FC2ブログ
2007
10
11

:サワヒヨドリ:


さて ここまでくると感のいいお方は 隠れたテーマにお気づきかと思いますが・・・
それは 後のお楽しみということで・・・
今日は 昨日チラッと見えたサワヒヨドリです。フジバカマヒヨドリバナによく似ています。

b-3837.jpg

サワヒヨドリ(沢鵯)は 日本全国 東南アジアに分布し 湿原の周辺や山間の湿田周やや湿った草原などに生育するキク科 ヒヨドリバナ属の多年草。花期 8-10月。草丈 40-80cm。
地上の大部分は秋に枯れますが 小さな芽が地面の下に枯れないで残って冬を越し 春になって成長します。
b-3839.jpg

葉は 長さ 6-12cm 幅 1-2cm の皮針形で対生し 茎の節に左右に向かい合って付きます。
表面には毛が多くざらついていて 3脈 が目立ち 無柄で茎に直接 葉身が付きます。
裏面には腺点があり 葉の縁は不規則な鋸歯があるのが普通ですが 葉が 3深裂 するものや腺点のないものもあり変異が多いようです。

b-3847.jpg

茎は分枝せずに直立し 茎の上半部には密に粗毛があります。

b-3848.jpg

花の付き方は 頭状花序で キク科の花の特徴です。
上部の枝先に 両性の筒状花が 5-6個 ずつまとまって散房状に多数ついて頭花となり 花は大体平らに咲きそろいます。花の色は白色または淡紅紫色。

b-3844.jpg

筒状花は花冠の先端で浅く 5裂 し 中央から 2裂 した雌しべの花柱が長く突き出ています。筒状花のまわりには冠毛があります。

b-3845.jpg

よく似た植物にヒヨドリバナがありますが ヒヨドリバナの葉は短い柄を持つのに対し サワヒヨドリは無柄で 葉の形が小型で鋸歯が鈍い点やヒヨドリバナに比べて 背丈や葉が小さいこと 花が紅紫色を帯びることなどで区別ができます。

b-3846.jpg

ヒヨドリバナは草丈が高く ススキ草原に適応し サワヒヨドリは湿原の周辺などの草丈があまり高くならない場所で 強い日照の元に生育するように適応しているようです。
名前の由来もこの辺にあり ヒヨドリバナに似ていて 沢に多く生えることによります。

b-3843.jpg

夕陽をあびて きらきらきらり!

b-3838.jpg

キクの花のように群生していました。

b-3835.jpg

サワヒヨドリ(Eupatorium lindleyanum DC. var. lindleyanum)キク科 ヒヨドリバナ属













Comment

[15023]

う~ん、隠れたテーマがわからない・・・
秋の七草????
アハ、1番だから(?)全然違う事書いちゃうと
「な~に言ってるんだろあの人」になっちゃうし・・・

七枚目のお写真、凄い!アタシの目で見るよりもリアルで良く分かります。

[15024]

あらま!よくこんな花をご存知ですねぇ!v-12
もちろん初めて聞く名前ですが、どっかで聞いた記憶があるような・・
繊細なところはそっくりですね!v-8
当然一番だな!v-91v-91

[15025]

こちらでは、真夏はヒヨドリバナ、初秋はサワヒヨドリが楽しませてくれます。

あの糸屑?みたいなものは、「雌しべの花柱」と言うのですか。
今日もありがとうございました。

[15026] 次回はクズあたりが

私も秋の七草が思い浮かびました。
何せ、前回はオミナエシですから。
で、今回のサワヒヨドリはフジバカマと同じキク科のヒヨドリバナ属ですし。
次回はクズあたりではないでしょうか。
などと勝手な思い込みをしておりますが、たぶん外れているでしょう。
ヒヨドリバナもこうして見せていただくと、なかなか美しいものですね。

[15028] 一番に書き込みありがとうございます!

きらり  さん こんばんは!

今日も1番をありがとうございます!
あはは! やっぱりそう思われますよね~~
あっているかどうかは・・・ヒ・ミ・ツ!

7番目 ありがとうございます!

[15029] 2番でした~!

びーぐる さん こんばんは!

あら!あら!~ちょっと遅かったようで・・・
2番でしたよ~ 
前にもこんなことして遊びましたよね~~笑

ヒヨドリバナ サワヒヨドリ 他・・・
似たような名前のお花 たくさんありますよ。
そそ!繊細なところは何にそっくりなんでしょうか?

[15030] いいですよね~

九ちゃん さん こんばんは!

そうですよね~ヒヨドリバナ サワヒヨドリ 似ているお花ですが 楽しむ時期がちょっとずつずれていますね。いいお花ですよね。

そうなんですよ。雌しべの柱頭が二つに割れて花冠からはみ出しているのです。

[15031] 明日はなんでしょうね~

asitano_kaze  さん こんばんは!

あは!やっぱりそう思われましたか~!
さて どうでしょうね~
明日はクズですか? クズは夏に撮りましたが・・・エントリーはしていませんね。
何が出るかは明日のお楽しみですね。
さて 何にしましょうか? 笑

[15032]

これは遠目に観ても、淡い色合いの綺麗なお花ですね。晩秋にはすっかり枯れてしまうのですね。。。でも春になれば新しい生命として再生してくる。凄いですよね生命力って。
でも、最近の晩秋って、いつごろのことを言うのでしょうね?

[15034]

オミナエシはすぐに判別できますが、サワヒヨドリとかヒヨドリソウ、時として白いシオンまですぐに判断できないときがあります。
このように細かく記憶していると即断出来るのでしょうが、中々記憶力が無くて駄目です。
素晴らしい記憶力ですね。感服します。

[15035] 季節感 なんだか失われているようで・・・

B&J さん こんばんは!

はい!とても美しいお花です。ちょっとユニークな雌しべですが・・・
多年草のほとんどの植物は冬になると地上部は枯れてしまいますが 地下ではちゃんと次の仕度をしているのですよね。

あはは!鋭いご質問ですね。
季節感がはっきりしなくなっているのが 現状ですよね~

[15036]

この間から拝見してますがタデ科の植物のお花の綺麗なのに驚き 、次々とメモしながら覚えようとしてますがなかなかです。まるで桜のような感じも致しました。今回のサワヒヨドリはまたまた初めてです。フジバカマなら知ってるのですが、
TVや本で同じのを見たときはおもわづ 知ってる!と喜んでいます。観察力の無い私でしたが少しは道端をよ~く見るようにもなってきました。
最も直ぐには名前が出ないほうが多いですが。

[15038] 記憶力 衰えています~~!

fujimino さん こんばんは!

私にも即答はできないと思いますよ~
ただ お花の色とか葉のつき方 葉の形 生育している場所である程度判断がつくかと思います。
わからない時は家で資料を漁ります。笑
記憶力なんてありませんです~~!
一番わかりやすいのは 看板が立っていることですね。でもどこにでも立っているわけではないし 時として間違っていることもありますしね~~笑

[15039] ありがとうございます!

カピラ小坂  さん こんばんは!

遡ってご覧いただきましてありがとうございます。
サクラタデはタデ科の中でも本当に美しくてサクラの花に例えられるのは納得です。
これは フジバカマによく似ていますね。
道端に咲いている何気ないお花にも目が向くというのは楽しいことです。
そのように言っていただけるのは とても嬉しいです。
名前は出なくても知っているというのが 楽しいですよね。
ありがとうございます。

[15040] 可愛い色ですね!

こんな可愛いヒヨドリが居るんですか!
淡いピンクなんですね~
テーマがあるんですね!
はみ出してるは雄しべだったんですか。

[15041] 雌しべです!

kuriko  さん こんばんは!

はい!いるんですよ~! 笑
テーマ! たいしたテーマではないので途中で挫折するかもです~~!
はみ出しているのは雌しべの柱頭ですよ!
雄しべでないです!

[15042] 糸くず

糸くずのよなものがいっぱい(^^)
これが特徴ですね
それにしても1枚1枚丁寧に撮られているし解説もすごく参考になります(^^)

[15043] おはようございます

こうして詳しく説明していただくと、フムフムと分かった気になりますが、きっと路肩でみかけると、区別できなそうですが、生息する場所もポイントなんですね。勉強になりますです(^^ゞ

[15044] ありがとうございます!

しーたけ さん おはようございます!

フジバカマもヒヨドリバナもみなこの糸くずのような雌しべが特徴なんです。

解説は読まれても読まれなくてもいいのですが そのように言っていただけると嬉しいです。

私のは図鑑ですから 芸術性はないでしょう。

[15045] そちらはもう寒いのでしょうね~

だいママ  さん おはようございます!

北海道でも見られますよね?
もう寒いから無理でしょうかね?
天気予報では強い寒気がきているようですが・・・・
私も右から左です。笑

[15046]

私はヒヨドリバナも見てないのです、もちろんサワヒヨドリも、見たら区別付くのかしら?
でも2種類あるということが分かりました。
ありがとうございました。
次は何なのでしょう?

[15047] 次はなんでしょうね?

ミュー さん おはようございます!

生息場所 葉の形 花の色合い 背丈 時期から区別はできると思います。
似たようなお花 他にもありますよ。
ご存知フジバカマ!他。
2種だけではないです。

[15048] キャハ!雌しべですか~

雄しべと思い込んで読んでました~
何か、こういう間違えが多くなってきました~泣

フジバカマとシモツケも勘違いしてたり・・・・・
この間見たのはシモツケだったようです。
全然違いますね!
これからもよろしく~笑

[15049] 誰にでもあります!

kuriko さん こんにちは!

はい!雌しべの柱頭なんですよ~!
フジバカマとシモツケ まるで違います!

あはは!誰にでも間違いはありますよ~!
私もよく勘違いします。
私が間違っていたら ご指摘くださいね。
こちらこそ よろしくです。

[15050]

polepoleさん、こんにちは
サワヒヨドリ詳しく調べていらっしゃいますね
さすがpolepoleさんです。
今年はヒヨドリバナに行く先々出会い
ヤマヒヨドリ、サワヒヨドリ、サケバ、キクバ、と
見分け方を教えて頂いたのですが
かえって頭がこんがらがってしまいました
それで、サワヒヨドリについてはここで理解出来たかもです・・・

[15051] こんにちは

ヨウバヒヨドリならば、真夏に玉原ラベンダーパークでいっぱい見ました。
サワヒヨドリですか・・・ここいらあたりになるとフジバカマとイメージがダブっちゃいます。
単に知識がないだけですが、花の識別って難しいですね。
ヒヨドリバナってのもあるんですか?う~む・・・

[15052] ありがとうございます!

panda さん こんにちは!

それほど詳しくはないですよ~!
紛らわしいお花がたくさんあるので 迷ってしまいますよね~
決め手は葉っぱの形とか葉柄の有無 花の色 生育場所 背丈などいろいろ言われるとかえってわからなくなりますよね。
比べようがないですから・・・・笑

サワヒヨドリについて ご理解いただけたのですか?さすがすごいですね。
遠目にはわからないですよね。

[15053] ややこしいですよね~

ZEISS  さん こんにちは!

あら!ヨツバヒヨドリさんをご覧になられたのですね。
決め手は やっぱり 葉っぱの形でしょうかね~
花の色も似ているし・・・
後は生息地によるとか・・・背の高さとか・・・
フジバカマはもっと背が高いです。
ヒヨドリバナは 花の色が白いです。

[15054] かくされたテーマ

私は勘が鋭いのですが、さっぱりわかりませんi-182
さらに、サワヒヨドリ、フジバカマ、ヒヨドリバナの区別がつきませんi-240
たぶん、みんないっしょにフジバカマにしちゃいそうです(^^;

[15055] お気持ちよくわかります。

キメラ さん こんばんは!

あはは! そうですか?つまらないことです。
それではそういうことで・・・

区別は難しいですよね。
フジバカマにしてしまいたいお気持ちよくわかります。比べようがないですものね。

[15056] タイトル

最初「鳥」かと。(笑い)
良く見ると、植物。フジバカマに似ていますけど、先日見たので違うのが直ぐ解かりましたよ。
枯れても下に落ちないのは、水分を吸うと凍るからかな。
植物の不思議ですね。

[15057]

ひよひよ~♪
みかけないのですよね~
感?運と勘はいいでし! なーんて・・・えへへ。
でも高尚な勘ははたらかないデス。

ところで、先日のかわいいサクラタデさん。
イヌタデさんのことかと思って一生懸命お花も見てしました。違ったのですね~しゅん。

[15058] 難しい~

サワヒヨドリ・ヒヨドリバナ・フジバカマ ふぅ絡まって解けなくなりそうです。
私が少し判るのは ヒヨドリソウ アサギマダラが大好きな花だけでしょうか。
葉の形、花の色など 細かく見るべきなのですね。

[15059] それではよくおわかりですね。

ふん転菓子 さん こんばんは!

フジバカマをご覧になられたばかりなのですね~
それでは違いがよくおわかりですよね。
あはは!ヒヨドリとつく名の植物多いですね。
ヒヨドリバナ サワヒヨドリ ヒヨドリジョウゴ・・・・

そうなんですか? よくわかりません。
植物の不思議は 奥深いですよね。

[15060] はい!どこからか・・・

ENO さん こんばんは!

そんなお歌を歌うとどこからかヒヨさんが・・・
なわけないか・・・
湿地帯にあるようですよ~~!

はい!イヌタデとサクラタデとは違いますよ~
サクラタデの方がお花の大きさ 大きいです。
同じ仲間ですけどね。

[15061] こんがらかりますね。

tashamama  さん こんばんは!

花色だったらヒヨドリバナはすぐにおわかりになられると思いますよ~
背の高さだったら フジバカマとサワヒヨドリとは区別つくし 一番の決め手は葉の形でしょうかね。
さらに ミツバヒヨドリ ヨツバヒヨドリとかありますからね~

[15062] あたくし、ヒヨドリですの♪

隠れたテーマ・・・
あら、もしかしてP様、わたくしヒヨドリの撮影アップしてくださるのかしらん?ヒヨドリつながりで。
うふん。実物よりキレイに撮ってくださいましね。

・・・冗談はさておき。
いや、ほんとうにフジバカマに似ていますね?
うちの庭にフジバカマが咲いてるのですが、そっくりです。香りも似ているのでしょうか。

[15063]

ピンクのサワヒヨドリから秋の風情が伝わってきます。
サワヒヨドリもフジバカマもヒヨドリバナも本当に似ていますね。
そういえば、ヒヨドリバナはアサギマダラが好きな植物でしたね。
それにしても、すごい観察力!!

さて、続きは~~?(^O^)/


[15064]

サワヒヨドリは植物園の湿地園で今年初めて見ました。
変わった花ですよね。
咲いているのかまだこれから咲くのか悩みました。
私、名札がついてないとフジバカマなどと区別がつかないと思いますi-229

[15065] 広い場所で香りは・・・

ヒヨドリ さん おはようございます!

あはは! そんなご冗談を・・・
でも今日はヒヨドリさんの特集です。

フジバカマ いい香りがするのですよね~
箪笥などにいれて香りを楽しむ。
これ 香り 気にしていませんでした~
風が吹いていたので あまり香りませんでした~
すみません。
でも同じ香りだとは思うのですが どうでしょう。

[15066] 本当によく似ていますね。

fumifumi  さん おはようございます!

本当に秋の景色になってしまいました。
秋の七草は 風情があっていいものですね~
この仲間はお花の形はそっくりですが 葉っぱの形がちがいますね。でも比べないとその違いはよくわかりませんね。笑
次ですか? なんでしょう?

[15067] 区別は難しいです~

ミンゴ  さん おはようございます!

この仲間はちょっと変わったお花ですが 風情はありますね。
あはは! 区別をするのは とても難しいですね。
背の高さとか生息地とか やっぱり葉っぱの違いでしょうかね。
すべての植物に名札がついていると嬉しいですね。

[15079] サワヒヨドリ

この花は好きな花です。
フジバカマ、ヤマ、サケバと
仲間がたくさんあって良くわかりません。
まあ、いちおうヒヨドリバナということにしています。

[15088]

こんにちは。
 少々、ご無沙汰してました・・・。
 さいごの2枚の写真、
 好きです~♪
 お近くで撮影されたのですか?
 polepoleさんの撮影ロケ現場!は
 かなり広域ですね???

[15096] 同定 難しいですよね。

和さん さん こんにちは!

サワヒヨドリ お好きで嬉しいです。この仲間はどれも似ていて 区別が難しいですね。
ヒヨドリバナには違いないですね。(笑)

[15106] 秋の陽に誘われて

[太字]HUKUHUKU さん こんにちは!

ご無沙汰です。お忙しそうですね。
ここは遠い所ですよ。いろんな野の花を見ることができました。夕陽を浴びてとてもきれいでした。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター