2008
02
01

:種の旅立ち 漆黒なヤブラン:


今日から早2月! 春が待ち遠しいこの頃です。
庭園や公園などのグランドカバーとして利用されていることが多く ほとんど注目されないヤブラン! 
よく見ると素敵なんですよ? 花も可愛いけど その果実は黒くてとてもシック!

b-4334.jpg

だいぶ落ちてしまっていますが・・・
'07.12.02

b-4331.jpg

この漆黒の色がいいでしょ!
この美しさに魅入られてしまいました。 '07.12.02

b-4340.jpg

この果実の正体 ヤブランです。 '07.07.07

b-4344.jpg

ヤブラン(藪蘭)は 日本全国の山地や浜の林床に自生する常緑の多年草。古くから庭園などにも植栽されています。
葉は通常 緑色ですが 細長い黄色いスジ(条斑)が入っているフイリヤブラン(斑入り藪蘭)もあります。
東南アジアにも分布。草丈 30-50cm。花期 7-10月。果期 11月?翌 1月。 '07.08.10



葉は 平たく細長い線状で幅 6-15mm 長さ 30-50cm。
根元から出て叢生します。葉質は少し厚く濃緑色。
名前の由来は 藪のようなところに生え 葉がシュンランの葉に似ていることからのようです。
シュンランの葉は先端が尖ってやや堅いのですが ヤブランの葉の先端は鈍頭でやや柔質。'07.08.04 '07.08.10
オンマウスしてね!



花は 7-10月 に長さ 40cm ぐらいの花茎を出して 多数の花を穂状に咲かせます。 
花の色は 淡紫色?紫色で小花が 2-5個 ずつ集まってつきます。 '07.09.13
オンマウスしてね!

b-4349.jpg

花径 6-7mm 。花被片 6枚 内側の 3枚 は少し大きく卵形。雄しべ 6本 雌ずい 1 本。  '07.09.13

b-4353.jpg

根茎は太く短かい木質で 根にはひげ根が多数あり ところどころに肥大した小塊があります。
ここには 滋養強壮 鎮咳 去痰 強心利尿などの薬効があるとされます。 '07.09.15

b-4338.jpg

果実は球形のそう果で 直径 6-7mm。熟すと黒くなり 種子は果実を破って露出します。
ヤブランとジャノヒゲは よく似ていますが ヤブラン属の雄しべの葯は尖っていることと ヤブラン属の種子は紫黒色 ジャノヒゲ属はすべて碧色なので区別可能です。 '07.10.12

b-4333.jpg

もう1度 登場! '07.12.02

b-4336.jpg

ヤブラン(Liriope platyphylla Wang et Tang)ユリ科 ヤブラン属  '07.08.05










Comment

[17002] ヤブラン

ヤブランの黒いしっくな実もいいけど、ちょっと上品な色合いの花も好きです(^^)
確かにあまり注目されないかもしれませんね
気づいたらうちの実家の端のほうにもありました(笑)

[17003]

ヤブランの花も薄紫色で控えめなところがいいですね。
黒い実はpole poleさんにかかると、黒い宝石のようですね(*^。^*)

植物画、全部拝見しました。
すばらしくてため息がでますね。しばしの時間、楽しませていただきました。
私的にはクチナシがお気に入りです(*^。^*)

[17004] 自生のヤブ蘭

以前クロスカントリーもどきの練習に、近くの山
(岩崎 御岳)に汗だくで登っている時、目に留まる花で
とっても ホッとしました
今では走るのではなく、歩いて登っていますけど(^^ゞ

接写するとこんなに可愛いのですね (~_~)
やはり 実が付いてからは余り目に留まってないかな?

蘭の中でも繁殖力が強いのでしょうか?
良く見かけます
シュンランもこのお山には自生しているんですよ
その分沼が多くヘビにも会ってしまうけど (>_<)

[17005]

v-352うわ!お花の写真きれいv-352
自然のうす紫色、いい色ですね。

1番下のヤブランの後ろの赤いお花、「キツネノカミソリ」
この風景覚えていたので今、調べてきました(笑

[17006] ヤブランまだ咲いているんですね。

注目していますよ。
ヤブランもリュウノヒゲもこんな形は結構好きなんです。
今住んでいる家ですが、元々は農家の方から畑を買って、宅地化し家を建てました。

その畑だったとき、畑の周りに一周ヤブランが植えてありました。
畑が高く、土が零れ落ちないようにしていたようです。

このため、家を建ててもしばらくの間至るところからヤブランが顔を出していたんです。

ここに住んでだいぶ経ちますが次第にへってしまい。
今では1つ2つだけになってしまいました。

名前からして、栄養豊富な土地では育たないのかもなんて思っています。

斑入り藪蘭も素敵ですね。

余りアップされていないことから、おっしゃるように、あまり注目されていないのかも・・。

ここでアップされて喜んでいることでしよう。

なんと言っても最高に綺麗に写されていますが

[17008]

ヤブランという花なんですね!
近所にも咲いていますよ。
こうやってクローズアップしてみると、
とても存在感があるなと思いました。
週末にじっくり見てこようかなと思います♪

[17009]

花よりもこの黒い実のほうが目立ちますね。
お花のアップはかわいいです~
実は撮っても、お花は撮ってなかったと思います。
今年は咲いている時にも良く見てみますね♪

[17010]

ヤブラン庭では オーソドックスすぎて写真撮ること無いのですが 黒い実ピカピカね

>1番下のヤブランの後ろの赤いお花、「キツネノカミソリ」
この風景覚えていたので今、調べてきました(笑
きらりさん 記憶力バツグンね(゚0゚)

[17011]

はじめまして。
訪問&コメントを、ありがとうございました。
ヤブランは、初めて見る花です。
薄紫色の綺麗な花ですね。
つやつやと光った黒い実も素敵です。
薬効もあるとの事・・・大変勉強になりました。
ではまた、お邪魔させていただきます♪

[17012]

こんにちは~★
これ、ヤブランという名前だったのですね!?
私も、けっこう可愛いと思っていました、実が本当にまん丸で、
なんとも言えませんねぇ~♡
真っ黒で、ツヤツヤ・・・ん?なんか我が家にも、そういうのがいました。。。
ヤブランに負けないくらいツヤツヤにしてあげないと!

[17013]

立派な黒玉だぁ~
なんだか龍君にあげたいなぁ~
でも本当は小さいんですよね(笑

マクロな世界も面白くていいですよね~
でも カメラの世界はお金がかかるなぁ・・・

[17014] 緑と淡い紫がいい色合い!

しーたけ さん こんばんは!

早々にお越しいただきましてありがとうございます。

あまり注目を浴びませんけど お花も果実もとても可愛いですね。
この色合いもとても上品です。
しーたけ さんのお庭の隅にもあったのですね。
可愛がってあげてください。

[17015] ありがとうございます!

キメラ さん こんばんは!

おっしゃるように控えめでいながら こうして改めてみると存在感あります。
黒い実は 本当に美しかったです。

ま~ 植物画 みんな見ていただけたのですか~
それは 嬉しいです。
ありがとうございます。
これからも たま~に(笑)載せようと思いますのでよろしくです。

[17016]

ももんが ひめ  さん こんばんは!

いい汗をかいている時に 素敵なお花に出会えるとそれだけで 疲れが吹き飛びますね。
素敵な思い出がおありになるのですね~

これはランと名前がついていますが ランではなく 葉の形がシュンランに似ていて 藪に咲くことが多いのでヤブランというだけです。
繁殖力はあるのではないかと思います。
シュンランと葉の形の違いを比べられると納得されると思います。これは ユリ科の植物です。

[17017] 覚えていてくださってありがとうです。

きらり  さん こんばんは!

うわっ! 褒めていただいて嬉しいです。
緑と淡い紫の小花 補色の関係ですけど自然の色合いはとても素敵ですね。

あはは!記憶力抜群と観察力抜群でいらっしゃいますね~
知っている人は知っている 知らない人は知らないというやつですね。
覚えていてくださって ありがとう!
いかにもキツネノカミソリです!
そんな薄暗い林のなかに ポツンと咲いていたこのヤブランが とっても素敵だったので・・・

[17018] お花はもう咲いていないと思います。

fujimino  さん こんばんは!

お花はさすがにもう咲いてはいないと思いますが・・・
黒い実はほとんど落ちてしまっていますが まだ見ることはできます。

そうだったのですか~
段々減ってきてしまったのですね~
それは残念です。
皆さん 下草として使用されることが多く 改めてお花とか果実とを見ることはあまりない植物ですが ちゃんと観察されていらっしゃるのですね。

あはは! おほめいただきまして ありがとうございます。

[17020] ヤブラン

まん丸真っ黒。
これだけ大きく撮ると爆弾のようですね(笑)
ヤブランは花も綺麗で、山でもよく見かけます。
名の通り蘭の花と間違えてしまいそうです。

[17022] 是非 観察されてください。

ポレポレとうさん さん こんばんは!

ご近所にあるのですね?
お花 まだ咲いているのですか?
今は 黒い実がちょっと残っているか 茎だけになっているかもです。
是非 観察されてください。

[17023] 是非 お撮りください。

ミュー さん こんばんは!

言われてみれば 黒い果実の方が目立つかもしれませんね。
お花もよく見ると 存在感があってとても可愛いです。
今度 是非 写真にお撮りください。

[17024] 無視しないで アップしてあげてね。

クロはち さん こんばんは!

あらま! オーソドックス過ぎますか~~!
無視されているのね。可哀想に!

そうなんです。観察力と記憶力とが抜群のようですね。
実は 密かにどなたかが気がつかれるかな?って思っていたのです。^^

[17025] ご訪問とコメントとをありがとうございます!

rin-koko  さん ようこそです!

こちらこそ ご訪問とコメントとをありがとうございます。
初見でいらっしゃいますか~
北海道では 見られないのでしょうかね?
庭園や公園の下草として使用されることが多いのであまり 注目はされていないのですが・・・

ありがとうございます。
是非またお遊びにいらしてくださいね。

[17026] 花も実も好きです

ヤブラン、花も実も大好きで、昨年はよく撮りました。
実はまだちゃんと残っているんですね。
もうずっと前に見たきりでそれ以来、音信不通になっています(笑)。
実と花を見せていただいて、ちょっと懐かしい気分になりました。

[17027] そちらにもあるのでしょうか?

B&J  さん こんばんは!

そうなんです。可愛いお花と果実でしょ!
よく似たのにジャノヒゲがありますけど・・・
そちらにもあるのでしょうか?

あはは!ジャスパー君のことですね?
真っ黒いワンは毛艶が命ですからね~
ピッカピッカにお手入れしてあげてください。

[17028] マクロはおもしろいですね~

ENO  さん こんばんは!

あはは! 1cmにも満たない小さな黒玉です。
マクロすると面白いです。
よくばらなければ そんなにレンズは必要ないと思いますが・・・
レンズ沼にはまるとたいへんですから・・・・
ENO さんもマクロされますか~~

[17030] じっくり 観察します

>シュンランと葉の形の違いを比べられると納得されると思います。これは ユリ科の植物です。

え~~~っ
また (*_*)ロウバイと一緒の心境です
ヤブランがユリ科ですとぉ・・・(@_@)
お花の形状はシュンランの方がユリに見える (・・?

この寒空 お花は咲いていないでしょうけど、葉っぱぐらいならまだ有るでしょ?

私が見られる所には自生していますから
また足を運んでみます

また 豆知識どころか大きな収穫でした
気合入れて 観察してきまぁ~す

[17031] ネーミングは慎重でないとね~

和さん さん こんばんは!

こちらにもコメをありがとうございます。
あはは! いわれてみれば 爆弾そっくりかも~~!
お花もそそとしていて可愛いですよね。

ネーミングが紛らわしいですよね~
ランと勘違いしてしまいます。
・・・モドキくらいつけてもらわないと!

[17032]

ヤブランの黒い実は艶々でほんとに綺麗ですよね。
どこにでもあるので、あまり見向きもされないのですが、
まるで黒い宝石のようですね。
この薄紫の小さなお花も可愛いですよね。
たくさん摘んで部屋に飾るとキレイなんです。^^

[17033] 今はほとんどついていないと思いますが・・・

asitano_kaze さん こんばんは!

注目をあまり浴びませんが お花も果実もとても可愛いと思います。
そうでしたか~
鳥さんを撮るのにお忙しいのでしょうね。
この果実 ほとんど落ちて茎だけになっている姿が多いですが 注意してみるとひとつか二つは着いているようです。
懐かしんでいただけて よかったです。

[17034] ランではないのです!

ももんが ひめ さん こんばんは!

そうなんですよ~
またまた 混乱してしまわれましたか~
どちらも常緑の葉ですから あるところには見られると思います。
似ているけど 上の記事にも書きましたが 葉の先がちょっと違います。
ネーミングが悪いですよね~
どちらもいっしょの所だったら わかりやすいと思います。
ヤブランのお花は 内側3枚と 外側3枚の6枚の花被片からなっていて このことがユリ科の特徴なんです。
ランは 花の形が全く違います。
花の咲く頃にご覧になってください。
それでは 頑張って観察されてみてください。
ご報告お待ちしています。

[17035] 足元にたくさんあり過ぎて・・・

やんやん さん こんばんは!

足元をみれば たいていどこにでもありますね~
それだけに注目されませんが・・・

黒い果実は本当にきれいです。
ま~お花を摘んで飾るのですね。
きっと素敵でしょうね。いつかやってみたいです。

[17038] 理屈を超えて

こんばんは^^
ご無沙汰です^^;

ラストの写真、とっても素敵です!
しばらく色々連想していました^^

短くてすみませんm..m

[17039] ありがとうございます!

ossanniichan こんばんは!

お越しいただきありがとうございます。
ラスト ありがとうございます。
8月の暑い盛り キツネノカミソリを見に行った時に撮ったものですが 雷の鳴る薄暗い林のなかで 大きな樹の根元に凛として咲いていました。

[17040]

植物画 以前こっそり拝見してました~
その花のなにを描くか・・・
polepoleさんの視点がとても好きで~す。

ヤブラン うちのは抜きまくったのでないかも
残っていたら 締めて作ってみます。
自然がいいって 言われちゃうかな。。

[17041] 褒めすぎです!

haniwa さん こんばんは!

あら~ ありがとうございます!
褒めすぎですよ~
でもそのように言っていただけて とても嬉しいです。

あはは!やっぱり邪魔者扱いだったのですね。
お嫌いなのかな?
繁殖力ありそうですものね~

[17042]

ヤブラン、黒いシックな果実がつくんですね。
お花は、昨年9月に大きな公園を散策したとき、あちこちで見かけ、気になり
あとで検索して、名前を知りました。なにぶん、花の名前に無知なもんで…(笑)

ぶんちゃんのNewな服のファッションチェックも、見せてもらいました。
いつも、かっこいい洋服ですね☆
風太の初・和服姿、ほめてもらって、うれしかったです♪

リンクもありがとうございます。確認しました。
こちらも完了しました! m(_ _)m

[17043] ありがとうございます!

ふぅたママ  さん こんばんは!

夏から秋にかけてあちこちで見受けられますよね。
名前を検索されたとは すごいですね~

あはは! いろいろとご覧いただきましてありがとうございます。
和服姿 お似合いですよ。

こちらこそ リンクをありがとうございました。
こんなブログですが これからもよろしくです。

[17044]

訪問がどん尻?になりました。
ヤブラン、ジャノヒゲどちらの果実もアップしないまま春がきたようです。

↓ツワブキの黄色は山野で一際目立ちますね~。

[17045]

これも花と実が全然イメージが違いますね。
根茎を食べて早く元気になってください!
そう言えば博士の作品がない植物会館は侘しい雰囲気が漂っていました・・v-404

[17046] お出かけだったのですね。

九ちゃん さん おはようございます!

どちらかへお出かけだったのですね?
どん尻ではないようですよ。

九ちゃん さんのブログはもう春ですものね~

ツワブキの黄色 目立ちますね。

[17047] いつもありがとうございます!

びーぐる  さん おはようございます!

そうですね。
わぁ~ 植物画展 ご覧いただいたのですね~
いつもありがとうございます。
何をおっしゃいますやら・・・
私の稚拙な絵などなくても 皆様の素晴らしい絵がたくさんありましたでしょ!
茨城展では 3点出品します。^^

[17048] 凄い、追っかけ!

ヤブランの花、綺麗ですねぇ~
薄暗いところでは、ハッとするほど美しいでしょうねぇ~
キツネノカミソリをバックに、木の根元のヤブラン、とっても良いですね!

[17049] 黒い実

つやがあって綺麗ですね。
ヤブランは近所のどこでもたくさん見かけるので、黒い実もいつでも撮れるなどと思っているうちに撮らずに終わっていました。
今年はヤブミョウガとともに撮ってみることにします。

[17051] ボーリングの・・・

ボーリングの玉が~と思ったのは私だけでした。
見たことあるはずなのに、マクロの世界はまた新鮮ですね。
数ヶ月前、花を見たとき、「うちにもかわいい花が咲くんだー」と毎日楽しみに見ていましたが、実が黒くなるまでは見届けてあげれませんでした。緑の玉は覚えているのですが・・・polepoleさんの植物に対する愛をまた感じました~

[17052] ありがとうございます!

kuriko さん こんばんは!

はい!追っかけが趣味です。笑
お花 薄紫色でとてもきれいですよね。
あまり観察はしないのでしょうけど こうして見るとなkなか美しいお花です。
ラストの画像 ありがとうございます。
この林のなかには キツネノカミソリ ウバユリ ヤブミョウガ ヤブランなどがありました。

[17053] 楽しみにしています。

横浜のおーちゃん  さん こんばんは!

そういうもんですよね~
いつでも撮れると思っているうちに時期を逸してしまうことは 私も数々ありますよ。
是非 ヤブミョウガとともにアップされてくださいね。

[17054] ありがとうございます!

パル母 さん こんばんは!

ははは~! ボーリングの玉ですか~なるほどね。
写真では本当の大きさがわかりにくいですよね。
お宅にもあるのですね。
緑の玉までは見てあげることができて 黒くなるまでは観察できなかったのですね~
来年は是非 観察されてみてくださいね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター