2006
07
07

:ボタンクサギ :


b-206.jpg

7月初めから ボタンクサギの花が開花しています。
以前 絵でご紹介しましたが 実物がこれです。

習い事をしていた時に 必ず通るブティックの店先に咲いていたのを見たのがきっかけです。
オーナーさんには ”玖珠球の樹” と称して苗を譲っていただきました。
遠め目でも近くでもまさにその通りに見えます。

調べたら とても繁殖力の強い中国南部原産の帰化植物であるとわかりました。
初めのうち 直植えにしていたら地下のランナーで増えて増えて・・・
抜くのも面倒になって ついには 「鉢の中に入っていなさい。」 ということになりました。

クサギの仲間で 葉を揉むととても臭い臭いがします。
若葉はてんぷらにすると美味しいというのですが 試す勇気はありません。
花は上品な芳香を放っています。

b-203.jpg

まだ蕾の状態のうちから アリがたくさん登ってきます。

b-204.jpg

ボタンクサギ(Clerodendrum bungei Steud.)クマツヅラ科





Comment

[316]

玖珠球はくすだまと読むのですね。花がほんとうにくすだまみたいなのでわかりました。
実物が見られてうれしいです。ランナーで増えるのはうれしいような迷惑なような・・・
くすだまの大きさは直径どのくらいなのでしょうか。
満開のときは、迫力あって、存在感もありそうですね。
ぶんちゃんも、花の匂いをかいでいましたか。アリさんにかぶれたらいけないから、近づかない方がいいかな。

[321]

>パル母 様

うちのは肥料をやらずに鉢植えのままなので大きくはならないのですが それでもアジサイくらいの大きさですよ。
抜いても抜いても芽を出すというのは 初めは嬉しいけどそのうち嫌になってきます。
いい香りがあたりに漂うのでたくさんの花が開くときれいですよ。
ぶんは花には一切興味がありません。きっぱり!

[322] ピンクかな?

うちの画面では(フクシア)ピンクに見えますが、そういう色でしょうか?
お花屋さんで、朱色ので見かけたように思うんだけど、違う種類かな?

生命力が強いってことは、日本の気候風土に合ってるってことでもありますよね。土着のものと共存共栄して欲しいんだけどね。

[323]

>秋 様

う~ん!蕾の時と咲きかけ 満開で微妙に色が違うのですが ボタンクサギというくらいですから ボタン色というか~明るい赤紫色です。フクシヤのようなピンクではないと思います。私の絵をご覧になってくださいまし。あっ! でもPCの設定によって微妙に違ってくるのですよね。困った~

結構 公園などにあるので お散歩の途中で見つけられてください。

お花屋さんで見かけられたというのは 赤い花なんですね?切花?それとも鉢植え?
ベニバナクサギというのもあるのですが 葉は光っていて花は赤く 寒さに弱いので温室でないと育ちません。

おそらく ご覧になられたのはサンタンカ(アカネ科)ではないでしょうか?花は赤いですが 花も葉もボタンクサギとは全然違うのですが ちょっと見ると似ているかもです。


 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター