2008
08
29

:ナツズイセン '08 :


8月もそろそろ終わりに近づいてきました。
昨晩は東海 関東でものすごいゲリラ豪雨がありました。
太平洋高気圧の勢力が弱ってきたということでしょうか。
被災されました方々には 心よりお見舞い申し上げます。

この夏も酷暑ではありましたが 過ぎてしまえば懐かしいような・・・
今頃は散歩していると あちこちでアブラゼミがひっくり返って虫の息です。
夏の終わりを告げられているようで ものの哀れを感じずにはいられません。
夜鳴く虫の音が否が応でも 寂しい気分を助長してくれます。

その一方で ヒガンバナによく似た淡いピンクの大きなお花が咲き始めています。
お花の少ないこの季節にとてもよく目立ちます。
去年の 時節外れのナツズイセン もご覧いただけると嬉しいです。

ヒガンバナ キツネノカミソリ 同様 リコリスの仲間で 花の咲く頃には葉はなく 葉の出る頃には花はありません。
葉見ず 花見ずといいます。歯水 鼻水ではないですよ。

ヒガンバナ(植物画)  シロバナマンジュシャゲ もご覧いただけます。




ナツズイセン(夏水仙)は  本州 四国 九州の日本各地に分布し 人里近い原野 山地 道端などに自生する
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属の多年草。草丈 50-80cm。花期 7-8月。
古くに中国から渡来し 観賞用に栽培されている他自生しています。
全草 鱗茎は有毒ですが 関節炎 腰痛の薬効があるようです。
オンマウスしてね!

b-6368.jpg

60cm ほどの花茎を伸ばし 花径 8cm ほどの淡紅紫色の漏斗状の花を数個つけ 花被片は反り返るので目立ちます。
これが群生している様はみごとです。



外花被片 3枚 内花被片 3枚 雄しべ 6本 雌しべ 1本 からなります。
オンマウスしてね!



蕾です。
オンマウスしてね!



名前の由来は 地下に丸い鱗茎を持ち 秋から翌年の春にかけてスイセンに似た葉を出し 
真夏に鱗茎ひとつに対して 1本の花が咲くことから来ています。
花茎が伸びる頃には葉は残っておらず 花茎と花だけの姿となり 葉がないことから ハダカユリ(裸百合)とも呼ばれています。
オンマウスしてね!

b-6373.jpg

ナツズイセン(Lycoris squamigera Maxim.)ヒガンバナ科 ヒガンバナ属













Comment

[22654]

彼岸花の仲間は楽しいですね。
キツネノカミソリは撮りましたが、
ナツズイセンは今年はだめでした。
優しい雰囲気の花で好きなんですが、残念でした。

[22655] 沢山upされていますね

pole poleさん、こんばんわ、ナツズイセンの花沢山upされて、マクロで撮られたものも多いので花の様子が良く分かります。
この時期に咲いていると自分は涼しさを覚える花です。

[22656]

歯水、鼻水には爆笑。
何だかこれから彼岸花を見るたびに歯水、鼻水と言いそうで。
彼岸花より花の形がはっきりしているので夏の水仙との言い方がぴったりです。
アガパンサスにも似ていますね。

[22657]

ため息がでそう~
何度見てもpole poleさんの植物画は素敵です。
(お世辞じゃありませんからね、)
本物のナツズイセンも負けてしまいそうなほどです。

名前のいわれが今わかりました。
花はユリにそっくりなのに…
葉っぱが名前のいわれなのですね、^^;

今朝の夜更けの雷と稲妻の凄いこと。
暴れてるといったほうがいいような雷鳴で
私は目が覚めてしまいました。

[22658] こんばんは

台風でもないのに豪雨で思いがけない被害が出てしまって、被災者の方はお気の毒です。
まだ暑さはぶり返すでしょうが、穏やかな季節の移り変わりを期待したいものです。
ナツズイセンの季節なのですね。今年はまだ見ていません。ヒガンバナともキツネノカミソリとも違う色あいが素敵です。

[22659] 彼岸花科

ナツズイセンの群生は見かけないけど、咲き始めています

葉があって花が咲くって普通のパターンじゃないところが面白いですね

以前にオレンジの彼岸花が咲いているって話で
あんずパパさんにご足労願いましたけど、道路改修工事で
全て刈り取られてしまい 空振りになった事がありました

シロバナマンジュシャゲが一番オーソドックスな彼岸花と
形体が似ているんですね


そうですか・・・ヒザ痛、腰痛に効果がある フムフム
これはメモっておかないとね(笑)

[22660] 夏の終わり

一挙に訪れましたね。夏の終盤。
こんなにいたかと思うほど、アブラゼミがひっくり返っていますね。
今夏はアブラゼミの鳴き声をあまり耳にしませんでした。
キツネノカミソリ、そしてナツズイセン、野辺にぽつぽつと見られますね。
ナツズイセンは中国から渡って来たのですか。
つぼみ、愛らしいですね。
1本の茎からたくさんの花を咲かせ、まるで愛嬌をふりまいているように見えます。
もう少しすると曼珠沙華の花が見られますね。
季節の歩みは確実に進んでいるようですね。

曼珠沙華の絵、見せていただきました。ほんとうに見惚れてしまいます。

[22661]

私も、polepoleさんの絵は大好きです
写真もきれいだけれど、
絵の中のいろんな色が混ざり合って、生き生きしてますよね
額に入れて飾りたい。
ナツズイセンはピンクでやさしい感じです
ピンクってところがかわいいのかな~
polepoleさんが、絵を書きたくなる気持ちがわかります。

[22662] ありがとうございます!

hisamich さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
私もヒガンバナの仲間は好きです。
今年はキツネノカミソリをアップできませんでしたので 代わりに・・・笑
ヒガンバナの仲間では最も大きいといっても過言ではないですね。

[22663] ありがとうございます。

KAN  さん こんばんは!

いつも大量アップしてしまいます~~!
すみません。
はい! マクロ撮影が好きなもので・・・
って 腕がついて行っていませんが。

ブルーが入っているのでなんとなく爽やかな感じを受けますね。
それに夏の終わりと言った感じで・・・

[22664]

群生していたらまたちがった雰囲気になるのでしょうか、
ハダカユリとも呼ばれるのですね まあハダカと言えば裸だと納得・・・

マンジュシャゲのボタニカルアート素敵!!
シベの構図・・楽しまれているのかしらって思いました。
五感も働かせて絵を描く・・目のウロコが若干薄くなりました。

イチバンモリってpolepoleさんのブログは鯨じゃないんだから・・・アッもり!手はEnterキー ごめんなさ~い。

[22665] お帰りなさい!

あまもり さん こんばんは!

お帰りなさい!
夏休みはいかがでしたでしょうか?
お留守中 可愛いニャンコさんの画像で楽しませていただきました~

あはは! 鼻水を垂らしませんように!
ヒガンバナの中では大きな部類です。
葉っぱはスイセンというより やはりヒガンバナでしょうかね~??
花被片が大きいですよね。

[22666] ありがとうございます!

あまぞんりりー さん こんばんは!

あまりり さんにそう言って褒めていただけるととても嬉しいです~~
たいした絵ではないのに~~

これが田んぼの片隅などに群生しているとみごとです。
ヒガンバナの仲間ですからね~スイセンも!

こちらは朝 遠くで雷鳴が聴こえてきた程度でしたよ。
この時間 やはりどこかで雷雨のようで 雷鳴が聴こえてきます。
雨も降ったり止んだり・・・
本当におかしな気象現象ですよね。

[22667] 本当におかしなお天気!

横浜のおーちゃん さん こんばんは!

先ほどからまた雷雨です~
本当に変なお天気続きで・・・・
これも地球温暖化現象の現れでしょうか?

ヒガンバナの仲間では大きなお花の部類ですよね~
淡いピンクにちょっとブルーが入っているのが面白いです。

[22668] 柔らかな色

ナツズイセンのやさしい柔らかな雰囲気がよく分かる素適なお写真ですね。
うちの近所ではまだ見かけることはまれで、今年は咲き終わりの姿しか
見られませんでした。ここで見せていただけてラッキー♪

今年も局地的豪雨が猛威を振るっていますね。
昔は洪水といえば台風と梅雨末期の大雨と決まっていたように思いますが、
この頃では局地的豪雨がほんとに増えました。
気温は30℃を下回っていますが、この2~3日は蒸し暑いですね!
はたして9月はどんな気温になるのでしょうか。暑さは盛り返すのか…??

[22669] ありがとうございます。

ももんが ひめ さん こんばんは!

そういえばそんなお話がありましたね~
あれからはや1年が経ってしまったのでしょうか・・・

ヒガンバナ(マンジュシャゲ)とシロバナのヒガンバナ(シロバナマンジュシャゲ)とは 色が違うだけで同じだと思います。

でも全草が毒なので 素人がめったに処方しない方が無難ですよ~~
頑張ってくださいね~

[22670]

素敵な写真の数々ですね~。
さすがpole poleさん、とても勉強になります。
淡いピンクの花弁と濃いイエローの雄しべが綺麗ですね~。

裸百合とも呼ばれているのですね。
私の見たのも、葉っぱがなくて、面白い形だな~と思っていました。なるほど~。v-14

習作?なにをおっしゃいますか~。私がこの間見た夏水仙そのものです。
スキャニング出来なかったのは残念でしたね。
でも、とても綺麗ですよ。

[22671] ありがとうございます。

asitano_kaze さん こんばんは!

どなたかもアブラゼミの声が少なかったというのをどこかで見ました。
でもこちらでは毎日 ミンミンゼミとアブラゼミの大合唱でしたよ~
最近はツクツクボウシも聴こえてきますが・・・
アブラゼミ たくさんひっくり返っていますよね~
鳥にやられた亡骸も・・・

季節は着実に秋に向かっているのですね~
どんなお花も蕾はほんとうに可愛いです。
絵までご覧いただきまして ありがとうございます。

[22672] ありがとうございます!

panda  さん こんばんは!

そのように言っていただけて嬉しいです。
うちでは 額装してたくさん飾っています。笑

ピンクは苦手な色なのですが・・・
色も難しくってよく出ません。泣
先端にブルーが見え隠れするのが 面白くって 絵にしてみました~

[22673] 今日も笑わせていただきました~~

haniwa  さん こんばんは!

絵までご覧いただきまして ありがとうございます。
花の構造がよくわかるのが好きなんです~
なので 写真もつい・・・

あはは! クジラね~~
爆笑してしまいました~

[22674]

pole poleさん
こんばんは
リンクカラーが花色って発想が素敵ですぅ。
白花マンジュシャゲって「こわそー」って思ってそーっと覗いてみたら最後に怖いものが写っていましたv-12

ナツズイセンは微妙な色合いが美しいですねv-10


[22675] 今も雷ゴロゴロです~~

ポージィ  さん こんばんは!

ありがとうございます。
ナツズイセンを検索していたら 何度かポージィ さんの記事に当たりましたので 拝見させていただきましたよ~

このゲリラ豪雨 おっしゃるように年々増えてきた気がします。
竜巻なんて 他の国の出来事かと思っていたら 日本でも増えてきて 恐ろしいです~
この異常な気象現象 何かの前触れでなければいいのですが・・・

[22676] ありがとうございます!

ボストンブル  さん こんばんは!

ボストンブル さんに褒めていただけて光栄です。
たいした写真ではないので 恥ずかしいです。
そう! 蕊がとても可愛いのです。
マクロだとつい覗きたくなって・・・笑

あはは! 慰めていただきまして どうもです~
大きな絵をスキャンするのはたいへんで・・・
作品にしていないので 描きかけのまま・・・
すみません。

[22677] 恐ろしかったですか~~笑

おるごどん さん こんばんは!

細かいところまで チェックしていただきまして ありがとうございます。
レスもだいたい花色にしています~~

名前からしておどろおどろしいですよね~~v-8
あはは! 最後の何が恐ろしかったのでしょう?
牧野博士? それとも ぶん姫でしょうか?v-11

そう !  この微妙な色合いがいいですね~
いろんな色が隠れていて・・・v-410

[22678]

あります、あります!このお花。
キレイ~!って近寄ると知らないうちに花粉が
付いているんですよね・・・。
どうして花粉ってああも落ちにくいんでしょうか・・・。
石鹸で洗っても洗っても落ちません。

淡いピンクが上品でキレイですよね。
裸ユリ・・・お写真で見る限りホント葉がないですね。
成長しながら服(葉)を一枚づつ脱いでいくんですね~。
面白いお花だぁ。

[22679] ありがとうございます。

ミキ さん こんにちは!

花粉まみれですか~ハチさんみたいですね。笑
ユリなどの花粉を取るいい方法は 決して水洗いをしないこと!
花粉は雨に濡れても溶けないよう油でコーティングされているので 最初に水で洗ってしまうと取り返しがつかないことになるようです。
クリーニング店に持って行くのが一番だとか・・・

それでも応急処置をしたい時には
掃除機のホースの先にタオルを巻きつけて 花粉を吸い込んでしまうことで 表面に付いた花粉を取り除けます。次にベンジンをかけてすぐに掃除機で吸い出すそうです。この時 歯ブラシなどで軽くこするといいそうです。
輪ジミが出来た場合には 細かい霧の出るスプレーでベンジンをかけ ドライヤーで乾燥させるとのことですよ。

淡いピンクにいろんな色が見え隠れしていますね。
ヒガンバナ同様 花の咲く時期には葉っぱはないのです~

[22680]

ナツズイセンは上品な色合いが良いですね。
なるほど花に時季には葉がないのですっきり目立ちます。
このところ雷雨が凄くて、昨日は電車不通でぬれねずみ状態で歩きました・・・夏も終わりですねぇ。

[22681] 天候不順ですよね~

biigle さん こんにちは!

HN を英語にされたのでしょうか???
はい! 淡いピンクが何とも美しいです~
ハダカユリですから~~v-8

今日も午後から一転して雷雨がありましたね~
おやおや! 濡れ仙人様ではなく 濡れネズミ様でしたか~~
風邪などひかれませんように!

[22682]

こんな色のヒガンバナもあるんですね~
キレイです。
私の知ってるヒガンバナは赤いの!ヒガンバナですね!!
春には葉もあったとは!
私は茎だけ ニョキ~っと出てきてお花が咲くと思ってました・・・
でも ヒガンバナってちょっと不気味な感じもするのは 私だけ・・・?

pole poleさんのイラストもキレイでしたよ~

[22683]

薬にも毒にもなると言うことなのでしょうね。
自然界の動物達は本能で知っているから ヤマユリ等の球根は掘って食べるが 彼岸花等はたべないのですね。
より深く 理解できたような気がします。(忘れるのも早いですが)笑

[22684] ありがとうございます。

ぶーたんママ さん こんばんは!

これはヒガンバナの仲間ですが ヒガンバナとは違いますよ。
ナツズイセンといいます。
葉っぱがないのは面白いですよね。

拙い絵をおほめいただきまして ありがとうございます。

[22685] ありがとうございます。

tashamama さん こんばんは!

ヒガンバナもスイセンもそうですが 有毒植物なのですよね~
そうなんです~
毒になるか 薬になるかは諸刃の刃ですよね。
動物はそういうことを知っているのですよね。

ありがとうございます。

[22686]

ナツズイセン、綺麗ですね。
習作も覚えてますよ~
彼岸花も、これからですね。
ナツズイセンも毒なんですね。
自生する花としては華やかですね。

[22687] あrいがとうございます。

kuriko  さん おはようございます!

去年のも憶えていてくださってありがとうございます。
ヒガンバナはほんとうに彼岸に向けて咲きますよね。
ナツズイセンは その仲間としては 大きい花です。
群生しているとみごとですよね。

[22688]

こちらでもナツズイセンが咲き始めました!!
つややかなピンクが秋の訪れを教えてくれますね^^
癒し系の花ですよね^^

[22689] ナツズイセン

色違いの彼岸花といった感じですね。
昨年は植物園でたくさん見ました。
近所の那珂川の土手にも誰かが植えてるようで、
たくさん咲く場所があります。
やさしい色合いは好感が持てますね。

[22690] ありがとうございます。

はまぴー さん こんにちは!

そうですか~
そちらでも咲いているのですね。
夏に咲くヒガンバナと言ったところでしょうかね。
あと半月もすれば 真っ赤なヒガンバナが咲きはじめますね。

[22691] ありがとうございます!

和さん さん こんにちは!

ヒガンバナの仲間の中では大きなお花ですよね~
ヒガンバナの花被片は細くて クルクルとカールしていますがこれはそれほどでもないですね。

ヒガンバナやキツネノカミソリよりは優しい感じの色合いですね~

[22692]

ナツズイセンというのですね!
車で走っている時見つけたんですよ。
かわいいピンクの花が咲いている~で終わってしまいましたが・・・

マクロで雄しべ、迫力ありますね!

こちらやっと晴れました~凄い雷雨でした。
母の友達の家は電化製品全部ダメになったそうです。
川の氾濫は驚きでした。まさかあんな小さな川が・・・
自然はこわいですね。

[22693]

こんにちは~★
やっぱり同じ仲間だと似ているなぁ~って、ヒガンバナと比べていました。リコリスというと、甘草ですよね??あの独特な香りも同じような感じなのでしょうか??味はともかく、喉にはいいそうですよね。
↓↓のプチオフ会、とても楽しそう!!全員裸ん坊の場合、私だと、どの仔が誰か、ちょっと分からないと思います。みんな可愛いですよね~~v-10

[22694] こんばんは

夏水仙、淡い紫が涼しげなお花ですね。
こちらでは見る機会はあまりないです。
そういえば今年は気温の低い地方に引越したせいか、セミの声を聞いてません。 今はもう秋の虫です。

先日プチオフ会に参加されたのですね。ぶんちゃんはラン怖かったのですね(笑)  

絵画展、多くの人にpole poleさんの素敵な絵をみていただけますように!!

[22695] ありがとうございます。

ミンゴ さん こんばんは!

車窓からご覧になられたのですね。
マクロだとつい中を見たくなります。

先日のゲリラ豪雨 そちらはすごかったようですが 大丈夫でしたでしょうか?
床上浸水されると家電品や畳 全部駄目になってしまいますよね。
小さな川でも容量を超えてしまうと怖いですね。
こちらでもゲリラ豪雨 今日もありましたが この辺りは大丈夫です。

[22696] ありがとうございます。

B&J  さん こんばんは!

カンゾウ(甘草)はマメ科植物です。
ノカンゾウ(野萓草) へメロカリスのことですね?
へメロカリスは ユリ科ですが ヒガンバナはヒガンバナ科に分類されているようです。
近い仲間ですが ちょっと違います。

はい! プチオフ会 ぶん以外は楽しそうでした~~笑
ありがとうございます。

[22697] ありがとうございます。

だいママ さん こんばんは!

夏休み 楽しそうでしたね~
そうですね~
そちらでは見るチャンスはないかもしれません。

ぶんは昔からランが大嫌いだったのです。
怖いとかではないのですが・・・
私たちも嫌いなので ぶんはこれまで数えるほどしかランには行ったことがありませんです。

はい! ありがとうございます。

[22698]

以前にキツネノカミソリを撮影しに行ったときにたくさん咲いていました。
大きくて目立ちますよね。
うちの庭では属が違いますがクリナムが花盛りです。

[22699] ありがとうございます。

かげ さん こんにちは!

キツネノカミソリとセットになっているようなお花ですよね~
私も去年 キツネノカミソリを見に行った際にたくさん見ました。

クリナムは 葉があって美しいですね~

[22711]

突然、庭ににょっきりと茎が伸び、花びらに微妙な色の入ったナツズイセンのような花が咲いていてびっくりしました。
茎が伸びるところも全く目に入っていなかった…アシタバに夢中だったせいかしら。
確か何年か前、リコリスの名前で球根を買ってきて植えたような気がしますが、このお花とそっくりです。


[22724] それはびっくりですよね~

とんとん さん こんにちは!

んま~そうだったのですか~

ナツズイセンもリコリスですから。
きっとこのお花でしょう。
あはは! アンジェリカちゃんに夢中だったのですね。

[22731] 今回もすっきり!です。

pole pole さん、こんばんは。

このお花を先日みかけて気になってたんです。
ナツズイセンっていうんですね。
かわいいピンクで・・・。
相変わらず調べたりしなくて、pole pole さんのところへお邪魔すればわかるなって・・・(笑)
横着な私(苦笑)
すっきりしました。
これからは彼岸花も楽しみですね。。。
UPされるんだろうな。
すっきりをありがとうございました。

[22732]

どうも樹木の名前は苦手でして、
見てはいるのでしょうが、
何処でとは思いうかびません。
果実はまめのようになるんですね。
マクロも交え丁寧な観察に頭がさがります。
よくわかりました。ありがとうございます。

[22735] 名前わかってよかったです~

aki  さん こんばんは!

ま~それは嬉しいです~
お役に立てて光栄です。
リコリスの仲間は 素敵なお花ですよね。

もう3週間もしないうちに ヒガンバナも咲くでしょうね。
撮りたいけど 毎年同じようなものではね~
で 考えてしまいます~~

[22736] ありがとうございます。

和さん さん こんばんは!

アオギリについて こちらにコメをしていただいたのですね。

この植物 きっとどこかでご覧になられていらっしゃると思いますよ。

この袋状の果実がやがて 開いて舟のような形になり その端に種子がついているというのは 本当に不思議です。

そんなに丁寧に観察したわけではないですが そのように言っていただけて嬉しいです。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター