2007
07
06

:ヒルガオとコヒルガオ:


道端などで普通に見られるヒルガオとコヒルガオ。午前中に開き 暑い昼の間に咲き 夜には閉じる 1日花。
ヒルガオとコヒルガオとは どちらもたくさんの花をつけますが ほとんど種子をつけず 地下茎を四方に伸ばし そこから発芽して次々とクローン個体を増やしていくのだそうです。地下茎からの再生力が旺盛なため 根絶するのは難しい草です。

ヒルガオ科の特徴は 小さな萼と花筒を挟み込むように 長さ 2-2.5cm の卵形をした苞葉が 2枚つくことです。一見すると 苞が萼のように見えますが 横からのぞくとちゃんと萼が見えます。
よく似たセイヨウヒルガオ(帰化植物)には 花柄の途中に小さな 1-2枚(対生)の苞葉があることから 区別できます。

b-3146.jpg

ヒルガオ(昼顔)は 北海道?九州 朝鮮 中国に分布する多年生のツル植物。
地下茎を持ち 地上部は毎年枯れ 春から蔓が伸び始め 夏にかけて繁茂します。
樹園地 畦畔 畑 路傍など日当たりのよいところに生育。

b-3134.jpg

蕾です。これは 2枚 の苞葉で 萼ではありません。

b-3135.jpg

6-8月 葉腋から 5-10cm ほどの花柄を出し 直径 5-6cm の淡紅色の漏斗形の花を 1個 咲かせます。
雄しべは 5本 雌しべは 1本 先端が二つに割れます。
葉(長さ 5-10cm)は 1-4cm の葉柄があり ほこ型?やじり型で無毛。
仲間のコヒルガオとよく似ていますが 葉が矢じり形なので見分けがつきます。
はっきりしない場合もあるので 二つの花の違いは 最後尾に列記しました。

b-3133.jpg

花の基部には 長さ 2-2.5cm の大きな苞葉が 2枚 あることが ヒルガオ科の特徴です。
中に見えるのが萼片。
これはヒルガオなので 花柄の断面は円。

b-3147.jpg

ヒルガオ(Calystegia japonica)ヒルガオ科 ヒルガオ属
または Calystegia pubescens

b-3144.jpg

コヒルガオ(小昼顔)は 本州?九州に分布する在来の多年草。南にいくほどコヒルガオの割合が多いといわれています。
野原や道端 畑 造成地など日当たりのよい乾燥したところにも生え 地上の茎は蔓を伸ばして周りのものに絡みつきます。

b-3142.jpg

蕾です。2枚 の苞葉の間から 萼片が見えています。

b-3143.jpg

葉の脇から 2-5cm の花柄を出し その先に朝顔形で 3-4cm の淡いピンク?白の花をつけます。
和名はヒルガオに比べて 花や葉が小さいことによります。
葉は三角状のほこ形で 側裂片がよく発達して通常 2裂するのが本種の特徴で 5角形 に見えます。
ヒルガオと区別がつかない場合もあります。

b-3140.jpg

ヒルガオ同様 基部に長さ 1-2cm の大きな苞が 2枚 ありますが 花柄の断面は四角形で 稜には縮れた翼があります。

b-3137.jpg

コヒルガオ(Calystegia hederacea)ヒルガオ科 ヒルガオ属

* ヒルガオとコヒルガオとの違い

ヒルガオ・・・花径 5-6cm 濃いピンクで中心部の白がはっきりしている。 開花期 6-8月 葉の形は細長く 中片が長楕円形で先端が丸みを帯びている。             

コヒルガオ・・・花径 3-4cm 淡いピンク?白 開花期 5-8月 葉の形は 中片が三角状になっていて先端が鋭く 大きさがヒルガオよりも小さい。花弁の付け根にギザギザがあることが 大きな相違点。 








 


Comment

[11863] わお♪

今日は一番i-179なんて、書いてる間にタッチの差で2番かしら?ドキドキ。

もうヒルガオが見られるんですね~。早いです。
こちらは最近ラベンダーを市中で見かけます。あと、ハマナスもチラほらです。

[11864]

ヒルガオ、親友の実家にあったので、とても懐かしいです。そのお宅のは白でしたが、花が大きいことが印象に残ってます。
コヒルガオも可愛いですね~!
我が家は今、アサガオが蔓を伸ばしている最中です。毎年、種を取って4年目、小学生の時代を想います。。。。

[11865] 一番に書き込み ありがとうございます!

だいママ さん こんにちは!

早~~! こちらがもたもたして書き直しているうちにもうお越しいただいてしまったようで・・・
ありがとうございます! 一番です! 笑

こちらのハマナスは すでに果実が赤く色づいていますよ~!
最近は公園などにも植栽されているんです~
初夏と言う感じですね~
こちらは 暑くなってきました~!

[11866] お懐かしいですか~!

B&J  さん こんにちは!

B&J さんも早~~!
こっちがもたもたしてしまいますよ~笑

ヒルガオ だいぶ前から咲き出しています。
もうそこいら中に蔓延っていますよ。
アサガオ観察日記ですね~
アサガオには 江戸時代からいろんな園芸種があるのでいろいろと楽しめますね。
また お庭のお花 拝見しに伺いますね。

[11867]

きみかる、こういうのは、ぜ~~んぶ「ヒルガオ」だと思っていました。だから、すごく勉強するように読んでみました。ちゃんと花のそばにいって花弁をみなくっちゃ・・あ、大きさでもわかるんですよね。でも、隣同士にさいてくれていたら、大きさもわかるんですが・・・ヤケに考え込んでいるきみかる・・・でも、もう夏なんですね・・・

暑いけれど、お花みて涼を感じようっと!!

[11868]

ヒルガオの特徴がとても良く分かりました!
たいへん勉強になります。
今度は間違えないようにしっかりと観察してみますね♪

[11869] ヒルガオ

当地、水戸では浜昼顔が道端に咲いてます。
海からは12,3kmあるのですが、
ちょっと不思議ですね。
花は良く似ていますね。葉が違うようです。

[11871]

コヒルガオ見てみた~い。
識別点をしっかり把握しているからヒルガオを見るたびに花柄を確認しているんだけどこういうときに限って見られないんだよね。

[11872] ヒルガオ

あちこちで見かけますね^^
種を付けない珍しい花ですよね~。

このヒルガオを見るとサツマイモの花を思い出します!
サツマイモに花が咲くのを知ってますか?
似てるんですよ~こんなラッパ型の花です^^

[11873] ごいっしょにうんとお勉強しましょう!

きみかる さん こんばんは!

たくさん考えてくださいね~~!
図鑑で知っていても実際に目の前にすると・・・
日曜日からどこかへいらっしゃるのでしょうか?
今日も気温は高かったけど 湿度はそれほどでもなかったように思います。

涼を取られてくださいね。

[11874] ヒルガオ大好き!

どんなに暑くても道端で咲いてるヒルガオ、かわいいですね。

ブログなんぞ始めなければ、ヒルガオとコヒルガオの違いも知ることはなかったと思います。

あ~こんなに違うんですか~

[11875] どういたしまして!

ポレポレとうさん さん こんばんは!

そういえばそんなこともありましたっけね~
はい! これでばっちりですね。
息子さんにも威張れますね。笑

[11876] うわ~見てみたいです!

和さん  さん こんばんは!

えぇ~ハマヒルガオですか~~
海岸から離れたところにですか。
うらやましいですね。
お花はどれも似ていますよね~

[11878] 見つかると良いですね~

平家蟹 さん  こんばんは!

南の方がコヒルガオをみるチャンスが多いと書いてありますが 未だ出逢っていらっしゃらないのですか~!
平家蟹  さんはいろんなことをご存知ですから 今に見つかりますように!

[11879] 種子 できるかな???

カルネ さん こんばんは!

それが今日 果実を何個も見つけたのですよ~~!
でも そのうちにしぼんでしまうかもしれないのですが・・・

サツマイモのお花 しっていますよ~
やはり同じような可愛いアサガオ型のお花をつけますよね。

[11880] 健気です!

kuriko さん こんばんは!

やっとエントリーできましたよ~!
この暑さの中でも健気に咲いていると 元気をもらえるような気がしますよね~
繁殖力旺盛ですが・・・
食べられるそうですよ~

そそ!葉っぱだけ見ていたのではやっぱり違いがよくわからなかったのですが これで一目瞭然です~

[11883]

ヒルガオの仲間はみんなよく似ているから、ぱっと見ただけではわからないですよね。
花で見分けるのなんてまず無理だし、やっぱりポイントは葉と花柄ですね。
短い根からでも増えるから畑地の強害雑草なんだそうですね。

[11884] 僅か1センチでも増えるそうです。

かげ さん こんばんは!

ほんとに皆よく似たお花ですよね~
いろんな特徴を知っていないとわかりません。
でもまぁ~みんなヒルガオでいいのかもしれませんが・・・笑
根を根絶しようとしてずたずたに切ると 却って増えてしまったなんてお話も聞きますね~
根を掘りあげると 大変なことになっているそうです。

[11887] ふたつの違い

だいたい分かったつもりになっていましたが、途中で分からなくなり、最後で、うん、ぎざぎざがあるのがコヒちゃんだとそれだけ覚えました。
明日にでも実際にテストしてみます。

[11888] わかりにくくってごめんなさい!

asitano_kaze さん こんばんは!

あはは! 書き方が悪くってすみません。
写真を並べて比較すればよかったのですが どうもうまくできなくって・・・
縦に長くなると大きい画像なのでスクロールが疲れますよね~すみません。

その通りです!
花弁の下の花柄を見ていただければ 一目瞭然です。
セイヨウヒルガオもそっくりですが 苞葉がずっと舌のほうにあるので区別できると思います。
お試しくださいね。

[11889]

やったー♪
この二つ並んでいると区別が付くのですが、
ひとつぽつんと咲いてると、
ん?っとなるんです。
違いをまとめてくださってよくわかりました。
色が淡くて付け根にギザギザですね。
今度見てみます~
ありがとうございました♪

[11890]

何気なく見ているお花も、こうやって説明してもらいながら見ると違った印象がしますね
次に見かけた時は、夫にどうだ!ってかんじで話してみよ~
ビックリしますね きっと

[11891]

ヒルガオは身近に見れる好きな植物ですが
ヒルガオとコヒルガオの違いがこちらで拝見してよく分かりました。
こいういう角度からの観察はpole poleさんならではですね。

リンクしていただいてありがとうございましたm(__)m
私からもリンクしましたのでよろしくお願いします。

[11892]

こうして見分ければいいんですね。(^^♪

何気にヒルガオがいっぱい咲いてるなって通り過ぎてましたが、コヒルガオだったかもしれない!(^^;)

知識に注意力を持って見ないといけませんね。

[11893]

ヒルガオにコヒルガオですか??
コヒルガオって名前も可愛いですね。

よく線路際とかに咲いていませんでしたか?
こちらでも似たような花を列車から見かけます。
色が涼しげですよね。

真弓ちゃん達に以前、仔猫、仔犬とか教えたら、コニワトリ、コシマウマ、コヘビ・・・とか言うんですよ、、、しりとりカードで名前覚えたものでね(~_~;)

[11894]

健気で丈夫なお花っていう印象があります。

白州正子さんが、古い焼き物の器に、無造作にヒロガオを活けているのを見たことがありますが、とっても風流でした。

[11895]

2種類あるのですか?
みんなおんなじ花かと思っていました。
ピンクできれいだなとは思っていましたが、写真にまでは~
さすがP様ですね、人がやらないようなことするの好きでしょ^^ 
興味があるってことですね!

[11896] へー

違った植物だったのね。

実は草むしりしているとき、これが蔓延して仕方が無い。これだけ増やせば良いけど。
今日その違いが分かった。(汗)

[11898]

地味な草花にも平等に光をあてるとは
博士の愛情を感じますv-12
もっとも説明を聞いても、毎度のように右の耳から・・・ですが。(^^♪

[11899]

ヒルガオとコヒルガオ、区別して見ていなかったように思います。
どちらも綺麗なお花ですね。
近くの公園の中にばら庭園があります。そこは以前浜辺でした。
ヒルガオやハマナスが大切に育てられています。

[11900] 恥ずかしい。。。

おはようございます^^
パッと見た瞬間、アサガオかと。。。。。^^;
この程度の人間ですから、ヒルガオやコヒルガオの区別はきっとできないと思います^^;

ダメですね~^^;
私は、お花も沢山撮影しますが、名前やその植物についての
知識が全くないまま・・・・後で調べることも殆どなく・・・
ただ、『好きか嫌いか』『綺麗か否か』『何か惹かれるものがあるかどうか』・・・・・
という安易な基準で撮影しています^^;
ホントはもっと勉強したいのですが。。。時間もありませんし。。。

せめて、こちらに来た時に、お勉強させていただきますね!

[11901] 今度是非 観察されてみてくださいね。

やんやん さん こんにちは!

まぁ~ どっちもヒルガオですんでしまうのですけどね~
細かく見ると違いがあるんです。
色は変化があるので 花の付け根の花柄をみるのが 一番だと思います。
今度見かけられたら是非 どちらか観察されてみてくださいね。

群生していると見事ですよね~

[11902] 自慢してみてくださいね。

bibi  さん こんにちは!

普通は気がつかないでいいのですが 知っていると面白いかな~?

そそ!是非 自慢してみてくださいね。ニコ!

[11903] リンク ありがとうございました~

fumifumi  さん こんにちは!

ヒルガオの群生は 見事ですよね~
繁茂しすぎて困ることもありますが・・・
そう言っていただけると励みになります。

こちらこそ リンクありがとうございました~
これからもどうぞよろしくお願いします。

[11904] 身近すぎますよね~でも・・・

あんずパパ  さん こんにちは!

あ~咲いているなぁ~ きれいだなぁ~ で終わってしまってもいいのですが・・・
あまりに身近な植物なので 注目されないようですね~笑
ちょっとこだわってみました~
たくさん咲いていると なんだか涼しげです。

[11905] セイヨウヒルガオがあると思います。

rudy-love-111  さん こんにちは!

そそ!道端や線路脇に咲いていますよ~
そちらにも似たようなセイヨウヒルガオ(これはヨーロッパ原産です)があるのではないかと思います。

あはは! 日本語って難しいですね~
でも 真由美ちゃんたち可愛いですね~ コニワトリですか・・・笑

[11906] 無造作風に活けると素敵ですよね~

ヒヨドリ  さん こんにちは!

あまりに身近過ぎて 振り向かないお花ですがちょっとこだわってみました~
そそ!これをつるとともに 流木や旧い陶器に無造作に活けるととても素敵だと思います。
白州 さんはとても感性が鋭くって センスのいいお方ですから・・・

[11907] 種類はたくさんあります。

池田姫  さん こんにちは!

この他にもヒルガオの種類はありますよ。
セイヨウヒルガオ ハマヒルガオ グンバイヒルガオなどなど・・・皆アサガオのようなお花をつけます。

あはは! 見抜かれちゃいましたね~~!
天邪鬼なもんで・・・
池田姫さんにも同じにおいがするような・・・笑

[11908] いたちごっこ?

ふん転菓子 さん こんばんは!

そうなんです~
他にも似たヒルガオあります。

これ 地上部だけ刈り取っても 地下茎でどんどん増えるので きりがないようです。
下手にカットすると その短い地下茎から芽を出すようですよ~

[11910] ありがとうございます!

びーぐる さん こんにちは!

これ地味ですか??
そうかもしれませんね~
こういう素朴なお花が大好きなんですよ~
人間も地味で控えめなもんで・・・v-12

いいんです~! 右から左で・・・
私の覚書みたいなもんですから。

[11911] ハマヒルガオかもしれませんね~

京花  さん こんにちは!

細かく区別してみなくてもいいのですが・・・ちょっとこだわってみただけです。笑

へ~以前浜辺だったのですか~
それでは ハマヒルガオかもしれませんね~
大切に育てられるというのはいいことですよね。

[11912] こだわりは大切だと思います!

ossanniichan  こんにちは!

>『好きか嫌いか』『綺麗か否か』『何か惹かれるものがあるかどうか』・・・

写真を楽しまれるのなら それでいいのではないかと思います。ご自分の感性に合わないものを無理に撮ることはないですもの~~!
私にもこだわりがありますので あまり好きでないものは撮りません!

そのように言っていただけると励みになります。
ありがとうございます。

[11913]

こんばんは。
ヒルガオに2種類あるとは知りませんでした。勉強になりました。我が家の周りに咲いているのはどちらでしょうか?明朝ワンちゃんの散歩のときよ~く見てみます。

[11914] どっちでしょうね~ 他のかもしれませんよ~

シゲ さん こんばんは!

他にもヒルガオというのはあります。
とりあえず この2種類ということです。
是非 確かめられてくださいね。

ありがとうございます。

[11915]

こんばんわ~~

こうして比較していただくと違いが一目瞭然ですね
近くの街路樹の下に毎年咲いてるの
今年は真だみたいだけえど是非 観察してみなくっちゃあ

歩くのに また楽しみが増えました(*^_^*)

[11916]

支柱なしにグランドカバーする姿がいいですね。(当たり前ですけど 笑)
地下茎で増えていくというのは我が家にある宿根アサガオと同じです。
最初はだれかが植えなきゃ存在しないってものでしょうか。
両者の違いがよくわかりましたo(^-^)o
ありがと♪

[11918] こんにちは

う~む、またまた悩んでしまうゾ。
子の間は「夏椿」と「姫沙羅」の区別がやっとつくようになったんだけれど・・・
今までは「ヒルガオ」で片付けていたけれど、この記事が出た以上はやっつけ仕事が出来ない(笑)

ちゃんと解説されているけれど、現物を見ないと自信がありませぬ。
近所でもたくさん咲いていますが、はて、どちらかな?
今日は昨日以上に涼しいから、散歩がてら偵察でもしてきましょう。

[11919] 是非 みてくださいね。

miti さん おはようございます!

ありがとうございます。
是非 道端に咲いているヒルガオを観察されてみてくださいね。

そう! 歩くの楽しみが増えるかもです~!

[11920] 地下茎はすごいことになっています。

あまぞんりりー さん おはようございます!

横に広がることもあるし フェンスに絡みつく場合もあるし それはそれで 楽しみ方がありますね~
たくさん咲いているとそこだけ 明るい感じがしますものね。
撲滅するのが難しい植物ってかなりありますね。
ヒルガオの地下茎を全部掘り起こした写真をみたことありますが すごかったです~~!
これではね~ って改めて思いましたよ~~

お役に立てたでしょうか?
ありがとうございます。

[11922] 是非 観察を!

ZEISS  さん こんばんは!

あはは! またまた悩ませてしまったでしょうか???
ナツツバキとヒメシャラに続いてヒルガオとコヒルガオ!
ところで キキョウとキキョウソウの区別はつかれましたか~?笑(このすぐ前がキキョウです!)

そそ! 身の回りにはたくさん咲いているので 是非観察されてみてくださいね~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター