2007
07
24

:オニユリと・・・:


今日は久しぶりの青空が広がりましたが 関東地方の梅雨明けは持ち越されてしまいました。
雨空 曇り空でのオニユリを集めてみました。

b-3325.jpg

オニユリ(鬼百合)は 日本各地 朝鮮半島 中国に分布する ユリ科 ユリ属の多年草。草丈 1-2m。
人里近くで見られ 奥山 深山では見られません。
本来の野生種ではなく 古い時代に中国から伝わり ユリ根(鱗茎)を食用とし 花は観賞用として広まったようです。
食用のユリは 赤系のコオニユリ オニユリ 白系のヤマユリの三種で 特にコオニユリのユリ根が最も苦味が少ないそうです。

b-3311.jpg

7-8 月 頃 茎の先端に濃い橙色の花を咲かせ 外花被 3枚 内花被片 3枚 雄しべ 6本 雌しべ 1本 からなります。
花被片の内側には 黒紫色の斑点があり 花の色や形から赤鬼を連想させることから鬼百合と言われます。
別名のテンガイユリ(天蓋百合)は うつむいた花の姿を 天蓋(仏像などの上から吊るす傘)に例えてつけられました。

b-3318.jpg

蕾です。

b-3319.jpg

だいぶ 赤くなってきました。

b-3316.jpg

雄しべの葯です。

b-3317.jpg

雌しべの柱頭です。先端には 3本の線があるのですが 水滴がついているのでわかりにくいですね。

b-3314.jpg

披針形の葉は互生し 葉腋に紫黒色の珠芽(ムカゴ)をつけます。ムカゴがつくのはオニユリだけなので同じ色合いのコオニユリ クルマユリ タケシマユリとは区別ができます。
ほとんどのユリの染色体は二倍体ですが オニユリは三倍体なので 花粉ができても種子ができず ムカゴによる無性繁殖を行います。
気の早いムカゴからもう白い根が出ていますね。

b-3327.jpg

クロアゲハがしきりに訪れていました。

b-3326.jpg

チョウの動きは早くて・・・

20070724161935.jpg

オニユリ(Lilium lancifolium Thunb.)ユリ科

おまけにコオニユリを!

b-3320.jpg

コオニユリ(Lilium leichtlinii var. maximowiczii)ユリ科 ユリ属

b-3323.jpg

日本各地 朝鮮半島 中国東北部 ウスリー地方に分布し 山地の日当たりの良い湿原に生え 高さは 1-1.5m。
7-9月 鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。
名前の由来はオニユリに比べ 小ぶりで花の数も少ないため ”小さい鬼百合” という意味です。
葉柄はなく 葉腋に珠芽(ムカゴ)はつきませんが よく結実します。









Comment

[12525]

ワーィ 一番かしらσ('、`)?
毎日これなぁ~んだで 楽しませてもらってます
オニユリ赤鬼ですね
クロアゲハといいコントラストですね

おまけのコオニユリも素敵ですね(^_^)/~~

[12526]

おはようございます~★
うわぁ~、珠芽から根が出ているの、初めて見ました。花粉があっても種子ができないって、変わっているのですね。
ユリネ、まったりと美味しかった。。。。。
クロアゲハ、上手く止まれなかったのでしょうか?百合の色ととても似合いますね。

[12527]

いつもながらの詳細な解説ありがたく読ませていただきました。
ただせっかく教えていただいてもすぐに忘れてしまう、出来の悪い生徒ですが・・・。

花はもちろんきれいですが、蝶もきれいに撮られましたね。

[12528]

どこの人里で撮ったのだろう・・・東京の人里って・・・??
オニユリさん、リボンみたいでかわいいですね!しべもオレンジ色なのか~。実はあまりみかけたことないです。黄色いのなら、道端に生えているんだけどなぁ。
ちょうちょショット、黒いのがオニユリには似合っていいですよね!
あのエノコログサとのコラボは、私へのダイニングメッセージかしら?何か指令か暗号が組み込まれているかもしれない・・解読しなくちゃ!
ぶんちゃん、よろしくっ!今日は暑かったからごきげんそうでちゅ!

[12530] 復習させていただきました

またまたこちらで オニユリの復習をさせていただきました~m(_ _)m

コオニユリは ムカゴがついていないだけじゃなくて
葉っぱの形もずいぶん違うんですね~___φ(゚ー゚*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ

[12531] 一番に書き込みをありがとうございます!

クロはち さん こんにちは!

早々にお越しいただきまして・・・・
あは! 毎日楽しんでいただけました~????
そのわりには お答えが・・・v-12

鬼だなんてね~
英語では タイガーリリーですもの~~
やっぱりすごい名前なのね。笑

チョウはちょ~なんです 超難しい!意味不明!
ありがとうございます!

[12532]

オニユリはやっぱり迫力ありますね。
先日行った雄島で、コオニユリ(看板に書いてあったからたぶん・・・笑)をたくさん見ました。↓のURL
海辺だからかもしれませんが小さかったですよ。うちにある貧弱なユリくらいでした。
ムカゴというのは、ヤマノイモだけのものではないのですね。総称なんだv-221
もう根が出ているのにはびっくりでした。
雌しべの柱頭ですか、あの写真をみたらなぜか笑いが出て・・・誰かの顔に似ているのかな~ぶんちゃんではないし、誰だろう?

[12533] ムカゴ すごいでしょ!

B&J  さん こんにちは!

私も写真を撮った後で気がつきました~
これならいつ下にこぼれても芽が出てきますね。笑
百合根 美味しかったですか?
そちらにもあるのでしょうか?

チョウは ひらひらとホバリングをするし 風は吹いているしで 超難しかったです。
なかなかお花に止まってくれないのです。

[12534] いつもありがとうございます!

hisamichi  さん こんにちは!

いいのですよ~ 私もすぐに忘れます!
こうしてお越しいただくだけで嬉しいのです。

青空の元で撮りたかったのですけどね~~
ありがとうございます。

[12535] この人里は・・・

ENO  さん こんにちは!

あはは! ここは上中里!これほんとう!
車を走らせていたら偶然に見つけたのです。
神社の崖にびっしりでしたよ。
サルスベリも・・・そしてお獅子も・・・

果実はならないって!ムカゴで増えるの!
エノコログサ 気づいて下さったのですね~
嬉しい! でも暗号解釈 勝手にされているのでしょ?v-8

そそ!今日は温かくって 風も心地よく ぶんはお散歩後 すやすやとお休みです。
チョロ舌気味ですが・・・笑

[12537] コオニユリは園芸種です!

るびい  さん こんにちは!

そういえば るびいさんもオニユリ撮られていらっしゃいましたね~
これは園芸種なので 葉の形はあまり当てにはならないと思いますよ~
野生種はもっと尖っていると思います。
それにこれ上の方ですから 下の方は 尖っています。。

[12538] コオニユリだと思います。

パル母  さん こんにちは!

そそ!群生しているとみごとです。
雄島の記事は拝見していましたよ~
海岸近くの崖っプチに多いので多分あっていると思いますよ~ うらやましいです。
減少しているようですよ。
はい! ムカゴは総称です。
あはは! 誰かのお顔に見えましたか~
だれでしょうね~
そういわれてみれば・・・

[12539]

おはようございます☆

この前の水滴のオニユリですね!!!
かなり背が高いですね~~

またまた「こ」ですか~
コオニユリは斑点もちょっと控えなのでしょうか。

にしてもオニユリはかなりワイルドな感じなのですね。

[12540]

沢山咲いていたのですね~
オニユリは小さい頃、家に植えてあったので懐かしい花です。
スイテキも、チョウも有って綺麗ですね。
クロアゲハ、庭に来ても、花にとまってくれません~。
気に入る花が無いのでしょうか?(笑)

[12541] ワイルドといえば ワイルドですね~

rudy-love-111 さん こんばんは!

そうです! そうです!
あのオニユリと別の場所で群生していたものです。

崖いっぱいに咲いていました。
背丈も結構ありましたね~
そそ! 鏡の国のアリスに出てくる タイガーリリーとはこのユリのことだそうです。

[12542] クロアゲハ 落ち着きがありませんでした~

ミュー さん こんばんは!

この崖にはたくさん群生していて見事でしたよ~
やっぱり おありになったのですね~~笑
クロアゲハ たくさん乱舞していましたが 落ち着きがなく お花にはあまり止まっていませんでした~
ありがとうございます!

何ででしょうね???

[12543]

オニユリとコオニユリはムカゴで簡単に見分けが付くのですね(^^v
オニユリの小さいのがコオニユリかと思ってました(^^;
今日は天気が良くて暑かったので、ユリの蕾がメロンアイスに見えてきました~!
オレンジ色の蕾は富良野メロン味だったりしてね(^^;

[12544]

クロアゲハとエノコログサとのコラボの写真いいですね!
ああー暑い日に雫の写真見ると癒されます。ほっ♪
蕾の時からポツポツは確認できるのですね^^
ムカゴですか?食べられるの?(笑)
何かしらと思っておったのですよ。勉強になります~

[12545] オニユリ

見事にたくさん咲いてますね。
この花は、山郷の農家の庭に必ず咲いています。
やはり、花よりもユリ根なんでしょうね。

[12547] はい!ムカゴです!

カルネ さん  こんばんは!

はい! お花だけ見ていると双方とも花被が反り返っているし 模様も似ているしちょっと見分けがつきにくいですが ムカゴの有無で見分けがつきます。
それにオニユリの方が 少し荒々しいかもです。

あはは! なるほどね~
メロンアイスと 赤肉メロンアイスね。
そう見えてくるから不思議~~!笑

[12548] ムカゴ 美味しいのかな~?笑

池田姫  さん こんばんは!

今日は暑かったけど 爽やかでしたね。
こういうのだといいのだけど 蒸し暑いのはね~~

写真 ほめていただきまして ありがとうございます。そっか~! 暑い時には雫ね。そうだ!
そそ! 透けて模様が見えていますね。笑

ユリのムカゴはどうだろう?
ヤマノイモのは美味しいけど・・・
ユリは 土の下にある鱗茎を食べるのでね~~

[12549] 群生はみごとでした~

和さん  さん こんばんは!

ここのは見事でした~
あいにくと曇り空だったので 青空とのコラボは無理でした~!
そうですね~
農家の庭にはたいていありますね。
ユリ根を採取するのでしょうね~

[12551]

こんばんわ^^
オニユリに黒アゲハは凄い絵ですね(笑) ちょっと周辺は毒気がありそう^^ でも、玉ボケも出ていて綺麗!!
今日の晴天の下とったんですかね? 一日空を見上げて・・・写真撮りたいな~と呟いておりました^^

[12552]

はじめまして

ご訪問ありがとうございました
わ~感激です!こちらにもオニユリがイッパイ(^^)
いろんな表情を撮り分けられていて、凄く見応えがあり
参考になりました。今後とも、よろしくお願いしま~す。
あ、リンクに登録させていただいてもよろしいでしょうか・・・(^^;)

[12553]

アゲハとオニユリの写真ステキです
瞬間なのにすっごーい
あの・・とろろを食べに行くとでてくる“むかご”ってオニユリのなんですか?
あれとは違いますよね・・・あ・自分でも調べなきゃ。。。無知すぎですね(反省)
なんか、ここに来ると学校に来てるみたいで・・辞書開きたくなりますね・笑

びびりん、今日は犬品のお話ですよ~

[12555] とても豪勢です

オニユリ、名前のように鬼のイメージです。よく名付けたものです。
トップの絵。見事です。全体にしっかりとピンがきてますね。
2枚目の水滴、とても新鮮に見えます。
9枚目のクロアゲハとの絡み、すてきです。光のぼけも美しいです。
10枚目。ぶいぶん咲いていますね。こうして見上げるととても豪勢です。

[12556] なるほど。。。

こんばんは^^
こちらに来る度に『なるほど~』 『見分けはそうか~』なんて
感心させられた居ますが、記憶に残ったことがありません^^;

そうそう、モー娘やジャニーズ系を見ても誰が誰やら・・・・それとよく似た現象ですよね^^;

以前、六甲山に行ったとき、白くて赤い斑点の山百合をみましたが
表記にはヤマオニユリって書いてあった気がします。
この花って、蘂がとっても印象的ですよね^^

[12557]

鬼百合にクロアゲハはとても似合いますね。
オレンジ色と黒のコラボに、
バックの丸ボケがステキですね~~
鬼百合の葉っぱの間のあの黒いものは、
むかごだったんですね!
何だろうと思っていたんです。
おかげ様でやっとわかりました。よかった~
ありがとうございます♪

[12558] 遅くなりました~ん♪

まぁ!なんという芸術的なお写真v-238
オニユリの鮮やかさと雫。
クロアゲハとのコラボなんて、どんな演出にも負けないインパクト!
そこに、背景のキラキラが加わると、もう・・・v-237素晴らしすぎ!
群生は迫力がありますね~v-91

[12559] ありがとうございます!

FSK-JP さん こんばんは!

あはは! 毒気がいっぱいですか~
このユリの色合いとクロアゲハの組み合わせはちょっと毒々しいかもしれませんね~~
でも おほめいただきましてありがとうございます!

これは最初にも書きましたが 曇り空の下で撮ったのです~!
ちょっとだけ晴れていましたが・・・
青空が恋しいです!

[12560] ご訪問とコメントとをありがとうございます!

misty  さん ようこそ!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。
偶然同じオニユリだったのでコメさせていただきました。

おほめいただきまして ありがとうございます!
そうなんですか~そちらでは自生種を見ることができるのですね~
うらやましいです!

リンクの件 よろしくお願いします。
こちらからもさせていただきますね。

[12561]

近くの河原で今年はたくさんのユリが咲いてます
車道しかなくって そばによってみれないのですが
群生している様子はそっくりです

近くでみているような気になりました~


[12562] ヤマノイモにもムカゴつきます。

bibi  さん こんばんは!

ありがとうございます!
そんなたいしたものではないですよ~!
あはは!そのとろろは ヤマノイモのムカゴではないでしょうか? 
ムカゴご飯 美味しいですよ。
わかんないけど・・・ユリ根かも。
ユリ根は 茶碗蒸しなどに入れたり 中華に使用されたりします。

どんどん調べてくださいね。笑

後で伺います。

[12564] 迫力ありますね

オニユリ、生き生きしてますね~
チョウは飛んでる姿が目に浮かびます。
群生は見事ですね。

ムカゴ、食べられるかもしれませんね。
美味しいかは、分かりませんが~(笑)

[12565] ありがとうございます!

asitano_kaze さん こんばんは!

そうですね~
名前の通りですね。 ちょっとドキッとする色合いです。
英語でもタイガーリリーですから・・・笑
おほめいただきまして ありがとうございます。
チョウは asitano_kaze さんのようには撮れませんでしたが 雰囲気だけでもと思いました~
雨と曇りばかりの中での撮影でした。
これの3倍は咲いていましたよ。
この上には神社があって 人も多く通るのですが あまり気がつかれないようです。

[12566] 良いのではないでしょうか?

ossanniichan  こんばんは!

いや~私も右から左ですから・・・笑
興味があるものでないとね~
写真を撮るのなら 名前はわからなくても感動はありますよね。

ヤマユリは とても素敵ですよね~
日本に自生する野生のユリは とても魅力的だと思います。
できれば 私も撮りたいですよ~

[12567] ムカゴです! はい!

やんやん さん こんばんは!

色的には すごい感じですけどね~~笑
おほめいただきまして ありがとうございます。
そそ! ムカゴです。
これがこぼれて 芽が出て増えるのです。
いいえ! こちらこそありがとうございます!

[12568] ありがとうございます!

ヒヨドリ  さん こんばんは!

あら!あら! そんなに遅くはないですよ~
こうしてお越しいただくだけで嬉しいのですから・・・

あらま! ちょっとほめすぎではないでしょうか~~!
嬉しいお言葉ばかりでいい気になりますので・・・笑
インパクトありますか?
それは嬉しいです。

この3倍は群生していましたよ~

[12569] それは すごそうですね~

miti  さん こんばんは!

あら! おそばに群生しているオニユリがあるのですね~
すごいでしょうね~

あはは!嬉しいお言葉をありがとうございます。
これは遠くからでもとても目立ちますね。

[12570] とても目立ちますよね~

kuriko  さん こんばんは!

ありがとうございます!
このユリはとても迫力がありますよね~
群生していると とてもきれいです。
そこにたくさんのクロアゲハが乱舞していたのですが このくらいしか撮れませんでした~泣

ムカゴ 試食されてみましたか~~笑

[12572]

おはようございます。
 クロアゲハとの2ショット写真
 いいですね!!
 蝶も必死ですね・・・。(笑)

[12573] オニユリ

初めて見た時、「なんて毒々しい花」と思いました。
良く見ればユリに似ているし、名前を調べたら「オニユリ」
名前を付けた方は想像したのかな。
オニユリとコオニユリの違いはムカゴと花数が少ない・小さめ位?

花だけ見ただけでは分りにくいのかな?
実は以前花だけ撮影して、全体を見なかった。。(汗)

[12575] お体 大丈夫なんですか?

HUKUHUKU  さん おはようございます!

あれ!お体はもう大丈夫なんですか?
体調を崩されたとお聞きしていましたが・・・

おほめいただきましてありがとうございます。
そそ! チョウも私も必死です~~笑

[12576] こんにちは

オニユリが深山にない理由がわかりました<(_ _)>
山はコオニユリが多いんだけど、
これもホントは、ユリ根を食べるためのもの?
ムカゴより、種子の方が種が運ばれやすいのかな。
ヤマユリ、ノヒメユリ、タカサゴユリ・・・
咲き始めますね(^^*)

[12577] 花だけでは区別が難しいです。

ふん転菓子  さん おはようございます!

そうですね~ この色はどう見ても毒々しい色あいですよね~ 
”私は毒だから 近寄らないで!” みたいな・・・笑
実際は ユリ根を食べるのですけどね・・・

お花だけでは オニユリもコオニユリも区別はつきにくいと思います。
群生しているとどっちだか ほんとうにわかりません。
やはり ムカゴの有無が決めてだと思います。
あと 花後 結実するのはコオニユリですが・・・
花が咲いている時には わかりにくいですよね~

[12578] そうですか~ いろんなユリ咲き始めましたか~!

panda さん おはおうございます!

山に登られる panda さんのことだから きっとその辺のことはご存知なんでしょうね~
やはり コオニユリばかりですか。
日本固有の野生のユリは 園芸種とは違って楚々としていていいですね~
ユリのアップ 楽しみにしていますね。

[12579]

オニユリにはびっしりむかごが付きますよね。
オニユリとコオニユリは葉っぱがだいぶ違うんですね、いや~勉強になります。
先日仕事で移動中に、ヤマユリが咲いているのが目に付きました、ユリの季節ですね~

[12580] すばらしい組み合わせですね!

オニユリとクロアゲハ、素晴らしい組み合わせで最強ですね!
蝶は動きが速いので撮影するのはたいへんそうですよね。
でもお見事!
クロアゲハの羽の動きがすごく伝わってきて、
生き物の生命感がビシビシと漂っていますよね♪

[12582] こんにちは

今日のお散歩していて、もんき蝶をみかけましたが、クロアゲハやカラスアゲハなどアゲハ蝶の類はあまり見かけない気がします。
オニユリの香りに誘われて、ホバリングしているのねi-179
そういえば、オニユリの黒い斑点模様も、なんとなく蝶を連想します。素敵なお写真ですi-178

[12583] 花だけでは区別は難しいと思います。

かげ さん こんにちは!

はい!オニユリにはムカゴがつきますが コオニユリの方にはありません。
このコオニユリは おそらく園芸種なので 葉っぱの形が正しいかどうかは・・・・???
それにこれは上の方なので 下の方の葉はもっと尖っていると思います。汗 汗
花だけ見ていたら 本当に区別は難しいと思います。
ヤマユリ いいですよね~
やはり 野生の日本のユリは 園芸種と違って野趣味があっていいです。

[12584] 雰囲気が伝わったら嬉しいです。

ポレポレとうさん さん こんにちは!

そうですね~ 最強かも~! 笑
オレンジと黒との組み合わせがすごいのでしょうね~

おほめいただきまして ありがとうございます。
チョウの動きは予想がつかなくって・・・
ホバリングしていたかと思うと突然踵をかえしたりして・・・
うまく伝わったとしたら嬉しいです。

[12586] ありがとうございます!

だいママ  さん こんにちは!

そちらでは アゲハの仲間は少ないのでしょうかね?
お花畑がたくさんあるので チョウの種類も多いのかな?と思っていたのですが・・・

オニユリの黒い斑点とクロアゲハのオレンジの斑点とが 呼応していますよね~

少ない夏を謳歌されてくださいね。

ありがとうございます!

[12729]

オニユリの群生が凄いです。
チョウのホバリングもナイスショット!
野生味たっぷりです。
赤鬼の名前の由来はちょっと可哀想。。
だけどそんなの全然気にしないのがこの花のイメージ(^^)
ゆり根は大好きです♪

[12735] 夏らしいお花ですよね~

あまぞんりりー  さん おはようございます!

この3倍は咲いていました~
神社の崖なんですが 街中でこんなに咲いているのにびっくりです。
チョウ いっぱいホバリングしていました~
ありがとうございます。

このお花 夏らしく勇壮ですよね~
タイガーリリーの方がイメージがあっているかな?
ユリ根 美味しいですね。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター