2007
05
20

:セリバヒエンソウ:


紫色をしたツバメ セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)!
和名の飛燕とは ツバメが飛んでいる様を意味しますが 学名のデルフィニウムとは イルカから来ているんです。

b-2564.jpg

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)は 中国原産の一年草で 日本各地で道ばたの草地や雑木林の縁などで見られます。
日本には 明治期に渡来した帰化植物です。

b-2575.jpg

草丈は 15-40cm。茎は直立で上部で分枝し 短い屈毛があります。
葉は 長柄があって互生。2-3回 羽状に深く裂けていて セリ科の植物のような形で 花期には根出葉はありません。
葉の毛は短いですが 特に縁に生えているのが目立ちます。

b-2562.jpg

花期は 4-6月。
花は淡い青紫色で 直径 1.5-2cm。長い柄があり 1つの花枝に 2-5個 の花をつけます。
3花の後方にあるのは 蕾。
花弁のように見える細長いものは ガク片で 5枚。
上部の 1枚のガク片は 後ろの端がシッポのように長く突き出た距(きょ)になっています。

b-2561.jpg

これでおわかりでしょうか!

b-2568.jpg

本当の花弁は 薄紫色のが 4枚あります。
上の 2枚 は 花の中央で角みたいに突き出しているもので 小さくて白っぽく 付け根の方は距の中に包まれるようについています。
下の 2枚 は ガク片と同じ色で 左右から2つ合わさったような状態で 花弁の先には切れ込みがあります。

b-2570.jpg

葉の先が羽状に深裂してセリによく似ていることと 花の形をツバメ(燕)が飛んでいる姿に例え(飛燕)というのが名前の由来です。

* ヒエンソウ(飛燕草)というのは Delphinium 属植物の花の形を 燕の飛ぶ姿に見立てたことによるものです。

b-2571.jpg

紫色のツバメが飛んでいるように見えるでしょ!

b-2574.jpg

また Delphinium というのは イルカ(dolfin ギリシャ語でdelphin)から来ていて その蕾の形や距がイルカに似ていることによります。なるほどね!

b-2577.jpg

雄しべは 10本 程度あり 先の葯の部分は初めは黄色ですが 後に黒っぽくなります。

b-2578.jpg

帰化植物でありながら山野草のような風情があり あまり大きくならないのでそれほど嫌われていないようです。

b-2567.jpg

花後にできる果実(袋果)は バナナのような形で 3裂。熟すと裂けて中の黒っぽい小さな種子が飛び散ります。

b-2566.jpg

ちょっと遊びすぎ!

b-2576.jpg

雨に濡れた姿も 美しいです。

b-2560.jpg

セリバヒエンソウ(Delphinium anthriscifolium)キンポウゲ科 









Comment

[10021]

おはようございます~★
これもまた、可愛いお花ですね~!
ツバメ、なるほど~、私には、トンボにも見えます。これも、種が飛ぶのですね、自然の知恵って、素晴らしいですね。

えーっと、もしかして、久々の○番かしら??
ラッキー!!

[10022]

またまた、初めてです。この可愛い花が道端にさいているのでしょうか?余り見た事が無いと思います。本当にツバメにもイルカにも見えます。こういう観察力が無いのでいけませんね。世のなかの色々なものを沢山見落として過ごしてきたようです。
コチラで見せていただいて賢くなります。

[10023]

私もこの花好き~♪
ヒエンソウってどんな字と思っていました。
つばめが飛ぶね・・・(メモメモ~)
うす紫というのも好きなの。またアップしたいと思います。でももう少し撮りたい気も・・・。2番目の撮り方がいいですね。

[10024] 難しい名前

見たことがあるような気がします。ツユクサの大きいのがあるな~という程度ですが・・・  葉もぜんぜんちがいますねv-22
pole poleさんの写真は、燕や、イルカが生きているようです。光の演出もステキです。
名前は忘れるでしょうが、燕とイルカは覚えられそうですよ。
この日は雨で、ぶんちゃんはお留守番だったのでしょうねv-75

[10025]

セリバヒエンソウは見た事がありませんね。
デルフィニュームやチドリソウはよく植えますが、これはどんな場所に咲いているのでしょうか?
可愛いお花ですね。

[10026] こんにちは

polepoleさん、はじめてみましたこの花
でもしっかり覚えましたよ~ありがとう
きっとどこかでみつけたら、すぐ思い出すと思います。
キンポウゲ科なんですね
ヒメウズになんとなく似てるような気がします。
でも複雑な 花の形ですね
涼しげな花の感じ、会いたいな~

[10028] なるほど

なるほどそんな風に見えますね(^^)
それにしても滴のある青は本当に綺麗ですね
しばらくうっとり眺めていましたよ(^^)

[10029] 待ってました!

帰化植物には見えませんね~
偏見ですかね、川原でナガミヒナゲシを見ると川原撫子の方が良いなって思ってしまいます。
爆発的に増えないからでしょうか。
山野草のようで良いですね。
蕾はイルカで、花は燕ですね!
かわいい花!

[10030] 一番においでいただきありがとうございます!

B&J さん こんばんは!

はい!一番にお越しいただきましてありがとうございます!

トンボにも見えますよね~
なんだか素敵なネーミングです。
面白い果実でしょ?


[10031] 関東の方が多いようですよ。

カピラ小坂洋子 さん こんばんは!

ちょっと山のようなところに入ると観られるのですが どちらかと言うと関東の方に多く観られるとのことです。
いつも 嬉しいお言葉をいただきまして とても励みになります。
いろいろと観察すると楽しいことが見えてきます。
これからも いろんな植物をご紹介できたらと思います。

[10032] アップ 楽しみにしていますね~

池田姫  さん こんばんは!

わゎ~お好きなんですね?
私も4月から撮り溜めていたのですが 放出してしまいました~~!
本当は もっと撮りたかったのですが 花が傷んできたので・・・
池田姫 さんの アップを楽しみにさせていただきますね。

[10033] 探されてくださいね。

パル母  さん こんばんは!

あはは!ツバメとイルカね~ なるほど!
山に行かれたら探されてくださいね。

これは4月から何回かいろんなところで撮っていたものです。
ぶんは いずれの場合もいましたよ。
雨はタケノコ狩りに行った日で 知り合いの家の中にいました~~!

[10034]

慎ましやかで・愛らしいお花ですね?
でも、ちょっと名前が覚え辛いですね(笑)
横から見ると、今にも飛んでいきそうな姿で、花びらが羽のように見えます。
「ちょっと遊び過ぎ」とおっしゃるお写真、かなりゲーズツ的ですねv-218
どうやったら撮れるのでしょう?って尋ねても、きっと私には理解不能の専門用語が出てきそうで・・・
あぁ・・・軽々しく質問してしまったぞーv-11

[10035] 人里近くの野原とか公園にあります。

ミュー  さん こんばんは!

これは園芸植物ではないので 人里近くの道端や公園などで見かけます。
関東の方が多いようです。

同じ仲間ですが 野趣味があります。

[10036] 出逢えるといいですね~

panda  さん こんばんは!

帰化植物にしては清楚な感じでしょ?
関東の方が多く観られるようですよ。
はい!キンポウゲ科です。
デルフィニウムによく似ています。
小さくて涼しげなお花だし 緑の葉とのコントラストが素敵ですよ~
panda さんも逢えるといいですね~


[10037] 雨の風情もいいもんですね~

しーたけ  さん こんばんは!

ねっ!ツバメにみえるでしょ?
雨の中 無理やり撮りました~!笑
雨に濡れた緑と紫の風情 なかなかいいですよね~
私も好きです。
ありがとうございます。

[10038]

私達が花びらと思っているのが、ガクという花は案外多いのですね。
でも、この飛嚥草はガクも奇麗に紫だし、見違えても無理ないかあ(笑)

ツバメのすっと伸びた尾に見えるところがキョ、ですね。日本人にはツバメの方が身近だから飛嚥になったのかな?
イルカの学名の方はどこの国の方がつけたんでしょうね?

[10039] お待ちいただいていたなんて!嬉しいです。

kuriko  さん こんばんは!

kuriko さんがアップされてからだいぶ時間が経ってしまいましたね。
ちょっと撮り溜めてからと思って 今日になってしまいました~
待っていてくださっていたなんて とっても嬉しいです。
そそ!やはり山野草の方に傾いてしまいますよね~
お気持ちよくわかります。
でも これはちょっと憎まれないぶん 得しているのでしょうかね?笑

[10040]

こんばんは~
セリバヒエンソウ初めてです
変わった形で自分の大好きな雫が
よく似合いますね
これはそんな珍しくはないのですかね
今度探してみようと思います

[10041] 雨のおかげです。

ヒヨドリ さん こんばんは!

可愛らしいお花でしょ?
色もどぎつくはなく 帰化植物とは思えないほど清楚な感じです。

あは!ゲーズツ的ですか?
偶然の所作ですよ~
もっと難解なのもありました~ 笑
雨が降っていたことで こうなったのです。


[10042] 見え方 感じ方は いろいろですね~

秋 さん こんばんは!

キンポウゲ科の植物で花弁のように見えているのは ガク片なんですよ~
花弁のようにしかみえませんよね~

この学名には 日本語が入っていないので そうでしょうね~
距のある植物も結構ありますよ。
お国によって 見え方 感じ方は様々のようですね。
ツバメでなくてヒバリと言う国もあったような???
確かではありません。ごめんなさい。

[10043] 色のコントラストが美しいです。

たく  さん こんばんは!

初めてでいらっしゃいますか~
人里近くの山とか公園などで見つけることができると思いますので 是非 探されてくださいね。

雨に濡れると緑と紫とがとても美しいですね。

[10044] こんばんは

セリバヒエンソウという名前はよく聞きますが、現物を見たことがありません。
もしかして見かけたことはあるかも知れませんが・・・

なるほど、葉っぱは確かにセリに似ていますね。
そして花が紫(青紫色?)というのもまたいいです。
キンポウゲ科の花が大好きな私は、是非とも見たくなってきました。
いいものを見させて貰いました、ありがとうございます。

[10045]

こんばんは~~~。
セリバヒエンソウって田舎地域というかそんなところでよく見ました。何だろ~~と思いながら、調べもせず、過ぎ去ったこの年月・・・最初にイルカが語源って書いていらしたので、ヤフーでしらべたら、ラテン語系でイルカのスペルがあって、へ~~と思いながら読んでいくと、ちゃんとpolepoleさん、スペルを書いてくださっていたv-12
横からみると、ツバメさんが飛んでいるみたいです。イルカさんにも見えます!!おもしろいです。名前って姿を現しているんですね・・・・ふ~~む。
距っていう言葉も初めて知りました。ちょっと賢くなった今日!!

[10046]

う~んe-267きれいです~!
瑞々しいのもいいですが、バックカラーがまた素敵~!
オダマキさんにもちょっと似てますよね?私の勘違い?
関係ないけど、今日、若いミニチュアピンシャー君に会ってしまったのです~。しかも牛柄!顔がちっこかったぁ!ぶんちゃんもこんな、感じなのかしら、いやいやぶんちゃんは、もっとかわいい!と見ていました(爆

[10047]

可愛らしい花ですね。
小さな花なのに、複雑な造形をしてる花です。
自然の作り出すものはほんとに素晴らしいですね。

[10048]

セリバヒエンソウって、初めて見ました。
紫色をしたツバメ、とてもかわいらしいお花ですね。
距のあるものは、みんなかわいいです。
種もおもしろいですね。

[10049] セリバヒエンソウ

見ませんね。初見です。
水戸の近辺には無いように思います。
ちょっと見エンゴサクの仲間かと思えます。

[10050] 是非 探されてくださいね~

ZEISS さん こんばんは!

ちょっとした山にはあると思いますので ご覧になられたことおありだと思いますよ。

キンポウゲ科の山野草には 可愛いお花がたくさんありますよね~
是非 探されてみてくださいね。
関東には比較的多く見られるそうですので・・・
ありがとうございます!

[10051] ネーミングがぴったりでしょ?

きみかる  さん こんばんは!

ご覧になられたことがおありなんですね~
可愛いお花でしょ?
ネーミングにはぴったりの植物と そうでないものもあったりして・・・
最初にネーミングするお方の感性でしょうね~
ツバメもイルカもどちらも言いえて妙ですね。

スミレにも距がありますよ~

[10052] ありがとうございます!

ENO さん こんばんは!

ありがとうございます!
えのんちゃんにほめていただいて嬉しいです!
オダマキもキンポウゲ科で しかも距があるので 決して勘違いではないと思いますよ~~!
鋭いですね~

ミニピンさん 格好よかったでしょ?
ぶんもよくミニピンと間違えられますよ~
でも体の白いミニピンは いませんよね~
ウシ柄だったのですか??
ぶんは ミニピンと比べると顔 大きいかもです。

あはは!知り合いのよしみですね。
ありがとうございます!

[10053] 自然はすごいです!

あんずパパ さん こんばんは!

そうなんですよね~
ほんの1~2cm の小さなお花なのに複雑なつくりのようです。
自然はやっぱりすごいですね~

[10054] ネーミングはぴったり!

みー  さん こんばんは!

わ~いらしていただいて嬉しいです。
私もちょっとご無沙汰してしまいましたので・・・

可愛いお花でしょ?
園芸種で言えば デルフィニウムのお仲間だってお分かりいただけると思います。
ネーミングがいいですよね~

[10055] 出逢えるといいですね~

和さん さん こんばんは!

初めてご覧になられましたか~
関東地方には 多いと聞いているのですが・・・
そそ!エンゴサクにも似ていますが キンポウゲ科なんですよ。
いつか出逢うことができるといいですね。

[10056] はじめまして~♪

pole poleさん
こんばんは~
先日は訪問、嬉しいコメントをありがとうございました。

セリバヒエンソウは初めて見聞きする花ですが、雨に濡れた姿が美しいですね。
これが帰化植物とは~~
とても丁寧に観察されて 花の様子がこちらまで伝わってきます。

また、伺いますね(*^。^*)

[10057] こんばんは☆

pole poleさん、こんばんは☆
なるほど、なるほど、和名だとツバメちゃんですが
イルカちゃんの姿にも見えますね。
そういわれてみると、何だか他のモノにも
見えてくる気がします。

[10058] 清楚な感じですよね~

fumifumi さん こんばんは!

いいえ!ご丁寧にありがとうございます!

ありがとうございます。
雨が降っていた時とそうでない時とごっちゃに混ぜてあります~~!笑
帰化植物とは思えないほど 清楚な感じですよね~
それで好かれているのでしょうね~

またいつでもいらしてくださいね。

[10059] 何に見えましたか~?

ゆんゆん さん こんばんは!

あはは! いろんなものに見えてきましたか~?
ちなみにゆんゆんさんは 何に見えたのでしょうね~
花と葉との色合いがとても素敵でしたよ。

[10060] ツバメにもイルカにも

確かにツバメが飛ぶようにもイルカが泳いでいるようにも見えます。
日本人に合わせて飛燕の方がしっくりときます。
この花は撮りづらいです。色が淡くてコントラストがつきにくい。しかも形が複雑。
私は三脚をほとんど使いませんから、この花はよけいにぼやけたようになります。
何度も挑戦して、気に入らない花ばかりがUPされずに残っています。
おっしゃるとおり、帰化植物であっても和の風情があります。私もそこに惹かれています。pole poleさん、さすがにきれいに撮っておられますね。

[10061]

デルフィニウムと聞いただけで、
今、目が覚めました(~_~;)
セリバヒエンソウ、可愛いですね。
デルフィニウムと同じ仲間なのはちょっと意外な感じがしましたが、
葉っぱを見たら納得してしまいました。

全然遊びすぎじゃありませんよ。
もっと遊んでください。歓迎します(^^♪

[10062] 和にも洋にもみえますね~

asitano_kaze さん おはようございます!

はい! どちらにもみえますよね~
飛燕という言葉がとても難しいです~~
私も三脚は使用しないで手持ちです~!
小さいし 複雑で 撮りにくい植物ですよね~

デルフィニウム と聞くと洋物ぽいですけど 姿形は 和の雰囲気も持っていますね~
おほめいただきまして ありがとうございます。

[10063] お好きでいらっしゃるのですね~

あまぞんりりー  さん おはようございます!

デルフィニウム お好きでいらっしゃるのでしょうか?
この淡い色合いがなんともいえずに素敵です。
葉っぱで納得されるとは すごいですね~

あはは~!ありがとうございます。
もっと難解なのもあったのですが さすがに止めました~

[10114] 初見です~

5枚目からのグリーンをバックに撮られた写真、とっても好きです。
ほんとにツバメが飛んでいるようです。
キラキラ輝く水滴の丸ボケも好きですね~~

[10118] ありがとうございます!

riri  さん こんにちは!

こちらにもコメントをありがとうございます。
riri  さんにそのように言っていただけるととっても嬉しいし 励みになります。
ありがとうございます。
そちらには見かけませんですか~~~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター