FC2ブログ
2008
05
07

:シモクレン:


モクレンは 白いハクモクレン(白木蓮)に対して 紫色のものをシモクレン(紫木蓮)といいます。
いくつかの変種があり またハクモクレンとの交配種サラサモクレンなどが作出されています。
いっせいに開花してあっという間に散ってしまうハクモクレンとは違って 花期がまちまちで 結構長く楽しめるモクレン!

去年の シモクレン もご覧くださいね。



モクレン(木蓮 木蘭)は 中国南西部(雲南省 四川省)原産のモクレン科 モクレン属の落葉低木。
日本には 古い時代に渡来しました。
樹高 3-5m。花期 3-5月。果期 10月。
オンマウスしてね!

b-5564.jpg

名前の由来は ハスの花のに似ていることから ”木蓮(モクレン)” と呼ばれるようなりました。
太陽に透けた花弁に映った蕊の形が 行灯に点るローソクみたいでしょ!



花は新葉が展開する前に 鐘形の花を短枝に頂生し 上品な芳香を放ちます。
上向きに咲き 全開せず半開状に咲きます。ハクモクレンとは異なり 花弁は舌状で長さ 10cm。
オンマウスしてね!

b-5566.jpg

花色は 外側は紫色または暗紅色で 内側は白色。萼色は緑紫色。花弁は 6枚 萼片は 3枚。
雄しべと雌しべとは多数で 螺旋状につきます。
この整然とした並び方を見る度 自然の造形にどれほど感動させられたことでしょう。

b-5559.jpg

これは内側も紫色をしていました。雄しべの葯がたくさん落ちています。雄性期でしょうか。
何? 芋ケンピに見えてきて美味しそうですって?笑



花弁 萼片がすっかり落ち 雄しべはボロボロ! 雌しべは成熟しています。
葉は互生で 短柄があり 長さ 10-18cm の倒卵形または卵状楕円形で先は尖っています。
上面平滑 下面には脈沿に白毛があります。枝は黒褐色。
オンマウスしてね!

b-5567.jpg

これがうまく受粉して落花しなければ 秋には果実が見られます。
果実は 小さく卵状楕円形で褐色の袋果が集まった形で 果実中に 2-3個 の種子があります。

b-5571.jpg

モクレンと言えば 濃紅色の花を咲かせる シモクレン(紫木蓮) のことを言い 庭木 公園樹として
中国 日本だけでなく 北米やヨーロッパ諸国で広く栽培されています。
ビルの合間にひっそりと咲いていました。

b-5572.jpg

モクレン(Magnolia quinquepeta (Buc’hoz) Dandy または Magnolia liliiflora Desr.)モクレン科 モクレン属













Comment

[20201] 白もいいけど

紫もまたいいですね。
確かに白は一気に咲き一気に散るイメージがあります。
それを考えると紫のほうが長く楽しめていいかな(^^)

[20202]

シモクレンは好きな花(木)の一つです。
近くにあるシモクレンは剪定されすぎて今年はあまり花を付けませんでした。咲いた花も花弁が短くて豪華さは無し。
花も遅くて4月の半ば過ぎからようやく咲きましたが、来年は元気に咲いて欲しいなあと人の庭の木に願っています(笑)
シモクレンの花のどアップを見たのは初めてです。
花は手の届かない枝に咲くのによくぞこれだけのアップが写せるものだと舌を巻いています。

[20203] シモクレン

うちの実家にシモクレンの木があるんですが、
鳥ちゃんたちに、だいぶやられました^^;美味しいのかな?
花の中は初めて見ました!

[20204] また 記憶違い(^0^;)

シモクレンって言うのですね
また 違って覚えていました
ハクモクレンに対して朱色のモクレンだからシュモクレンって
覚え違いをするとずーっとその名前を覚え込んじゃっていました(^x^)

高層ビルを背後に背負ったシモクレンの構図
素敵です

こちらは5日のこどもの日だけ雨でGWほとんどが好天に恵まれました

でもお出かけは前半義母に会いに行った時だけ
あとは庭の木の剪定したりでお出かけはジョグと自転車の練習だけσ(^◇^;)

そそ・・大山レンゲの苗木植えました
何年か先に綺麗な花が見られるのを楽しみにしています
わんS’に抜かれないことを願いつつ です←かなりヤバイけど・・

[20205]

これをシモクレンというとは知りませんでした、
普通のモクレンかと。v-12
ハクモクレンよりこちらの方が趣があります。v-416

[20206]

こんばんわ!
うんうん、シモクレンっていうのは知りませんでした。
私も木蓮のお花の中ってはじめて見ました。
へ~こうなってるんだ~。
あはは、芋ケンピ、見える見える~~

[20207] こんばんは~

あっという間のハクモクレンに比べて、シモクレンは長く見られますね。色あいの変化もあって楽しめます。
欧米でも栽培されているのですね。
いつか摩天楼の谷間あたりで見つけたいです。

[20208]

去年のシモクレンみてお勉強してきました~
方向指示植物・・・だからウチのモクレン部屋から良く見えるんだぁ、
いままで何の疑問も感じずに眺めておりました。
教えて頂きありがとうございます。

牧野記念庭園、石神井公園お邪魔してきました。
庭園の植物の写真、ボタニックアート風でした。

[20209] 必ず例外が

シモクレンのこの色、とても風情があります。
大人の恋心といったイメージを抱きます。
外は暗い紫で中は真っ白。ここが好きです。
なに、外も内も紫の花があるんですか。
この世の中に絶対はなくて必ず例外がありますね。

[20210]

へぇ~、方向指示植物!
何で方角が分かるのでしょう。太陽の光?磁石?・・・不思議です。
本当にろうそくに火が灯ったシルエットみたいに見えますね~。
無機質なビルの狭間に、ひっそりと咲いている木蓮、とってもキレイな写真ですね。

[20211] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[20212]

モクレンは芋けんぴ!
あああああ~
だめです~P様!
P様の丁寧でありがたい説明は、
ほとんど私の頭を通過するだけだというのに、
芋けんぴだけは、くっきりしっかり刻まれてしまいました。
これから、モクレンをみたら芋食べよ
になってしまいますっ!


↓のぶんちゃん 笑うだなんて~
私も一緒にカフェでぶんちゃんと まったりしたいなぁ~

[20213] ありがとうございます。

しーたけ さん こんばんは!

早々にお越しいただきましてありがとうございます。
そうなんですよね~
ハクモクレンはあっという間に咲いてあっという間に散ってしまいます。
それに比べると モクレンは長く楽しめる気がします。

[20214] お好きで嬉しいです。

あまもり さん こんばんは!

お好きな植物だとのこと嬉しいです。
それは残念ですね~ 来年はもっと素晴らしいお花が咲きますように!
なかまで 覗かれたことおありではないのですね。
これは ちょっと登って撮りました~
下の中まで紫のは 低いところに咲いていたというだけのことですが・・・すみません。

[20215] 蕊がとてもきれいでしょ!

ミンゴ  さん こんばんは!

お花そのものを食べられてしまうのですね~
虫さんではなく 鳥さんなんですね。
花弁 美味しいのでしょうかね?
花の中 とてもきれいで面白いでしょ!

[20216] オオヤマレンゲ たのしみですね。

ももんが ひめ さん こんばんは!

あは!なるほどね。朱モクレン?
これで 間違いないように憶えなおしてくださいね。

そうなんですね~ 東京以外は 結構お天気に恵まれて汗ばむような陽気だったそうで・・・

お庭の剪定 お疲れ様でした。
オオヤマレンゲは 天女の花ともいわれているほど 高貴なお花なので 楽しみですね。
うちのは 今年はまだ咲いていません。
先日咲き出したのを 別のところで見ました。
やっぱり素敵でしたよ~

[20217] 趣があっていいですね~

びーぐる  さん こんばんは!

モクレンでいいのですが 紫色なので 別名シモクレンというそうです。
ハクモクレンは花期がとっても短いので この視モクレンの方が長く楽しめます。
びーぐる さんは こちらの方がお好きですか。
私はどちらも好きです。

[20218] お花の中 きれいでしょ!

きらり  さん こんばんは!

モクレンでもいいのですよ~
ただ ハクモクレンに対してシモクレンですから~~
お花の中って 本当に不思議なほど整然と蕊が並んでいるんですよね~
去年も覗きましたよ~~笑
やっぱり 芋ケンピですよね~~

[20219] 変異もあってたのしいですね。

横浜のおーちゃん さん こんばんは!

そうなんです。長く楽しめるし 変種もおおくあるようなので 変化も楽しめますね。
アメリカやヨーロッパでも 人気があるようです。
セントラルパークなどで 見つけられてください。
アメリカにおいでのご予定なんですか?
いいな~

[20220] 重ねてありがとうございます!

haniwa  さん こんばんは!

去年のもご覧いただきまして ありがとうございます。
あはは!お役に立てればこんなに嬉しいことはありません。
牧野記念庭園 石神井公園まで ごらんいただきまして ありがとうございました~
ボタニカルアート風でしたか? 笑

[20221] 変異がいろいろとあるようです。

asitano_kaze  さん こんばんは!

このお花 なかなか風情がありますよね~
情念があるようにも思えます。
おっしゃるように 私も中は白か薄い紫だと思っていましたが こんなに外側と同じ色のは あまり見たことはないです。前に見たことはあるのですが・・・
いろんな変異があるのでしょうね~

[20222] 重ねてありがとうございます。

ボストンブル さん こんばんは!

去年のもご覧いただきましてありがとうございます。
方向指示植物は他にもいくつかあります。
迷子になった時に便利かも~
あはは! お気づきいただきまして ありがとうございます。
光と影とがとてもきれいでした。
下の方は曇天で撮ったので 空がまっしろけですが 無機質なビルの間にというのが 面白かったです。

[20223] いつもありがとうございます!

[ ] コメ さん こんばんは!

いつもご覧いただきまして ありがとうございます!
↑ の方にも朱モクレンと思われていらしたお方が・・・
モクレンでもいいのですが・・・
ビルの谷間のモクレン ありがとうございます。

あはは!ぶんちろうというか ぶん姫というか・・・
ありがとうございます。

あまりお気になさらないでくださいね。
そう言っていただけると私も嬉しいです。
これからも楽しみにしていますので。

[20224] イモを思い出してください!

ENO  さん こんばんは!

お疲れなのかな? って思っておりましたが どうやらお元気そうで安心しました~

あはは!だって芋ケンピに見えてしまったのです!
下の方に落ちている葯も黄な粉のようで・・・
ええい! これからはモクレン見る度に 芋で結構です!
↓ の ぶんちろうもご覧いただきまして ありがとうございます。
あはは! まったりね~
いつかお逢いできるといいですね~

[20225]

ポレポレさん、BUNちゃん、こんにちわ~^^

シモクレンって言うんですね。これは近所に1本だけ咲いているので見たことがあります♪ でも、勝手にムラサキモクレンって名付けてました(笑)
FSKは白よりも好きかも♪ あわ~いグラデーションが良い!!

それでは~

[20226] 芋けんぴ

これまで、シベに芋けんぴは想像したことなかったですけど、
今後は間違いなく見るたびに思い出すことでしょう~~(^_^)

ハクモクレンは、ほんと1週間くらいの間に一斉にわーっと咲いて
あっという間に散ってしまいますね。
その点シモクレンはあっちが咲きこっちが咲き…
家の近くにはそんなに本数ないので、あまり恩恵にあずかれないのが
ちょっと残念ですが、長く楽しめるのが嬉しいです。

polepoleさんが撮られたシモクレン、全体に色が優しく感じられました。
花の内側は色が付いていたりいなかったりなんですね。
あまり近くで見たことのなかったシモクレン、来年はもっと近づいて
見てみます。来年まで待たなくても返り咲きが見られるかな?

[20227]

pole pole さん、こんにちは。

この間の連休に西中国山地のほうへ行ったんですが、まだこの紫木蓮咲いてましたよ♪
市内では終わったお花なのに、またそこではいろんなお花がいっぺんに楽しめました~。
モクレンといえばこの紫木蓮をさすのですね。
私はハクモクレンのほうだと思ってました。

ビルの間の紫木蓮がいいな。
空も曇りだから、この色がとっても映えてきれいですね♪
しべもこんなにまじまじと見たことなかったです。
芋ケンピには笑いました^^

[20228] いろんな色が楽しめるのがいいですね。

FSK-JP さん こんにちは!

素敵なGWを過ごされましたか?
あはは~! ムラサキモクレンね~
間違いではないような???
ハクモクレンは 大きくふわっとした感じですが こちらは色の変化があって あまり開かないので縦に長い気がします。

ありがとうございます。

[20229] モクレン この春に出会えるといいですね~

ポージィ さん  こんにちは!

あはは! 芋ケンピです!
忘れないでください!

あっという間に終わってしまうハクモクレンに比べると長い間楽しめるし 返り咲きもありますね~
今度は是非 中を確かめられてくださいね。
低い樹があるといいのですが・・・

これは普通のモクレンより淡い感じの色合いだったので きっとハクモクレンとの交配種かもしれません。
普通のは もっと紫色一色ですものね。
変異がたくさんあるので 楽しめますね。
まだ咲いているところもあるようです。

[20230] ありがとうございます!

aki  さん こんにちは!

モクレンは いろんな変種があるので 長い期間楽しめるし 返り咲きもあります。
なので まだ咲いているのを見ることができるかもしれません。
そうなんです。モクレンとはシモクレンのことを言います。
曇天で空が真っ白なんですが ビルも白くって お花も優しい感じなので 面白かったです。
ありがとうございます。

あはは!芋ケンピに似ているでしょ!

[20233] 中には、お坊さんがいるのでは

シモクレンまだ楽しめますね。
ちょとした、日陰などでは今ごろ咲き始めているシモクレンもあります。
色がステキですよね。
清楚な感じのハクモクレンもステキですが、ムラサクのこのモクレンもまたステキです。
僕はこのモクレンを見ると僧侶の袈裟の色を思い出します。
最もモクレンと言うと木蓮上人を思い出すのでその理由もあるかも知れませんが、なんとなく気高さを感じる花です。

[20236] こちらにもありがとうございます!

fujimino  さん こんにちは!

こちらにもコメをありがとうございます。
ハクモクレンとは違って花期がばらばらなので 長く楽しめますね。
変異もいろいろとあるようで楽しいです。
そうですね。僧侶の衣 紫は気品がありますよね~
お花自体も 芳香があって気品があります。

[20237] pole poleさん

モクレンは花が上向きなので なかなか花の中を写すことは出来ません。

花びらの散った後の行く末の説明 よくわかりのすね。

たいへん参考になりました。

[20238]

モクレンは綺麗で香りも良いですよね。
紫色のモクレンがシモクレンですか!
初めて知りました。
こちらもとっても綺麗ですね♪

[20239] 中の仕組み芸術的ですよね。

優月雅日 さん こんばんは!

はい! これはちょっと塀の上を登って撮りました。
そんなに高くはなかったので 怖くはありませんでしたよ。
中側が紫のは 低い樹だったので たやすく覗くことができました。
マクロを持つと どうしても中がどうなっているのか知りたくなります。

[20240] ありがとうございます。

ポレポレとうさん さん こんばんは!

モクレンといえば 普通はこのシモクレンを指します。
白いのはハクモクレンといいます。
どちらもマグノリアの仲間なので 芳香が上品でいいですよね~
ハクモクレンは今年 アップしそこないました~

[20241] 良い色~

シモクレンなんですね。
こっちはただのモクレンで、白いのがハクモクレンだと思ってました。
わぁ~ぶんちゃんと一緒で高い所平気なんですね!
芋ケンピ、この頃食べてません。
懐かしいお菓子です~笑

[20242]

あっ これこれこの木、うちの庭にもありますよ。
今、ちょうど咲いてます。
咲き終わって 花びらが落ちているのを拾うたび、すごく肉厚で立派な花びらなので なんか使い道はないものか・・・と毎年思っていますが、みつかりません。押し花とかできるのかな~?

[20243] そんなに高いところへ登ったわけでは・・・

kuriko さん こんばんは!

モクレンでもシモクレンでもいいです! 笑
そんなに高いところへ登ったわけではないですよ~!

あはは! 私はあんまり好きではないのですが じっと見ていて何かに似ている? と思ったもので・・・
時々食べると美味しいですよね。

[20244] 何か利用法ないでしょうかね?

ぶーたんママ  さん こんばんは!

ま~お庭に咲いているんですか~
いいですね~
そそ!これ とっても肉厚なんですよね~
押し花? できるかもしれませんが 茶色くなってしまいそうですね。
お試しになられてみてください。
他には 糸を通してレイにするとか・・・ありきたりですね~

[20246] シモクレン

ちょっと遠目に見ると。
赤い花がパット咲いたように見える、
シモクレンです。
最近、ハクモクレンやコブシに押され気味で、
数が少ないですが、とても美しいと思います。

[20247] pole pole さん、こんばんは

モクレンと呼べばシモクレンのことを指し、ハクモクレンと区別をするということは、近所の植木屋さんに教えてもらいました。ハクモクレンは早々と咲き、次いで、シモクレンが咲きますね。花期がややずれています。どうしてなのだろう。この時期、このあたりでは、もう咲いてはいません。でも、八ヶ岳ではちょうど両方とも見頃でした。木に咲く蓮なのですね。これで、納得です。

[20248]

pole pole さん こんばんは。 お久しぶりです♪
ビルの谷間のシモクレン美しい!
都会の景色にもぴったりですね。
ハクモクレンはすぐに色が変わってしまうんですけど、
シモクレンは長く楽しめるんですね。
それにしてもいつ拝見しても中のシベの形は美しいですね。

[20249]

リバーシブル風な薄紫と白のコンビネーションが
遠めからでもよく目だって、
咲き始めのころに見つけたときは
その美しさにハッとさせられたことがあります。
香りもどんなのか気になります、、

ビルのモクレンがナイス♪
お互い正反対でありながら共存してる感じで、
物語りができそうですねd(^^*)

[20251] ありがとうございます!

和さん さん こんばんは!

遠くからでもとても目立ちますね。
おっしゃるとおり 白いハクモクレンやコブシにとって変わられたようで 最近では目にするチャンスが少なくなったように思います。
実家にはありました。
この色合いがとても上品で 趣がありますよね。

[20252] とても品があって 趣深いです。

polo181  さん こんばんは!

昔はハクモクレンよりこのシモクレンの方が多かったように思います。
ハクモクレンやコブシなどの白いお花が喜ばれるせいでしょうか?
花期が微妙にずれているので 長く楽しめます。
ハイ!樹に咲くハスなので とても気品がありますね。

[20253] ありがとうございます!

やんやん  さん こんばんは!

お久しぶりです。お越しいただきましてありがとうございます。
ビルの谷間にもぴったり合うのですよね~
ありがとうございます。
ハクモクレンは あちこちで一斉に咲いてしまってすぐに散ってしまいますが シモクレンは 花期がそれぞれ微妙に違うので いろんなところで楽しむことができるということです。

はい! この蕊の美しさはまさに自然の作る芸術だと思います。

[20254] ありがとうございます!

あまぞんりりー さん こんばんは!

そそ!この裏表の感じがとっても上品なんですよね。
ことに咲き始めは素晴らしいと思います。
マグノリアの仲間なので 香りは一品です!

ビルのモクレン ありがとうございます。
物語はあまりり さんの方がお上手だと思います・・・笑 例のモミジとサクラ・・・ムフフ!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター