をしています。
ジニアで吸密するメス



カバマダラは幼虫期にガガイモ科のトウワタを食べ体内に毒成分を蓄積し 成虫までこの毒成分を持ち続けるので 
鳥たちはそのことを知っていて このチョウを食べません。
南西諸島から南に分布し 日本では迷蝶とされているので 擬態していてもその効果の程は・・・
ニラで吸密するメス
オンマウスしてね!

さて ここまでくれば ↓ のツマグロヒョウモンは オスかメスかすぐにおわかりですよね?



ツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius Linnaeus 1763)タテハチョウ科 ヒョウモンチョウ属 
オンマウスしてね!













Comment

[24283] こんばんは

ツマグロヒヨウモンとは難しい名前ですね、私には蝶と蛾の区別が今ひとつつきかねています。ランタナは今我が家の庭で咲いているのですがヒョットしてココにもきてるのでしょうか?次のモンシロチョウを楽しみにしています。

[24284]

こんばんは。。
ちょっとご無沙汰してました。

植物だけでなく、ここではチョウの勉強にもなりますね^^
初めて聞くチョウです。
雌のほうが綺麗なんですね。。
最後は雄ですか?

結局、チョウは撮れてもブレブレでした。
pole poleさんはお上手です!
私も蝶と蛾の区別はできないかも~。

[24285] ありがとうございます!

カピラ小坂 さん こんばんは!

早々にお越しいただきましてありがとうございます!

チョウもガも同じ仲間なので区別するのは難しいのですが チョウは止る時に羽を広げない 模様が派手だとか 昼間活動するとか 一般的に言われているものにも例外があります。

そこで 日本産に限ってなのですが 触角を観察するのが一番わかりやすいと思います。
チョウの触角は 基本的には棍棒状か先端が丸くなっています。
ガは糸のように細かったり 鳥の羽毛状だったり クシのようだったりします。 

はい! ランタナには このツマグロヒョウモンをはじめとしていろんな種類のチョウがやって来ていると思います。

ツマグロヒョウモンとは 羽の褄が黒くって ヒョウ(豹)のような紋様があるという意味です。

モンシロチョウは 前回終わりましたので 次回はアゲハチョウの予定です。

[24286]

雌の方が綺麗なんですね!
pole poleさん詳しい~v-218
おバカな私でもわかります。
有難うございます。

ラストは、オスですね。ラストから2番目はキチョウと一緒にお食事中ですね。
今日は暖かかったですね!
小春日和^^
昨日もこちらは小春日和でした。
昨日は仕事が休みでしたので、撮りだめしてきました^^)

[24287] ありがとうございます!

aki  さん こんばんは!

極一般的なチョウしかアップしていませんです~~
このチョウは南方系のチョウなので そちらの方が多く見かけるチャンスがあると思います。
メスのほうがきれいなのは 有毒なカバマダラに擬態しているためといいますが・・・・

チョウとガとの区別は 上のレスにも書きました~
触覚を見るとわかると思います。

おほめいただきまして ありがとうございます。
はい!ラストはオスです!

[24288] ありがとうございます!

ミンゴ さん こんばんは!

はい! メスの方が派手で目立ちます。
あはは!ありがとうございます。

そうです。ラストはオスです。
はい!こちらもぽかぽかの小春日和でした~
ラストから2枚目は 黄色く見えますが ちゃんと紋があるのでモンシロチョウさんです~~!
前回のモンシロチョウと同じ場所です。

[24289]

庭によくきていたのですが、真上から見ることは
ありませんでした。
オス・メス共に上からの写真でをヘェ~~と
眺めました~
こんなに羽を広げて止まるのですね。

家のパンダスミレの葉は丸坊主になってます。

[24290]

あはは、あえて幼虫の写真は載せなかったのですか~。
幼虫にも、柄はあるのでしょうか・・・・、
いえ、やっぱり答えが怖いので、そのままスルーしてくださいね。笑

北関東でも見られるのですね~。
でも、さすがにこちらでは、越冬出来ないのかな・・・。
見たことないと思います。

綺麗な蝶ですね~。
ほんとに豹柄なんですね!
いろいろな花で吸蜜していますが、
ランタナとのお写真が可愛いですね~。

[24291] 面白いでしょ!

haniwa さん こんばんは!

タテハチョウの仲間は止ると羽を広げるようです。
面白いでしょ!
普通のチョウは ガのようには羽を広げませんよね~~

うちのスミレも去年は全滅でした~
って どこからか飛んできたスミレなので 被害はあまりありませんでしたが・・・

[24292]

ボストンブル さん こんばんは!

ご希望とあれば 幼虫の写真を載せてもいいのですが・・・
苦手なお方もいらっしゃるので止めておきましょうね。
オレンジの線が背中に1本通って 赤と黒色のとげとげのある派手な幼虫です。

ご覧になられたことないでしょうか?
関東でもここ何年かで急激に増えた気がします。

はい! 前回のコメでモンシロチョウといっしょに写っていたチョウです。
確かすごい模様とおっしゃっていらしたあのチョウです!
ランタナとの写真 可愛いですか~
ありがとうございます。


[24293] pole poleさん、こんばんは

ツマグロヒョウモン、昨今は何処ででも見られるようになりました。温暖化のせいだとされております。模様を見て気付くことは、鳥類とは随分と違うということです。鳥類は一般的に雄の色や模様が派手なのに対して、雌はとても地味ですね。ところが、この蝶から(他の蝶は知らない)推して、雌が派手で、雄が地味ですね。いったい何故だろう。

[24294]

どれも見事なツマグロヒョウモンの写真ですね!
蝶の写真を撮ってて、翅を広げてじっとしてくれると蝶に感謝したくなりますよね。

ところで、吉祥草の雌しべが見つかりました。  
先日教えて下さいました通り根元の方に両性花が咲いていました。 有難うございました。

[24295] 美しい蝶

こんばんは。
ツマグロヒョウモンも美しい蝶ですね。
子どもの頃見た覚えのない蝶でもあります(愛知育ち)。
今すんでいるところに越してきてから、時折り見かけるようになったと
記憶しています。やはり温暖化が関係しているかもしれませんね。
でも、食草の数が限られているのか、うちの近所ではそれほどは
見かけません。あれ?パンジーやビオラはたくさん植えられて
いるのにヘンだな… 純粋なスミレだけなんでしょうか。

初めて見たときは濃いオレンジ色にハッとしました。カバマダラに擬態している雌はさらにお洒落ですね。
幼虫は1度だけ見たことがあります。なぜかスミレなどない玄関先を
這っていて、なんじゃこの毛虫は~!?と(笑)後で調べて
ツマグロヒョウモンの幼虫だったと知り、写真を撮っておけばよかったと
思ったものです(^^)

[24296] こんばんは

いろんな花との組み合わせが面白いですね。
ツマグロヒョウモンはどんな花蜜も大好きなのでしょう。
今日は久しぶりの快晴で暖かだったので、キチョウやモンシロチョウが頑張っていました。

[24297] ありがとうございます。

polo181 さん こんばんは!

はい! 何年か前から 関東では当たり前のように見ることができるようになりました。

このチョウのメスは 有毒なカバマダラに擬態しているということですが 南方ではカバマダラを見かけることがあっても北の方では見かけません。
ですが 南方では擬態することで 鳥からの捕食を避けるのに役立っているのだと思います。
チョウの世界では 性標となる部分以外 雌雄の区別がつきにくい模様ではあると思うのですが 鳥でもタマシギのように メスの方が派手な例もあるので チョウでも不思議ではないように思います。
って この位のことしかわかりませんが・・・

[24298] ありがとうございます!

Kazz  さん こんばんは!

おほめいただきまして ありがとうございます。
はい! じっとモデルをしてくれるチョウには感謝です。
できれば 飛んでいる姿を撮りたいのですが 私の腕ではとても無理です~~!

ま~ やっぱり根元に雌しべのある両性花があったのですね~
それを伺って安心いたしました~
わざわざ ご報告をありがとうございます。

[24299] こんばんは

前回の記事でもありましたが・・・
たまに見かける名前も知らない蝶は、
ツマグロヒョウモンという名前だったのですね!
私がみたのは、雌だったような気がします。
九州でかつ、近所が田舎のせいか?私にとって身近な蝶です。
美しい姿を写真におさめていただいて感謝です。

[24300] 幼虫の写真ありますよ~~笑

ポージィ  さん こんばんは!

はい!このチョウがよく見られるようになったのは 関東では最近のことだと思います。
今では一番目につくくらいです~~
パンジーやビオラも食草だと思いますよ。
このチョウの北限生息域の広がりは 地球温暖化の指標のひとつにもなっていますよね~

去年 幼虫がうじゃうじゃいるのを見て ウワ~って思いましたよ~~
写真は撮ってありますが・・・
ご覧にならない方が・・・笑
ご覧になりたいですか??

[24301] チョウ 結構見かけました~

横浜のおーちゃん さん こんばんは!

今日は小春日和の穏やかな1日でしたね~
ワンズも喜んでいました~
モンシロチョウ キチョウ ヤマトシジミ ツマグロヒョウモンも飛んでいましたね。

この他にもツワブキ ゲンノショウコにも止っていました~
たくさんのお花の蜜を吸うんですね~
逞しさもあるのでしょうね。

[24302] ありがとうございます。

シロクロわん さん こんばんは!

このチョウはそちらではきっとお馴染みチョウなのでしょうね。
関東では ここ何年か前から急激に目撃するようになりました。
もしかしたら モンシロチョウやセセリチョウよりもその数を増やしているかもと思うくらい見ます。

田んぼも畑もない周囲には 狭い空き地や公園があるだけで そういう環境が本当にうらやましいです。
チョウ お嫌いでなくって よかったです。
のんちゃんは チョウを追いかけたりしますか~~

[24303]

こんばんわ~^^
蝶々第二弾ですね♪
カバマダラのブルーが綺麗ですね。
ブン&モンも蝶々を追いかけて遊ぶのかなぁ~^^
まてぇ~~~って★

[24304] ちょうちょ

チョウチョにもお詳しいのですね。
雌雄並んで同じはなの蜜を吸っている所などはかなり粘ってねらわれたのかしら。
いい瞬間ですね。
この子達も見られるのはあとわずかですね。

[24305]

はい。オスですね♪
ランタナの上のツマグロヒョウモンを
真上から撮られてなんて美しいのでしょ~~
こんな美しいツマグロヒョウモンを見たことありません。
去年までそんなに見なかったと思うんですけど、
今年はたくさんのこの蝶を見ました。
増えてるんですね。

[24306] もう4回目ですよ~~

Tane Mahuta さん こんばんは!

違いますってば~
第4弾です! 笑
それにこれはカバマダラではなく ツマグロヒョウモンです~~!
ぶんは 飛ぶ虫が大嫌いなんです~
なので 追いかけて遊んだりはしないで震えています~~
もんはどうかな~~スズメなどを見ると追いかけますが・・・

[24307] ありがとうございます。

mithi  さん こんばんは!

このランタナには次から次へといろんなチョウがやってきました~
ホシホウジャクまでもが・・・
なので 粘っていると面白かったです。
チョウに詳しいわけではありませんよ~~!
今日はぽかぽか陽気だったので いろんなチョウが飛んでいましたが もうすぐ動けなくなりますね。

[24308] ありがとうございます。

やんやん  さん こんばんは!

はい! 正解です!
そんな~
やんやん さんにおほめいただいて嬉しいです。
真上から撮らせてくれたツマグロヒョウモンに感謝です~~
そうですか~
去年もこちらではたくさん見ました~
年々増えているように思います。
どこまで北上するのでしょうね。

[24309] メスのほうが美しい

ツマグロヒョウモン、いつの間にか関東へやってきてすっかり定着しましたね。
いや北進中かな。
このチョウに限って言えばメスのほうが美しいと思います。
ランタナの花との取り合わせ、とてもすてきですねぇ。

[24310] ありがとうございます。

asitano_kaze  さん こんばんは!

そうなんです~
今年もたくさん見ました~
これも温暖化のひとつの指標ですね。

そうですね。このメスの模様はとってもお洒落さんですよね~
ランタナの色が素敵だったので 地味なチョウも冴えましたね。 笑
ありがとうございます。

[24311]

夜分遅くすみませんm(_ _"m)ペコリ
蝶ってよーーくみると目が大きくてちょっととぼけてるような可愛らしい顔をしてるんですね(^^)
最後のは地味なのでオスですね!
間違っていたらすみません(^^;
勝手ながらリンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコリ

[24312]

こんばんは☆

蝶は苦手なのですが、このヒョウ柄君は綺麗ですね~
パル母さんが最後のほうに作られたヒョウ柄お洋服を思い出してしまいました、、、
蝶も鳥も雄のほうがゴージャスなのですよね、、
何故か、、シッチェスのカーニバルを思い出します~

↓のモンシロチョウや黄色い蝶、子供のころ追いかけましたね~~懐かしい!

[24313] ありがとうございます。

JUN さん おはようございます!

夜更かしをされて月や星を撮影されていらしたのでしょうか???
はい!目が大きくって可愛いですね~
そうです。ラストのはオスです。

リンクの件 ありがとうございます。
よろしくお願いしますね。

[24314] ありがとうございます!

rudy-love-111 さん おはようございます!

お忙しかったようなのにコメをありがとうございます。
そちらもよいお天気のようですね。
こちらも昨日も今日も小春日和が楽しめそうです。

あはは! 豹柄のお洋服ね。
人間以外は 雄の方が派手目ですね。
このチョウは雌の方が断然きれいですが・・・

昨日もあったかだったのでモンシロチョウやキチョウも飛び回っていました。

[24315]

あららら、二日酔いで完全に出遅れですぅ・・v-404
この蝶は数少ない名前を知っているものの一つですが、
雄雌の区別なんかよく分りますね!v-12v-12
しかしこれだけ色んな角度で近くから撮れるとは、
催眠術でもかけるんでっか?v-8

[24316]

きれいな蝶ですね。
マツグロヒョウモンっていうんですね。
去年のも見ましたよ!
オスとメスでかなり模様が違うんですね。
私にも区別することができましたよ!
最後の写真のはオスですよね!

[24317] 二日酔い お大事に!

びーぐる さん こんにちは!

あらら~二日酔いですか~~v-402
びーぐる さんもご存知のチョウで嬉しいです~~
雌雄は模様をみれば お分かりいただけるだと思いますよ~~

あはは! 催眠術かけています~~嘘!
吸密に夢中になると かなりそばへ寄っても逃げないのですよ~
その代わり 飛んでいるチョウを撮ることができませんです~~!v-406

[24318] ありがとうございます。

ぶーたんママ さん こんにちは!

マツグロではなくツマグロです~~
過去のもご覧いただきましてありがとうございます。
このチョウ 最近とても目にする機会が多いです。
はい! ラストのはオスですよ~

[24319]

豹紋の蝶々は好きですね。
妻は虫に弱いので
蝶々でもだめのようです。
不思議なものです。
今日もスマイル

[24320]

こんにちは~
少しご無沙汰です。
本物がそこにいるようです。とても綺麗~!!

夏の終わりごろから、ツマグロヒョウモンやガバマダラに会うことが多くなりますし、
年々増えてきてるように思います。パンジーも食草ですか、なんか納得です。

pole poleさんちの幼虫もいなくなりましたか、
ホトトギスにいたルリタテハの幼虫にしても
アシタバにいたキアゲハの幼虫にしても、
あんなに沢山いた幼虫が、そのあと、どこへ行くのか、、
ほんと消えてしまうのが不思議です。
ペロリと葉っぱを食べられて茎だけになってたホトトギスも
ちゃんと花を咲かせるからすごいです(笑)

[24321] ご訪問とコメントとをありがとうございます。

kawazukiyoshi さん はじめまして!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。

タテハチョウがお好きでいらっしゃるのですね。
あまりチョウのことは詳しくはないのですが 花を撮っている時に目に止まったものを撮りました。
自然から学ぶものは多く その美しさには目をみはるものがあります。
楽しんでいただけて嬉しいです。

はい!スマイルですね。

[24322] カバマダラ ご覧になられたのですか~~

あまぞんりりー  さん こんにちは!

ま~ありがとうございます!
カバマダラ どこかの山でご覧になられたのでしょうか?

はい! あんなにいたのに 気がついたらきれいさっぱりいなくなっていました~
後はつわものどもが・・・でした~~
植物も強いですよね~~

[24323]

すみません蝶博士に質問です。
ツマグロヒョウモンの幼虫って、道端に普通に居ますか?
黒地に赤の線と言うか、オレンジの線と言うか、毎日のように見るんですが…。
ねこじゃらしっぽい草によくくっついてるような気がします。

毒虫かどうか気になって、しかしとてもじゃないけど自分で検索出来なくてダンナに調べてもらったら、多分ツマグロヒョウモンと言ってました。
でも幼虫は毎日のように見るのに、蝶はあまり見ないので不思議だな~と思って。
嫌いだからこそ幼虫が目に付くだけで、蝶も同じくらいの数存在してるのでしょうか(笑)

[24324] おそらく!

エミリー さん こんにちは!

チョウの博士なんかではないです~~!
はい! 普通に見られると思います。
黒地にオレンジの線がまんなかにあって左右には赤と黒のトゲトゲのある幼虫です。
スミレの葉を食草としているのですが・・・
毒はないようです。
そばにスミレの葉ありませんか?

このチョウは 近年北上を続けていて関東でもたくさん見かけるようになりました~

[24325] 私でも

pole poleさん、こんばんわ

ツマグロヒョウモンは、蝶に詳しく無い私でも知っている有名な蝶ですね、やはりこうやって見ると可愛いです。

そう言えば今年、ヨツバヒヨドリにアサギマダラと言う蝶が止まっていたのを伊吹山で見たのですが、写真が上手く撮れなくて.....近くからは撮れなかったので、どうやったら近くから取れるのでしょうか?

[24326] ありがとうございます。

KAN さん こんばんは!

そうですね~
かなり有名になりましたね。

アサギマダラも関東にまで来ているようです。
伊吹山で撮られたお方もあるようですね。

マクロレンズで狙っているのですが 花に止って吸蜜を始めたのを見極めると 近くに寄っても案外逃げないものです。
ただし アゲハチョウのように止っていても羽を動かしているのは ちょっと難しいです。
催眠術にでもかかってくれると楽なのですが・・・笑
ほんとうは 飛んでいるチョウを撮りたいです~~

[24327]

しゃくれたような顔を見るとやっぱりタテハチョウの仲間だなぁと思ったり。
以前に昆虫教室をやったときにツマグロヒョウモンを見つけたことがありました。
やっぱり温暖化で気温が暖かくなれば、通年見られるようになってしまうんでしょうね。

[24328] 温暖化 確実に進んでいますね~

かげ  さん こんばんは!

あはは! しゃくれていますかね~
以前は見かけたこと全くなかったのに 最近ではこのチョウを見かけることが多くなりました。
もしかしたら シジミチョウについで多く見かけたかもしれません。
アサギマダラも北上中のようで 日本のチョウの分布図は大きく変わることになるかもですよね~
それは とりもなおさず 人間の生活にも少なからず影響を及ぼすことになりかねませんね。

[24329]

メスの方が綺麗なんですね!
知りませんでした。
ランタナと蝶、美しいです。
素早く逃げる気がしますが、綺麗ですね~
アゲハ、楽しみにしています。

[24330] いっぱい

いっぱい撮られましたね(^^)
うちの近所でもいっぱいヒラヒラと舞っていましたよ
こういったところでも温暖化の影響がわかりますよね。
すこしずつできることから温暖化を止めていかないと家の方は住めなくなるかも・・・

[24331] ありがとうございます!

kuriko さん おはようございます!

はい! このチョウはメスの方がきれいなんです。
ランタナと組み合わせ ありがとうございます。
吸密を初めてしまうと逃げないようです。

アゲハはこのようには行きませんでした~~
期待はずれだと思いますが・・・

[24332] エコ 考えないとね~

しーたけ  さん おはようございます!

ここ最近 ツマグロヒョウモンの姿とっても増えました~
シジミチョウに次いで多く見かけます。
温暖化の指標のひとつですからね~
エコ 心がけないとね~~

[24333] ツマグロヒョウモン

確かに北関東の私の所でもよく見かけます。
先日も、残り少なくなったアザミで、
吸密する蝶を撮りました。
夏の頃は、トラノオにたくさん集まってましたね。
ヒョウモンは豹紋だったのですね。
確かに豹ですね。

[24334] ありがとうございます。

和さん さん こんばんは!

やっぱりそちらでも見られるのですね~
北上が続いているようです。
アザミでの吸密は素敵でしょうね。

はい! 豹の柄です~~

[24335]

ツマグロヒョウモン!!
文字通り、名は体を現しますね^^
豹柄がナイスです!!
大阪の商店街で沢山みかけそうです^^
飴ちゃんを持って。。。(笑)

[24336] ありがとうございます。

はまぴー さん こんばんは!

はい! ネーミングの通りの豹柄です~
カッコよくもあり 1歩間違えると野暮ったく・・・笑

そうなんですか~
行ったことがないのでわからないのですが・・・・

[24337]

この蝶は昔あまり見た記憶がないけど、やっぱり昔は関東にいなかった
ということなんでしょうか。
結構目立つので見かけた時にカメラ持ってると思わず撮ろうとしてしまい
ます。ランタナとの組合せがとてもいいですね~♪

[24338] はい! 昔は関東にはいなかったと思います。

よ~かん さん おはようございます!

はい! 私も昔は見たことがありませんです~
最近になって 北関東まで北上してきたようです。
大きいので とても目立ちますよね。
お気持ち よくわかります。

ランタナとの組み合わせ ありがとうございます。

[24377]

ふう~、おじゃましま~す。
家のパソコンでは時間によってなのか画像がなかなか開かなくて、後にしようーというわけでお邪魔するのがすっかり遅くなってしまいすみません。
もうコメント欄が閉じられているのではないかとドキドキ。

はじめて庭でツマグロヒョウモンを見たのは暗くなった頃、モミジアオイの葉で裏翅を見せて休んでいるところでした。
さえない蛾だと思って無視しようとしたら…ちらっと見えた鮮明なオレンジが衝撃的で、急いでカメラを取り出しました。
オバサン顔のおとぼけ顔ですが、雌の妖艶さは他の蝶の追従を許さない…な~んて、ほとんど蝶の種類を知らないので怪しいでが・・・v-16

[24379] ありがとうございます!

とんとん  さん おはようございます!

画像重かったですか~
申し訳ありませんです~
fc2 時々そういうことがあります。

コメ欄は閉じたりいたしませんですよ~~
夕暮れ時のツマグロヒョウモンは 妖しい雰囲気がいっぱいだったのですね~
わかるような気がします。

メスは カバマダラに擬態しているとのことです。
カバマダラもきれいなチョウですね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター