FC2ブログ
2008
06
20

:イワガラミ:


前回 ぶん姫ともん若とのショットでご紹介したイワガラミです。
山地でしか見ることのできないイワガラミが こんな都会のど真ん中にあること自体感動です。
ここでは高い樹がないので 空に向かってではなく お寺の塀にそって 長く横に這ってそれはみごとでした?
四の五の言わずにま? とくとご覧くださいね。^^;


b-5889.jpg

イワガラミ(岩絡)は 本州 四国 九州 朝鮮の山地に分布するユキノシタ科 イワガラミ属の落葉つる性木本。
花期 6-7月。樹高 10m。

b-5876.jpg

名前の由来は 幹や枝から気根を出し 主にブナ林などの夏緑広葉樹林の樹幹や岩などに絡みつくことから来ています。

b-5890.jpg

葉は単葉で対生し 長さ 5-16cm 幅 5-10cm の広卵形で 表面は緑色で 葉の裏面は淡白緑色。
葉縁には大きく不規則な鋸歯があり 表面は主脈腋に毛があり 裏面は主脈および脈腋に毛があります。
葉をもむとキュウリのような匂いがするそうです。葉柄は葉身とほぼ同長。赤くて美しいです。

b-5877.jpg

本年枝の枝先に花序を形成し 直径 10-20cm の総状花序を出します。
中心部には小型の両性花がたくさんあり 周辺には 1枚 の花弁状の白色の萼片からなるスペード形の装飾花があります。
これは 訪花昆虫の目印となっているようです。

b-5875.jpg

団扇のような形にも見えますね?
ガクアジサイやツルアジサイのそれとは 風格が違うように思いました。かなり大きいです!



両性花の蕾は 5枚 の花弁が合わさっていて 開花と同時に この花弁は開くことなく脱落し 雄しべと雌しべが現れます。
雄しべの花糸は 長さ 4.5-6mm。
オンマウスしてね!

b-5880.jpg

早速 ミツバチ さんがやってきていました。



オンマウスしてね!



前年枝の樹皮は縦に裂け剥がれ落ち 幹は直径 8cm になるものもあります。樹皮は灰褐色で 厚く堅くて丈夫そうです。
だいぶ咲き進んでいます。奥に見えるのはテイカカズラ。
オンマウスしてね!

b-5886.jpg

果実は 朔果で長さ 5-7mm の倒円錐形。秋に裂開して種子がこぼれます。

b-5892.jpg

イワガラミ(Schizophragma hydrangeoides)ユキノシタ科 イワガラミ属













Comment

[21222] わ~いっぱい

イワガラミで生垣?
凄くない (@_@)

これは白ですけど、家から車で5分程の宗教団体さんの所に
赤紫のイワガラミだと思うのですけど・・・

ゆりの木以来それでなくてもお花の事を知らないので
まったく自信無しなんですけどぉ・・

赤紫のものもありますか?

ツルアジサイもそっくりなんで・・
私には見分けがつかないの (汗)

[21223]

綺麗に、その上詳しく説明され有り難いです♪

イワガラミとツルアジサイの萼片数の違いを今期憶えたのですがね。
正しくは、白いスペード状のものは、萼片ではなく装飾花と呼ぶのですね。

有り難うございました。

[21224]

おはよ~ございます。

うんうん、前回、イワガラミが見たかったと書いてあって、
イワガラミってなんだろうって思ってました。

またまた、へ~~~そうなんだ~・・・と読みました。

葉っぱをもんで、きゅうりのニオイかぎたい!

[21225]

イワガラミっていうのですね~
キレイですね!
花びらが1枚だけ 団扇型でおもしろいです。
ゴソッと花が固まってるので アジサイにも似てますね~
都会では珍しいと・・・貴重なイワガラミですね!

[21226]

遠目で見るとガクアジサイと思ってしまうかも知れません。
教えていただいたので、近づけばたぶんわかるかも・・・。
どうでしょう?

[21227] pole poleさんへ

イワガラミ はじめてみます。
私なんか この花を見たら紫陽花の一種かなと見紛います。
説明を読んでよく分かれました。
勉強になりますね。

[21228]

あらま!奇遇ですねぇv-12実は私も今日岩がらみを
アップするつもりだったのです。v-91
でも博士みたいに綺麗な写真じゃないし、中味は分らんし・・・v-404
マクロで見ると面白いですねv-424
あれ!ぶん・もんがらみは?

[21229] 萼片の裏と表

スペード状の白い装飾花が美しいです。
2,4、5枚目で萼片の表と裏が見えてなかなか面白いです。
私は裏側の方が好きです。
ラストの繁茂すごいです。白い蝶の翅のようです。
なかなか力強い繁殖力をもっているようですね。

[21230]

イワガラミは前回の記事で初めて拝見してツルアジサイに似ていると思いましたが、装飾花の形が全く違いますね。
ウチワは全体に丸いのが多いですからやはりスペード型でしょうか。(最近は変形ウチワも多いですが)
両性花の数はすごいですね。これなら蜂も食べ放題、いや吸い放題(笑)
シベを残して花だけがすぐに落ちるのならよけい吸いやすいですね。

[21231] イワガラミ

先日、ぶんちゃん・もんちゃんの後ろに写っていたイワガラミですね。
イワガラミもよく似ているというツルアジサイも会ったことがありませんが、
装飾花の枚数が違うのですね。
両性化は開花と同時に落ちてしまうのですか。どおりでオシベがやけに
目立つわけですね。
塀に沿ったイワガラミの群れ、見事ですね。
これまでよそで拝見したお写真は、森林の中で木に這い登っている姿
でしたから、新鮮なイメージです。見ごたえ存在感もあるのに、押さえた美しさ
のようなものを感じました。

[21232] とってもすごいでしょ!

ももんが ひめ  さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
すごいです!もうびっくりしましたよ~!

園芸種にはピンクのがあるようですが 赤紫色なんてあるのでしょうかね?
すみません。わからなくって。

ツルアジサイは 装飾花が普通のガクアジサイと同じく4枚ありますが イワガラミは1枚だけ!というのが 重要なポイントです!

[21233] 区別は花の咲いている時が一番!

九ちゃん さん こんばんは!

花の咲く時期も微妙に違うようですが 咲いている時でないとツルアジサイとイワガラミの区別 とても難しいようですね。
おっしゃるように装飾花の数がイワガラミは1枚 ツルアジサイは4枚ありますからね~

こちらこそ いつもありがとうございます。

[21234] いつかやってみますね。

きらり  さん こんばんは!

そう!そう!このお花を見たかったのです~~!
アジサイに似ているけど 白い!というのが清楚でとっても素敵なんです。
このお花大好き!
でもうまく伝えられない! 
キュウリのニオイね~ いつかチャンスがあったらやってみますね。ブイ!

[21235] 白と言うのが私のツボです!

ぶーたんママ  さん こんばんは!

アジサイと同じ仲間なので アジサイによく似ていますよ。
でも白! というのが私のお気に入りなんです。
アジサイは七変化しますが これはこの色一色!
葉の濃い緑と葉柄の赤とがとても素敵なんです。

団扇型のは花びらではないのですよ。
装飾花なんです。ガクアジサイの外側の飾りと同じ役目なんです。

[21236] ありがとうございます!

hisamich  さん こんばんは!

そうですね。ちょっと見はガクアジサイかな?とも思えるかもしれません。
でも 装飾花が1枚なんです。それもかなり大きくて。
どこかで出会われたら きっとおわかりになられると思います。

[21237] ご訪問とコメントとをありがとうございます!

蝶明  さん はじめまして!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。
ガクアジサイに似ているかもしれませんね。
同じアジサイの仲間ですから。
でも装飾花が1枚しかない!というところが大きな区別のポイントです。

[21238] やっぱりそうだったのですね。

びーぐる さん こんばんは!

イワタバコをレポートされた時 もしかしてイワガラミもご覧になられたのでは? と思いましたよ~
やっぱりですね。
拝見してきました。迫力満点でとても素敵です。

あはは!ぶん・もん・がらみは 前回ありましたでしょ!

[21239] ありがとうございます!

asitano_kaze  さん こんばんは!

これが見たくって出かけたのですが その美しさをうまくお伝えすることができなくって!
このスペード型の装飾花はとても大きくて 圧巻でした~
私も裏の方が 生命力を感じることができるので好きです。
ありがとうございます。
白いお花っていうのは 本当に見てて飽きませんね。
ツルもとても立派でしたよ~

[21240] ありがとうございます!

あまもり  さん こんばんは!

ツルアジサイとの区別は咲いている時期にも微妙に違いがあるようですが こうして咲いている時に確認できるのが一番でしょうね~~笑
装飾花が1枚と言うのがミソですから~~
どこかで出会えたら ぶんともんのこと思い出されてくださいね。笑

団扇はハート型と書かれているのもありますね。
どっちでもいいのですが・・・

[21241] 魅せられましたよ~

ポージィ  さん こんばんは!

そうです!そうです!
これが見たくって出かけたのですよ~~笑

装飾花は1枚しかないのですが これがかなり大きくて目立ちます。そしておっしゃるようにしべもとても目だって美しいお花です。魅せられました~

そうなんです。普通は山の中で見るのですが こんな都会の塀に蔦っているのも不思議な感じがします。

[21243] 見てみたいですね~

美しい花ですね~
初めて見ました。
アジサイは何処にでもあるけど、イワガラミは珍しいんですね。
最後の写真、圧巻ですね!
都会でも色んな花が見られるんですね。

[21244]

綺麗な花ですね~。
珍しい植物なのですね。
私は、植物に疎いので、コチラではいつも新鮮な驚きと感動を頂いてます~。
白い装飾花は、葉っぱ?それとも花?の一部なのでしょうか。ほんとに団扇みたいですね。花は、花火みたいな感じだし、夏って感じですね。

[21245] イワガラミ

ずいぶん横に広がって見事なものですね。
うちの近所でも庭先にあり横に延びていましたが、広さの関係でこんなに長くはありませんでした。
前に伊那のほうで見たのは木を這い登っていました。
谷中のお寺、場所が分かりましたので来年には見に行きたいです。(鬼が笑う?)

[21246] すごいですね

一瞬額紫陽花かと思いました。がよく見ると違うんですね。でもこんなのが都会にあるのを見つけられるのはさすがpolepoleさんだと感心しています。やはりお寺なんですね。素晴らしいです。
このあたりでは余り見かけませんが探せばあるのでしょうか?
本当に色々賢く?なりました。

[21248] 魅せられましたよ~

kuriko  さん おはようございます!

そうなんです。アジサイやガクアジサイは どこでも見ることができるのですが これは街中ではほとんど見かけません。
ここにこうしてあるというのが不思議です~~!
とっても美しいお花に魅せられました~
そちらのあたりには ないのでしょうか?

[21249] 装飾花は 萼片です。

ボストンブル  さん おはようございます!

ねっ! そばで見てもとても美しいお花です。
ガクアジサイにも似ていますが 1枚の団扇型の装飾花がとても目立ちます。
これは葉でも花弁でもなく 萼片で 花を訪れる昆虫を引き寄せるための仕組みです。萼片の根元には退化した痕跡であるようです。
真ん中の小さなお花が 雌しべ 雄しべを備えた両性花なんです。
そそ! 花火のように美しいです。

[21250] ハイ!とてもみごとでした~

横浜のおーちゃん  さん おはようございます!

これは本当にみごとです。
車で通りかかった時に 偶然発見して翌日 見に行きました。
鎌倉の東慶寺でもみごとなイワガラミを見ることができますよ。こちらは崖にみごとに咲いています。
おーちゃん さんのご都合のよい方へいらっしゃるといいと思います。

[21251] 説明から

山に行くと、ツタの様に絡んでいる植物を時々見ますがそれなのかな。。
葉に棘があるので区別できそうです。

花の感じは今の時期アジサイと間違えそうです。

[21252] みごとなイワガラミに魅せられました~

カピラ小坂 さん おはようございます!

はい!それはみごとでした。
車で通った時に偶然見かけて 翌日見に行きました。
本来は山の中で高い樹に這い登って咲いているのです。
六甲の山の中にもあると思います。
街中で見ることができるのが すごいと思いました。

[21253] ツルアジサイととても似ています。

ふん転菓子 さん おはようございます!

ツルアジサイとこのイワガラミとはよく似ています。
咲いている時期が微妙に違うのですが 咲いている時期でないと区別は難しいかもです。
装飾花の数が1枚であれば イワガラミ 4枚であればツルアジサイです。
いずれも高い樹に這い登って上の方へと伸びています。
葉はイワガラミの方の鋸歯が大きいかもですね。

[21254] イワガラミ

ラストの写真。見事ですね。
こんなにたくさん咲いてるのは、初めてです。
昨年は、福島の山奥で見かけました。
なかなか平地では見かけませんよ。

[21255]

イワガラミ初めてみました!
アジサイに似てるけど葉がまったく違いますね。
白い装飾花が一枚だけど、
たくさん重なって咲いてるとアジサイに間違えそうです。^^
それにしても見事な塀ですね~

[21256] ほんとうにみごとでした~

和さん さん おはようございます!

そうなんです。
車で通った時に見かけて 翌日早速でかけました。
あまりにみごとに塀に沿って開花していたので 感動しました。
山の中でしか見ることができないと思っていたので なおさら 魅せられました~

[21257] 実にみごとでしたよ~

やんやん  さん おはようございます!

あまりのみごとさに しばし我を忘れてしまって 魅入ってしましました~
山でしか見ることができないと思っていたので こんな街中で見ることができて 感動しました。
白いガクアジサイのようにもみえますが やはり装飾花が大きく目立つので アジサイとは違う雰囲気ですよ。

[21258]

まぁ、もんちゃんですか、
はじめまして~ (〃▽〃)>♪
polepoleさん宅に来てからどれぐらいになるのですか?
もんちゃんは新しい生活に慣れた頃でしょうか?

最後の写真で団扇の大きさがわかりました、結構大きいですね。
涼を運んでくれるような白がさわやか~!
ジメジメした季節にはいいですね(^^)v

[21259] 団扇が涼しげですよね~

あまぞんりりー さん こんにちは!

はい! そういうことになりました~
まだ2週間です。
トイレを外すので この2週間 洗濯と捨てるの繰り返しで疲れました~苦笑

イワガラミ 大きな装飾花でしょ!
風が吹いたら団扇の代わりになったりして・・・^^;
そう! この鬱陶しさをかき消してくれます。

[21260]

お見舞いありがとうございました!
こちら今日も雨です。
明日は天気持ち直して30℃ぐらいになるとか・・・
体がもたん!!(笑)
イワガラミのアップこんな風になっていたのですね!
線香花火がいっぱい(^^)

[21261]

こんにちは☆

てっきりガクアジサイの一種かと思いました~
よく見ると確かに中心の両性花を見るとユキノシタの煮ていますね。
白のスペード形のものは葉っぱなのか花なのかと思って見ていましたら装飾花なのですね。
可愛いですね。

ぶんちゃんともんちゃん、まだ微妙な関係なのですね。
ぶんちゃんはずっと一人っ子のお嬢様でそだってきていたからやはりとまどいもあるのでしょう。
最近ではルディもリナの元気にはお付き合いできないようで、あまりしつこいとワンって怒りますよ(ーー;)
でもリナは全然めげていません。。。。

[21262] 雨は鬱陶しいですね~

ミンゴ さん こんばんは!

こちらはこれから激しい雨が降り出すとかです。
じめじめしているのは 鬱陶しいですね。

え~明日は晴れるのですか~30度?
それはたいへんですね。
私も体調をくずしているのですがなかなか快方には向かいません。
くれぐれもお大事に!

イワガラミ きれいでしょ!

[21263] 同じ仲間ですからね~

rudy-love-111  さん こんばんは!

アジサイもガクアジサイもこのイワガラミもユキノシタ科の植物なので 似ています。
が イワガラミは開花と同時に両性花の花弁が落ちてしまいますので 雄しべと雌しべとがとても目立ちます。
装飾花は 萼片なんです。

もんは男の仔だし 若いのですばしっこいというか・・・ぶんが寝ていると踏んづけて行ってしまうんです。ぶんはキャイン!です~
ぶんはおっとりし過ぎているというか・・・
仲はいいようですが・・・
あまりしつこくされるのが好きではないので あまりにしつこいと ウ~っとかワンといって一喝します~

[21363] 見て来たよ

赤紫のイワガラミのチェック
装飾花は1枚でした
咲いている場所が崖の北側で日当たりが悪く
パッと見ると育ち損ないのガクアジサイみたいだけど
びぶんさんに教えていただいた装飾花の枚数は1枚
やはり在るんですね、土壌の酸性が強いのかも知れませんよ

我が家のガクアジサイはブルーが欲しくて植えるけどみんなピンクになってしまいますもの
・・・・そうなんです・・・・・
わんS’のオシッコの性ですね
木作液や石灰とかで中和を図るけど、まったく追いつきません

[21364] 赤紫は初めて聴きました~

ももんが ひめ さん おはようございます!

そうですか~
園芸種に斑入りのイワガラミ・ムーンライトというのがありますが これは白です。
中国産のイワガラミに紅花イワガラミがありますが これは萼が紅色なんですよね~
赤紫は 初めてききました。
珍しいのかもしれませんね。

土壌のph アルミニウムイオン濃度 遺伝的要素によって花色は変化します。
アジサイのアントシアニンは アルミニウムイオンと反応すると青くなることが最近の研究でわかったそうです。
アルミニウムは酸性で水によくとけるため 土壌が酸性だとアルミニウムイオンがアジサイに吸収されやすく 青色を呈し 土壌がアルカリ性だとアルミニウムイオンはとけにくいので 赤色になります。
他にも助色素というものがアジサイの細胞内に存在し これはアントシアニンの色に影響を与える透明な物質で この助色素の割合によって花の色が変わってくるのですが 助色素の量は遺伝的に決まっているため 赤系統 青系統のアジサイが存在します。

最初に日本からヨーロッパに渡ったガクアジサイ(現在のものとはちょっと違うようですが)は ブルーだったのですが 向こうでは土壌の関係でピンク系が多いそうです。
酸性度を増さないとブルーにはなりませんよね~
あはは!ワンコのシーですか~~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター