FC2ブログ
2008
03
27

:Spring Ephemeral 5 ミスミソウ:


春の儚い命 Spring Ephemeral 第5弾 は ユキワリソウ(雪割り草)とも呼ばれて昔から親しまれているミスミソウとスハマソウ。その可憐さから盗掘が絶えず 数が少なくなっているのは悲しいことです。
ここでは そばへ近づくことのできないよう柵で囲ってありました。

このふたつ どちらも形状がとてもよく似ています。
ミスミソウの名前の由来は 根生葉が三角形の形をしているからで スハマソウは ”洲濱草はその葉の形状 島台の洲濱に似たるより出づ” と牧野図鑑にはあります。
島台とは 饗宴の飾り物として 松・竹・梅・鶴・亀などを飾るのに使った洲濱(州浜)の形に象(かたど)った台のことで 州浜は 河口付近で土砂が堆積した曲線のある海岸の姿。砂州のことでしょうか。 

b-5066.jpg

ミスミソウ(三角草)は 本州中部以西?九州にかけて分布する キンポウゲ科 ミスミソウ属の常緑多年草。
雪解けが始ると花を咲かせることから ユキワリソウ(雪割草)とも言われて昔から親しまれています。
落葉樹林の林床や崖などに生育し 石灰岩地域に多く見られます。花期 2-4月。草丈 10-15cm。
なお ユキワリソウという和名は 本種とは全く別のサクラソウ科の Primula modesta のことを指します。

b-5064.jpg

ミスミソウ属の仲間にはスハマソウ ケスハマソウ ミスミソウ オオミスミソウとがあります。
スハマソウ(洲濱草)は ミスミソウやオオミスミソウの変種とされ 本州や四国に分布し 花もよく似ています。

b-5063.jpg

葉は常緑で 根出葉が三裂(トランプのクラブの形)し 裂片の形が三角形で 葉の先が丸みを帯びるものがスハマソウで 先が尖るものがミスミソウということになっていますが 変種も多く 判別はとても難しいです。

b-5074.jpg

上はミスミソウ これはスハマソウらしいのですが 私にもよくわからないので まとめてミスミソウとしてご紹介します。
花後に新しい葉を根出し 昨年の古い葉は枯れます。これらの葉は 昨年のもので雪の下でも緑を保っていたのかと思うとその生命力に驚かされます。



地下茎から高さ 10-15cm の花茎を出し 頂端に 直径 1-1.5cm の 1つ の花を咲かせます。
顎片のように見えるのは茎葉で 花弁のように見えるのが顎片で 花弁はありません。
花弁のように見える顎片の数は 6-10 と変異があり 線状披針形から超楕円形と変化が多く 花色も白から淡紅紫色 紫紅色 青紫色と変化が多いようです。
マウスオンしてね!



茎や葉には白い長毛があり 萼片の裏には萼片様の茎葉が 3枚 ついているのがお分かりいただけると思います。
マウスオンしてね!



雄しべ 雌しべは多数で 色も変化がいろいろあり これは白い萼片に白い蕊がとても清楚な感じです。
マウスオンしてね!



こちらは淡い藤色に紫の蕊。
マウスオンしてね!



こちらは 白い萼片に紫の蕊。
マウスオンしてね!

b-5078.jpg

後姿も美人でしょ!

b-5067.jpg

ミスミソウ(Hepatica nobilis var. japonica)キンポウゲ科 ミスミソウ属
スハマソウ(Hepatica nobilis Schreber var. japonica Nakai forma variegata (Makino) Kitam.)キンポウゲ科 
ミスミソウ属













Comment

[19011] よくわかりました。

植物園などで、ネームプレートが付いているので、どうにか分かりますが、ミスミソウ オオミスミソウ、ケスハマソウと、道端で見ても、全く区別が出来ません。
こうして、polepoleさまの植物辞典を読ませて頂き、少しずつ知識は増えているはずなのですが、ちっとも能力が上がって行かず困っています。
でも可愛いんですよね。
知らない割りに大好きな花たちです。
桜などの派手な花もいいのですが、花自体に心惹かれると言えば、矢張りこのような、小さい可憐な花が良いですね。
写真もとてもよく分かるように写っていて、とても参考になりました。
有難うございます。

[19012]

早速遊びに来ました♪ ポレポレさん、ブンちゃん、こんにちわ!!

いやーやっぱり自然の方が生き生きしているように見えますね!! うちのミスミちゃんも自然に帰してあげようかな^^ 
花びらに見えるのは、花びらじゃない!? ん~やっぱり花は難しいですね。
それでは~

[19013]

Spring Ephemeral 第5弾
いいですね~羨ましい・・・
ミスミソウもスハマソウも花びらもさることながら
しべがいいですよね~
どうしてこんな色なんだろう
Spring Ephemeral、あこがれの花です
ほんとにうっとりするくらいきれい。

[19014] ミスミソウ

なんて可愛らしいんでしょう…
この可愛さゆえに盗掘が後をたたないのですね。
自分の庭に持ち帰っても枯らしてしまうことの方が多いでしょうに。
そもそも、自然の中に咲いている姿に勝るものはないのに、残念です。

ミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ…出会えても、とても見分けは
つきそうにないですけど(教わってもすぐ忘れちゃいます)、
いつか実際に会ってみたいです。
ガク片とシベの取り合わせも色々あるのですね。甲乙付けがたくどれも素適e-266

[19015]

ミスミソウもかわいいなぁ。
春の妖精たちはほんとにどの子も可憐ですね。
花の色もどことなく控えめで、身長が低いのもいいですよね。
写真は撮りづらいけど(^^;
葉っぱが三つに分かれているのは知りませんでした。
つい花ばかりに目がいってしまいます。

[19016]

読んでいてへ~~~だらけです。
特に驚いたのは花弁がないという事。
花びらがいつのまにかなくなって
受粉に困って顎片がきれいにしなきゃいけなくなっちゃったんでしょうかねぇ・・・
雪にずっと耐えてる葉っぱには拍手です。

[19017] 春の妖精かぁ。。

今 世間さまはサクラ~
上ばかりに気を取られて居ますよね

やったぁ~ ユキワリソウは知っていましたけど
ミスミソウ? フラワーセンターで見た事があるような?
なんて可愛いお花 ほぉーっと和みます この写真

ついお花に目が行きますけど、びぶんさんは葉の様子など
花全体の紹介があるのでフムフム メモメモですね(^^ゞ

そうかぁ・・お花も泥棒避けがいるのですね 情けないかも



[19018] ありがとうございます。

fujimino さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
私も名札がないとわからない部類に属します~~!
春の儚い命たちは どれもとても可愛らしく 足元の落ち葉を掻き分けて咲きますね。
冬の間から準備をしていて春先に真っ先に咲くというのが潔くって好きです。
体の割りにお花が大きいのも特徴!
こちらこそ いつも先取りされていらっしゃるfujimino さんのアンテナに乾杯です!

[19019] TB ありがとうございます!

FSK-JP  さん こんばんは!

早速にありがとうございます。
キンポウゲ科のお花はたいていそうなんです。
萼片が花弁の役割を果たしています。
あはは! 自然に帰すとおっしゃられても・・・
おうちで育ったミスミちゃんは戸惑うかも~~!

[19020] いくつはきっと見ることできると思います。

panda  さん こんばんは!

ツクシショウジョウバカマ とても美しかったではないですか~~!
そちらでも春の儚い命のいくつかは見ることができると思います。
これらのお花はほんとうに愛しいですね~

[19021]

こんにちは~★
ミスミソウとは雪割草のことだったんですね!?いつも勉強になります!
小さくて可憐な花なのに、寒い時期に姿を見せてくれる頼もしいお花の一つですよね。

どうやら今週末が桜のピークだと聞きましたが、宴にふさわしい暖かさでしょうか?花冷えしてくれると、お花自体は長く楽しめるのですけどね♪

[19022] 心惹かれる花

ミスミソウ、すばらしい花です。
色も形も美しいです。
けなげに咲いて早々と姿を消していくSpring Ephemeral 、ほんとうに心惹かれます。
盗掘されるというのはそれだけ魅力があるということなのでしょうが、情けないです。
色は様々なパターンがあるのですね。
白系もピンク系もどちらも好きです。

[19023]

ミスミソウって凄く可憐な花だと思いますが、
こんなに色んな色があるとは!v-12
一昨日仕入れたものの中に同じものがあるようです。
落ち葉の山の中からでてくるとは、結構強いんですか?

[19024]

ミスミソウもスハマソウもまだ実物を見たことがないのですが、
白い色に紫のシベがとても美しい姿ですね。
はかない花のもつ美しい姿に心惹かれます。
実際に見えてみたいです~

[19025]

かわいいです~v-238
ちょっと片方になびきながら並んでいる姿も、横顔も下からの姿も、なんて可愛いんでしょう。

ムラサキ色の2輪が小さいのに凛としていて、愛らしい。儚いけれど、春の初めに強く印象を残すお花ですね♪

[19026] とっても可憐ですよね。

ポージィ さん こんばんは!

可憐なお花でしょ!
ひとりくらいならと持って行っても 100人が持って行ってしまったら・・・
花壇で楽しむお花は それなりのお花があるのですからね~

萼片の形や枚数 色 蕊の色もいろいろと変化があるようです。
園芸用のもあるようです。

[19027] これも可憐なお花でしょ!

キメラ  さん こんばんは!

春の妖精たちはどれも可憐で背が低くて 優劣つけがたいですよね~
これも変化がたくさんあって・・・
根生葉がとても面白い形をしているんですよね。
その先端の形でミスミソウとスハマソウと分かれるとのことですが 中間種もあってなかなか難しいようです。

[19028] ありがとうございます!

きらり  さん こんばんは!

読んでいただいて嬉しいです。
キンポウゲ科の植物には 花弁がなくって萼片がその代わりをしているものが多いのです。
蕊にたどり着いてもらうためには こういうのが必要なんでしょうね。オアシスでもあるわけですから。

[19029]

春らしいお花ですね。
こんなお花の模様のスカート持っています^^
小さくて淡い色なのに存在感がありますね~!

盗掘はいけませんね。
自然のもの人はある程度の距離があってこそお互いが成り立つと思います。
小さなお花、守っていきたいですね。

[19030] 自然の中でみたいですね~

ももんが ひめ  さん こんばんは!

いつもありがとうございます。
この春の妖精もとても可愛いでしょ!
自然のものは 自然の中で見るのが一番!
自分のお庭に持って来てもね~
葉っぱもユニークな形で面白いでしょ!

[19031]

こちらのミスミソウはきれいですね~♪

2月中旬頃から咲き始めていましたが、
昨日立ち寄ったとき沢山咲いていました。
今頃が適期なのでしょうね。
自生物がないので花公園で楽しんでいます。

[19032] 明日は雨だそうですが・・・

B&J  さん こんばんは!

雪の下でも青い葉っぱを保っていて 春の雪融けとともに可憐なお花を咲かせるのは とても生命力を感じます。太陽の独り占めですね。
ソメイヨシノ 開花は去年より早くなり 明日が満開だそうですが 明日は低気圧がくるので お花にとっては 少し盛りが伸びるかもですね。
とても入学式まではもちそうにありません。

[19033] 可憐なお花なのに生命力を感じます。

asitano_kaze  さん こんばんは!

小さなお花なのに生命力を感じますよね。
盗掘が後を絶たないのは 情けない気がしてきますね。小学校の頃からちゃんと教育をしないと いけないと思っています。
色や形にはいろんなパターンがあるようです。

[19034] 楽しみにしています。

びーぐる さん こんばんは!

びーぐる さんもミスミソウを撮られたのですね。
アップを楽しみにしています。
小さなお花なのですが 早春にいち早く咲くというのは 他の植物がまだ咲いていないので いろんな意味で有利なんだと思います。
でも 自然のものは自然のなかで見るのが一番だと思います。

[19035] きっとどこかで出会えますよ~

やんやん さん こんばんは!

とても可憐なお花は 心惹きつけられるものがあります。
春の儚い命と言われるお花はどれも素敵です。

やんやん さんもどこかで出会えるといいですね。

[19036] ありがとうございます!

ヒヨドリ さん こんばんは!

ありがとうございます。
きっと太陽の方を向いているのでしょうね。

白いお花が多いようなのですが いろいろな色と形とが楽しめるようです。

[19037] 盗掘は情けないですね~

ミキ  さん こんばんは!

あら!この模様のスカートですか~
きっと可愛いでしょうね。

そうなんです。一人くらいいいと思ってそれが100人 1000人になると・・・・
自分の庭で楽しむお花は園芸用のでいいですよね。

[19038] ありがとうございます!

九ちゃん さん こんばんは!

ここは手入れをされているのできれいなんでしょうね。
これを撮ったのは 3月の上旬ですので 今はもう咲き終わっているかもしれません。
春の妖精たちはどれも可憐ですが 生命力を感じますね。

[19039]

かわいいですね~
自然のなかで咲いている姿を見てみたいです、
新潟が有名ときいていたので、太平洋側にも咲くの
を知りませんでした。

[19040]

お邪魔するのはお久し振りです。m(_ _)m

とっても可憐で可愛らしいミスミソウ、虜になっちゃうくらい綺麗に撮られてますね。
この淡い紫色、今年の男のVゾーンのトレンドですよね、私も一本買いました。笑

[19041]

pole poleさん

州浜草は可愛いですね。
うちのは昨年の夏、日向ぼっこのし過ぎで枯れてしまいました。

/blog-entry-462.html
↑URLを記入したら
英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。

[19042] そうなんですか~~

haniwa さん こんばんは!

日本海側と太平洋側とでは色が違うようです。
石川県が有名と聞きましたが新潟だったのかしら?
日本海側はスハマソウが多いそうです。
なんて 詳しくはよくしりませんが・・・

[19043] ありがとうございます!

あんずパパ  さん こんばんは!

いいえ!こうしてお越しいただけるだけで嬉しいです。
ありがとうございます。
そうなんですか~ この薄紫が今年のトレンドなんですね。知りませんでした~

[19044] それは申し訳ありませんでした~

おるごどん さん こんばんは!

スハマソウはそちらでは有名ですよね~
あらま! 陽に当てすぎてしまったのですか~
それは残念でしたね~

あらら~それはまた失礼いたしました。
これを元に検索させていただきますね。

[19045]

おはようございます。
雪割草は可愛くて綺麗ですね!今年は長岡の方の越後雪割街道へ行って来たかったのですが、時間が取れそうもありません。

[19046] 可愛いお花です。

シゲ さん おはようございます!

実際に見ると 小さくて本当に可憐なお花ですね。
日本海側のスハマソウは 有名ですものね~
シゲ さんは あちこち 本当によくいらっしゃるので感心してしまいます。

[19047]

ミスミソウ、本当に可憐ですね~。v-345
小さくて 踏ん付けてしまいそうですが、これは
ちゃんと保護された場所に咲いているんですよね?

↓ 鳥さんシリーズも凄いです!
みんな可愛いですね。
よほど近くに来てくれないと
可愛らしい お顔まで見えませんものね。
シロハラの記事、笑ってしまいました。
でも あれだけ撮れたら 私なら大満足!

シロハラ

[19048] ミスミソウ

仲間の区別は難しいですね。
葉の先がとがっている丸いと言っても感覚的な表現だし、変種の程度で中間的なものもあるでしょうし、お手上げです。
花の変異の多いことは楽しさを増やしてくれているようです。

[19049] ありがとうございます!

アレッサ さん おはようございます!

そう!そう!踏みつけてしまいそうなくらい小さなお花です! 
柵がしてあってそばに寄れなかったので マクロで撮ることができませんでした~~

鳥 シリーズ ありがとうございます。
レンズの限界があるので そばに来てくれると嬉しいです。
あはは!シロハラさんね~
ちょっと残念でしたけど あれでよしとします。
ちょっと今日 つけたそうかな? って思っていますが・・・大量アップですね。笑

[19050] その通りですね~

横浜のおーちゃん さん おはようございます!

おっしゃるとおりです。
変種があまりに多いので 区別は超難しいです。
いろんな園芸種も生まれるということですよね。
私としてはシンプルなのが好きですが・・・

[19051]

雪割り草はミスミソウっていうんですね!
pore poreさんのブログを見てると名前も知らない身近な動、植物の事がよ~くわかります。
普段、見落としそうな小さなお花にも 名前はあるんですね~勉強になります。

[19052] ありがとうございます。

ぶーたんママ さん こんにちは!

そうなんです。
あはは! ありがとうございます。
どんなものにも名前はありますが その名前がわかりにくいものがたくさんあります。
少しずつ 覚えてはいるのですが・・・
数が多すぎて・・・--;

[19053]

pole poleさん、こんばんは。
うわ!小さなお花なのに見事に撮られてますね。
pole poleさん、どのような格好で撮られたのかな?
と、ちょっと想像してしまいました ^^;

[19054] ありがとうございます。

noa さん こんばんは!

ありがとうございます。
囲いがあってそばには行けないので マクロを使うことができませんでした~
望遠で狙ったのですが・・・・
斜度を利用したりしました。
アンダースコープも装着が面倒で止めました~~笑
きっとすごい格好でしょう。^^;

[19055]

Spring Ephemeralはキレイな花ばかりですねぇ。
思わず見入ってしまいました~。ほんと癒されます。
節分草も大好きですが、ユキワリソウもキレイですね。ランキング付に迷うナァ・・・。

[19056] 大いに悩んでくださいね~

ボストンブル さん こんばんは!

ありがとうございます。
春の妖精と言う名に相応しく 可憐なお花ばかりのようですね~
あはは!大いに悩んでくださいまし~~!
まだ続くと思います。

[19057]

このところ桜にばかり目がいってましたが、
かわいいですね~盗掘したくなるのはわかりますぅ^^
自宅じゃやっぱりうまく育たないのかなあ
pole pole ちゃんのお近くは植物や鳥さんたちが多くて自然が多いのね!!

[19058] 園芸用品種ありますよ~

bluerose さん こんばんは!

園芸用の品種もあるので 自宅で育てることは可能だと思います。
ピンからキリまでですが 相当お高いのもあるようです。

あはは!とんでもない!
家の周りには 何もないので どこかへ出かけるのですよ~~!ここも結構遠いです。

[19062] ユキワリソウ~

ミスミソウ、落ち葉をかき分けて花を咲かせるんですね。
葉っぱは去年の物なんですか~
紫のや薄紫の、シベが薄紫のもあるんですね。
ホントに綺麗ですねぇ~

[19068] 生命力感じます!

kuriko  さん おはようございます!

こちらにもコメをありがとうございます。
早春に雪や落ち葉を掻き分けて咲くというのに生命力を感じます。
雪の下で着々とお花を咲かせる準備をしているのですものね~

[19178] ユキワリソウ

此方に以前はスハマソウがあったようですが、
自生のものは見られなくなりました。
それでも最近は、各地で自然の中に植えられ
保護されてるようですね。
とても美しい花と思います。

[19197] いつまでも眺めていられるといいですね。

和さん さん おはようございます!

スハマソウは 日本海側の方が自生が多いとか。
そうですね~
各地で保護されてくるようになりました。
盗掘は止めてほしいですね。
こんな可憐なお花なんですから いつまでも眺めることができることを願います。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター