2008
03
05

:Spring Ephemeral 3 ユキワリイチゲ:


今日は二十四節気の ”啓蟄” にあたります。
”大地が暖まって 冬の間 地中にいた虫たちが這い出てくる頃” と言う意味だそうです。
そのせいかどうか ようやく暖かさを感じられるようになりました。
吹く風は冷たいですが 陽射しには紫外線がいっぱい!
木漏れ日の中 ユキワリイチゲが顔を出しました。
フクジュソウ セツブンソウに次いで ”Spring Ephemeral” の第 3弾 です。

b-4856.jpg

ユキワリイチゲ(雪割一花 雪割一華)は 本州西部 四国 九州に分布し 山麓の樹林内や山地の渓流沿いに生育する
キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。
花期 2-3月。草丈 15-30cm。



イチリンソウ属は 世界に約 150種 あり その多くは北半球のユーラシア大陸に分布し 日本には 11種 が自生。
学名からも伺われるように アネモネ(イチリンソウ属)の仲間で 園芸種のアネモネと呼ばれているのは
ボタンイチゲ(A. coronaria L.)という地中海沿岸原産の植物です。
オンマウスしてね!

b-4835.jpg

地下には太い地下茎があり 地面を這い 秋にはここから根生葉を出します。

b-4868.jpg

根生葉は 3裂 し 小葉 は三角状卵型。紫色を帯びた濃い緑色で斑があり 裏面は濃紫色。
鋸葉があり ミツバの葉に似ています。



花の時期の葉は 秋に地上に出てきたものが越冬したため汚れた感じです。
茎葉は茎頂に 3枚 輪生し その中心から花柄を立て 早春に花茎を伸ばし 薄紫色の直径 3-3.5cm の花を 1個 つけます。
花弁のように見えるのは萼片で 数は 10-20枚。雄しべ 雌しべは多数。葯は黄色。
暗いのですが ハナアブさんが訪花していました。
オンマウスしてね!

b-4860.jpg

この植物が群落のように生育しているのは 地下で根茎が広がって増殖するためです。
根茎の新しく形成された部分には紫色の斑点があり 毎年 数cm ほど伸びて移動していくようです。
花が終わっても群落内では種子がほとんどできないのは 同じ DNA だからなのです。 
昆虫によって 他の場所にある個体から花粉が運ばれ 新たな種子ができます。



秋に葉を出し 早春に花を開き 初夏には地上部が枯れる ”Spring Ephemeral” の1つで 葉を展開している秋から春の他の植物が枯れている間に 光を独り占めすることができる立地に生育しています。
オンマウスしてね!

b-4843.jpg

開花直前です。

b-4845.jpg

後ろから見ると 薄紫色ではないですね。

b-4867.jpg

落葉樹の葉の展開が終わるまでの早春 木漏れ日を浴びたユキワリイチゲの花は 
まさに春を謳歌している ”春の妖精” に相応しいですね。



光が当たっていない花は透明感のある薄紫ですが 木漏れ日が当たった場所では輝きのある白紫色に見えます。
オンマウスしてね!

b-4870.jpg

ユキワリイチゲ(Anemone keiskeana T.Ito ex Maxim.)キンポウゲ科 イチリンソウ属













Comment

[18167] 春の儚い命たち

次々と儚い命たちが咲き始めていますね!
ユキワリイチゲですか
これもとても可憐な感じがして好きです
ラストの写真がとても好き(^^)

先日、節分草の群生地に行ったらほとんど咲いていませんでした。
啓蟄になり暦上では虫たちも活動を始める季節なりましたね
今度の週末は咲いているかなと楽しみにしています

[18168] 優しい花

ユキワリイチゲ、優しい花ですねぇ。
Spring Ephemeralの花たちはどうしてこうもけなげで切ない佇まいを持っているのでしょうか。
光の当たり具合によって微妙に色がちがうのですね。
紫も花心に近いほど濃いですね。黄のしべとの取り合わせもすてきです。
開花直前、これもなかなか風情がありますね。

[18169]

こんにちわ~^^
第三弾ですね♪ これって、この間教えていただいた雪割草なんですかね? そぉならTBしようと思ったんですが・・・自信がないので辞めときました(笑)
地下ででつながっているというのが興味深いですね~。
光に輝く最後のが好きです♪
それでは!!

[18170]

うんうん、私も「これってFSKさんの雪割草とどう違うんだろう・・・」
って思いました。

>山麓の樹林内や山地の渓流沿いに生育
山麓じゃないし渓流でもないし、お花の咲き方も違うし、違う種類なんでしょうね(笑

[18171] pole poleさん、こんにちは

ユキワリイチゲですか。聞いたことはあるけれど、実際に見たことがありません。地下茎で増える多年草ですか。何処へ行けば見ることが出来ますか。
色が良いですね。私は薄紫が大好きです。いろいろネクタイを持っています。形は、ちょっと見ただけだと、菊のようですね。

[18172] なんて可憐な・・・・

こういうお花、、、弱いんです。
愛らしくて、愛おしくなってしまいます。
いつまで見ていても、未だ見たりない。
そんな風に何時も思ってしまいます。
特に、春の日差しを受けて咲く様子は、
とても美しく、こういう自然の中で、
同じ生を営める事に、感謝したくなります。

[18173] ユキワリイチゲ

去年の3月に神戸は六甲の森林植物園でユキワリイチゲを見たのですが、肉眼ではどう見ても白でした。
パソコンで写真を拡大して見て、花弁(実はガクなんですね)の中心にうっすらと色が入っているかなぁぐらいには見えますが、全体的には白です。
だからユキワリイチゲの花は白だと思い込んでしまいました。
こんな綺麗な薄紫色のユキワリイチゲもあったんだと驚いています。
いえ、本来はこんな色なのでしょうか。
日当たり加減で色が違うのですか。
森林植物園では日当たりの良いところに福寿草や雪割草と一緒に植えられていましたが、ゆっくり見たのは4時頃。そのために少し閉じ加減になっていたので、尚更白く見えたのでしょうか。
ユキワリイチゲや福寿草を見にまた六甲に登ってみたくなりました。

[18174] こんにちは♪

こんにちは♪
ユキワリイチゲて初めて見ました。
とても可憐で可愛らしいお花ですね。
色も控え目だけどインパクトがあって
たくさんで咲いているとホント素敵です。
そろそろ春ですね(^^)

[18175] こんばんは

ユキワリイチゲがたくさん顔を出しましたね。もっとも、この花の場合は1輪だけというのは考えられませんよね。
このようにきれいな色に撮ってあげるとユキワイリチゲも喜んでいることでしょう。
今日は風があったので、花を見に出かけるのを明日に回しましあ。

[18176]

ユキワリイチゲ こんな素敵な可愛い花があるのですね。
紫色も中心部になるほど濃く 微妙な色が一層可憐さをましているようですね。
イチリンソウやニリンソウは見ていますので これもいつか見たいものです。

[18177]

こんにちは☆

淡い紫の色合いが涼しげですね。
アネモネのお仲間なのですか?
アネモネの華やかさとはちがってとても可憐ですね。

↓の白梅、香りがただよってきそうです~~
本当に清楚でこちらも可憐ですね。

ぶんちゃんのお雛様も可愛い!!

[18178]

キクザキイチゲとかアズマイチゲとか、この仲間は花の感じと独特な葉がいいんですよねぇ・・・
それにしても薄紫色がすばらしいなぁ
4月になったら出歩くぞ~

[18179] 雪割一華

エッ!もう咲いてますか。
もっとも私の所では雪割一華は咲かないのですが、
代わりに4月に入ったら菊咲一華、東一華が咲きます。
青みがかった花色がいいですね。

[18180]

スプリングエフェメラルの代表のようなユキワリイチゲ、
儚げでかわいいですよね。
葉の色を不思議に思っていたら、
越冬した葉だったのですね!
不思議が解決できてよかったです~
ありがとうございました♪

[18181]

早春のこの種の草花って独特な可憐さとはかなさを感じさせますね。
あまりお目にかからないのですが、梅ばっかりじゃ飽きるので探しに行ってみます。(^^♪

[18182]

こんばんは~。
ほんと日中は、だんだん暖かくなってきましたね。でも朝は車のフロントガラスの霜をガリガリ落してま~す。
ユキワリイチゲもキレイですね。でも今のところセツブンソウが一番好きかナ。

[18183]

また、めったに見られないお花を見つけられましたね~。
ユキワリイチゲは見たことないような気がします。
野草の展示会とかでは見てるのかもだけど、
写真に撮ったことはありません。
ちいさくて可憐なのですね。
薄いブルーがいいですね。

[18184]

いつもながら素敵な花の写真ですね!
ユキワリイチゲという名前は、
とっても綺麗な名前で色と良い花の形といい、
ぴったりだなという気がしました。
こうやってたくさんの花の名前を知っていると、
散策していても楽しいだろうなと思いました。
私も毎度のことながら、
勉強させていただいています♪

[18185] 光を浴びて、綺麗!

ユキワリイチゲ、薄紫なんですね。
アズマイチゲしか見たことが無いです。
素敵な花ですね~
最後の写真、迫力ありますね。
後姿も素敵です!

[18186] 春の妖精たち 咲き出しましたね~

しーたけ さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとうございます。
そう!次々に春の妖精たちが 開花始めましたね。
この冬はちょっと寒かったせいか いろんなお花の開花が遅れているようです。

春の妖精たちは それでも着実に春を感じて一生懸命に咲いていますね。
とても可憐で清楚で 触れたら壊れてしまいそうです。
ラスト ありがとうございます。

[18187] 健気に咲く姿はとても神々しいです。

asitano_kaze さん こんばんは!

ほんとに可憐で清楚なお花が多いですね~
木漏れ日を受けて 他の植物たちがまだ眠っているうちに一生懸命に光を集めています。
木陰と日向とでは微妙に色が違うのも素敵です。
咲く前は横を向いていますが 開花すると上を向くようです。
とても風情のあるお花なので大好きです。

[18188] ミスミソウとは違うのです。

FSK-JP  さん こんばんは!

先日アップされていらしたミスミソウは 同じキンポウゲ科の植物ですが ちょっとこれとは違うのです。
葉っぱの作りも違います。
なので 別物ですよ。
ラスト ありがとうございます。
可憐なお花は FSK-JP  さんにぴったりでしょ!

[18189]

きらり  さん こんばんは!

はい! おっしゃるとおり FSK-JP さんのミスミソウ(ユキワリソウ)とは 花も葉っぱの形も違うのですよ~
でも同じキンポウゲ科なので 似ていますよね。

ミスミソウが生育している場所は セツブンソウの生育場所に近いかも知れません。
園芸品種も多くあるようです。

[18190] 清楚で上品なお花ですよね。

polo181  さん こんにちは!

ま~薄紫色がお好きでいらっしゃるのですね。
これは目黒の自然教育園で撮ってきましたが 他でも見ることができると思います。
西の方に多いようで 関東ではアズマイチゲが多いのだそうですが 詳しいことはわかりませんです~~
清楚で上品なお花でしたよ~

[18191] お好きで嬉しいです。

chiemi  さん こんばんは!

ね~とっても可憐で清楚でいいですよね~
山野草は 園芸種にはない魅力がいっぱいです。
素朴ですが楚々として品があると言った感じです。

chiemi さんもお好きでよかったです。
自然は本当に粋なことをしてくれますよね。
こういうお花は なくしたくないです。

[18192] 詳しいことはわかりませんが・・・

あまもり  さん こんばんは!

いろんな色があるようです。
確かにネットで検索しても白っぽいユキワリイチゲもあるようです。
西の方では ユキワリイチゲが 東の方ではアズマイチゲが多いようなのですが 詳しいことはわかりませんです~~!
日向に咲いている個体は3枚目のように 白っぽいことは 肉眼でもわかりました。これに反して 日陰に咲いているお花は 青紫が濃かったです。
同じお花とは思えないほどでした。
春の妖精たちと呼ばれているお花はどれもとても儚げで 美しいですね。
是非 もう一度六甲へお出かけ下さい。

[18193] 清楚なお花でしょ!

ゆんゆん さん こんばんは!

初めてご覧になられましたか~
それは嬉しいです。
可憐で清楚な色合いのお花は とても風情があり群生しているとみごとです。
植物たちは 春を感じているようですね。

[18194] 植物は寒くても健気に咲いていますね。

横浜のおーちゃん さん こんばんは!

おーちゃん さんのところで ユキワリイチゲを拝見してからだいぶ時が経ってしまいましたが ずいぶんと咲き出したようです。
別の場所でも見たいと思っています。
今日はちょっと風が冷たかったですね~
人間は寒がっていても 植物たちは健気に咲いていますね。
リンクさせていただきましたので ご確認くださると嬉しいです。

[18195] いつか出会えますように!

tashamama さん こんばんは!

はい!とても可憐なお花でしたよ。
小さくても健気に太陽に向かって咲いていました。
願っていると tashamama さんはご覧になれるようなので いつか出会えるといいですね。
充分に見る価値はあると思います。

[18196] ありがとうございます!

rudy-love-111  さん こんばんは!

お忙しいのに過去までご覧いただきまして ありがとうございます。
このお花の淡い色合いが何ともいえずに上品で可憐でした~
いつまで見ていても飽きがきません。
本当に素敵なお花でした。
ウメもありがとうございます。

[18197] 山へ出かけられるのいいですね~

かげ さん こんばんは!

残念ながら アズマイチゲには出会えなかったのですが キクザキイチゲは見ることができました。
それは 第4弾ということで・・・笑

お忙しそうですが 山歩きは楽しそうですね。
たくさん 山野草をご覧くださいね。
楽しみにしています。

[18198] 楽しみにしています。

和さん さん こんばんは!

はい!満開でしたよ。
残念ながら アズマイチゲはまだ咲いていなかったようで・・・キクザキイチゲは見ることができました。
淡い青紫色のお花 とっても美しかったです。
木漏れ日を浴びてきらきらと輝いていました。
和 さん さんのも楽しみにしていますね。

[18199] 覚えていますよ~

やんやん さん こんばんは!

やんやん さんも去年アップされていらっしゃいましたよね~
とっても素敵だったことを覚えています。
そうなんです。
くすんだような紫がかった葉は 薄汚れたような感じで 生き生きとはしていませんよね~~笑
越冬したせいなのです。
お役に立てて嬉しいです。

[18200] 出会うことができますように!

びーぐる さん こんばんは!

そうなんです~
とっても儚げで可憐で 見ていて飽きることがないですね。
あはは!ウメも好きですから何度拝見しても飽きませんよ~~!
でも どこかで早春植物に出会えるといいですね。

[18201] 少しずつ 春がやってきているようですね。

ボストンブル  さん こんばんは!

ちょっとずつ ほんのちょっとずつですが 春を感じることができるようになりましたね~
でも風は冷たいし 霜も降りますね。
サクラが咲くまでにはまだ 時間がかかりそうです。
セツブンソウの可憐さには まだ及びませんか?
セツブンソウ とっても可愛いですからね~~
まだ まだ ご紹介できると思いますのでお楽しみに! って なかったりして・・・^^;

[18202]

イチゲは一花と書くのですね、漢字のほうがいいですね~ 
アズマイチゲを初めて見たとき感激しましたが、
この薄紫のユキワリイチゲもお会いしたいものです。

[18203] 遠くって苦労しました~

キメラ さん こんばんは!

はい!珍し物好きですから・・・笑
これ とっても小さいお花なのに遠くって 苦労しました~
ほとんど望遠です。
もっと大きく撮りたかったのですが・・・
きれいなお花の色に免じてください!


[18204] これからは 山歩きが楽しくなりますね。

ポレポレとうさん さん こんばんは!

ありがとうございます。
雑木林や山を歩いていてこんな可憐なお花に出会えたら 疲れも吹っ飛びますよね~
私も知らないことだらけなので こうして1歩1歩勉強しています。
可憐で清楚なお花は見ていて飽きることがありません。
ご一家でどこかを散策されてくださいね。
ご近所でも きっと素敵な出会いがあると思いますよ。

[18205] ありがとうございます!

kuriko  さん こんばんは!

わ~アズマイチゲに逢われたことがおありなんですね。東の方ではアズマイチゲですよね~
ユキワリイチゲはどちらかというと西の方です。
光を浴びてきらきらと輝いていました。
寒いのに健気ですよね~
ラスト ありがとうございます。

[18206]

pole poleさんのブログって、
とっても勉強になるし、オンマウスが楽しいですよね(笑)ついつい何度もやってしまいます。
白梅の花もステキでした!
我が家のテラスの花たちも早く咲かないかな~♪

[18207] アズマイチゲ 見たいです!

haniwa  さん こんばんは!

そちらの方ではアズマイチゲを見ることができるのですね。いいな~!
一花と書いてイチゲ 1輪の花が咲くという意味です。
ユキワリイチゲは西の方に多いようです。
haniwa さんも念じると見ることが叶うのでしたよね?
それでは 出会うことができますように!

[18208] ありがとうございます!

afield さん こんばんは!

ありがとうございます。
オンマウス 楽しんでいただけて嬉しいです。
たくさんアップすると スクロールがたいへんですので・・・って いつも大量アップですが・・・
春はもうすぐ そこまで来ているので 直に咲くと思いますよ。
ウメもご覧いただきまして ありがとうございます。

[18209]

綺麗な花ですね~♪
青紫には魅せられます♪

未だ見ぬ山野草なんですよ。
九州に自生地が有るのですか~?
同じ山ばかり歩くので出合える訳ないですね。

[18210]

pole poleさん
シュロのバッタの件、ありがとうございました。
「お気に入り」に登録しておきました。
うまく出来たらブログにアップしますね。

写真最後の一華の群生はステキですね。
こちらで雪割り草と言われている州浜草の群生は見たことがありますが。
一華は群生しないから一華だとおもっていました。

[18211] 逆戻りですね

やっと春めいて来たかと思ったのに 寒っ!

ユキワリイチゲ初めて知りました
とっても 可愛いくて愛らしいお花ですね

根が地下茎でしっかり根を張るってところが、野に咲く野生みを感じます

日当たりで花の色彩に変化があるってのも目の付け所が違いますね

流石! お花博士さんですね (*^^)v

[18212] 出会えるといいですね。

九ちゃん  さん こんばんは!

ありがとうございます。
本当に素敵なお花でしたよ~
そちらにはあると思いますが・・・
出会うことがあるといいですね。
きっと出会うことができると思います。

[18213] 楽しみにしています。

おるごどん さん こんばんは!

いいえ!どういたしまして。
是非 お作りになられてアップしてくださいね。
楽しみにさせていただきます。

一華というのは 1輪のお花が咲くという意味のようです。
群生と言っても 地下茎で皆つながっているようです。
スハマソウも美しいですよね。

[18214] ありがとうございます!

ももんが ひめ さん こんばんは!

とっても清楚で可憐なお花は春の妖精にぴったりだと思いました。

そうですね~同じお花なのに 色が違うのも面白かったですよ。
いつか 出会えるといいですね。

[18215] 綺麗ですね~♪

忙しくてご無沙汰ばかりの私ですm(__)m
続々と春の妖精たちの登場に目を見張るばかり~
ユキワリイチゲは自生地ではまだ見たことがありません。
可憐でそれでいて儚げな姿がたまりませんね。
後ろからも美人さんですね。
TBをありがとうございました(^_^)

[18216] ありがとうございます!

fumifumi  さん おはようございます!

お忙しいのにありがとうございます。
あはは! 今年はちょっと注目してみようと思って・・・
いつまで続くかわかりませんが。
可憐な姿は いつまで見ていても飽きないのですが 写真を撮るのが 難しかったです。
そう!後姿もうつくしかったです。

わざわざありがとうございます。

[18217] 可憐な姿

あっ…ユキワリイチゲ!
先ほど他の方のブログで、同じく教育園のユキワリイチゲを
拝見してきたところです。また会えるなんて…嬉しい。
何度見ても飽きないすてきな花ですね。優しげで儚げで可憐で。
色も花姿もなんともすてきで、見るたびため息が出ます。はぁ~~うっとり

私は、この手のお仲間は、キクザキイチゲの咲く寸前v-406と、ニリンソウ、
八重のイチリンソウ(園芸種?)しか会ったことがないのです。

群れ咲く様子から、正面、後姿まで、たっぷり楽しませていただきました。
トップとラストのお写真大好きです(^^)

[18218] ユキワリイチゲがよくわかりました。

それにしても綺麗ですね。
写真が上手だからこそですが、花自体もとても綺麗に咲いているんですね。
この花かぎった事ではありませんが、これほどに綺麗に咲いている花は殆ど見たことがありません。
大事にそだてているのでしようね。
とても素敵な花を見せて頂きました。ありがとうございます。

[18219] ありがとうございます!

ポージィ さん こんにちは!

あら~それはよかったですね。
ポージィ さんがご覧になった後 また3枚ほどふやしましたです~~!
この手のお花はほんとに儚げで可憐で 見飽きないですよね。
遠くてとても撮影しにくかったです~~
近くのは暗いところに咲いていましたし・・・
トップとラストありがとうございます。

[18220] ありがとうございます!

fujimino  さん こんにちは!

ありがとうございます。
たくさん群生していたのですが みんな太陽の方を向いていて しかも遠かったので とても撮りにくかったです~~!どうしよう?って思ったほどです。
なんとか 撮ることができました。
近くに咲いているのは 木陰で 暗くって・・・
ちょっとさっき 付け足しました。

[18221]

最近いるも出遅れですみません~
日本のスプリングエフェメラルもどれもかわいいですね。
やさしい色で、写真でしか見たことが無いので、実際にも見てみたいです。
最後のお写真、沢山咲いていて綺麗ですね♪

[18222]

pole poleさん、こんばんは~
優しい薄紫色を綺麗に撮られていて、
お花の可愛さが凄くよく伝わってきます。
群生しているんですね~

[18223] ありがとうございます。

ミュー さん こんばんは!

いいえ!お気遣いなく!
まだまだ お伝えできたらと思っていますので ご覧いただけると嬉しいです。
この色合いがとても美しいです。
撮るのは 難しかった~~

[18224] ありがとうございます!

noa  さん こんばんは!

ありがとうございます。
儚げで可憐なこのお花の美しさが伝われば嬉しいのですが・・・
固まって 何箇所かに群生していましたよ。
木漏れ日を受けてとてもきれいでした。

[18273]

花の付き方がクリスマスローズに似ているような気がします。
葉っぱの形も似ているような、、、
もちろん大きさや質感は全然違いますが、^^;

アズマイチゲの白もいいですが
こちらの色も素敵ですね!
1枚目や最後の光を浴びた群生がとても素敵です。

[18277] とても可憐で美しいお花ですよね。

あまぞんりりー  さん こんばんは!

同じキンポウゲ科の植物ですので似ているかもですね。
葉っぱはミツバのようです。

アズマイチゲにも出会いたいです。
ここのユキワリイチゲは 白ではなく薄いブルーというか藤色というかです。
他の場所では白のようですが・・・・
1枚目とラスト ありがとうございます。

[18307]

ユキワリイチゲきれいです
会いたいけど会えないあこがれの花
polepoleさんは中間の位置にいるからたくさんの春の妖精たちに会えますね、
いつか会えることを願って
polepoleさんのところでお花見ということにします。

[18308] いつか出会うことが叶いますように!

panda さん おはようございます!

ここのは 薄紫色でした。別の場所では白なんですよ。
九州にも分布とありますが そちらでは出会うことができないのですね。
はい! なるべくたくさんの妖精さんに逢いたいと思っているのですが・・・どうなるでしょう。

ありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター