2007
04
27

:ムサシアブミ:


今回も地味なお花です。テンナンショウの仲間で ムサシアブミといいます。
同じ仲間のマムシグサと比べてみてください。

b-2254.jpg

ムサシアブミ(武蔵鐙)は 関東以西の本州 四国 九州 沖縄の海に近い暖かい地方の照葉樹林の中などに生えるテンナンショウの仲間。
雌雄異株で 栄養状態によって雌雄が決定するというのが この仲間に共通の特徴となっています。花期は 3-5月。
秋に赤い実をつけます。観てみたいです!

b-2260.jpg

葉は 2枚 でその小葉は 3枚。裏面は白っぽいです。葉柄は高さ 15-30cm。
ふたつの葉柄の間から 葉よりやや低い花茎を出して 仏炎苞に包まれた肉穂花序をつけます。
偽茎は 葉柄より短い淡緑色で直立します。

*仏炎苞(ぶつえんほう)とは サトイモ科とウキクサ科とに特有で 花序を取り巻いているラッパ状の総包をいいます。
*肉穂花序とは 穂状花序の一種で 花軸が太い肉質となり 花柄のない花が多数密生するものをいいます。ミズバショウ他

b-2256.jpg

仏炎苞は 暗紫色か白緑色で隆起する白い筋があります。
筒部は長さ 4-7cm で 口辺部は広い耳状に張り出し 舷部は袋状に巻き込んでいます。
面白い形をしていますねぇ?

b-2259.jpg

名前の由来は たたまれた仏炎苞が 武蔵の国で作られていた鐙(馬具で 鞍の両側の足をかけるところ)の姿に似ていることから ムサシアブミといいます。
なるほど!

b-2255.jpg

ムサシアブミ(Arisaema ringens)サトイモ科 テンナンショウ属









 
Comment

[9108] 鐙ですか

面白い植物ですね。
名前のつけ方もいいですね。
ウラシマソウ、ん~なるほどって納得しちゃいます。
赤い実がなったら、もっと面白そうですね。

去年、カラスビシャクが生えてきて何だろうと思ったんですが、畑の雑草ですって。
こっちはサトイモ科ハンゲ属でした。

[9109]

本当に地味ですね~~
知らなければ花とは気づかないでしょうね。
マムシグワに本当に似ています。
この緑と水色の縞模様が綺麗ですね。

↓もマニアックな花ですね。。。。

ぶんちゃん寒むがっているのですか?
早く暖かくなると良いですね。

[9110]

今日もユニークなお花ですね。
鐙に似ていたので、この名前があるのですね。
知らなかったです。
テンナンショウの実は、オモトのような実だったでしょうか?

[9111] ほぉ~ へぇ~

またまた 知らないお花←私だけ?
気付かず踏みつけてしまいそう
2枚目の写真は美味しそうなロールケーキが思い浮びました ^_^;

昨日は歯痛でチョウハングリーでして・・許して(^^ゞ

近くのお山にも野草が色々有るんだけど、これからの時期
へびさんが出てくるのでね、近付きたくないのよね

GW前半は予定が無いので、犬連れで散策してみるね

[9112]

こんにちは~

最近、UPされるお花は知らないものばかりです。
↓のノーファインダー、きれいに撮られてますね。
私、お花はノーファインダーはやったことありません。
今日もユニークなお花。
ちゃんと地味なお花でも、見つけれるpole poleさん、すごいですね。
縞模様、気に入りました♪

[9113] 一番においでいただきありがとうございます!

kuriko  さん こんにちは!

早々にありがとうございます。
このテンナンショウの仲間には面白いのがたくさんありますね。
ウラシマソウ マムシグサ ムサシアブミ ユキモチソウ ミミガタテンナンショウ などなどマニアの間では人気のようです。

カラスビシャク 畑に生えているのですか?
みたいです~!

[9114] マニアには堪らないようです!

rudy-love-111  さん こんにちは!

そう!地味なのですが マニアがいらっしゃるのですよ。
マムシグサにも似ているでしょ?
グロテスクなんですが 秋の果実はかわいいですよ。

ハハハ!寒がっていますが 昨日は珍しくお散歩に行きました~

[9115] 地味ですね!

ミュー  さん こんにちは!

はい!こういう地味系が好きなもんで・・・
仏炎苞の先がくるっと回っているのが アブミに似ているといのですが・・・
他の仲間は上を向いています。

そうです!ミズバショウのように柄のない果実がびっしりつきます。

[9116] お大事に!

ももんが ひめ  さん こんにちは!

いいえ!知らない方のお方の方が多いと思いますよ~
昨日 ブログで拝見しました~~
痛そう!早くよくおなりになるといいですね~
あはは!ロールケーキね~なるほど!

そそ!マムシが出るとおっしゃっていらっしゃいましたよね~
くれぐれもお気をつけられてくださいね。
そろそろ出ているかもですから・・・

[9117] 生きているって姿が好きなんです。

hirame  さん こんにちは!

そう!ご存じないお方の方が多いですよ。
あはは!撮りにくいところに咲いていたので検討をつけて!
アップするような画像ではなかったですが・・・

山野草の地味でも可憐な感じが好きなんです。
環境に耐えて一生懸命に咲いている姿に惹かれるのかな~~
これは山ではなかったですが・・・
ちょっとグロテスクですけど よく観るとうまくできているんだなぁ~と感心してしまします。

[9118] 栄養状態のいいほうが雌でしょうか?^^;

(〃 ̄o ̄)ホォ~面白い形ですね~^^;
これも見つけたら 引いちゃいそうです (^。^;;
蛇が獲物をくわえてる様に見えちゃいました (^へ^;A

>雌雄異株で 栄養状態によって雌雄が決定する・・・(; ̄ー ̄)...ン?
栄養状態のいいほうが雌でしょうか?(。→ˇܫˇ←。)ププッ

[9119] ここでおさらいして本物を見れば

ムサシアブミ、野草園でみました。
不思議な形をしていますね。
解説を読んでなるほどと思いました。
ここでいちど絵と文を頭に入れてそれから野草園などで見ると
いいなと思いました。

[9120]

おはようございます~★
ムサシアブミというのですか!
サトイモ科というのが、なんだか気になります。。。美味しいかしら??
それにしても、遠目に観たこの青と緑の微妙なストライプ、なんだかとってもお洒落な色合いですね。布地にあったら、思わず買ってしまいそうです!

[9121]

こういう花はどうも苦手です。
周りにな~んか居そうです^^ マムシグサの模様も私に連想させます。
同じようでも水芭蕉や座禅草は好きです。(変です・・・)

[9122] ご気分が悪くなったとしたらすみません。

るびい さん こんばんは!

あは!これも引いちゃいますか~~!
それは申し訳ないことです。
好き嫌いがはっきりとしているでしょうね~

成長期の土の栄養状態で雌雄が決まるようですよ。栄養状態が悪いと 雌花も性転換して雄花になってしまうのです。

[9123] テンナンショウはユニークなんです!

asitano_kaze さん こんばんは!

そんな~!たいしたことも書いていないので 参考になるかどうかわかりませんが そういっていただけると 励みになります。
ご覧になられたことがおありなのですね。
この植物 とてもユニークなんですよ。
雌雄異株なんですが 栄養状態が悪いと性転換をして雄花になってしまうのです。

[9124] 好みが分かれる植物ですね~

B&J  さん こんばんは!

有毒なのですが 毒抜きをすれば食べられるようです。薬用にも用いられています。

面白いストライプ模様ですよね。
でも好き嫌いのはっきりとした植物ですね。
B&J さんは大丈夫そうですね。

[9125] 苦手な植物を申し訳ありません。

池田姫  さん こんばんは!

確かに 好き嫌いの分かれる植物だと思います。
初めてみたら お花とは思えないですし ヘビを連想するかもしれませんね~
ごめんなさい!
模様と形がいけないのでしょうかね~???
ミズバショウは大丈夫なのにね。

[9126]

pole poleさん、こんばんは~
うわ~!おもしろい植物ですね。
もちろん、私は見るの初めてですぅ。
黄緑色のラインが印象的です。
割と大きいのかと思えば、
pole poleさんが上手に寄って撮られていただけなんですね ^^;

[9127]

私も先日浦島草を撮ったのですが、あれなのかこれなのか・・・。
ずいぶん捜してしまいました。
初めから、pole poleさんにお聞きすればよかった。

[9128] ユニークでしょ?

noa さん こんばんは!

noa さんは大丈夫なんですね?よかった~
ねっ!ユニークな植物でしょ?
それほど大きくはないですが 結構長いかも~~~
この縞々が面白いですよね。
自然の造形って面白いです。
ありがとうございます。

[9129] 調べるのもたいへんですよね~

hisamichi  さん こんばんは!

そういえば ウラシマソウを撮られていらっしゃいましたね。
調べるのたいへんでしたか~?
それは!それは!
私に聞かれてもわからない物もありますので・・・
ご自分で お調べになられるのが一番覚えるのではないでしょうか。

[9130] こんばんは、polepoleさん

ムサシアブミ山の中で今咲いてます
私このムサシアブミが皮を脱いで出てくるところが好きなんです。
色っぽくって。。。。
山に行かれたんですか?
気持ちよかったでしょう、こんなときぶんちゃんはどうしているのでしょう?

[9131]

これはまたほんとに奇妙な形の植物ですねえ!
別名キミカルソウというんじゃないでしょうか?
最近ストライキ中みたいです。v-12

[9132] 地球の植物

いつも地球の植物だと思えないような、見たことのない植物も紹介してくださって、ほーへーの連続です。
マムシグサに比べたら地味ですね。きっと花だとは気が付かないでしょうね。

[9133]

昨日の植物もユニークでしたが、今日のはまたまたユニークですね。
知らずに出会ったら、マムシグサの変種かなって思ってしまいます。

鐙の形に似てるってのは、言い得て妙です。

[9135]

仏炎苞のある植物はみんなひと癖ありますね。
嫌われるか好かれるか二つに一つ?(笑)
マムシグサは名前からして嫌われそうで、お気の毒です。

果実、見てみたいです。
花よりももっと不気味だったりして。。
怖いものみたさです^^

[9136] 果実が見たいです!

panda さん こんばんは!

そうですか~!山の中でたくさん出ていますか~
うらやましいです~~
これ 山の中ではないです~
とっても撮りにくかったです。この方向からしか撮れませんでした。泣

ぶんはベンチで震えてお休み中です~~!

[9137] そのような名前 存じませんけど・・・

びーぐる  さん こんばんは!

とってもユニークな植物です。
さぁ~て そんな名前の植物 ありましたっけ??
ライブドアー 調子悪そうですね~
さっきも送信できませんでした。

[9138] 山にないですか?

パル母  さん こんばんは!

これは エイリアンです~! ウソ!
とってもユニークな植物でしょ?
山でご覧になられたこと おありかと思っていましたが・・・
実生で増えますよ。3年かかるけど。
お花には見えませんか?

[9140] ネーミング 言い得て妙です!

あんずパパさん こんばんは!

はい!とってもユニークだと思います。
テンナンショウの仲間は 面白い形をしたものがいっぱいです。
ネーミングも 言い得て妙なものばかりです。
ウラシマソウ ユキモチソウ このムサシアブミ マムシグサ ミミガタテンナンショウなどなど・・・

[9141] 果実 観てみたいです~~

あまぞんりりー  さん こんばんは!

そそ!好き嫌いがはっきりとしている植物ですね。
で あまぞんりりー さんは?
ウラシマソウや ユキモチソウというのは可愛いですけどね~~
果実は 青から赤になります。
不気味ではないですよ~

[9142]

こんばんは!
 今日も、また、めずらしい植物ですね。
 一度、polepoleさんの撮影助手をして
 みたいです・・・。
 (役立たずですね・・・。笑)

[9143] 鼻は利くかも~~

HUKUHUKU さん こんばんは!

ユニークでしょ?
撮影助手だなんて~~
私が撮っているところをご覧になられたら きっとがっかりされますよ~~
滅茶苦茶ですから・・・
何もわかっていないのですから・・・
ただ いろんなものを見つける鼻は利くかも・・・笑

[9144]

また遅くなりました・・・今日はライブドアのエラーと戦っておそくなりました。ゼ~~。テンナンショウ、これ、花ってきみかるだったらわからないでしょうね。花・・なんですよね。マムシグサとは全然ちがいますね。仏炎ホウって言葉の由来と意味もわかりました。最近、京都へ行って花をみるたびに、ブログで教えていただいたあれかな、なんだろうって思うのです・・・自分で見て美しさをたしかめないとダメですよね・・・何か教室でも行こうかしら・・・

[9145] 図鑑など持ち歩かれるといいですよ~

きみかる さん こんばんは!

ライブドアーたいへんですね~
ご同情申し上げます。
今夜 ヤエザクラをアップするつもりでいましたが 眠くなって寝てしまったので 明日にします。
なんでも真剣に取り組まれようとされるとお疲れになりますよ。
ポケット図鑑でも 持ち歩かれるといいと思いますが・・・

[9166]

ムサシアブミ、初めて見た時は、なんて不思議な植物だろうと、目が点になりました。
ほんとうに渋いカッコイイ植物ですよね。
先日UPしたオープンガーデンの方も上手にお庭に取り入れていらっしゃいました。
もう一回写真を確認しましたが、わたしはマムシグサと書きましたが、polepoleさんの写真を見せていただいて、ムサシアブミの方ではないかと間違いに気が付きました。
訂正しておきます。
ありがとうございました。

[9175] 味わいのある植物だと思います。

みー さん こんばんは!

好き嫌いがはっきりと分かれたユニークな植物ですが マニアの方には堪らないようですね。
そう!とても渋い感じでお花とは思えないかもしれません。
そうなんですか~
楽しみに後で伺いますね。
このテンナンショウの仲間はみなユニークです!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター