2006
06
30

:ナツツバキ:


b-177.jpg

梅雨時に咲く花は数々あれど ナツツバキを外すことはできません。
ツバキの花に似ていて6月?7月初旬に咲くのでナツツバキ。別名 シャラノキ。

清楚で可憐な白い花は 朝に開花し夕方には落花する一日花であるとあちこちに書かれていますが・・・
なるほど翌朝には雌しべだけを残して あとはツバキのように落花しているんです。
平家物語冒頭の ”・・・沙羅双樹の花の色・・・” のように儚さを象徴していますねぇ?
本当のサラソウジュ(Shorea robusta)フタバガキ科はインド原産で本種とは別物です。

b-180.jpg

我が家の鉢植えのナツツバキ 春先になかなか花芽が上がらずどうなることかと思いましたが 今年も楽しませてくれました。
繊細な花びらは 向こう側が透けて見えそうなくらいデリケートな感じです。
大木になると木肌が剥けて サルスベリのようにツルツルになるのを楽しみにしているんですが・・・

花後です。昨日咲いていたとは信じられません。
b-179.jpg

ナツツバキ(Stewartia pseudocamellia)ツバキ科




Comment

[264]

今朝、私も夏椿が咲いているのを見ました(園芸やで)。でも、polepoleさんの夏椿のようにフリンジ(ひらひらのことですよね)があったかどうか・・・
特別な品種なのでしょうか。
鉢植えで、こんなにきれいな花を付けるんですね。愛情が違うのでしょうね。
うちの鉢植えの花木は、花を付けるのはめずらしいです。雪で枯らせるか、虫に食い尽くされるか・・・今は葉っぱがくっ付いて、その中にガの幼虫が包みこまれている、そんな被害にあっています。数少ない木々なのに。
被害に合わなかったら、こんなにきれいな花がみられるんですね。置きっ放し、植えっぱなしではダメですね。

[265]

>パル母 様

特別ではないと思います。フリンジも少ないし・・・
私も植えっぱなしですよ。
去年の夏 あまりに暑かったのと冬に乾燥が激しかったので 今年は駄目かと思っていました。
だから 2本あるうちの1本は咲きませんでしたよ。
水は注いだけど 愛情はあまり注がなかったかも~笑

[266] 夏椿

なつつばき(シャラノキ)は、以前どこかの園芸店で見ました。あの時買をうか、どうか、迷ってかわずじまいですが、やはり買っておけば良かったと、後悔してます。椿が好きなので、たとえ品種はちがっても、椿と名がつくだけでも、よいのですがーーーー
別名シャラノキ、これも,沙羅双樹とは違っても、カピラが釈迦の国、カピラバットウから なずけたので、やはり、縁があり、その方でも、好きな花の」一つなのです。綺麗ですね。

[267]

>小坂 様

ありがとうございます。
私も大好きな花のひとつです。
是非 カピラさんのお庭に植樹されては如何でしょうか?
あまり横に広がらないし 大きくなると樹皮がむけてツルツルになる木肌がなんとも言えずに美しいです。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター