FC2ブログ
2008
01
14

:種の旅立ち フワフワモコモコなフヨウ:


春?夏の間に咲いた花に 秋?冬にかけて果実ができます。
その花後の姿に出逢えるのを 毎年楽しみにしています。
何回かに分けて ”種の旅立ち” と名付けてエントリーしてみたいと思います。
今日は 夏の間 美しい姿で長く目を楽しませてくれるフヨウ!
一日花なのですが 次から次へと咲くのです。
去年の フヨウ これが美人のお顔です! もご覧くださいね。

b-4188.jpg

フワフワ モコモコな毛に包まれた種子が 今にも旅立とうとしています。
この枯れた姿は ”枯れ芙蓉” と呼ばれ オブジェとしても とても素敵です。'07.12.28

b-4189.jpg

さらに黒っぽくなってきました。風が吹いたら飛んでいってしまうでしょう。'08.01.11

b-4178.jpg

フヨウ(芙蓉 木芙蓉)は 中国原産で 台湾 沖縄 日本の九州 四国に自生する アオイ科 フヨウ属の落葉低木。
花期 7-10月。結実期 10-11月。樹高 1-4m。全体に白い星状毛が生えていて 樹形は株立ち状になります。'07.09.25

b-4185.jpg

7-10月初めにかけて 茎の上部の葉腋に直径 10-15cm の淡いピンクや白の花をつけます。
朝咲いて 夕方にはしぼむ一日花で 長期間(4-5ヶ月間)にわたって 毎日次々と開花させます。
花弁は 5枚 で回旋し椀状。先端で円筒状に散開する雄しべは 根元では筒状に癒合し その中心部から雌しべが延び 雄しべの先よりもさらに突き出して 5裂 します。



こちらは白いフヨウ。
葉は互生し 表面に白色の短毛があり 掌状に浅く 3-7裂 します。長さは 10-20cm。葉柄は 3-20cmほど。.'07.09.29
オンマウスしてね!



蕊が曲がって上を向いています。これがムクゲとの違い!'07.10.02
オンマウスしてね!



果実は 直径 2.5cm の球形のさく果で熟すと 5裂 し 淡褐色の毛に覆われた多数の種子をつけます。
寒地では冬に地上部は枯れ 春に新たな芽を出します。'07.11.25
オンマウスしてね!

b-4186.jpg

だいぶ枯れてきて 5裂 しかかっています。 '07.12.02

b-4187.jpg

フヨウ(Hibiscus mutabilis L.)アオイ科 フヨウ属













Comment

[16455]

こんばんわ!
アタシってすっごく早くないですか?
あはは、自慢じゃないです。

私も「へ~こうなるんだ~」っていうの好きです。
芙蓉の種って、こんななんですね。

「種の旅立ち」ますますワクワクしちゃいます。
これからがホント、楽しみ^^

[16456] いつもありがとう!

きらり さん こんばんは!

も~びっくり!12分も経っていないのでは???
一番 ありがとうございます!

ねっ!花後の姿って興味津々ですよね~

続くかどうか甚だ疑問ではありますが・・・笑
できるだけ努力してみますね。
乞う ご期待を! 嘘!

[16457]

前にP様、光の玉が入るのは
あまり好きじゃないって言っていた気がしたのですが、最近は、光の入るのも多いですよね?
(気のせい?笑)
個人的には、好きデス♪
雨に濡れた白い芙蓉が素敵~ふわふわもこもこは、
こんなに立派になるのですね~すごいなぁ!

[16458] 渋いですね

種、いっぱいですね!
あの美しい花が毎日毎日、咲いたんですね~
一つの花から沢山出来てますね。
こう言うのに出会うと、polepoleさん思い出します~
最近はユリぐらいしか見ませんね。
見る人が見ればオブジェなんですね~

[16459] 痛いトコ突かれた~~!

ENO さん こんばんは!

逆光で撮ると どうしても出てしまいます。
狙う場合も偶にはありますよ~~!
気のせいです!気のせい!
偶(玉)にはいいかな?プププ!

逆に考えるとそうですよね~
素敵なお花になるのですよね~
偉いのです!

[16460] インテリアとしていいですよ~~

kuriko さん こんばんは!

フヨウって美しいお花ですね。
こんなにひとつの果実から種子ができるなんてね~

枯れ姿 素敵だと思いませんか?
インテリアとして飾ったりしていますよ。

[16461]

pole poleさん、こんばんは!
芙蓉ってホリホックの仲間ですか?
白の芙蓉、綺麗ですね~~
枯れ芙蓉、ほんとオブジェにしたら素敵ですね。
画像が綺麗なのでビックリして見とれました。
今年は育てなかったのですが我が家のホリホックはいつも葉っぱに粉粉虫が一杯ついて
汚くなります。
難しい!

[16462] 来季はばっちりです

フヨウとムクゲの違い、おさらいして来ました。
めしべの先が曲がっているとは気づきませんでした。
これで来季は見分けがつきます。
花は楽しみますが、花後の姿はよほどのことがないと忘れ去っています。
さすがpole pole さんです。
このブログは学習材としても役に立ちますね。

[16463] 勉強

フヨウとムクゲの区別が解りました。
横か縦でしたね。

人にも例えられますが、ま~ァ夏の姿から想像を絶する姿になりますね~。
私も既になっているかも。
そんなことはない、平均寿命では後○十年はありますから(^_^)

[16464] ありがとうございます!

ロココたえ さん こんばんは!

属は違いますが タチアオイ(ホリホック)も同じアオイ科の植物です。
アオイ科の植物は1日花なのですが 次々に咲くので長く楽しめますね。
画像 ありがとうございます。

花後の姿が大好きなもので・・・
オブジェになりますものね~
来年はきれいに咲くといいですね。

[16465]

今日酔芙蓉の枝を剪定していました。
ばっさり切っても一年で放射状に枝が出て、2メートルくらい伸びます。
種、沢山ついてましたよ。
もう一番上の写真ようになっていますね。
残っているのを撮って見ます~

[16466] ありがとうございます!

asitano_kaze さん こんばんは!

それにムクゲは高い樹になりますが フヨウは横に枝分かれして広がります。お花も大きいです。

花後の姿が大好きなんです。
植物の一生を見るのが好きなもんで・・・

[16467] 区別は簡単!

九ちゃん さん こんばんは!

その通うです。慣れればすぐに区別ができます。

あはは! 九ちゃん さんって ユーモアのおありになるお方なんですね~~!
笑わせていただきました~~

そそ!そんなことないですよ~
だって お若いと思います。

[16468] 楽しみにしていますね~

ミュー さん こんばんは!

スイフヨウのことも載せようと思ったのですが 写真が多すぎて止めました。
去年 スイフヨウが変化する様を撮ってあったのですが アップしそこなってしまいました~~

是非 残った果実と種子とを撮ってくださいね~~

[16469]

そういえばフヨウの実ってよく見ていなかったなぁ・・・
ケバケバでおもしろい種が入っているんですね。
クモのような、虫のような・・・やっぱり風で飛んでいくのかな?
この仲間って雌しべの柱頭の感触がおもしろいので、つい撫でてしまったりします。

[16470] 面白いでしょ!

かげ さん こんばんは!

面白いでしょ!
これが総てなくなってしまった後も 画になるんですよ~
あはは!クモですか~~
ビロードのようなタッチですよね。

[16471]

フヨウの花も綺麗ですが、花後の果実もアップで見ると素敵ですね。
「枯れ芙蓉」っていうのですね。
勉強になります。
昨日、これはフヨウの花後かなと思いながら通り過ぎてしまいました。
もっと観察すればよかった~~(´・ω・`;A) アセアセ

[16472]

あれま!いきなり自分の成れの果て画像が出てきたのかと驚きました。v-12
ところで芙蓉と酔芙蓉とはどう違うんでしょ?
酔芙蓉は地上30センチに切り詰めても、翌年は3メートルまで成長するすごい生命力ですね!

[16473]

芙蓉オンマウスで二度楽しめましたアリガト!(´▽`)

先日の絵画教室 
枯れ枝をペン画で描きましょうと 先生がいろいろな植物を持ってきてくださいました
私は 枝ではなく 少し枯れた食べ物にしましたが・・・ 

[16474] フヨウ

フヨウって花だけ見ていた気がします(^^;
いつもトロピカルなイメージばかりだったんです

でもこうやって見るとまたちがった面も見えてきますね(^^)

[16475] こんにちは

芙蓉の種、もこもこで暖かそうですよね
私も去年見て好きになりました
それにしてもフヨウの花のきれいなこと
夏に咲いてるときは全体しか見てなかったけど
こうしてしべをまじまじと見ていると
いかに曖昧だったか気がつきます
polepoleさん、ありがとう

[16476] 是非 探されてくださいね。

fumifumi さん おはようございます!

そうですね~お花 大きくて存在感あって 夏中楽しませてくれますね。
花後の果実も面白いでしょ!

今 まだ このような状態でいると思いますが 種子がなくなった姿も素敵です。

[16477] 同じお仲間です。

びーぐる  さん おはようございます!

またまたご冗談ばっか!
枯れてなどいらっしゃらないですか~~

スイフヨウは同じアオイ科フヨウ属でフヨウと同じ仲間です。
フヨウの園芸変種だと思います。
ミューさんのところのように一重のもありますが たいていは八重咲きで 咲き始めは白く ピンクから赤へと変色する1日花ですね。
寒いと翌日まで残っていますが・・・
生命力は旺盛のようです。

[16478] 枯れた食べ物???

クロはち  さん おはようございます!

こちらこそ ありがとうございます。

ペン画 なつかしいです。
私も習いましたよ~
ドットで書くので少々 目が疲れますが・・・
恥ずかしいけど いつか アップしてみますね。

あはは!クロはちさんらしい!
枯れた食べ物って??楽しみにしてます。

[16479] 花後は面白いです。

しーたけ さん おはようございます!

普通はそうですよね~
トロピカルな感じですか?
ハイビスカスに似ていますからね。
私は逆に日本的だと思っていました~~
花後も是非 観察されてみてください。
面白い発見がありますよ。

[16480] フヨウ 美しいお花です。

panda  さん おはようございます!

それは嬉しいです~~!
可愛いですよね。
フヨウのお花 大きくて存在感があって こうしてまじまじと見るとほんとうに美しいです。
美人さんを例えるのに ”芙蓉の顔(かんばせ)” と言った意味がわかる気がしますね。

こちらこそ ご覧いただいてありがとうございます。

[16481]

上の写真まるで動物ですね~
この種からあのフヨウの花が咲くんですね・・
今年も見つめること教えていただきました
得した気分でーす。
贅沢です。

[16482] ありがとうございます!

haniwa さん おはようございます!

そう!動物みたいですよね~
この種から あの美しいお花が咲くのです。

こちらこそ ご覧いただきましてありがとうございます。

[16483] このお姿

ふようの花は良く見かけますけど、それはお花が咲いている時だけ

冬仕度をするとは・・・

花もこうして見ると、違った感動があるものなのね

凡人は咲いている時だけ観てるようです (^^ゞ

昨日 小原の四季サクラを見て来ました
もう盛りはすぎていましたけど、人ごみを避けて観られたのは好かったかも

ただし、ナビに案内させたら恐ろしい山道を行かされましたけどね

[16484]

フヨウの花は一日花とは思えないほどいつも咲いていますね。
だからこの時期、種がいっぱい。
枯れ芙蓉というんですね。たしかにオブジェになりますね。
ひとつの花から種がたくさん飛んでいくんですね~。
最初のころ、フヨウとムクゲのちがいがわからなくて、おんなじに見えました。
葉っぱで区別していたけど、蘂もちがったんですね( ..)φメモメモ

[16485] ナビ 頼れるようなそうでないような・・・

ももんが ひめ  さん こんにちは!

あはは~! 私 凡人です!きっぱり!

あの四季咲きのサクラをご覧になられたのですね。
うらやましいです!

ナビ 時として恐ろしいところを案内するのですね~途中で壊れるよりはいいかもですよ~~

[16486] 確かに似ています!

キメラ  さん こんにちは!

お花は確かに似ていますよね。
樹形も違いますよ~
果実と種子もちょっと違う!
たった今 撮ってきました。
そのうちまたアップしようと思いますので ご覧になってくださいね。

[16487]

こんにちは~★
花期も比較的長い間楽しめて、お花自体が華やかですから、お得な感じですけど、実になってから種が飛び出すまでも、なんとも素敵な風体ですよね。ドライフラワーとして活躍できますものね。
そう思うと、1つで2度3度と楽しめてエコノミーな感じで、とってもよろしいかと!

[16488]

「美人のお顔」を見て驚きました。
なるほど、
花は色々なタイミングで色々な顔を持っているんですね。
つぼみの頃から花を待ちわびる。
そんな観察も楽しいですよね♪

[16489] 無駄のないというか・・・

B&J さん こんばんは!

そうですね~
この植物には 2度も3度も楽しめるという特典がありますね。笑

お花も存在感あって・・・

[16490] いろんなお顔を持っています。

ポレポレとうさん  さん こんばんは!

去年のもご覧いただきましてありがとうございます。
芙蓉の顔(かんばせ)の例えの通り とても美しいお花です。
いろんな楽しみ方があっていいと思います。
このモコモコの種子からあのようなお花が咲く・・・
面白いですね。

[16491] こんばんは

確かムクゲもこんな感じになりますね。
我が家の娘は、これらの種を「ふわりん」と呼んでいます。
風に乗って飛ぶ姿を形容して呼んでいるのでしょう。
飛び立った「ふわりん」はどこで新しい生活を始めるんでしょうか?

[16492] 可愛い呼び名ですね。

ZEISS さん こんばんは!

はい!そうです。
ふわりん ですか~~ 可愛い呼び名ですね。
そのふわりんさんは 冬の強い風に乗って 親株からできるだけ離れた遠くの地へと旅立つようです。
そのうち ムクゲの果実もアップしますね。

[16493]

枯芙蓉の種をこんなに近くでしげしげと見たことありませんでした。
こんなに毛がもわもわになっているんですね。
あったかそうです~^^
ムクゲと芙蓉の違いはシベにもあったんですね!
芙蓉のシベって上を向いてたなんて。
pole poleさんに教えていただくまで気がつきませんでした。
次に花が咲いたら見るのが楽しみです。
それまで忘れないようにしなくっちゃ。

[16494] 慣れると区別はつきますよ。

やんやん さん こんばんは!

間近でしげしげと見つめると面白いでしょ!
フワフワモコモコしているんですね~
冬の強い風に吹かれて初めて遠くへ旅たつのです。
葉の大きさ 形 樹形 蕾などいろいろと違いがありますが 蕊がとてもわかりやすいです。
なかには紛らわしいものもあるようですが・・・

[16497]

花の名前は覚えられないんですが、フヨウの花はなんとか解ります(^^;)
でも実は見た事が無いですね。
枯れ芙蓉ですか、確かにオブジェっぽいです(^^)

[16498]

こんばんは☆

子育てに追われていてちょっとご無沙汰してしまいました。
まず画像が凄く綺麗でビックリしました!
枯芙蓉、、初めて見ましたがそのまま飾ってもステキですね。
これからこのフワフワのタネが旅立つのですね。

[16499] 大好きな花です

フヨウ、ムクゲ、ワタ、オクラなど花びらがとても可憐で透明感があって、いつもこれらの花を目にすると、平安時代の女性の薄絹を連想したり、してしまいます。
決して嫌いというわけではありませんが、同じ系統のブーゲンビリアなどは透明感が無く、矢張り、これらは日本的な感じがして素敵です。

枯れても綿などと同様、生花にはとても良いですよね。
我が家には残念ながらありませんが、陶芸教室の棚には生けてるんです。
花などと違い、ずっと使えるのもまた便利ですね。

[16500] 枯れ芙蓉 いいでしょ!

こーちゃん さん おはようございます!

お花は 見て美しいと感じればそれでいいのだと思います。
その花後も実は美しいのですけどね・・・
枯れ芙蓉 いいでしょ!
お花の一生を追いかけるのが好きなもんで・・・^^

[16501] お忙しいのにありがとうです。

rudy-love-111  さん おはようございます!

リナちゃん パピーだから目を離すことができませんよね。ルディ君との相性はいかがでしょうか?

画像 ありがとうございます。
枯れ芙蓉 いいでしょ!
去年 飾っていました~

[16502] 枯れても尚美しい!

fujimino さん おはようございます!

アオイ科のお花は 日本的でいいですよね。
儚い感じも 日本人の心をくすぐるみたいです。
ハイビスカスは トロピカルな感じもしないではないですが・・・

お花からは想像できない姿ですが 枯れても尚 美しいと言うのは素晴らしいことです。
お花に見習いたいものです。

[16503] 今日もすっきりです♪

pole pole さん、こんにちは~。

芙蓉も何度か撮ったことがあるのですが、
ムクゲとの違いってわかんなかったです。
やっぱり咲かないとわからないのでしょうか?
雫のついた白い芙蓉もきれいですね。。
花後の姿ってなかなか見ることもなかったけど、
今日もお勉強になりました~

種の旅立ち、今後も楽しみですね。。
pole pole さんの視点っていいですね。
なかなかよそでは見れないです^^

[16504] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[16505] 次回をお楽しみに!

aki さん こんばんは!

そうなのですよね~
お花がよく似た感じなので ごっちゃになりますが 次回ですっきりさせてみたいと思います。なんちゃって!笑
咲いていなくても区別はできますよ。
樹形 葉の形 蕾 果実が違いますから。

そのように言っていただけて嬉しいです。
ありがとうございます。
たいした視点ではないですが・・・

[16506] わかりました~楽しみ~~!

[ ] さん こんばんは!

あら~ fc2がこの時間不調のようです。
私もfc2に入ることができません。Bad! Get eway! になってしまっています。
そのちょっと前は アクセスが集中していると・・・
また画像が消えたらどうしよう?

そうなんだ~~!嬉しいです。
アップ楽しみにしていますね。

[16507] こんばんはー

南国っぽい花ですねー。
福島には咲いていないのかな。。。
とてもあったかい感じをいただきました。
ありがとうございます。

[16508] ありがとうございます。

やぎ さん こんばんは!

園芸種として栽培されていることが多いので 福島でも見ることはできるのでは???
寒さには弱いようですが・・・・

モコモコが暖かい感じですよね。
こちらこそ ご覧いただいてありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター