2006
07
01

:ギボウシ: 


b-183.jpg

これも梅雨時に似合う花だと思いませんか?
若い蕾が橋の欄干につける擬宝珠に似ていることから これが訛ったのだそうです。
擬宝珠といわれてもピンときませんが 京の五条橋の牛若丸を想い出してしまいました。
あの赤い橋の欄干の柱に付いてましたよね?タマネギのような形の・・・
日本には20種ほどのギボウシがあり これらはウルイと言われて食用にされてます。
登山者がオオバギボウシと よく似た毒草のバイケイソウを誤食する事故が後を絶ちません。

b-184.jpg

何種類かあるギボウシの品種名を書いてあった札が風で飛んでいってしまって ほとんど銘がわからなくなってしまいました。
花をアップすると ユリ科植物であることがよくわかります。
外花被3枚 内花被3枚 雄しべ6本 雌しべ1本 ねっ?
今回は花にこだわりましたが 夏の一服の清涼剤として葉をアップしてみようかなっと!

b-182.jpg

ギボウシ(Hosta spp.)ユリ科





Comment

[268]

これって日陰で育てるやつですか?
我が家も今、満開です。ジトッとしたこの季節に似合うかもしれませんね。
4・5年前に好きな雑貨屋さんで小さな植木鉢一つ買ったのが始まりです。今ではかなり増えてくれました。何も知らずに買ったので 初めて花が咲いた時、驚きました。

[269]

写真を見ながら、きっと、これはランの仲間!と思っていたら、みごとに違っていました。
花びらの数、おしべ、めしべを見るのですね。
今日、私はナス科の花(ワルナスビ)を水仙だと思いました。暑さでボケていただけではなさそうです。

[270]

これが食用になるんですか?
キレイな花なのに、食べたらもったいない気がしますv-239
食べる時はどうやって食べるんでしょうか?
って私いつも食べ物食べ物って…v-406

[271]

>みき 様

そうです。そうです。水辺とかに似合う植物です。
葉が涼しげで 買い求められたのだと想像いたしますが 花が咲いてよかったですね。
きっと手入れがよかたので たくさん増えたのですね。
私はちょっと反省です。

[272] 似ているかも~

>パル母 様

ここのところ蒸し暑いですもの。頭もおかしくなるというものです。私もおかしいです。笑
いわれてみれば スイセンに似てなくもないですが 葉が全く違うし トゲがあるでしょう?
スイセンは単子葉植物 ワルナスビは双子葉植物です。
ワルナスビは帰化植物で嫌われ者ですが 可愛いトマトのような実をつけますので 観察されては如何でしょうか。
それとも抜かれてしまいますか?

[273]

>エミリー 様

ははは!エミリーさんらしいご質問です。
春先に出るオオバギボウシの葉(柔らかい)を茹でておひたしにして ゴマ 酢味噌 辛子 白 和えにして食べると ぬめり感とシャキシャキ感が美味しいそうですよ。
ウルイという名でスーパーなどで売られています。
硬くなった葉や花はおそらく食べないかと・・・

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター