2008
03
31

:ミツマタ ジンチョウゲの仲間:


ジンチョウゲの仲間を 2回 に渡ってご紹介しますが 今日はミツマタ 2種 です。
黄色いのが普通のミツマタ 赤いのはアカバナミツマタです。
ミツマタの詳細については 去年の ミツマタ 満開? をご覧いただけると嬉しいです。

b-5111.jpg

早春に固い蕾だった ミツマタ も 外側から花が開いてきました。

b-5112.jpg

ミツマタは その枝が必ず三つに分岐する特徴があるので この名があり 三枝 三又とも書きます。
ジンチョウゲの仲間です。



春の訪れを待ちかねたように咲く花の一つで 春を告げるように一足先に 淡い黄色の花を一斉に開花させるので 万葉歌人は ”サキサク” と詠みました。
マウスオンしてね!



葉が展開する前に 3分枝 した枝先に 球状に集まった花が下向きに咲きます。
花弁はなく 白毛を密生した萼筒の先が 4裂 し 内面は黄色。葉は狭長楕円形。花期 3-4月。
マウスオンしてね!

b-5103.jpg

突然変異で生まれたオレンジ色から朱色の花を付けるものをアカバナミツマタ(赤花三椏)といいます。

b-5104.jpg

外側から咲きます。

b-5100.jpg

赤い蹴鞠のようですね?



樹皮は丈夫で 和紙の原料になります。
マウスオンしてね!



アカバナミツマタ(Edgeworthia chrysantha cv.Sanguinea.)ジンチョウゲ科 ミツマタ属
マウスオンしてね!

b-5107.jpg

枝が三方向に分かれています。

b-5108.jpg

ミツマタ(Edgeworthia chrysantha Lindl.)ジンチョウゲ科












Comment

[19115]

こんばんは~★
ミツマタ、本当に蹴鞠のようですよね。突然変異で朱色のができたんですね!色もそこはかとなく和風で、とっても好きです。蕾のときも、柔らかな毛に覆われて、ジンチョウゲの仲間のお花は、可愛いですね~v-238

[19116] 香りは?

びぶんさんのお写真はとっても綺麗(~_~)

赤いミツマタが突然変異とは知らなかったなぁ。。
可愛いお花ですよね、枝先が三つに分かれるからミツマタね
まんまで ちょっと可笑しいかも・・
ジンチョウゲの仲間なら香りもしますか?

[19117] 三椏

このお花もなんか独特な雰囲気があって好きです(^^)
毎年毎年よく3方向に規則正しく分裂していくなって感心します(笑)

[19118] おはようございます。

ミツマタが満開になりましたね。
赤い蹴鞠が素敵です。
近所でもよく見かけますが、隣の大和市にミツマタのお寺として有名なところがあります。
今年はまだ行ってないのですが、そろそろ撮り忘れになりそうです。

[19119]

おはよ~ございます。

は~昨日↑のUPの時間PC開いてたんだけどな~
去年まで、お恥ずかしい話ですが、
これがミツマタのお花だって知りませんでした。
polepoleちゃんに教わったんです(笑

poleちゃんのおかげで、この年になって色々知る事ができて、
マジ感謝です。

しっかしキレイな写真にキレイなお花。

[19120]

ミツマタがかなり咲いていますね。
たしか強烈な香りがしますよね?
突然変異さんはほんとに派手な色合いです。

[19121]

おはようございます♪
オレンジのミツマタって見たことが無いんですよね~。写真では何度か見たことがあるんですけど、本物を撮って見たい☆
今年も夢叶わず・・・と思いきや!! 花期は3-4月ですか^^ チャンスあるかもしれませんね♪ ヤッター!!

それでは^^

[19122] 蹴鞠

蹴鞠とは…なるほど そんな雅な雰囲気がありますね。
外側から順々に、ひとつまたひとつと咲き進んでいく様子を
スローモーションで見せていただいたような気分です。
綺麗です~ 外側の光沢のある産毛もとても柔らかそうに見えて
触りたくなりました。(産毛に弱いのです~産毛フェチ?)

[19123]

なるほど、ジンチョウゲの仲間でしたか。
どうりで香りが強いと思いました。
あの蕾のかたまりを見ると蜂の巣の様に見えますよね。
枝の先に鞠のような花のかたまりは遠目にも目立ちますね~

[19124] いつもありがとうございます!

B&J  さん こんにちは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
蕾の時もユニークですが 咲き方もとてもユニークなお花です。
黄色もオレンジも遠くからとても目立ちます。
律儀に3つに分かれているのが 可愛いです。
丈夫で虫がつきにくいことから お札に使用されることが多いようです。
次回は ジンチョウゲです。

[19125] あまり香りはしないと思いますが・・・

ももんが ひめ  さん こんにちは!

ありがとうございます。
ジンチョウゲの仲間と書いておきながらミツマタの香り感じたことないです。汗 汗 
ジンチョウゲほど強烈な香りはしないと思います。
強烈だったら 撮っていて感じるはずですから。
これまで 一度も感じたことがないのです。
鼻がおバカだったのかしら?
明日早速嗅ぎに行ってみますね。

[19126] とても可愛いです。

しーたけ  さん こんにちは!

ユニークなお花ですよね。
蕾もとても可愛いし。
つい私も撮ってしまいます。
福沢諭吉翁がミツマタの向こうに見えるような・・・笑

[19127] 楽しみにしています。

横浜のおーちゃん さん こんんいちは!

赤いの可愛いですよね~
色も独特の色合いで。
へ~ミツマタのお寺ですか~
きっとたくさんのミツマタがあるのでしょうね。
これ大きくなると樹形も丸くなるような感じです。
いつか いらしたらアップされてくださいね。

[19128] ありがとう!いつも!いつも!

きらり  さん こんにちは!

あら~そうだったのですか~
昨晩そちらにコメしたちょっと前かな???
いっちばんが残念なことになってしまい申し訳ありません。
ご心配もありがとうございます。
ちょっといろいろあって 疲れてしまって・・・
遊び過ぎだって! 笑

そうだったの? 去年芝公園の裏のウメの中にミツマタ咲いていましたよね?
あれ 今年もキレイに咲いたかな?
いくつになっても お花や動物のことに興味あるってことは素晴らしいことですよ。

写真褒めていただいてありがとうございます。
いつかきらり さんが 本当に感動してくださる写真が撮りたいです。私には無理か! 笑

[19129] 強烈ではないと思うのですが・・・

びーぐる  さん こんにちは!

園芸種には突然変異のものが多くってそれがまたもてはやされるのでしょうね~~
これ 何回も撮っているけど あのジンチョウゲのような強烈な香りを経験したことがないんです。
だから芳香も微香なのではないかと思っているのですが・・・
晴れたら香りを嗅ぎに行ってみようと思っています。

[19130] まだ間に合うかもですよ!

FSK-JP  さん こんにちは!

あら~そうなんですか?
まだまだ咲いていると思いますので どこかで出会うことができるといいですね。
頑張って今年中に探されてくださいね。^^

[19131] やっとアップでアップアップしてます。

ポージィ  さん こんにちは!

ありがとうございます。
やっとジンチョウゲの仲間です~~!
足並みの遅いことといったら・・・^^;
面白いお花でしょ?
ポージィ さんは産毛フェチなんですね?笑
これ手ざわり いいと思いますよ~~るん!
葉っぱの展開しているジンチョウゲとはちょっと違った感じですが 枝が3つに分かれているのは 同じです。

[19132] ハチ巣 なるほどね~

かげ  さん こんにちは!

強烈な香りしますか??
私はあまり感じたことがないので 今度晴れたらニオイを嗅ぎに行ってみようと思っています。
何度も観ているし 撮っているのですが あまり香りを感じたことがなかったので。
ハチの巣 いえていますね~笑
下を向いているところまで似ていますね。

[19133] 黄の方が

1,2枚目、花がぽそっとわずかに咲いている。あとはまだ白くて。
いいところを撮っておられますね。
アカバナミツマタ、これもなかなか美しいです。
7枚目、特に白と赤が際だってきれいです。
黄色の花は優しい雰囲気です。
赤を見た後、黄の花を見ると、ほっとします。
やはりこちらの方が好きです。

[19134] ありがとうございます!

asitano_kaze さん こんにちは!

あんまり満開になるよりも咲き始めのお花が好きなんです。ありがとうございます。
このアカバナ 去年のより色が濃いように思いました。咲ききってしまったからなんでしょうね。
蹴鞠みたいに可愛くてユニークなお花です。
あはは! 私も黄色い方が好きです。
ミツマタらしいというか・・・
でもアカバナの咲きかけの頃は 緑色の蕾とのコントラストがきれいだと去年思いました~
今年は撮る時期がちょっと遅かったようです。

[19135]

ジンチョウゲの仲間と聞いて はじめて 
ア~そっくりだと 遅っ、
葉がないと別物に見えてました。
黄色い花のは園芸種と思っていました。

[19136] よく観察するとそっくりです。

haniwa さん こんにちは!

そうなんですよね~葉の展開に先駆けて花をつけるので同じ仲間であることが認識できないですよね。
ジンチョウゲは常緑なのですが マツマタは落葉してしまいます。よくみれば ジンチョウゲも三つに分かれているのです。
お花もよく似ています。
これはどちらも園芸種だと思いますが 一般的にはアカバナの方が園芸種だと思います。

[19138] ミツマタ

ミツマタも素敵な花で、好きな花です。
枝が3つに分岐するのですぐに分かりますが、花もまた特徴があって、よく知らない僕でもすぐにわかる花です。
それでも、こんな大きな写真で、説明していただくと、とても楽しく花の勉強ができました。

黄色も素敵ですが、この赤もまた感じの良い色ですね。
どちらかというとこちらが寄り好みかも知れません。

万葉集では、「サキサク」と呼ばれているようですね。
1つだけですが、知っています。柿本人麻呂の歌ですが、
「春されば、まづ三枝の、幸くあらば、後にも逢はむ、な恋ひそ我妹」
当時も親父ギャグが流行っていたのかも知れませんね。(笑)

[19139]

ミツマタは花びらがないんですね。ガクだったのか~。
いつもこの花を見ると、不思議に思うんです。
ほんとにみんな三つ又になってるんですよね…(゜。゜)
花もかなり個性的だと思うけど、名前をつけた人は三つ又のほうを選んだんですね。
サキサクケマリっていうのもいいと思うけど。
言いにくいか…(^^;

[19140]

アカバナミツマタは突然変異で生まれたのですか~。
山野では見かけず、公園などで見かけるので園芸種と、ばかり思っていました。

有り難うございました。

[19141]

ミツマタ 花が咲き出す前の白い頃は気にしているのですが 咲き出す頃が他の花に気をとられてつい忘れがちでした。笑
何処かで 撮っておきたいです。
沈丁花の仲間なのですね。
また一つ 勉強になりました。

[19142] pole poleさん、こんばんは

花の咲き方はジンチョウゲそっくりですね。ただ、違うところは、ジンチョウゲは上向きに咲き、ミツマタは下向きに咲くことでしょうか。その咲き方から考えると、紫陽花も同じだと言えないでしょうか。
アカバナミツマタは残念ながら見たことがありません。昭和記念公園では、1月の末には、すでにつぼみがあって、それから数ヶ月を経て今頃満開の状態です。随分と時間がかかる花だなと思ったのでした。

[19143]

これまた面白い形の花ですね。つぼみの時は、蜂の巣みたいでチョイトきもいですが、咲くと綺麗な花ですね~。
外側から咲くんですネ。一つだけ咲いてるのも味がある!けど、巣に帰ってきたアシナガ蜂みたいに見える?スミマセン、私こんなモンです。

[19144]

こんばんは~
待ってました、ミツマタですね。
去年のミツマタから復習してきました。
何度見ても蕾がユニークで、ほほえましい~♪
沢山の蕾をつけてる姿が結構好きです。

オレンジは突然変異だったのははじめて知りました。
和紙になるとき樹皮がはがされるんですよね…
役にたつ植物ですね。
いい香りがしてきました~

[19146]

子供のころ習った和紙の原料に、こんなきれいな花が咲くなんて、ブログをやっていればこそです。
黄色も、赤もいいですね。

[19147] 赤は情熱的な色合いですね。

fujimino  さん こんばんは!

こちらにもコメントをありがとうございます。
ユニークなお花は遠目にもよく目立ちますね。
葉に先駆けて花が展開するので ジンチョウゲの仲間とは思いにくいですが よく見るとお花は似ています。ジンチョウゲも三つ又になっています。
アカバナがお好みなんですね。
情熱的な色合いですよね。

博学でいらっしゃるのですね~
これって親爺ギャグなんですか~~

[19148] ユニークなお花です。

キメラ  さん こんばんは!

あはは!サキサクケマリですか~なるほど!
この植物 枝振りもさることながら 蕾もお花もとてもユニークですよね~~
咲き始めた感じが好きですが まん丸になったのも可愛いです~~!
ハチの巣みたいでもありますね~
福沢諭吉翁の顔が・・・笑

[19149] 園芸種だと思いますよ~

九ちゃん さん こんばんは!

園芸種と言うのは 突然変異を利用してその特徴を生かすことなんではないでしょうか?
最初は突然変異かもしれませんが 園芸種として固定されていると思います。
なのでアカバナは園芸種だと思いますよ。
山などに自生しているのは 黄色だと思います。

[19150] 蕾から開花まで時間がかかります。

tashamama さん こんばんは!

去年のうちから蕾はあがっているのですが なかなか開花しないですよね~
お気持ちよくわかります。
1月頃にはだいぶ大きくなってきますが それから咲き出すまでも結構時間がかかります。
どこかで出会うことがありましたら 撮ってあげてくださいね。

[19151] 開花までとても時間がかかりますね。

polo181  さん こんばんは!

おっしゃるとおりです。ジンチョウゲは上向きにミツマタは下を向いています。
葉のあるうちから蕾はあるのですが 一冬越して葉は落葉し 1月には蕾だけになりそれから開花するまで時間のかかる植物です。
どこかでアカバナ見つかるといいですね。

[19152] ハチの巣にも見えます!

ボストンブル  さん こんばんは!

あはは!おっしゃるようにハチの巣にも見えますよね~
ひとつだけ開花もアシナガバチですか~~!
そういわれてみると・・・・見えなくもないですね。笑

[19153] ありがとうございます!

あまぞんりりー さん こんばんは!

そんなことおっしゃってくださって感激です~!
あまりり さんの素敵なミツマタを拝見した後には気がひけますが・・・
去年のもご覧いただきまして ありがとうございます。
去年の方がりっぱなミツマタの樹でした~笑

園芸種の突然変異から始まって 固定されるのだと思いますよ。
蕾 産毛が光って触りたくなりますよね~

高級お札(笑)の福沢諭吉翁の顔が見えてきませんか??^^;
日本のお札の紙質はとてもいいそうです。
ミツマタのおかげですね。

[19154] ブログのおかげって多いですよね。

hisamichi  さん こんばんは!

そそ!コウゾ ミツマタ ガンピと和紙の原料になると習いましたよね~
ミツマタは丈夫で虫がつきにくいので お札として使用されるようです。

[19155]

何でミツマタって言うんだろうってチラッと思った
ことがあったんですが、なるほど、枝が三つに
分かれているんですね~
ミツマタは赤も黄色もいいなあ♪
赤の最後のマウスオンした方のものと、黄色の
最後の写真が好きです。

[19156] お元気でしたか~

よ~かん さん こんばんは!

お久しぶりです。
はい!枝がみごとに三つに分かれているからなんです。
黄色いのが一般的なのですが アカバナもあります。
赤の最後のマウスオンした方のもの 黄色の
最後の写真 ありがとうございます。

[19157] 綺麗ですね!

ジンチョウゲも三つに分かれてるんですか~
そう言えば、剪定しにくいですね。
産毛は白くて面白いですね。
赤も中々可愛らしいですね!
香りがあるんですか~マスクが二重で判りませんでした~笑

[19158] ありがとうございます!

kuriko さん こんばんは!

ジンチョウゲは常緑なので枝振りがよくわかりにくいですが 似ていると思います。
この産毛 可愛いですよね~
香りはあまり感じなかったです。
明日にでも香り確かめたいと思います。

[19159]

こんばんは☆

この突然変異のオレンジのミツマタ本当に可愛いですね~~
手毬のようでもあり、カンザシのようでもあり♪
なんとなく 和 っぽいですね。

沈丁花のお仲間なのに、あまり香りはしないのですか、、、
咲き始めの下向いたところが、、なんだかとても可愛いですね☆

[19160]

pole pole さん
おはようございます。

ミツマタ、ステキに撮れていますね、
特に6枚目
バックの黒と純白の白が赤い花を引き立てていて
好きです。
花かんざしにして髪に挿したいですぅ~
アイタタタッ!
頭皮に刺さってしまいました~v-509

[19161] ありがとうございます!

rudy-love-111 さん おはようございます!

去年もご紹介しましたが 見慣れた黄色に比べるととても情熱的ですね。
カンザシもぴったりですね~
何回も撮っているのですが あまり香りに気づいたことはないのです。
ユニークなお花です。

[19162] ありがとうございます。

おるごどん  さん おはようございます!

ミツマタご覧にお越しいただきまして ありがとうございます。
6枚目 ありがとうございます。
カンザシ? あはは!
頭皮につきささりましたか~~v-12
それはお大事に!v-8

[19163] みつまた

ミツマタ サンシュユ マンサクこの3つの木花ず大好きです。
春の色黄色 どの木花もいい喜びの色をしています。
ミツマタも表情が豊かですね。

勿論 紅のマンサクもなかなかのものですね。

[19164] ご訪問とコメントとをありがとうございます。

優月雅日 さん ようこそです!

はじめまして!
ご訪問とコメントとをありがとうございます。
何度か足跡も残していただいたようでありがとうございます。
私も樹木の花が大好きなんですが 春の黄色は元気をくれますね。春は黄色から始まります。
マンサク ミツマタとくれば あとはサンシュユですね。笑
近々アップしますね。
こんなブログですが 是非またお立ち寄りくださいね。

[19180] ミツマタ

寒い頃からつぼみはたくさん見かけます。
なかなか花の咲いたときに出会えません。
ちょうどいい時期に出会いましたね。

[19199] ありがとうございます。

和さん さん おはようございます!

こちらにもコメをありがとうございます。
秋から冬のうちに蕾をつけて葉もあるんですよね~
それが1月には葉がすっかり落ちて蕾だけになって それから開花するまでの長いこと!
だんだんに蕾が大きくなる様も面白いです。
今頃 咲いているのではないでしょうか?

[19214]

ミツマタ、花屋さんでみてきました
でも花屋さんで売られてる花より
polepoleさんの写真のほうがずっと生き生きしてます
花屋さんでもちゃんと管理してるのだと思うけど
やっぱり気持ちの違いかしら?
黄色もオレンジもあるんですね~

[19216] 地植えの方がいきいきしているのでしょうね。

panda さん こんにちは!

切花用のミツマタがあるなんてびっくり!
でも生花用にあるにきまっていますね。笑
あっ!それとも鉢植えをご覧になられたのでしょうか?
どっちにしても やっぱり地植えの方が生き生きしているのでしょうね。
褒めすぎですって!
黄色が普通のミツマタで オレンジのも最近はよく見かけます。流行なのかしら?
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター