FC2ブログ
2008
01
05

:センリョウ:


特に名前がめでたいので マンリョウ(万両)などとともに正月の縁起物とされているセンリョウ(千両)。
最近は あちこちで植栽されていますね。よく マンリョウと間違えられますが 全く別物です。

b-4143.jpg

センリョウ(千両)は 東アジア?インド 日本では南関東・東海地方?九州・沖縄までの比較的暖かい常緑樹林下に自生しているセンリョウ科 センリョウ属の常緑小低木。樹高 50-100cm。花期 6-7月。結実期 11-3月。
センリョウといえば この赤い実ばかりが注目を浴びていますが お花はどうでしょう?

b-4132-2.jpg

葉は長楕円形で 中央部より先には粗い鋸歯があり 対生で短い葉柄があり やや薄い革質で光沢のある緑色。幹 枝は緑色で 上部で枝分かれして 節が隆起します。'07.05.29

b-4130.jpg

花は 黄緑色で 6-8月頃 に咲き 茎の先に穂状花序をつくり 穂は 2-3 に分かれます。
花弁も萼もなく 雄しべ 1個 が子房の外側に直接くっつきます。
花軸についている緑色の玉が 後で果実となる子房を持つ雌しべ。
そこから横に飛び出ている薄緑色の蓋のように見えるのが雄しべです。

b-4134-2.jpg

果実を見ると マンリョウやヤブコウジなどの仲間と思いがちです。
けれども 花を見ると ヒトリシズカやフタリシズカの仲間であることがわかります。
と?っても地味でしょ!'07.05.31

b-4135.jpg

果実は液果で 10月頃 から赤く熟し 翌年 2月頃 まで見られます。実の径は 6mm 程度。
実には雄しべのあとが残ります。 果実は食用になるそうです。
花の後 すべてが実になる株とそうでない株が見られます。'07.07.13

b-4136.jpg

被子植物であるにもかかわらず 維管束の木部は導管でなく モミやイチョウなどの裸子植物同様の仮導管から構成されています。このことが 花の構造の特殊性と共に この植物の原始性を表しています。'07.07.19

b-4129.jpg

マンリョウの実は 葉の陰にかくれるようにつくのに対し センリョウは葉より高く 穂状に上向きにつきます。
花のようすや実の大きさも違いがみられ マンリョウはヤブコウジ科で 花はがく片が 5枚 です。
観賞用のヤブコウジ科のマンリョウ(万両)やカラタチバナ(百両)にセンリョウが似ていて それに対して センリョウ(千両)の名になったと言うのが名前の由来です。
'07.10.28

b-4137.jpg

赤く色づいてきました。黄色く見えるのはイチョウの葉です。'07.12.02

b-4141.jpg

センリョウ(Sarcandra glabra (Thunb.) Nakai)センリョウ科 センリョウ属
'07.12.28

b-4142.jpg

果実が黄色のものをキノミセンリョウといいます。
キミノセンリョウ(黄実種) '07.12.28

蛇足ですが・・・
万両…マンリョウ(ヤブコウジ科)
千両…センリョウ(センリョウ科)
百両…カラタチバナ(ヤブコウジ科)
十両…ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
一両…アリドオシ(アカネ科)

と言う漢字が使われるようになったのは 江戸時代からだそうです。










Comment

[16191] また疑問に思ってたことが・・・

pole poleさん、こんにちは~。

前から、センリョウ、マンリョウってどう違うのかなって思ってました。。。
実のつきかたからにして、違うのですね。。。
私がよく見かけるのは、センリョウだぁ。
お花も初めてみましたよ。
写真の整理もちゃんと、pole poleさんはされてるんでしょうね。。
植物の一生を撮ってると、わからなくなりますものね。

今日は特にすっきりしました。。

[16192] 違いがおわかりいただけましたね。

aki さん こんにちは!

早々にお越しいただきありがとうございます。

そうなんです~ 
マンリョウは葉の下に下を向いて実をつけます。
お花も全くちがいます。
実の大きさもマンリョウの方がおおきいです。
整理はしていないので 探すのは頭の中の記憶だけです~~!

すっきりとしていただけて嬉しいです。

[16193] お~千両!

千両、良いですね!
大好きなのに、だんだん少なくなってついにキミノセンリョウだけになってしまいました~
マンリョウの方が強い気がします。
センリョウは鳥が食べてしまうのか、生えてくるのもマンリョウばかりです。
赤いセンリョウは、お正月に良く似合いますね!
一両もあるんですね~

[16194] 赤い実はいいですね。

kuriko さん こんにちは!

kuriko さんもセンリョウのお花アップされていましたよね?
キミノセンリョウをお持ちなんですね~
ここのセンリョウも鳥さんが食べてしまったようで実がなくなっていました~
マンリョウは強いですよね~
語呂合わせなんでしょうね。

[16195]

本当だ~、お花ってこんな地味だったんですね!!
・・・・好きだけど・・・。v-10

この間も 母と 確か一両まであったよね~とか
話していたんです。
それぞれ違う名前があるけど なんて言ったかなぁ? なんて・・・
言いながら自分で調べなかったのに polepoleさんが ちゃ~んと書いてくださいました、
ありがとうございます!!v-218

[16196]

万両、千両、百両、十両、代々続いて有りどおしなんていいますね
お金に困らない縁起の好い植物で 植えておられるかた多いですね
以前我が家にもありましたが 今は\(゜ロ\)(/ロ゜)/ どこに?お金に見放されたか~~~

[16197]

2008年は縁起物のセンリョウから始まりましたね。
違いがイマイチだったんですが、pole pole さんの詳しい解説で、それも何度も読み直して^_^;よく分かりました。
花は初めて見ますが、地味ですねぇ~
花から真っ赤な実になるまでの地道な観察もすごいです。
今回も良いお話を聞かせて下さってありがとうございます。

[16198]

万両は鳥が落として行ってくれるので、よく生えてきます。
千両は、生け花で使った実を蒔いたら生えてきました。実家でだいぶ大きくなっています。

ヤブコウジも生えていますが、これが十両だったのですね。

アリドオシは関西ではあまり見ないです。
関東のほうが多いのでしょうか?
トリトマラズとも言うのですね。

[16199]

センリョウの花って地味ですね~。
蝶や虫が集まってくるとは思えないです。
受粉は蟻さんとかなのかな?
甘い蜜があるとか?
赤い実は鳥さんに人気のようですね。
食パンじゃなくて、こういうものを食べないとダメですよね(^。^*)

[16200]

センリョウもマンリョウも実家にあるけど、
こんなに近くでセンリョウをじっくり見たのははじめて。
読んでいると、中学でやった~っていう言葉がいっぱい出てきて、
脳のシナプスが繋がって脳が活性化されます。アハハ
へ~一両ってのもあるんだ~

[16201]

こんにちは~★
千両、万両、お正月にはうってつけのお飾りですよね。私はどちらがどちらか分かりませんでしたので、勉強させていただきました。
こちらでも見かけた気がしていましたが、生息地からいって、あれもまた別物なんでしょうね。なかなか難しくて覚えられません。。。。はぁ~~。。。

[16202]

昔、百両と聞いた時に冗談だとおもってました。
実家には万両~十両までありますが・・・・・
お金持ちにはなっていません~ハハ
千両の花はあれが蕾で花が開くものだと思ってました。新年早々 お勉強しました。

[16203] 千両

これが千両ですか。
万両は撮ったのですが、他はまだです。
探してみます。千両、百両。

[16204]

センリョウって落ち着いた色合いですね。
マンリョウのほうが派手な色なんでしょうか?
それにしても可哀相な位地味な花ですねぇ。v-12
ところで一分は何と言う植物なんでっか?v-8

[16205] かなりすっきりしました

千両と万両、もうごちゃごちゃになっていました。
この記事を読んで、かなりすっきりしました(但し今だけ)。
百両や十両、一両はおいといて、千と万の違いだけでも頭の隅に置いておこうと思っています。
久しぶりに読み応えがありました。
でもあまり無理はなさらなでくださいね。

[16206]

千両と万両の違いが良く判りました。
真っ赤な可愛い実が好きです。お正月の生け花に実家の父が苔松といつも一緒に使っていたのを思い出しました。

[16207]

万両…マンリョウ(ヤブコウジ科)
千両…センリョウ(センリョウ科)
この二つは私でも見分けられる・・ホントかっ(汗)
百両…カラタチバナ(ヤブコウジ科)
これも良く見かけますけど、万両の実の付が悪いだけって・・(^^ゞ
十両…ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
ヤブコウジ 私的には可愛くて好きなんだなぁ
で・・・家にも植えていたけど全滅・・原因は言うまでも無くですね (ーー;)
一両…アリドオシ(アカネ科)
これは実生で勝手に生えてきましたけど、トゲが危険なので
可哀想だったけど切り倒しました
しかし一両と別名があるとは知らなかったなぁ。。

また 新春から学びました (*^^)v

今日 愛知県は小春日和でした
気持ちの良い一日でしたよ
明日辺りぶんちゃんのお出かけ日和になるかも?

[16208]

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

図鑑より詳しく載っていてお勉強になります。
自分の家で育てていないと中々花から実になるまでを見ることも無いですしね~。

今度デジイチを買おうと思っているので、いろいろなものも撮りたいと思います。

[16209]

千両・万両はよく耳にするけど、・・・一両まであるんですね
どんなのなんだろ???気になりますっ

[16211]

名前は知っていましたが、区別となるとまったくわかりませんでした。
この季節、赤い実があざやかで綺麗ですよね。

[16212] 千両

polepoleさん、こんにちは
センリョウの花、初めて見ました。
ほんとに地味なんですね、
でもヒトリシズカ、フタリシズカに似てると言われて、なるほどと思いました。
葉の形も似てますよね
実の出来る様子もこうして時期を追ってみると面白いものです。

[16213] ありがとうございます!

アレッサ さん おはようございます!

そうなんです~
1両か万両まであります。
万両 千両 まではたいていそのままですが 百両以下は別の呼び名の方が一般的ですね。

お花とっても地味ですよね。
ありがとうございます。

[16214] さすがです!

クロはち さん おはようございます!

さすがですね~
あらま!うちと同じ!
うちは万両 千両 百両 十両がありますが (千両はもともとない) 一両が消滅しました~~~!
お金に見放されましたね~~~がく!

[16215] もっと詳しく観察したかったです。

fumifumi  さん おはようございます!

ありがとうございます。
お花はとっても地味で目立ちにくいですね~
フタリシズカによく似ています。

もっと詳しく観察したかったのですが 目を悪くしてしまった時期があったもんで 緑から赤へ色づく過程が撮れませんでした~

[16216]

ミュー さん おはようございます!

ミューさんのおうちは お金に困らないほど千両 万両 十両が生えているのですね~ウフフ!
鳥さんも粋なプレセントをくれましたね。

アリドオシはアカネ科の植物で 関東以西に多く分布しているので そちらの方が見かけるチャンスは多いかと・・・・
京都府立植物園にもありますよ~~!
トリトマラズとは メギのことをいうようです。
アリドオシのこととは違うと思うのですが・・・・

[16217] そそ!天然が一番!

キメラ さん おはようございます!

本当に地味で気がつきにくいと思います。
受粉の仕組みまで言及しませんでしたが どうなんでしょうね~
おしべの先端には二つの穴があって 花粉を出しているようですが・・・

そそ!パンくずやポップコーンなんかでなく天然の果実や密 花びらが一番!
鳥さんも自分で 健康を考えなくっちゃ!(^^;

[16218] ありがとう!

きらり  さん おはようございます!

ま~ ここにもお金に困らないお方が~~~!
きらりさんは 理科とか生物とかお好きだったのでしょうね。
優等生だったこと間違いなし!です。
脳が活性化されましたか~
それはよかったです。
楽しんでいただいてありがとうございます。

[16219] 赤い実は多いですよね。

B&J さん おはようございます!

そちらにも同じような赤い実がありますか~~!
似たような赤い実は結構ありますよね。
マンリョウとセンリョウが載っている記事を貼っておきますね。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-223.html 

お正月らしいものをと思ったのですが・・・
そちらにも見つかるといいですね~
赤い実と緑の葉とは 天然のクリスマスイルミネーションのようで好きです。
秋頃は たくさんの果実がなっているのですが 今の時期になると毒のある果実以外は 鳥さんたちに食べられてしまうようです。

[16220] お花目立ちませんね~

haniwa さん おはようございます!

お宅にもお金の元が・・・笑

お花とっても地味で咲いているのかどうかすらわかりにくいですよね~
ありがとうございました~!

[16221] 探されてくださいね。

和さん さん おはようございます!

マンリョウをアップされていましたよね~
センリョウもヒャクリョウも是非探されてくださいね。

[16222] 一分なんてあるのでしょうか?

びーぐる さん おはようございます!

マンリョウの方が赤みが濃いと思いますよ~
実の大きさもずっと大きいし 花柄があり下を向いています。
あはは! 一分ですか~~
私にはわかりませんです~~
1両の4分の1ですよね~
あるのでしょうか???

[16223] 実の方向を見れば・・・

asitano_kaze  さん おはようございます!

なかなか区別は難しいと思いますが 慣れればすぐに区別がつくと思います。
asitano_kaze さんはすでにご存知なのでは?
新年早々 文章を読んでいただきましてありがとうございます。

上を向いていればセンリョウ 下を向いていればマンリョウです。

[16224] A HAPPY NEW YEAR !

tashamama  さん あけましておめでとうございます!

おめでたい縁起物ですよね~
若松といっしょだと赤い実がさらに引立ちますね。

今年もよろしくお願いします。

[16225] 東京も穏やかです!

ももんが ひめ さん おはようございます!

あらま! すごいですね~
アリドオシ 私は消滅!
東京も昨晩は暖かで 今朝は穏やかです。
どこかへ行ってこようかな~~!
サクラが見たい!

[16226] A HAPPY NEW YEAR !

スコルビママ さん あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますね。

自分で育てるのも楽しいもんですよね。

新しいカメラで いろんなものを撮られてくださいね。
アップを楽しみにさせていただきます。

[16227] そのうちにね。

bibi  さん おはようございます!

あはは~!
本当は全部をアップしようと思ったのですが ちょっと時間がかかるので・・・
一両のアリドオシは以前あったのですが 今は消滅!
ヤブコウジもどうかな~~~?
下草になっているので。

[16229] 葉の上か下かで区別が・・・

hisamichi さん おはようございます!

区別は葉の上についていたらセンリョウ 葉の下に隠れていたらマンリョウとこれだけでもおわかりいただけると思いますよ。
ほんとうは全部をアップしたかったのですが・・・
時間がかかりすぎて・・・

[16230] 楽しんでいただけて嬉しいです。

panda  さん おはようございます!

センリョウのお花って本当に地味ですよね~
蕾かな? って思ってしまいがちです。
本当は緑の実が赤くなってゆく過程を撮りたかったのですが・・・
ありがとうございます。

[16231]

この花だとほんとにいつ咲いているのか気づかないですよね。
うちの庭にもマンリョウ、センリョウ、ジュウリョウ(ヤブコウジ)があったけど
ヤブコウジは消滅してしまったようです。

今年もよろしくお願いします。

[16232] A HAPPY NEW YEAR !

かげ さん あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
おっしゃるように 地味で目立たないお花ですね~
うちもアリドウシ 消滅しました~
ヤブコウジはどうだろう?
赤い実はいいですね~
元気をくれます。

[16233]

センリョウとマンリョウは別物なんですね!
初めてしりました(汗)
今年もpolepoleさんの記事で勉強させていただきます。
でもセンリョウの実は綺麗ですよね~。
我が家でもポレポレかあさんがアレンジで良く使っています♪

[16234]

こんばんは!
 また、勉強になりました。
 ありがとうございます。
 
 しかし、早いですね。
 もう、明日は、七日。
 七草粥です。
 正月ボケ、抜けるかなぁ・・・。(笑)

[16235]

おはようございます☆

1両から万両まであるのですか~???
面白いですね!

千両と万両・・・きっと見てもわかりません。。。
全て千両だと思うでしょう、、、(~_~;)
こちらにも似たような植物があるのですよ。
でも、、、大きいのできっとまた違う植物なのでしょうね。。。

[16236] 花も実も違います。

ポレポレとうさん さん こんばんは!

はい!全くの別物です。
花もちがうのですが 実のつき方もちがいます。
センリョウの方が実が上を向いているのでアレンジしやすいのだと思います。

[16237] 早いです~!

HUKUHUKU  さん こんばんは!

名前は似ていても全く違った植物です。

そう~あっという間の6日間でした~
七草粥 召し上がるのでしょうか?
お雑煮で疲れた胃にはちょうどいいかもですね。

[16238] 赤い実 拝見したいです。

rudy-love-111 さん こんばんは!

語呂合わせなんでしょうけど 面白いですよね~
赤い実は 天然のイルミでとてもいいです。
今度 そちらの赤い実を是非 拝見したいです。

[16241]

出ましたね、お目出たいセンリョウが。
今年も相変わらずお客様の多いのに驚いています。

お正月後は好天に恵まれ山三昧でした。

[16242] はい!センリョウです。

九ちゃん さん こんにちは!

はい!
そうですね~!
これも宝物ですので・・・

山歩き うらやましいですね~

[16243] 明けましておめでとうございます

マンリョウ、センリョウは、違いがすぐにわかります。
大きくなるとマンリョウとヤブコウジの違いもすぐにわかりますが、背が小さい頃は、ちょっと見分けが付きにくいですね。
とてもわかり易く説明をして頂いて夫々の違いが良くわかりました。
ありがとうございます。

新年そうそう、パソコン周りにトラブル続き、なかなか満足にアクセスが出来ず、ご訪問が送れてしまい、申しわけありませんでした。
今年もまた、変わらぬお付き合い、お願い申し上げます。

[16244] A HAPPY NEW YEAR !

fujimino さん あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。
それはたいへんでしたね~
更新されていらっしゃらないので どこかへおでかけかな? とも思っていました~
さきほど 再開されたようでコメをいれさせていただきました。
VISTA は評判よくないようですね~
お役所や銀行もXP だそうですよ。

赤い実いいですよね~
って このところのんびり更新ですが・・・
こちらこそよろしくです。

[16245]

こんばんはー。
緑がイキイキとしていて
まるで夏の写真のようですね!!

[16246] 今年もよろしくお願いします

赤い実も黄色い実もとっても可愛いですねi-175
pole poleさんの素晴らしい観察力と豊富な知識は、こうして長期にわたって観察を続けられることで培われたものなんですね。
いつも大変勉強になります。
今年もキレイな植物や、可愛いぶんちゃんのお写真楽しみにしています♪

[16247]

あけましておめでとうございます!

先日、千両さんを鳩が食べようとしているところをみかけました。
ついでに、油揚げを烏が盗もうとしているところもみかけました。
関係ないけど、先日ミニチュアピンシャーで、ぶんちゃんに似ていてとっても可愛いコをみかけて小躍りしました。
はぁ~ぶんちゃーん♪
どうぞ今年もよろしくお願いします。

[16248]

センリョウの花はこんな花なんですね!
初めて見ました。
赤い実が付くと気が付くんですが、
この花だとまったくわかりません。
これ一つ一つが赤い実になるんですね。
百両と一両はまだ見た見た事がないので、
一度見て見たいです。

[16249] 夏から冬でも青々しています。

やぎ  さん こんばんは!

青い実は夏に撮ったものですが 赤い実は12月でした~
青々としていました。
今も結構青々としていますよ。
ありがとうございます!

[16250] こちらこそよろしくです。

だいママ  さん こんばんは!

そんなに細かに観察をしていたわけではないですが 通りすがりに撮るといった感じです。
でも1年を通じてみていると 面白い変化のある植物たちは本当に可愛いです。
こちらこそ 今年もよろしくです。

[16251] A HAPPY NEW YEAR !

ENO  さん あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いしますね。
こちらでは ほとんど鳥さんに食べられてしまいました~!
はい! 確かに黒いミニピンと顔がよく似ているので白いミニピン??? って怪訝な顔をされますよ~!
大きさも同じくらいだし・・・・
今年も応援団長さんよろしく!

[16252] この手のお花は地味です。

やんやん  さん こんばんは!

センリョウのお花は とても地味です。
マンリョウ ヤブコウジ ヒャクリョウはセンリョウのお花とは全く違いますが 同じヤブコウジ科なので 似たようなお花で やはり地味です。
アリドオシはアカネ科なので ちょっと違うお花です。
うちにはセンリョウ以外はあったのですが ヤブコウジとアリドオシは消滅したようです。
いつかヒャクリョウアップできたらと思いますが いうのことになるのやら・・・

[16253]

家にはセンリョウもマンリョウもあるけど、全然観察していなかったので、実がついているものしか記憶にないです。
若い頃の実とかはこういう風になっていたんですね。
しかも黄色い実もあるとは。黄色いヤツは結構好きな感じです。

[16254] ありがとうございます!

よ~かん さん おはようございます!

両方おありなんですね。
花は気づきにくいので たいていは見逃されていると思います。
赤くなって初めて気がつくことの方が多いと思います。
黄色 お好きなんですね~

更新サボり続けています~~~!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター