FC2ブログ
2008
10
17

:シュウカイドウ:


秋も深まり 紅葉の便りも聴こえてくるようになりました。

ところで 皆様は ”新秋の七草” というのがあるのをご存知でしょうか? 
昭和の初めに菊池寛 与謝野晶子 高浜虚子らによって選定されたそうです。
ちなみに 新秋の七草とは コスモス オシロイバナ イヌタデ(アカマンマ) ハゲイトウ キク ヒガンバナ シュウカイドウ
をいいます。そんなのがあったのですね?
そのひとつに選ばれているシュウカイドウが今回の主役です。
昔からあって歌にも詠まれている ”秋の七草” の方が馴染みがあるような・・・

シュウカイドウのお花は 8月頃から雄花が咲き始め 遅れること何日かで やっと雌花が咲き出します。
ムカゴもだいぶ大きくなってきました。

このところワンコネタが多かったので 久々の植物。
大量アップで申し訳ありませんが 最後までお読みいただけると嬉しいです。


b-6706.jpg

シュウカイドウ(秋海棠 )は 中国大陸(山東省以南) マレー半島原産の
シュウカイドウ科 シュウカイドウ属(ベゴニア属)の多年生草本球根植物。
草丈 30-70cm。花期 8-10月。 

b-6712.jpg

日本には江戸時代初期に長崎に持ち込まれ 園芸用として栽培されている他 暖地では日本でも自生している帰化植物。
花の色は 淡紅 桃 白  別名 ヨウラクソウ(瓔珞草) ダンチョウソウ(断腸草)

b-6707.jpg

花は 茎の先端から花茎を出して二股分枝を繰り返し その先端に 2-3cm の小さな淡紅色の花を 8-10個 つけます。
雌雄同株異花で 初めに雄花だけの花房を見せます。

b-6697.jpg

雄花は茎の上部に付き 小さな花弁(内花被片) 2枚 と大きな花弁のように見える萼片(外花被片) 2枚 とからなります。



花弁と萼片とは全開し 黄色く球状に集まった雄しべが目立ちます。
雄しべは多数で 花糸は離生しているか基部で合着して筒を形成し 葯は黄色。
雄花の子房部分は退化してしまっています。
オンマウスしてね!

b-6690.jpg

その雄花にやってきたハナアブ?



肢には 花粉塊をいっぱいつけています。
オンマウスしてね!

b-6704.jpg

名前の由来は 漢名の秋海棠を音読みし 秋に咲く花であり 春に咲くバラ科のカイドウ(海棠)に似てことからきています。
全草にシュウ酸を含む毒草ですが 殺菌作用があり 皮膚病 たむしに薬効があります。

雄花に遅れて雌花の花序が出てきました。

b-6696.jpg

雌花の開花前。

b-6701.jpg

雌花は大きくて 茎の下部に下向きにつきます。 
花被片は  2-6枚 (このうち 2枚 は萼片)で 残りの花弁に相当する萼片(内花被片)がないものもあり 
雄花のようには全開しません。大きさは 雄花同様 外花被片の方が大きいです。 

b-6689.jpg

基部の子房を包む花托には 3枚 の翼があって垂れ下がります。



雌花の花序です。条件が整わないと 雌花の花序を見るのは難しいようです。
オンマウスしてね!



雄しべはなく 中央にある花柱は 3裂 し 柱頭はさらに 2つ に分かれてねじれています。
同じ写真を 上下逆さにしてみました。お菓子みたいでしょ!
オンマウスしてね!

b-6711.jpg

葉は互生し 扁心形で左右非対称。花言葉の ”片思い” はこの葉の形が由来。
この葉は長さが 20cm 程度と大きく ヨーロッパでは この葉の形から “象の耳 ” と呼ばれたそうです。



花後 だいぶ茶色に変色してきました。この後もっとカラカラになります。 
オンマウスしてね!

b-6688.jpg

種子で繁殖する他に 開花後には葉腋にムカゴ(珠芽)を付け それが地上に落ちて春に発芽して繁殖します。

b-6686.jpg

地下に塊茎があり 毎年この塊茎から地上茎を出し 実を付ける頃には地上部は枯れ 球根で越冬します。
茎 葉共にみずみずしい感じのする植物です。

b-6710.jpg

シュウカイドウ(Begonia grandis ssp. evansiana)シュウカイドウ科 シュウカイドウ属(ベゴニア属)













Comment

[23627]

pole poleさん コンニチハ!

とっても綺麗な花ですね。
淡い花弁がとっても可愛いですね。
黄色の雄花、真ん丸!打上げられた花火のようです~。

あ、この虫、アブなんですね・・・。
また間違えちゃった・・・汗
コスモス畑に、同じように蜜を集めてたくさん飛んでいました。

今日も、癒されるお写真ばかりですね~。
楽しませていただきました!

[23628]

こんにちは。
新秋の七草ってはじめてしりましたよ。
でも秋の七草のほうが馴染みありますね。。

シュウカイドウっていう名前は聞いたことがないけど、このお花は見たことがあるかも。
アブの写真、いいですね。
一生懸命でかわいいです。
私は虫動くので、撮るの苦手です。。

[23629] 新秋の七草

いえいえ、知りませんでした。何となくその時代を感じますね。
2008年の今、新新秋の七草を決めるとしたら何が入ってくるのかなぁーと
考えてみるのも楽しそうですね。

シュウカイドウ、うちの近くではあんまり見かけないのです。雄花と雌花の
違いくらいしか知りませんでした。雌花の先がくるりと丸まっているのが
可愛いですねぇ。ムカゴが出来ることも初めて知ったことです。

ハナアブ、つぶらな目で可愛いですね。花粉もいっぱい集めて。
みつばちマーヤを思い出しました。

[23631]

やっと秋の七草を覚えたのに、、、、、

アップの写真のシュウカイドウは淡いピンク花びらと雄しべの丸まった黄色が
薄桃色の和菓子に黄身が乗っているようで美味しそうですね。
秋の季語として、松尾芭蕉も一句詠んでいますね。

また、いろいろ勉強になりました。

[23632]

こんばんは~
新!秋の七草ですか、春の七草は食することができて、
秋の七草は眺めて楽しむものでしょうか♪

リンクのないのが、コスモスとハゲイトウ、キクですか、
きっとそのうち見せていただけるかも… ですね?(’-’*) フフッ・・
我が家にもシュウカイドウがありますが、
こぼれ種です。どこからか飛んできたようです。
で、今年初めて花を咲かせてくれました~
雌花の形が面白いですね!

[23633]

新秋の七草・・・
みんな可愛くて綺麗なお花。。。
作家の方達が選ぶのが分かります^^

この新秋の七草の中で馴染みのないのは、このショウカイドウでした。
またひとつ覚えました^^

[23634]

新しい秋の七草は知りませんでした。

我が家のベランダには花海棠がありますが、仲間が違うんですね。
花はどちらかというと、ベゴニアに似ているようですね。

[23635]

20年以上も庭にある 秋海棠
なのに。。。雄花 雌花をしりませんでした~
ひどいもんです。
これで私も 秋海棠通になれました。

[23636] ありがとうございます!

ボストンブル さん こんばんは!

一番乗りをありがとうございます!
雄花の 真ん中の黄色いボール 可愛いですよね。
ボールといえば・・・ムフフ! マックス君です!
でも これはシュウ酸を含んでいるので ワンコには毒です・・・

アブだかハチだか・・・笑
これから連想する諺 ”虻蜂取らず” の語源は クモの巣にひっかかったアブとハチの両方を どちらから食べようかと よくばって画策したクモが両方ともに逃げられてしまったことからきているようです。
あは! 関係なかったっすね。

楽しんでいただいてありがとうございます。

[23637] ありがとうございます!

aki  さん こんばんは!

私も初めて知りました~~笑
昔からある七草の方が 馴染みがありますよね~

きっとどこかでご覧になられたことあると思いますよ。
虫さんは 苦手でいらっしゃるのですか?
私は 割と平気でそばに寄ってしまいます~~
クマバチでも寄ってしまいます。
さすがにスズメバチだけは 逃げますけど・・・

チョウは今 とっても撮りやすいですよ。

[23638] ありがとうございます!

ポージィ  さん こんばんは!

ポージイ さんも初めてお聞きになられたのですね。
私もです~~
キク ハゲイトウ よりも エノコログサやホトトギスの方が風情があるような??
他にも ヒヨドリジョウゴとかソバの花とかね~~~笑

ムカゴ 可愛いでしょ!

やっと虫が飛んできてくれたんです~~!
ありがとうございます。

[23640] しりませんでした

新秋の七草 知りませんでした。又一つ覚えました。何時もそちらのお陰で少しお利巧?に慣れます。ショウカイドウと云う名も初めてなのですが写真の葉を見るとなんだか見た事があるようです。変わったベコニアと思っていた植物だと思います。(ベコニア科と明記されているので多分そうですね)。
同じ花をこんなに沢山一度に拝見させて頂き有難う御座います。

[23641] 風情があって しかも美味しそう! 笑

Kazz さん こんばんは!

こちらにもコメをありがとうございます。
そうですよね~
やっと秋の七草が浸透してきたのに 新秋の七草とはね~~
園芸種でなく 野趣味のある野の花だったらいいのですが・・・

ほんとうに! 和菓子のようでとても美味しそうです。
和菓子を作られるお方は こういう自然に学ばれることが多いのでしょうね。

はい! 風情があってしっかりと日本に馴染んでしまっていますね。
このお花を季語に歌を詠まれるお方も多くいらっしゃいます。


[23642] 秋はもの思いに耽る季節のようで・・・

あまぞんりりー さん こんばんは!

春の七草は食することができますが 秋の七草は観賞用でしょうね~ 有毒なものも含まれていますから。
新秋の七草 いまいち 定着していないですね。
もう少し野の花があったほうがいいように思います。
食欲の秋でもありますが ここはひとつ もの思いに耽る秋ということで・・・

あはは! 園芸種は苦手で ほとんど撮っていないんです~~
なので いつのことになるのやら・・・
ま~こぼれ種で増えたのですか~
いいですね。
雄花も面白いけど 雌花は簪のようで面白いですよね~

[23643] もう少し野趣味のあるお花が・・・

きらり  さん こんばんは!

はい! 可愛いお花が多いのですが ちょっと野趣味に欠けているように思うのは私だけでしょうか???
園芸種ではなく 野に咲くお花から採ってほしかったです~~

シュウカイドウ ベゴニアによく似ているでしょ!

[23644] 私も知りませんでした~

hisamichi さん こんばんは!

私も知りませんでした~
もう少し 野の花が入っていると嬉しいのですけど。

はい!ハナカイドウはバラ科ですが これはシュウカイドウ科でおっしゃるようにベゴニアに近いです。

[23645] 20年ですか~すごいですね。

haniwa さん こんばんは!

20年もシュウカイドウ 生きているなんてすごいですね~
さぞかし 群生しているのでしょうね。
はい!雄花 雌花 ムカゴがあるんです~~
育て方をうまくしないと雌花は咲きにくいようですが・・・
今度 お庭のシュウカイドウ 詳しく観察されてみてくださいね。

[23646]

秋の七草も知らないんだから当然新秋の七草なんて知りません。v-91
シュウカイドウって繊細可憐で良いですよねぇv-398相変わらず綿密なご紹介に涙ですぅ・・
以前わが家に自生していたんですが、何時の間にやら消えてしまいました・・v-404

[23647] ありがとうございます!

カピラ小坂 さん こんばんは!

あは!同じ花の写真 ちょっとくどかったですね。
申し訳ありません。

新秋の七草は 私も初めて知りました~
知っているお花ばかりですが あまり馴染みがありませんね。

はい!きっとどこかでご覧になっていらっしゃると思いますよ。
おっしゃるようにベゴニアによく似ていますが ベゴニアよりは野趣味があって 耐寒性もあります。

淡いピンクとしべの黄色がなんともいえません。

[23648] ありがとうございます。

びーぐる さん こんばんは!

はい! 私も知りませんでした~
っていうか あまり馴染みがないですよね。笑

あはは!涙まで出されてお読みいただき ただ ただこちらも感涙にむせております。

あらら~ 消滅でしたか~
それは残念でしたね。
どこからか 飛んでくるといいですね~~

絵文字 やっぱり出ませんか~~
これはキツネさんの方ですか?

[23649] シュウカイドウ

シュウカイドウの花ってとても可愛いですね。
独特のピンクがとてもいい色です。
たくさん咲くのもいいですよね。
新秋の七草なんてあったんですか?
初めて知りました。コスモス、オシロイバナ、
イヌタデ、ハゲイトウ、キク、
ヒガンバナ、シュウカイドウですか。
ちょっと~といった感じですね。

[23650] 無理に覚えなくとも・・・って感じですよね。

和さん さん こんばんは!

はい! 淡いピンクの色合いと葉の緑 茎の赤 しべの黄色がとてもよくあっていると思います。
群生しているとみごとです。

そうなんですよね~
私も初めて知りました~
野の花が少ないのがやはり 野趣味に欠けているような気がしますよね~

覚えなくってもいいのでは・・・笑

[23651] シュウカイドウ

凄いです!ホントによくわかりましたv-10
雄花と雌花の違い。
なんでこんなに綺麗に撮れるんでしょう・・・

ムカゴはご飯と一緒に炊くと美味しいですよね。
栄養もあるし・・・
私も見に行って来ようかな・・・

[23652] シュウカイドウ

我が家でもまだ咲いています。雌花も増えてきました。
いつもながら細部まできちんと撮っておられて感心します。
新秋の七草は初めて知りました。秋の七草に比べると身近なものが多く、新というのが納得できます。

[23653] もっと増えてほしい

新秋の七草、知りませんでした。
さすがにどれもいい花が選ばれていますね。
シュウカイドウ、見ごたえがありました。
ハナアブさんの吸蜜の様子、すばらしいです。
雌花の開花直後、いいですね。とても愛らしいです。
種子でもムカゴでも繁殖する。という割にはあまり蔓延っていないようですが。
この花大好きなんで、もっともっと増えてほしいです。

[23654] pole poleさん、こんばんは

シュウカイドウとはベゴニアと違うのですか。(貴女の説明を全部は読んでいないので、その点に触れていらっしゃるのかもしれませんが)
ベゴニアだとしたら、私も知っております。多くの種類があるが、花は非対称で、雌雄別で多年生。たしか根は有毒。私の知識はこの程度です。

[23656]

こんばんは☆

新秋の七草なんてあるんですね~~
知りませんでした。

雄花の花房、可愛いですね!
まるで和菓子のように見えてしまいます、、
そして雌花のクルクルとねじれている花序、面白いですね。
自然は造形は本当に不思議ですね。

↓のぶんちゃんの兄弟のお誕生カード可愛いです!
そしてぶんちゃんロゴのガラスのペーパーウエイトもとっても素敵です!

コメント残したつもりが、残していませんでした、、、(~_~;)

[23657] 雄花と雌花 面白いですよね~

ミンゴ さん おはようございます!

ありがとうございます。
これでばっちりですね!
雄花と雌花との違い 面白いですよね~

え~っ! シュウカイドウのムカゴ 食べられるのですか??
ヤマノイモのムカゴはよくご飯に入れて炊くようですが・・・

[23658] ありがとうございます!

横浜のおーちゃん さん おはようございます!

こちらでもまだ 雄花も咲いていますが そろそろ終焉を迎えそうです~
ありがとうございます。
マクロでみると面白いですよね。

新秋の七草 私も初めてしりました~
もう少し 野の花が入っているとうれしいのですが・・・
ほとんど園芸種ばかりで・・・

[23659] ありがとうございます!

asitano_kaze さん おはようございます!

たくさんのアップで申し訳ありません。
削ろう 削ろうと思いつつ いつも増えてしまいます。
実際は100枚以上いやもっと撮っているので選ぶのが・・・

ハナアブでいいのですよね?
ありがとうございます。

蕾はどの花も可愛いですよね。

新秋の七草 ほとんどが園芸種なのでちょっとや趣味に欠けるかな~って感じです。
私も初めて知りました~~

ベゴニアとは違って 野趣味があるところがいいですよね~
そうですね。その割には あまり見かけないです。

[23660] ありがとうございます。

polo181 さん おはようございます!

毎度ですが 説明がくどいのでしょうね~ 苦笑
私の覚えに書いているので どうしても細部まで観察しないと気がすみませんので 申し訳ありません。

ベゴニアとは同じ仲間ですが ベゴニアとはいいません。よく似ていると思います。耐寒性もあります。

花が非対称ではなく 葉が左右非対称なのでは?
ベゴニアもこのシュウカイドウも雌雄同種ですよ。
ただ 同じ株のなかで雌花と雄花の形が違うので 雌雄異花といいます。
全草にシュウ酸を含有しているので 有毒と言えば有毒ですが・・・

[23662] ありがとうございます!

rudy-love-111 さん おはようございます!

新秋の七草 私も知りませんでした~~

淡いピンクに黄色いしべは和菓子を連想させてくれますよね~笑
雄花も雌花もしべがとっても可愛いですね。
自然は本当に不思議です。

バースデーカード ありがとうございます。
ペーパーウエイト 可愛いですよね~
ぶんのグッズは世界にひとつなので とても嬉しいです。

あはは!私もよくやります~~

[23663]

やはり、ベゴニアの仲間でしたか!?
よ~く似てるな~と思っていました!!
ピンクと黄色の組み合わせが癒し系ですね^^
ミツバチも嬉しそうです^^

[23664] ごめんなさい~

あはは~シュウカイドウのムカゴでしたか。
よく読んでないなv-436
ヤマノイモのことです。

[23665] 秋海棠

秋海棠、この花は色と良い形といい好きですね!
今年もっとたくさん撮りに行きたかったのですが・・・なかなか日程が(笑)
来年はこれでもかって言うくらいに撮りたいものです(^^)

[23666] ありがとうございます。

はまぴー さん こんばんは!

はい! ベゴニアの仲間です。
淡い色合いが いいですね。
雄花と雌花のしべの黄色がアクセントになっていますよね。
これはたぶん ハナアブだと思います。

[23667] やっぱりね~~

ミンゴ  さん こんばんは!

そうですよね~
このムカゴは普通食べないでしょう!
ムカゴといえば ヤマノイモですよね。
わざわざ ありがとうございます。

[23668] ありがとうございます!

しーたけ  さん こんばんは!

しーたけ さんのお好きな淡いピンクですものね~
あれだけ撮られてもまだ 撮り足りなかったのですか~~!
はい!来年 これでもか~ を楽しみにさせていただきます。
自生地でないと 気がすまないのでしょうね。
ここは近所でしたが 結構たくさんありました~

[23669]

瑞々しくて透明感のあるシュウカイドウの群生、華やかですね。
花柄がうちのはこんなに赤くないです。
雄花の方が女の子らしい印象ですが、メシベの形は芸術的、子房のひれの大きさに差があって、どこまでも凝っていて感心感心です。
ゾウの耳、な~るほど。
ムカゴは最後には茶色になるんですか、家のはまだのようです。

ピンク一色の素敵な日記ですね。

[23670] ありがとうございます!

とんとん さん こんばんは!

とんとん さんに遅れること何日かでやっとアップできました~
シュウカイドウはいつも観察しているだけで 真面目に撮ったことはなかったのですが・・・
これはたぶん園芸種だと思いますが 日陰と日向とでは茎の赤さも違うように思いました。

雄花も雌花も中央の黄色いしべがとても印象的です。
翼の形もおもしろいですよね。
今日見てきたら 果実は一層茶色くなって来ました。
ムカゴ 最後にはどんな色になるのでしょうね。

長い記事をお読みいただきまして ありがとうございます。

[23671]

pole poleさん こんばんは
お久しぶりです

秋の七草なんてはじめて知りました。
こちらは食べれないようですね。
シュウカイドウもはじめて聞きました。
ベコニアに似てると思ったら ベコニアの仲間なんですね。
小さくてかわいいお花~

有毒植物も見ました!
意外と身近にある植物が多くてびっくりしました。
全部 覚えるのは大変だ~
なので 枝などのカジカジをやめさせた方がいいかも・・・
どうもありがとうございました。
勉強になりました~

[23672] お帰りなさい!

ぶーたんママ さん こんばんは!

お帰りなさい!
北海道 楽しんでこられましたか~~!

春の七草と違って秋の七草 新秋の七草は 観賞用のようですね~~ キクは食用菊もありますが・・・

はい! ベゴニアと同じ仲間ですのでよく似ています。

有毒植物 ご覧いただきまして ありがとうございます。
あまりの多さにビックリされたと思います。
そうですね~ 枝や葉を舐めたり齧ったりは危険なものもありますね。とくにキョウチクトウの枝などは気をつけた方がいいですよ。
食べても大丈夫な樹だったらいいのですけどね。
うちでは ナシ(梨)の樹で出来ているフェッチ棒というのを喜んで齧っていますよ~
ご存知かもしれませんが・・・でも高い! 

[23673] 新秋の七草ですか

pole poleさん、おはようございます。

新秋の七草が有るのは知りませんでした。勉強させて頂きました。
シュウカイドウは四季咲きベゴニアと良く似ていますよね、まあ同じ科属だから当然と言えばそれまでですが。
シュウカイドウの花を一番最初に知ったのは、中国地方の秋吉台に出向いた時に、森の小さなレストランの庭に植えて有り沢山の花を付けていました。連れが茶花として良く使われるとか言っていたので覚えましたが、優しくて静かな感じがする花なのでそうかもとも思った花でした。

ハナカイドウの方は少しにぎやかですものね、だからこの花の方が少し好きかな?

[23674] ありがとうございます。

KAN さん おはようございます!

私も初めて知りました~
はい! 同じ仲間なので よく似ています。
雄花のしべの形がちょっと違うようですが・・・
楚々とした佇まいが 侘び錆びの世界にも通じるものがあるのでしょう。
日本の風土にすっかりとけ込んで おっしゃるように茶花として活けられることが多いです。

そうですね。 ハナカイドウやミカイドウのお花はバラ科なので華やかな感じですが こちらは風情がありますね。

[23687]

こんばんは。
秋の七草なんてのがあるんですね。
七草→七草粥しか思いつきませんでした。
象の耳、なるほど!その様に見えますね~。

癒しのワンコネタは勿論好きですがお花ネタは勉強になりいつも「フムフム・・・」と熟読しております。
私、ほんとお花に疎いのでね~^^;


[23688] ありがとうございます!

ミキ さん こんばんは!

春の七草は 七草粥として食べられるのですが 秋にも七草は もっぱら鑑賞用です。
ハギ オバナ(ススキ) クズ オミナエシ フジバカマ キキョウ ナデシコ なんですが さらに新秋の七草 なんてものが・・・
昔の七草 なんていうのもあるそうです~~

あはは!ワンコは癒しですよね~
いつも 熱心にお読みいただきまして ありがとうございます。

[23722] おはようございます

ご訪問ありがとうございました。
シュウカイドウは大好きな花だけど我が家はまだ花がつきません。
ベゴニアを以前やっていたのもこの花が好きだったからです。
初秋の七草という物がある事やシュウカイドウが
ヨウラクソウ、ダンチョウソウという異名がある事初めて知りました。

[23724] ご訪問とコメントとをありがとうございます。

mithi さん はじめまして!

こちらこそ ご訪問とコメントとをありがとうございます。
シュウカイドウをお持ちなんですね。
私も以前 キダチベゴニアが好きでたくさんの種類を持っていましたが・・・

こんなブログですが 気が向かれましたら またお立ち寄り下さい。

[23747]

こんばんは^^

以前に一度おじゃまいたしました^^
夕日でコメントを頂きまして。。。
訪れるたびに、花の名前を知って帰ります。
イヌタデとかシュウカイドウとか・・ナルホドです。
本当にワンコちゃんと植物がお好きなのですね^^
ゼヒ、コスモスも撮ってみてくださいませ^^

また、寄らせていただきますね^^;

[23751] ご訪問とコメントとをありがとうございます。

daru さん こんばんは!

ありがとうございます。
はい! ワンコと植物と植物画と・・・
あはは! コスモスですか~
この辺りでは群生がないので どこかに出かけなくっては見ることができません。
コスモスは 絵で描かされたことがありますが 写真は 撮る意欲がわかなくってこれまで 撮ったことがないのです。
来年 考えますね。笑

こんなブログですが これからもお立ち寄りいただけると嬉しいです。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター