2008
08
27

:ハハジマトベラ:


8月25日より 東京都小笠原村父島で ”絶滅危惧植物原画展” が開催されています。
小笠原諸島には固有の植物が多く それらの大半は絶滅の危機にさらされているのが事実です。
小石川植物園研究温室では それらの小笠原諸島の植物を栽培して島に帰すこともしています。
先に出版された ”日本の絶滅危惧植物図譜” のために 何人かで絶滅危惧植物を描いてきました。

今回 小笠原野生生物研究会とBIO(小笠原ビジターセンターを運営する団体)の共催で 
その原画展を開催していただくことになりました。 9名 による 16点 の原画が展示されています。
今年は 小笠原諸島返還 40周年 の記念の年でもあり 有意義な展覧会だと思います。

・主催 小笠原野生生物研究会とBIO
・会期 2008年 8月 25日(月) ? 9月 16日(火)
・場所 東京都小笠原村父島/ビジターセンター 

何年か前の夏の暑い日に何度も植物園に通って 温室の中で絵を描いたことが懐かしく思い出されます。
私は ハハジマトベラを出展しています。


ハハジマトベラ

ハハジマトベラ(Pittosporum parvifolium Hayata var. beecheyi (Tuyama) H. Ohba)トベラ科 トベラ属


ハハジマトベラ(母島扉)は 小笠原諸島の母島にのみ自生するトベラ科 トベラ属の常緑低木。絶滅危惧II類(VU)
樹高 2-3m 花期 3-4月 果期 10-11月 

樹皮は暗灰茶色で 葉は枝先に輪生状につき 柄があるか無柄。 
葉身は狭倒卵形で 長さ 4-8cm。表面は濃緑色で光沢があり 裏面は淡緑色で全縁。

花冠は乳白色の漏斗状で 花弁は 5枚。花柄が 1.5-2.5cm と長く 雌花は先端に1個ずつ下垂して咲きます。
子房には毛があり 果実は 直径 1.5-2cm の球形で下垂。











Comment

[22602]

クールで温かい植物画
polepoleさんの構図も大好き
小笠原一度行ってみたいところです。
一番もりかしら・・・

[22603]

これは、ご自分で描かれたたのですか!? 素晴らしいです!! ボタニカルアートを色々探した時期があったのですが、なかなか気に入ったものが見つからず、やっと1枚購入しました。いいと思うとお値段もよろしくて・・・^^;  むかしの植物図鑑の1ページに混ぜちゃっても判らないかもですね^^。

[22604]

普通のトベラと葉っぱも花の付き方もやはりちょっと違う感じですね。
変化の姿が全部入っていてよく植物の様子がわかります。

小石川植物園に暑い中通って描かれた、精巧な作品ですね。
古本屋さんで買ったボタニカルアートの本が一冊本棚の肥やしになっていますが、きちんと習わないと、描けるようにならないのでしょうか。

[22605]

pole poleさんすごい!!
pole poleさんの絵が本に載ってるんですね!

とても素敵な絵です。
色や細かい線 本物みたいです・・・
繊細ですよね~

[22606]

polepoleさん、こんにちは。
ご無沙汰してました。

やっぱりpolepoleさんの画、いいな。
右下の赤い実?とってもいい色で好きです。
またプレゼントの企画してほしいな(笑)

近ければ絶滅危惧植物原画展へ行きたいです。
絶滅危惧植物のこといろんな人に知ってもらいたいですね。
そうすればむやみに山で取る人も少なくなるだろうに。いつも山へ行くと取ってるひとみると悲しくなります。見て楽しむことを知らないのかな。。

追伸。。。あったかい拍手コメありがとうございました。ぼちぼちやっていきます。

[22607]

こんにちは!!
pole poleさんのブログで、いつも勉強させて頂いています^^
素晴らしい知識ですね!!
僕が撮る写真は8割以上が植物なのですが、生態などわからない事ばかりです。。。
なので、pole poleさんの知識をお借りしています。
本当にありがとうございますm(_ _)m
それにしてもめちゃめちゃ絵がお上手ですね!!
僕は絵が描けないので尊敬します^^

[22608]

お写真も素敵で何時も楽しみに覘いています

絵には描かれた方の心と温かみが伝わります
こんな素晴らしい絵を描かれるびぶんさん

ス.テ.キ. (~_~)

ハハジマトベラ
名前も見たこともないですけど、守り育てて行って欲しいですね

[22609]

久々のpolepoleちゃんの植物画、相変わらず素晴らしいです。
展覧会、またあるんですね^^
小笠原か~、機会があったらいつか是非見てみたいとは思っているんですが・・・
父島じゃびーぐるさんも、行きたくても行けないですねぇ(笑

絶滅危惧植物を守る事にたずさわっていただいてるんですね。
やっぱすごい!poleちゃん^^


[22610] 訴える力

小笠原諸島には固有の植物が多いというのは頷けます。
しかし絶滅の危機にあるというのは全く知りませんでした。
何が原因なのでしょう。
気象条件とかあるいは人為的なこととか。
ハハジマトベラ、見事な絵ですね。
こうした展示では写真よりも絵の方がずっと人に訴える力を持っていますね。
赤い実のなんという美しさ。
夏の温室に通って絵をかくというのは大変な苦行ですね。

[22611] こんばんは

今日一日天気がもちました。
素晴らしい植物がですね。ハハジマトベラは見たことがありませんが、小石川へ行けば見られるのですね。
小笠原も一度は行きたい所です。

[22612] こんばんは

出展!?
すごいっ!!
これはお洒落な絵ですね。
うちのリビングにピッタリです!!エヘッ^^
"絶滅危惧植物を守る"・・・絵を見て なにか感じて ひとつのきっかけとなるといいと思います。
小さな力も集まれば大きな力となりますものね!

[22613]

pole poleさん
こんばんは
南国のトベラは葉も花も柔らかな感じがして素敵ですね。

能登の荒海の潮風にも耐える強靭な植物をTBさせてもらいました。

アートのサインが・・・v-410

[22614] 一番をありがとうございます!

haniwa さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます!
>」一番もりかしら・・・
に爆笑!

おほめいただきまして ありがとうございます。
私も小笠原には 是非とも行きたいです~
が 遠い!
その不便さが 自然を残しておくことにもなりますね。

[22615] ありがとうございます!

ririma さん こんばんは!

ボタニカルアートお好きなんですね~
嬉しいです。
どんな絵をお求めになられたのでしょうね。
1枚を描くのにはとても時間がかかりますので 少々お高くても仕方がないと思います。

あはは! それはやっぱりまずいでしょう!
褒めていただいたものとして ありがたくお言葉をいただいておきます。

[22616] ありがとうございます。

とんとん さん こんばんは!

そうですね~
花の形やつき方がまるで違いますよね~
花柄がとても長くって・・・・

ボタニカルアート お好きでいらっしゃるのですね。
本までお持ちなんですね。
描かれたりもされたのでしょうか?
きちんと習わなくっては描けない というものでもないと思いますよ~
絵筆を持つことができれば 誰でも描けると思います。
よく観て触れてにおいを嗅いで・・・
五感を駆使すれば 描けると思います。
あとは観察する根気!

[22617] ありがとうございます。

ぶーたんママ  さん こんばんは!

別にすごくはないのですが・・・
おほめいただきまして ありがとうございます。

いろいろとご覧いただきありがとうございます。
たいした絵ではないのに そんな風に言っていただけると嬉しいです。

[22618] ありがとうございます!

aki さん こんばんは!

お元気になられたようで ちょっと安心いたしました。
ご無理は決してなさいませんように!

そうです。熟すと普通のトベラのようにゼリー状の液体に包まれた赤い種子が入っています。
これがまた美しいのです。

私も小笠原には行ってみたいですが・・・
ちょっと遠い!
それがまたいいのでしょうね。
山でとっていいのは写真と絵だけですよね~
自生地のものを下に降ろしても環境がちがうので うまく育ちませんもの~

更新は マイペースでなさればいいと思います。

[22619] ありがとうございます!

はまぴー さん こんばんは!

そのように言っていただいて嬉しいです。
何の知識もないのと同じですので 本やネットで検索しまくっています。笑

絵をそんな風におほめいただきまして恐縮です。
たいした絵ではないので 恥ずかしいです。
どなたでも 絵は描けると思いますよ~

[22620] ありがとうございます!

ももんが ひめ さん こんばんは!

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。
そんなに褒められてどうしましょう?
たいした絵ではないのに・・・

そうなんですよね~
小笠原の植物に限らず いろんな動物 植物がこの世から消え去らないようにいてほしいと願っています。
ちょっとした心がけ次第なんですよね~

[22621] ありがとうございます!

きらり  さん こんばんは!

はい! だいぶ前に描いたものなんですが・・・
小笠原はいいですよね~
私も憧れの島です。
自分でも行けないけど 展覧会盛況だといいと願っています。

別に取り立てて携わっているわけではないですが 何かお手伝いができたらと思っているだけです。
そんな風に言われると 恥ずかしいです。

[22622] ありがとうございます!

asitano_kaze  さん こんばんは!

本州から遠く離れた島には 島特有の固有の生物がたくさんあります。植物や動物に限ったことではありませんが・・・
東京都でありながら 亜熱帯に属するので固有種がたくさん。しかし地球温暖化や乱獲などの人為的な脅威によって 絶滅の危機に瀕しているものがほとんどです。
トベラの仲間は小笠原にはあといくつかあるのですが 中にはもう数株しか残っていないものもあります。
こういうことを知っていただく上にもこういう企画は 意義のあることだと思います。

この赤い種子はとても美しいです。
汗を掻きながら 描いたことなど忘れさせてくれます~~


[22623] ありがとうございます。

横浜のおーちゃん さん こんばんは!

雨降るかと思いましたが どうやら持ちこたえたようですね。笑

ありがとうございます。
ハハジマトベラ 一般公開の温室にあったかどうか 定かではありません。
許可のいる研究用温室だけだったかもしれません。
小笠原 行ってみたいですね~

[22624]

polepoleさんの絵だけは、東京都小笠原村父島に展示のために行っているっていうことですよね。まだ描いた人は行かれてないのですね。遠いのでしょね~
観光客が増えてくると、生態系も変ってくるのでしょうね。さみしいです。人間界も、日本には外国人が増えてきましたものね。そのうち、土手の植物みたいになるのでしょうか!?
真夏に汗かきながら描かれた絵なのですね。

[22625] ありがとうございます!

ミキ さん こんばんは!

そんな大げさなことではないです~~
ただ 暑い時に温室に通ったことだけを思い出します~~
こういうのをご覧になられたお方がお一人でも多く関心を持ってくださることを願っています。
ありがとうございます。

[22626] TB 着いていないようですが・・・

おるごどん  さん こんばんは!

そうですね~荒海に咲くトベラとは全く趣が違いますね。

TB さっきから楽しみにしているのですが 承認しようにもされていないようなのですが・・・v-12

お手数ですが 再度お願いします。

あはは! サインがばれるといやなので・・・

[22627] ありがとうございます!

パル母  さん こんばんは!

私のだけではなく 9名のお方の絵が行っているはずですよ~
今のところ小笠原に行くには1週間に1度の船便しかないと言う不便さがいいのだと思います。
飛行機などが飛んで簡単に行けるようになると観光地化して俗化が始まり いまより多くの動植物が絶滅の危機に瀕することになると思います。

あはは! パル母 さんのたとえ とっても面白いです~~!
俗化しないことが 命を守ることだなんてね~

こればかりのためではなく 他の植物のためにも何回か通ったなかに真夏もあったということです。
夏の温室は地獄でした~~
アイスノン たくさん持って頭につけていました。笑

[22628]

父島で開催されるのですか~。
pole poleさんも出展されるのですね。
とても見に行きたいのですが、少々遠いですね。涙

小笠原諸島、とても綺麗な所ですよね。絶滅危惧種が多くあるとは知りませんでした。
外来種によるものでしょうか?温暖化のせい?なんにしても、絶滅だけは防ぎたいですね。

pole poleさんの作品が見れて嬉しいです。
緻密に描かれていて、とっても素敵です!
鮮やかな赤い実が綺麗ですね。
レタリングも、polepoleさんが描かれているのですよね。こちらも、素敵です。

[22629]

すばらしい絵ですね~
この観察力が日ごろの写真にも現れているんでしょうね。
自分は絵の神様からは見放されたようで、まったくだめなんですよ。
だから絵がうまい人は尊敬します。

離島の植物は独特の進化を遂げていますから、人の行動如何ではあっという間に危機に瀕しますよね。
小笠原、一度は行ってみたい場所です。

[22630]

すご!!!ハハジマトベラはまた別格に爽やかですね!v-424
もちろんいただいた中の一枚ですから、朝晩手を合わせています!v-91
でも父島じゃいくらなんでも無理ですから、小石川植物園または博士の豪邸でよろしくですぅ・・v-421

[22631] 行って見たいです!

わ~素敵だ!
花から果実まで何回も通ったんですね。
やはり植物を慈しむ気持ちがこもっていますね。
父島ですか~
ちと、遠いですね!笑

[22632]

こんばんは☆

暑い中通って描かれたハハジマトベラの絵、特に赤い実が可愛いですね!
こうやって植物画になっていると、なるほどなるほどとpolepoleさんの説明を読みながら納得ですが、、

本物の植物を前によく観察して描いていくのですから、それは大変緻密な作業ですね。
流石pole poleさん!!

観光客が増えると自然体系に影響が??
不便な事が自然を守っているのですね。

[22633] PolePoleさん!

polepoleさんの植物画いつみてもうまい!!
温室に通って描いてたんですね~ 尊敬

ところで、先日のオフカイのお話にもコメントしようと思ってて出遅れました!

ワンちゃんたち、お母さんと離れても(もんちゃんは最近離れたばかりだけど)覚えているんですね~
ぽーちゃんもいつか実の母と対面させたいです。

[22634] 植物画って難しい

pole pole様、素晴らしい絵ですね、びっくり致しました。
以前、鳥取県の大山に登った時にお会いした方が、カメラは持たない主義で、花は全てスケッチされておられました。その方は、絵をかけば植物の状態が良く分かるので、是非描かれてみてはと進められましたが中々その気になれずに過ごして来ました。
こんな素晴らしい絵を見たら、少し、描いて見ようかな?って言う気になりましたが、うまく描けないかも知れません。
小笠原って遠い所ですね、なかなか行けそうにも有りません。色々な希少種が有りそうですね、遠いところだから自然が荒らされなくて良いのかもしれませんね?

[22635] ありがとうございます!

ボストンブル さん おはようございます!

私も見に行きたいですが とても遠くって・・・
島には特有な生物がたくさん生息していて 独自の進化を遂げてきました。
ほとんどの動植物が絶滅危惧種といっても過言ではないような。
温暖化の影響もあるし 人為的なものもあります。
1度絶滅への路を辿ってしまうと 取り返しの付かない方向へ突き進んでしまいます。

拙い絵をおほめいただきまして 恐縮です。
はい! 絵に学名とサインを入れるためにカリグラフィーを習ったようなもので・・・・
ありがとうございます。

[22636] ありがとうございます!

かげ  さん おはようございます!

拙い絵をおほめいただきまして 恐縮です。
そんなことはなく どなたでも絵を描くことはできると思いますよ~

島には独特の進化を遂げたものが多いので 隔離状態が開放されてしまうと 一気に絶滅への路を辿ってしまいますよね~
それほど脆いものです。
そんなことがないことを願うばかりです。

[22637] ありがとうございます。

びーぐる さん おはようございます!

植物画を取り上げていただきまして ありがとうございます。
丁度タイムリーだったので 以心伝心? かなと嬉しくなりました~

小笠原は確かに魅力的な島ですが 遠いですよね~
あはは! 近くで開催される時には 是非!

[22638] ありがとうございます。

kuriko さん おはようございます!

ありがとうございます。
行ってみたいと思いますが 遠いですよね~

はい! 何度も通わせていただきました。
こんな絵でよかったのか? と・・・
それもいい思い出です。

[22639] 在来種への思い

小笠原の植物たちはそんなに多くが絶滅の危機にさらされているのですか。
それほどまでとは知りませんでした。せっかく海の中に浮かぶ島の固有種が
もったいないことですね。

polepoleさんはこうした運動にも貢献なさっているのですね。
出版された本にこの絵が掲載されていて、そして今原画が展示されている。
素晴らしい特技を生かされて、素適なことです。
日本の在来種へ寄せられる一方ならぬ思いは感じていましたが、
今日の記事を拝見してその愛情がより強く感じられました。
polepoleさんたちの絵をご覧になった多くの方にそうした思いが伝わり、
自然を大切にしていく気持ちにつながっていくといいですね。
それにしても素晴らしい絵でいらっしゃいます。ステキ!

[22640] ありがとうございます!

rudy-love-111 さん こんにちは!

ありがとうございます。
今となっては いい思い出です。
描かせていただいたことに感謝あるのみです。

写真とは違って どこから葉や花が出てくるのかをわかるように描かなくてはならないので それなりにたいへんです。

なんでもそうですが 開発が進んで人が押し寄せるといろんな生態系は乱されることになります。
手付かずの自然には 人間が手を出してはいけないようです。
その一方で 絶滅させないようにするのも人間の知恵ですから 複雑な思いがよぎります。

[22641] ありがとうございます。

Miwako  さん こんにちは!

拙い絵に褒めすぎです!
今となってはいい思い出となりました。

もんはつい最近までお母さんや妹といっしょに暮らしていたので憶えているのは当たり前だと思いますが リオちゃんは1年以上逢っていなかったのにちゃんと憶えていたようです。
ブリーダーさんのこだわりで 3ヶ月以上お手元に置かれていらしたせいかもしれません。
ぶんは 早くに手元を離れ 遠くへ来てしまって5年以上両親と逢っていなかったので 両親と逢っても憶えてはいなかったです~~

[22642] 是非 描かれてみてくださいね。

KAN  さん こんにちは!

ありがとうございます。
はい! 絵を描くということは 手に取るように観察しなければ 描けないので そのお方のおっしゃるとおりだと思います。
五感を全部使って観察すると 写真では見えないものが見えてくるのです。

KAN さんも是非 描いてみてくださいね。
うまい下手は関係ないですから・・・

はい! 飛行機などで簡単に行けないことがいいことなのかもしれません。

[22643] ありがとうございます。

ポージィ  さん こんにちは!

小笠原は東京都でありながら 亜熱帯の気候を呈していますので 本土とは違った独特の進化を遂げてきています。
生態系もまるで違います。
この固有の動植物たちを 人間の手で絶滅に追いやってはいけないと思っています。
何も力にはなれませんが こういうことに参加させていただいたことに感謝です。

帰化植物が増殖することによって在来の固有種が滅びることがないことを願っています。

拙い絵をおほめいただきまして 恐縮です。

[22644]

ヒイェ~!この植物画。
polepoleさんが描いたんですか。
ホントだ。ちゃんとサインもはいってますね。
素晴らしいですね。
トベラは、最近生垣でも見るし、
鵜の岬の方では自生の大きな株も見かけます。
赤い実が綺麗ですね。

[22645]

素晴らしい画ですね~
緑の葉の厚みのある質感が伝わってきます。
この原画が今は父島に行ってるんですね。
素晴らしいことですよね。
きっと父島でみなさんに喜んでいただいてると思います。


[22646]

今回も素敵なボタニカルアートですね♪
父島での開催ですか~・・・
ちょっと遠くて残念です。
ハハジマトベラは初めて知りましたが、
とても綺麗な植物だなと思いました。

[22647] ありがとうございます。

和さん さん こんばんは!

拙い絵をおほめいただきまして ありがとうございます。
普通のトベラとは ちょっと趣が違っています。
花柄は長いですし 花の形も違います。
果実は微妙に違いますが 似ていますね。
母島にしか自生していないのです。

[22648] ありがとうございます。

やんやん  さん こんばんは!

おほめいただきまして ありがとうございます。
他のお方の絵の方が素晴らしいので 私のは参加することに意義アリです~~

そんなに大げさなことではないので 恥ずかしいです。

[22649] ありがとうございます。

ポレポレとうさん  さん こんばんは!

ありがとうございます。
ちょっと遠いですよね~~
普通のトベラとは趣を異にしています。

おっしゃるように地味ですが 素敵な植物だと思います。

[22650]

ポレポレさん、ブンちゃん、モンちゃん、こんばんわ~

小笠原って船で丸一日かかるらしいですね。
飛行場もなくて、交通手段は船のみ・・・
今年の夏に時間があったらいってみたいなぁ~って
思っていたんですが…断念しちゃいました。

そういった不便さが、長い間固有の植物を
守り、進化させていったんでしょうね。

初コメにしては、ちょっと真面目すぎましたかね(笑)
こんなTane Mahutaですが、今後とも宜しくお願いs増す。

[22651] ご訪問と初コメとをありがとうございます!

Tane Mahuta さん ようこそです!

ご訪問と初コメントとをありがとうございます!
ムフフ! 何か変??
そうなんです。船しか行く手段がないのです。
それも1週間に1度!
この不便さがいいのでしょうね~
行けば1週間いなくては帰れないし・・・

観光地化すると加速度的にいろんなものが絶滅の一途を辿ることになりそうです。

こちらこそ よろしくお願いします~~

[22652] こんにちはー

こんにちはー。
小笠原、一度は行ってみたいですね!
植物も動物もこっちとは
違う感じなんでしょうね~。

[22653] 行ってみたいですよね~

やぎ さん こんにちは!

私も行ってみたいです~
亜熱帯気候なので 生態系はだいぶ違うと思います。
憧れですが・・・
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター