FC2ブログ
2008
08
03

:ヘラオオバコとワルナスビ:


特定外来生物 とまでは行かないので法的規制はありませんが イエローカード的存在の生物として 要注意外来生物 に指定されている植物が現在 84 種 あります。

ヘラオオバコ ワルナスビ ムラサキカタバミ ハルジオン ヒメジョオン キクイモ 外来タンポポ種  ブタクサ オオブタクサ
アメリカセンダングサ オオアレチノギク ヒメムカシヨモギ セイタカアワダチソウ トウネズミモチ コセンダングサ ハリエンジュランタナ ホテイアオイ などがあります。

で 今日はそのうちのヘラオオバコとワルナスビを取り上げてみました。
二つ分を一度に取り上げましたので 長いです。しかも縦位置が多くって・・・^^;


b-6168.jpg

ヘラオオバコ(箆大葉子)は ヨーロッパ原産の帰化植物で 北海道 本州 九州の道端 空地 公園などに生育する
オオバコ科 オオバコ属の多年草。草丈 30-50cm。花期 5-8月。
江戸時代末期に ほかの植物の種子に紛れて渡来したと考えられています。

b-6169.jpg

名前の由来は 根元に輪生して広がっている根生葉が細長くヘラ型のオオバコであることからきています。
地下には太い根茎があり 白長毛を持っています。

b-6171.jpg

葉は披針形鋭頭で数本の脈があり すべてが根生葉からなり 基部は次第に細まって長柄となり
長さ 10-20cm 幅 1-3cm の細長いヘラ形。
表面にはまばらな毛があり 大きく生長した葉では表面がほとんど無毛。葉柄の部分には長い毛があります。
根生葉はしだいに立ち上がってきて 花の咲く頃には ほぼ直立します。



葉の間から高さ 20-50cm 以上にもなる花茎を伸ばして 先端に花序をつけます。
小さな花を集めた花穂からなり 花序は密に多数の花をつけ 短円柱形で長さ 2-8cm 幅 7-15mm。
オンマウスしてね!

b-6170.jpg

花冠は白色で  4裂 して平たく開きます。黄白色の長く伸びた雄しべは その部分が花序に鉢巻をしたようについています。
雄しべが目立つ部分の花は 雄性期で 咲き進むにつれて鉢巻は上へ上がっていきます。
雄性期の花が終わると 茶色の棒のようになります。

b-6175.jpg

雌性期の雌しべは 雄しべのある鉢巻の部分のすぐ上にあり ごく短く細長い棒状のもので 雄しべよりも先に成熟しています。
オオバコの仲間は 先に雌しべが熟れて よその花の花粉で受精。後に雄しべが熟れて よその雌しべに花粉を提供する仕組みになっています。(雌性先熟)



いろんな位置に鉢巻があります。
オンマウスしてね!

ヘラオオバコ(Plantago lanceolata)オオバコ科 オオバコ属


b-6176.jpg

ワルナスビ(悪茄子)は アメリカ合衆国南東部(カロライナ周辺)の原産で 日本も含め世界的に帰化している
ナス科 ナス属の多年草。草丈 40-70cm。花期 6-10月。
牧草の種子に混ざって輸入され 昭和初期に千葉県成田市の御料牧場で 牧野富太郎により発見及び命名され 
以降全国に広がっています。

b-6177.jpg

名前の由来は 地下茎で繁殖し 牛糞などに混じる種子でもよく繁殖し 除草剤も効きにくく いったん侵入するとなかなか根絶できない上 茎や葉 花序などにトゲが多く 始末におえない害草ということから来ています。 '08.07.11

b-6178.jpg

茎の上部の節と節の間から柄を出して花序をつけ ナスに似た淡い紫色?白色の花を数個つけます。
花冠は 5裂し 花径 2-2.5cm でほぼ平開して星形に見えます。
雄しべの葯は長くてバナナ状の黄色。ワルナスビの葯は花糸よりも長くて 花糸の部分は外からはわかりにくいです。
雄しべの葯の先端には穴があいていてそこから花粉が出てきます。

b-6179.jpg

春 地上に芽を出し茎を立て 途中から分枝し 節ごとに屈曲。茎は緑色 または紫色 トゲは黄褐色。
葉は互生 長さ 10cm 前後の長楕円形。縁は粗く鈍く切れこみ 茎や葉の中脈上に鋭い刺が密についています。

b-6184.jpg

萼片の先はとがって 外側には毛が目立ちます。

b-6180.jpg

中央にある雌しべの花柱は細く 長い場合(長花柱花)と短い場合(短花柱花)とがある異型花柱ですが 
雄しべの長さには違いが観られず 雌しべの花柱の長さだけが異なっています。
同じ花序の中でも ご覧のように 長花柱花と短花柱花とが並んで咲いている場合があります。

b-6183.jpg

こちらは 短花柱花が並んでいます。

b-6181.jpg

茎や葉には星状毛が密生。葉柄や葉の両面の中央脈上にもトゲがあります。
表面のトゲは少なく短めですが 裏面のトゲは鋭く数も多めです。

b-6182.jpg

蕾です。
全草がジャガイモの芽毒で知られるソラニンやサポニン セリンプロテアーゼを含み有毒で 家畜が食べると場合によっては中毒死することがあります。

b-6185.jpg

果実は液果で 直径 1.5cm ほどの球形でトマトに似 初めは緑色ですが 熟すと黄褐色になります。
萼片は果実の時期まで残っています。 '08.08.01



左右交互に花序軸に付くところが面白いです。
オンマウスしてね!



オンマウスしてね!

b-6188.jpg

ワルナスビ(Solanum carolinense L.)ナス科 ナス属














Comment

[22158]

要注意植物ってどんなのだろう?と拝見しました。
種類も多そうですね、よく理解出来ませんが(ワルなすびは毒とあるので解りました)でも余りの多さに驚いています。気になったのが二つあります。
ホテイアオイ(以前拝見したように思います)何とかランタナ ランタナは今咲いているのですがコレとは種類がちがうのでしょうか?
いまさらながらに沢山の植物の知識に驚きと感動です。少しはお利巧になれそうです。
有り難う御座います。

[22159] こんにちは。

猛烈に暑いです。
要注意外来生物は身近でなじみの深いものも多いですね。トウネズミモチもそうでしたか。
ヘラオオバコとワルナスビは雰囲気が違いますが、どちらも好きなほうの花です。

[22160]

ずいぶん植物にも要注意外来生物があるんですね。
そう言われればみんな繁殖力が強そうなのばかり(´Д´)
ヘラオオバコも最近よく見かけますよ。
花のかたちがおもしろいのでつい撮りたくなっちゃう(^^;
ワルナスビなんてどこでもそのへんにありますよね。
侵略されてんですね…(´Д´)

[22161]

オオバコは皆同じで形は 個体差なのかと思ってました~ 
またまたへぇ~~驚いたです。

ワルナスビ 裏側のトゲのほうが大きいなんて
さすが ワルなんですね。

[22162]

暑いですね~。

要注意外来生物とは初耳でなく初眼?です。
一時期セイタカアワダチソウが蔓延っていましたね。
でも最近下火になったような気がします。

ヘラオオバコの♂♀は確か?キキョウと反対なんですね。

無料講習、有り難うございました。

[22163]

ワルナスビ、私も昨年UPしましたが、
可愛い花なのに・・・^^;
食べれればいいのに。(笑)
もうなんでも口にするのはやめました~

[22164]

長くてスクロールする指が疲れます(^^ゞが、面白いので見てしまいます(^^)

至る所にある怪しげなこの二つの植物、よく見ると綺麗なんですね。
ヘラオオバコは雌性先熟で見かけによらず(失礼)頭がいいのですね~
また、ワルナスビの見たことない青い実まで見せていただき、ありがとうございます。

[22165] ワルナスビ

実はワルナスビ、結構好きだったりします
この星形の花たまらなく好きです。
なるほど、生命力が強いけどそれが逆に嫌われちゃったのですね(^^;

[22166] 要注意外来生物とは

ヘラオオバコもワルナスビもつい先日、撮ったばかりです。
とても参考になりました。
ヘラオオバコの雌性先熟というのはすごい知恵ですね。
この花は野原などに5,6本かたまって咲いていると、とても風情があります。
ワルナスビは花が美しいのでつい撮りたくなってしまいます。
ただこの棘はやっかいですね。
ワルナスビの実がスイカのようだと他のブログで書いてありました。
なるほど、納得です。
まだ見たことがないので、見てみたいと思います、
それにしても、日常生活のごく一部に入ってきている花が要注意外来生物とは知りませんでした。
ふたつとも気に入っている花ですから、ちょっとショックでした。

[22167]

要注意外来生物にもちゃんと光を与えられところがさすが博士ですねぇv-12
ヘラオオバコはどこから見てもあまりぱっとしませんが、
ワルナスビは花・実・名前と三拍子揃っていますね!v-424

[22168]

要注意外来生物・・・なんか怖いイメージですね。
ヘラオオバコはどこが要注意なんでしょう?
生態系を崩してしまうのかな?

ワルナスビは もう名前が悪そう!!
トゲはあるは 毒はあるは オマケに除草剤も効きにくいって・・・極悪な植物ですね~

ホテイアオイも要注意なんだ・・・
水草で売ってますよね~お花も紫できれいなのに・・・意外です。

[22169]

pole poleさん
こんばんは

ヘラオオバコは花期が長いですね。
通勤途上でいまだに咲いているのを見るたびに、高齢化社会を憂っておりますv-12

トゲトゲのイケナイ茄子を私も今朝撮りました。
熟したバナナが何本もぶら下がっていて美味しそうでした。
最近TBの方法を覚えましたので、TBさせて頂きました。よろしかったらご承認をお願いしますv-421

[22170]

特定と要注意の違いは何でしょう?もう帰化しちゃったから許す、っていうのかな?

ワルナスビの名前に惹かれました。牧野博士が命名されたんですか?
学名も同じような意味なのかな?

食べられないのはもったいないなー、って思うのは私一人じゃないみたいで安心しました(爆)

[22171] キレイでも増えすぎは困り者ですね~

カピラ小坂 さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
はい! 84種もあります。
要注意外来生物リストをぐぐると出てきます。

ここにあげたのは ほんの一部で以前にもとりあげたことのある植物をリンクしました。
ホテイアオイは おっしゃるように以前取り上げました。金魚などの水槽に入れるあのホテイアオイ とっても美しい花を咲かせますよね~
管理されているのならいいのですが 放置すると花後 腐ってひどい悪臭がしますし 水路を止めてしまったりします。
ランタナ 今あちこちで咲いていますよね。
冬の寒さにも強いようです。お花や蕾とても可愛いですよね。

[22172] 身近な植物が・・・

横浜のおーちゃん  さん こんばんは!

今日もものすごく暑かったですね~
参りました。
要注意外来生物リストをぐぐると驚きの84種が掲載されています。
身近な植物も たいていはいっているのにびっくりです~~
ヘラオオバコ ワルナスビ どちらも絵になる植物ですよね~

[22173] 驚きです!

キメラ  さん こんばんは!

私もビックリしています。
ここにあげた二つはとても絵になる植物ですよね~
他にも身近な植物がリストアップされていることに驚きです。
おっしゃるように繁殖力がすごいのでしょうね~~
ヘラオオバコ 鉢巻が可愛いし・・・
ワルナスビ 分離帯などを占領していますよね。
根を切ってもそこから芽が出て増えるなんてすごいことです! 

[22174] オオバコ 仲間があります。

haniwa  さん こんばんは!

オオバコと名前のつくものは オオバコ ヘラオオバコの他にセイヨウオオバコ アメリカオオバコ ツボミオオバコなどがあるようです。

あはは! このトゲはどうしようもないですね~
何から身を守っているのでしょう??
全身毒なのに・・・

[22175] ありがとうございます。

九ちゃん さん こんばんは!

要注意外来生物をぐぐるとリストアップされています。
セイタカアワダチソウもそうですね。
これはアレロパシーを出して 他の植物が生えることを阻害するらしいのですが それが自滅することにもなるようです。

雌性先熟 雄性先塾と植物によって とる方法が違うのも面白いですね。

[22176] 確かめてから口にしましょう!

ミンゴ  さん こんばんは!

あはは!ヒョウタンボクのことですか~~
そうです!何でも確かめないうちに口にするのは止めましょう!

ところで URL をクリックしたら ごん魔女 さんのブログに飛んでしまったのですが・・・???

[22177] ありがとうございます。

とんとん さん こんばんは!

再びお越しいただきましてありがとうございます。

縦長の画像がたくさんと枚数が多くってすみません。
ひとつではインパクトが弱いかな?と・・・笑

あはは!頭がいいですか~~~
このふたつ 最近よく見かけますよね。

ワルナスビ 分離帯を総て占領していました~
この時期は青い果実がなっています。
蕾と青い果実とがお好きでしたね。

[22178] お花も果実も可愛いです。

しーたけ  さん こんばんは!

はい! 星型のお花はかわいいですよね~
雄しべのバナナのような形も・・・
ツルハナナスにも似ていますね。

繁殖力はすごいですからね~~
ここの分離帯もこれで占領されていて 年々増えているように思います。

[22179] 驚きですよね~

asitano_kaze  さん こんばんは!

そうなんですよね~
身近な植物が リストアップされていることにびっくりです~~
いずれも繁殖力 すごそうですが・・・
あらら~ kaze さんもヘラオオバコとワルナスビ 撮られたばかりなのですね。
楽しみにしています。
どちらも絵になる植物ですよね~
私も絵に描こうと何度も思いましたが 未だに描いていません。

[22180] ありがとうございます!

びーぐる  さん こんばんは!

これまでにも上にリストアップしてきたものを取り上げて来ています。
ヘラオオバコ 絵になりませんか??
鉢巻が可愛いと思うのですが・・・

あはは!ワルナスビ
花と果実 そして名前がインパクト大ですね~~

[22181] 繁殖力が問題視されています。

ぶーたんママ  さん こんばんは!

ヘラオオバコは繁殖力大です。あっという間に空き地に蔓延ってしまいます。
要注意外来生物は まだしも特定外来生物は法的規制があります。

あはは!ワルナスビ 名前から悪そうですよね~
ホテイアオイは群生しているにを以前アップしましたが とてもきれいでした。
しかし 花後をちゃんと管理しないと腐ってメタンガスを放出したり水路をふさいだりで問題になっています。
水草として売られていますが 増えすぎたからと池などに捨てたりするとたいへん!

[22182] TB ありがとうございました。

おるごどん  さん こんばんは!

はい! 確かに花期が長いです~~
これ5月に撮ったものですが 未だに咲いていますよね。
ワルナスビ 撮られたのですね?
楽しみにしています。

TB ありがとうございました。
お差し支えなければ ワルナスビをアップされた時もどうぞ!

[22183] 英名はほとんどワルナスビと同じです。

秋 さん こんばんは!

法的規制があるか否かの問題ですが 問題ありの植物だと思います。

Solanum は ナス属
carolinense は 原産地の北米カロライナ地方のと言う意味です。
でも英名では ソドムのリンゴとか 悪魔のトマトとか言う名前で呼ばれています。

あはは! 口にしない方がよろしいようで・・・

[22185]

へ~~要注意な奴らなんですね。
要注意なヤツも、必死で絶滅しないよう頑張ってるんですよね。
しかし、あれですね、元気に増殖すると要注意になっちゃって、
そのうち人間もロボットに要注意にされちゃったりして。。
朝から何いってんだろアタシアハハ

[22187] 今日も暑くなるのでしょうか~~憂鬱~~

きらり  さん おはようございます!

こちらにもコメありがとう!
はい! 要注意です~~
ワルナスビ 先日きらり さんもアップしていらっしゃいましたね。

あはは! いいの!いいの!
面白い発想 大歓迎!
ちょっと今回真面目すぎて面白くないかもなので・・・

[22188] 要注意!

要注意外来生物も、たくさんあるんですね~
街路樹でよく見かけますが、ハリエンジュもでしたか。
ヘラオオバコは、うちの近所ではまだ見ないのですが、
車で走っていた国道の中央分離帯に、ついにその姿を見かけました。
増えつつあるんですね。姿はユニークで見て楽しいのですけど、
もし、本来のオオバコに取って代わられてしまったらちょっと嫌かな。
ワルナスビは、近い生来特定外来生物に指定されるかもっていうくらいの
増えようですね。これが生えちゃうと、草取りも流血覚悟でしなきゃいけない?
全世界で帰化してるということにびっくりです。よっぽど適応能力に
すぐれているのでしょうね。

[22189] 繁殖力はすごそうです~

ポージィ さん こんにちは!

そうのようですね~
うちの近所にもヘラオオバコはみかけませんが 昔 ヘラオオバコの生えているところを車で走ったせいか その後 駐車場の車の後ろにヘラオオバコが突然生えてきたことがあります。恐るべき繁殖力!

ワルナスビは バス停への分離帯を独り占めしていました~
トゲがあるので 抜く気にはなれないし 変に抜くとそこからまた増える! う~ん根絶やしは難しそうですね~

あまりの荒地には繁殖しないようですが そこそこの土では繁殖するようです。

あまり身近にある植物がたくさんリストアップされているのには驚かされます。
人為的に持ってきたのではなく 何かに混じってやってくるというのはね~~避けようがありません。

[22190] 繁殖力!

悪いのは繁殖力のすごさなのですね。植物じたいに罪はないのに、生態系をかえてしまうほどの繁殖力は困りますよね。日本古来の植物は、植物園でしかみられなくなる時代がくるのでしょうか。
私が土手で見かける植物はほとんどが要注意外来生物だと思います。要注意外来生物どうしで競争しているみたいですよ。
ワルナスビ、遠くから見たら(季節はずれの)水仙に見えたアレですね。黄色い実も、以前polepoleさんに教えていただいて、確認いたしました!ナスのヘタの刺も痛いけど、ワルナスビの刺も恐怖です。
パルが走りこむ草むらにも、年々、増えているような気がします。

[22191] 先日、こどもの国の清掃ボランティアをしました

その時に、この「ワルナスビ(悪茄子)」が、多くて、抜く時に棘が痛くて困りました。
その時は、「山法師」に似ているけど、何と言うのでしょうと、係りの方が仰っていましたが、今日お邪魔して、これだ!!!ッて思いました。
早速、皆を呼んで勉強会になりました。
ありがとうございます。

[22192]

ヘラオオバコ、要注意外来生物なのですか。
よく行く原っぱに、コレがわんさと生えており、丁度顔の位置に花序があり、帰ってくると白い粒々だらけ。花だったのですね~。
ただ、飛び回っていると目に当たりそうで怖いので、刈られるまでは、行ってません。

ワルナスビ、なかなか問題ありの植物みたいですね~。単純な名前ですが、ぴったりですね。

[22193] 土手にはいろんな外来生物が蔓延っていますよね。

パル母 さん こんにちは!

そうですね~
生態系を乱してしまう植物は困ったちゃんですね。
固有種がそれで 何種も絶滅ということになったら恐ろしいです。
ソウです!そうです! あのスイセンです~~!笑
黄色くなった果実ご覧になられたのですね~

丁度 パルちゃんの背の高さくらいにトゲがあるので 怖いですよね~
あれで目でもつついたらト想像すると・・・
気をつけてあげてくださいね。

[22194] ありがとうございます!

chiemi  さん こんにちは!

それはお疲れ様でした~
で このワルナスビ たくさん蔓延っていたのですね。
根からちゃんと抜かないと 残っている根からまた増える厄介なものです~~

お役に立ててこんなに嬉しいことはありません。
こちらこそ ありがとうございます。


[22195]

ボストンブル  さん こんにちは!

憶えていますよ~
ごま塩兄弟さんが 白い粒粒をいっぱいつけてしまったこと!
その時に写っていた画像にヘラオオバコとコメしたことも。
丁度 背の高さにあるのですか~~
それはやはり 困りますね。
きちんと刈ってくれないと・・・

ワルナスビのお花自体は可愛い星型なんですけどね~

[22196]

ヘラオオバコは年々増えて増えて。こちらの河原では林から森になってます。
冬も枯れずに残る根生葉。
ヘラオオバコに限っては「こんせい」と呼ばず「こんじょう」と呼びたい。
だから、この輪生の葉は「ど根性葉」です(笑)
こちらのワルナスビはトゲトゲが多いです。
葉の裏だけじゃなく、葉の表にも鋭いトゲが何本も出ています。花柄にもです。
もちろん茎はトゲのオンパレード。
大阪のワルナスビは一段と「ワル」のようです(笑)

[22197] あらあら!両方とも手ごわいのですね~

あまもり さん こんばんは!

そうのようですね~
先日来 淀川河川敷きには 画像にヘラオオバコがたくさん写っていましたものね。
あはは! 根性ですね。まさに!
座布団10枚!

へ~そちらのワルナスビはもっとトゲトゲしているのですか~
そりゃ~手ごわいですね。こちらも根性なのですね。
両方とも 近所にはほとんど見かけません。
ちょっと歩かないと見つかりません。
なので こちらにはあまり 繁殖していないのかも~~

[22198]

これこれ!(笑)ヘラオオバコですね、
ありがとう、名前が解って、またすっきりできました。
花のときに撮影したもののそのままになってました^^;
ユニークな花ですね~ 最近は沢山見かけるようになりました。

ワルナスビは一見キキョウのような星型で
薄紫と白と黄色で綺麗な花ですね。
でも増えたらタイヘン、退治したほうがいいのですね?

[22200] よかったです~

あまぞんりりー さん こんばんは!

あはは!名前わかってよかったです~~!
花期が長いので まだ咲いていますよね~
そちらでは増えていますか??

ワルナスビは星型のお花が可愛いのですけどね~~
白っぽいお花もあります。
ここは分離帯を独り占めしていました~
ちゃんと根を採らないと残った根からも芽が出るそうですよ~

両方とも繁殖力 半端じゃないようです~

[22202] 増えてますね!

要注意も含め、ホントに沢山ありますね!
そして身近なものが多いですね。
へらオオバコは多摩川にも沢山あります。
ワルナスビ、棘が凄いですね!
お花はとっても可愛いのに~笑

[22203]

こんばんは☆

特定外来生物に要注意外来生物、、、、
なんだかエイリアンみたいですね、、、
植物界のエイリアンですね(笑)

どんどん繁殖して自然形態を崩してしまうのは困りますね、、、
ワルナスビ・・・・花だけ見ると可愛くみえないわけではないですが、、、
トゲもあって毒もあるのですね。。。。

[22204] おはようございます

その辺に生えているオオバコははたしてどっちなのかとっても気になってきました(笑)
ワルナスビ…。名前がとっても気になりますね。ワルッてi-179 悪くてもにくめなくなっちゃいます。
ホントになすそっくりのお花ですね。

i-189そそ、22000コメおめでとうございますi-189 ぞろ目が楽しみですね~!
いつがぞろ目か気になってなんどもきちゃいそうデス(笑)

[22205] やっぱり増えていますか~

kuriko さん おはようございます!

そうですか~やっぱり多摩川にも増えていますか~
両方とも可愛いお花なのですが 環境が合うとその繁殖力は半端ではないようですね。
毒もあるのにトゲまでつけて 何から身を守っているのでしょうね~
これでは 怖いものなしですよね~~

[22206] 名前に違わずすごいですよね~

rudy-love-111  さん おはようございます!

特定外来生物 植物ばかりではないのですよ~
動物 昆虫にいたるまであります。
未知のウィルスもある意味そうですね。

ワルナスビのお花は可愛いのですが 毒の上にトゲまで装備して この繁殖力ですからね~~
英名が悪魔のトマト ソドムのリンゴですからね~~
在来種が一掃されないことを願うばかりです。

[22207] ありがとうございます!

だいママ  さん おはようございます!

北海道にはヘラオオバコ 多いようですよ~
全体の画像がないので わかりにくいですが オオバコに比べると はるかに背がたかいので区別はできます。

ワル! って名前がすごいですよね~
可愛いお星様型のお花なんですけどね。

ありがとうございます!
自分でもびっくり! 皆様のおかげです。
はい!何度もお越しいただけると嬉しいです~

[22208]

悪茄子ですか!?
ダーティー丸出しな名前に惹かれました!!
コロコロして可愛らしい実なのに危険なのですね。。。
悪茄子が人間の男なら、間違いなく女性にモテモテですね^^

[22209]

”要注意外来生物”という言葉、初めて知りました。
コメントを拝見していると、初めての方も多いようですね。
身近にある花がその中にたくさんあるのにびっくりです。
可愛い花もありますが、そうとばかりは言っていらないといことですね。

[22210] チョイ悪はもてますから。

はまぴー  さん おはようございます!

あはは! ダーティーなイメージとはかけ離れた可愛いお花と果実なので おっしゃるようにモテモテかもしれませんね~

チョイ悪っていうのは 女心をくすぐりますから~~
うまいことおっしゃいますね~ 拍手!
でも これってチョイどころか・・・ですよね~

[22211] あまりに身近ですよね~

hisamich  さん おはようございます!

そうなんです~
気が付けば 身近にある植物が多いですよね。
環境が適合すれば みごとなまでの繁殖力を発揮するところが怖いです。
在来種を蹴落とさないでほしいところです。 
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター