2007
04
05

:またヤマブキ? いいえ!その名はヤマブキソウ:


ここのところ バラ科続きでちょっと飽きました。そこで・・・
今日は ヤマブキはヤマブキでも ヤマブキソウ(山吹草:ケシ科)です。
花弁の枚数は違いますが 昨日のヤマブキになんとなく似ているでしょ?

b-2079.jpg

ヤマブキソウ(山吹草)は 本州 四国 九州 中国の山野の湿った樹林下に群生するケシ科 クサノオウ属の多年草。
高さ 30-50?。花期は 4-6月。
県によっては 絶滅危惧植物に指定されています。

b-2074.jpg

根生葉は長い柄があり 羽状複葉で 5-7小葉ですが 茎葉は柄が短く 3-5小葉。小葉にはふぞろいの鋸歯と切れ込みとがあります。

b-2076.jpg

上部の葉腋から花柄を出し 花径 4-5? の山吹色の花を 1-2個 つけます。
花弁は普通 4枚。花弁の長さは 2-2.5cm。

b-2078.jpg

名前の由来は 花が木本のヤマブキ(バラ科)に似ていることによるのですが 花弁の光沢は キンポウゲ科の植物のような質感を受けます。

b-2080.jpg

全草に激しい薬理作用のあるアルカロイドを含み 誤って食べると吐き気 手足のしびれ 呼吸麻痺などの症状を引き起こします。

b-2072.jpg

木本のヤマブキ(バラ科)の花弁は 5枚ですが 本種の花弁は 4枚です。たまに 多弁のものもあります。

b-2082.jpg

果は線形で 長さ約 4cm。花の中央にできかかっていますね。
余談ですが ヤマブキソウは ”アリ散布植物” といって アリによって 種子を遠くまで運ばせている植物のひとつです。
種子の周囲についている白い物質のエライオソーム(種枕)は アリの好物であるオレイン酸などの脂肪酸 グルタミン酸などのアミノ酸 ショ糖などの糖を含んでいて アリを誘引し 巣に運ばせます。
アリはこの種枕のみを食べ 不要の種子は巣の外に放り出します。
こうして子孫を増やすという 植物の驚くべき知恵なのです。
他にもスミレ フクジュソウ カタバミ ホトケノザ カタクリなどがあります。

b-2075.jpg

ヤマブキソウ(Chelidonium japonicum Thunb.)ケシ科 クサノオウ属












Comment

[8413] 一瞬

一瞬二日続けて山吹かと思いました(^^;
そっか山吹草ですね
妙に納得(^^)
3枚目大きく捉えましたね(^^)

[8414]

こんにちは☆
バラ科が続いても、全然飽きません!!それどころか、とっても勉強になってます、これも偏に、PolePoleさんの腕の良いところです!
ヤマブキソウもまた、なんて美しい黄色なんでしょうね。

しかし、植物と動物や虫類との微妙な生存関係、おもしろいですよね。持ちつ持たれつ、これって、人間にも大切なものですよね。

[8415] 素晴らしい知恵

一見すると山吹ですね。よく見ればそうじゃないことに気付きます。
ヤマブキソウという名前ですか。なるほど、名前も似ているんですね。
アリさんと共生の関係ですか。ものすごい知恵ですね。

[8416]

きのうの山吹、とってもきれい・・・。
今日のも山吹に似ていますね。
山吹色とはよく言ったもので、ほんとにそんな鮮やかな色ですね。

アリのお話おもしろいです。
植物の子孫を残そうという知恵には、驚くべきものがありますね。
以前NHKで放送していたの、とてもおもしろく見ました。

[8417]

こんばんわ!
へ~食べちゃいけないんだ。
四枚目、ケシの蕾に似てますね。
ケシ、育ててるわけではありませんが(笑)

子孫を残す知恵、おみごとです。

[8418]

あれ?めずらしくまだアップされていないと思いました~~~。ヤマブキソウなんですね。県によってはとかかれていますが、絶滅危惧種って多いのですね。悲しくなりますよ・・なぜですか?開発?乱獲??
花と虫さんたちの循環に感激!!!すごいですね、自然って。

[8419]

外で見かけたら、絶対山吹と思ってしまいそうですが、今後頑張ります(←一体何を?)
アップを見ると、うぶ毛がちょっと、きゅうりを彷彿とさせました。
ちなみに、私は、一重も八重もなんでも好きかも~♪でも、山吹といってすぐ思い浮かべるのは、一重のほうです。両方混じって咲いているところがあるのですが・・・早く咲かないかなぁ。
こちらは、まだ、です。

[8420] 一番にお越しいただきましてありがとうございます!

しーたけ さん こんばんは!

わゎ~早々においでいただきまして ありがとうございます!
もしかして 一番は初めてですよね~ 嬉しいです!

あはは!やっぱりそう思われましたか~
ありがとうございました。

[8421] これからもバラ科 ありますから・・・

B&J  さん こんばんは!

あら!そうでしたか~ それは嬉しいです。
これからいやというほど サクラが続くかな?と思ったもので・・・
これもまた きれいな山吹色でしょ?

そそ!何でもお互いが必要なんでしょうね~
読んでいただき ありがとうございます。

[8422] 素晴らしい策ですよね~

asitano_kaze さん こんばんは!

よく似ていますよね~ 名前まで。笑
でも実は 全く違う科の全く別種の植物なんですね~
植物と昆虫や動物との関係は とっても面白いです。
お互い 生きてゆくためには知恵があるのですね。

[8423] NHK 見損ないました~!

みー さん こんばんは!

そうなんです!山吹色のヤマブキは 昨日の植物から来ているのです。
今日のはそれに似たヤマブキソウです。
混乱しますね。

NHK でやっていたのですか~?
観なかったので とっても残念です!

[8424] さすが 鋭いです!

おきろん  さん こんばんは!

ケシ科ですからね~
植物って結構有毒な物多いですよ。で それが毒にも薬にもなるって・・・
おきろんさんは 鋭い!です。
ケシ科に似ているでしょ?って 書こうと思って消しました。ケシだけに・・・!お~さぶい!

[8425] 環境の破壊って怖いですよね~

きみかる  さん こんばんは!

あはは! だまされてくださいましたか~!
県によってはと書きましたが 絶滅危惧種です!
絶滅にいたる経緯は いろいろありますけど 環境の変化が最も大きな理由でしょうね~
盗掘もそのひとつです。
自然の営みって 上手くできているのですね。
人間はどうかな~?一番偉そうにしていますよね。

[8426] アップ 楽しみで~す!

ENO  さん こんばんは!

はい!頑張ってくださいね~ 何を?笑
そうですか。どっちもお好きなんですね。
可愛い少女の方もね。v-8
両方混在しているなんて また豪華ですね~
こちらは 今日はもう満開でしたよ~
アップ 楽しみにしていますね~

[8427]

こんばんは!
 今日もひとつ賢くなりました。 
 ありがとうございます。
 蟻の話は、凄いですね。
 自然界の六法全書が
 書けそう・・・。
 
 

[8428] 見たいですね

多摩川でヤマブキソウかと思ったら、クサノオウでがっかり。
艶のいい花なんですね。
ほんと、ヤマブキに似てますね。
山に行かれたんですか。

アリさん、蒔いたスミレは持って行かないで下さい。

[8429]

おおっ!ヤマブキと似ていますね
見た目は可愛らしい花なのに
そんな凄い毒性を持っているのですか
まさに美しいものにはトゲがあるですかね
もしかしてpole poleさんもそうですか(笑)

[8430] 写真を楽しまれてください!

HUKUHUKU さん こんばんは!

あはは!とんでもございませんです~
楽しんでいただければ それでいいのです。
六法全書ですか~~??

[8431] クサノオウも可愛いですよ~

kuriko  さん こんばんは!

クサノオウも可愛いお花ではないですか~
明日クサノオウにしようかなって思っていたのに~!
確かにクサノオウと似ていますよね。笑

山ではなく 都内某所です~

[8432] 毒舌はあるかもです~

たく  さん こんばんは!

あまり知られてはいないようですが 植物には有毒な物が多いのですよ~
毒になるか 薬になるかは 紙一重の差です。
毒も使いようなのです。
あはは!美しい物には・・・ですか?
私は美しくないので 毒もないと思いますが・・・
毒舌はあるかもです。

[8433] polepoleさん こんばんは

クサノオウはよく見かけるんですが
ヤマブキソウは初めてです
少なくなっているんですね、
どこかで会える日まで忘れないようにしなくっちゃ・・・

[8434]

こんばんは☆
私これで3回目かも、、、
前2回は、まだ更新されていないと思い、戻ってしまいました。
でも先ほど戻ってから、、
あら??タイトルに また;・・って書いてあったわって戻ってみましたら、、ヤマブキソウだったのですね(~_~;)

今日もとても綺麗な山吹色ですね!
でも、花の姿がポピーにも見えました。

ミツバチではなくて、こちらは蟻が働いてくれるのですね、
小動物であったり、、植物とこうゆう動物や昆虫の関係って面白いですね。
自然てよくしたものですね。
そんな自然のバランス、壊してはいけませんよね。

[8435]

おはようございます~

山桜ではお世話になりました。
山へ行くとわからない植物多いですね。
名前書かないので、また教えてくださいませ。

あのー、昨日のヤマブキも拝見しましたが、
私の目では区別できません><
見つけても迷いそうな植物ですね。。。
この色は好きです。
鮮やかな色ですね。

[8437]

へぇ~、ずいぶん頭のいい植物なんですねえv-12v-12
ところで教授はRAWで現像は全部フォトショなんですか?

[8438] 是非 見つけられてください。

panda さん おはようございます!

そそ!クサノオウはよく見かけますよね。
ヤマブキソウ 是非見つけられてください。
きっと感動されますから。

[8439] 紛らわしくってすみませんでした~

rudy-love-111 さん おはようございます!

それはそれは 申し訳ありませんでした~
そういうお方 いらっしゃるかもしれませんね~
同じような色と名前ですから。
紛らわしい植物って 案外多いかもです。

生きてゆくために動物も植物もいろんなことを考えますよね~
そうです。いろんなバランスを壊すような環境破壊は 結局は人間にもその危険が及ぶことに気がつかなければいけないと思います。

[8440] ヤマブキソウは 珍しいので・・・

hirame  さん おはようございます!

私もよくはわからないまま ヤマザクラではないかと書きましたが・・・普通は赤い葉ですよね~
でもいろいろ変種があるそうで 青い葉の場合もあるとのことでしたので・・・まちがっていたらごめんなさい!
正しい名札 つけて欲しいですね。笑

あはは! 花や葉っぱの形が違うのでおわかりになられると思います。ヤマブキはあちこちに咲いていますし・・・ヤマブキソウは あまり見られませんから。

[8442] したたかさ 足りないです!

びーぐる さん  おはようございます!

生き物はしたたかさを持っていないと 生き延びられないようで・・・
私は駄目です・・・v-8
はい!フォトショップCS で現像しています。

[8443]

またしても珍しいお花なんですね!
いったい どうやって みつけるんですか~? って思っちゃいます。(゜o゜)

↓ げんぺい枝垂れ、見事に紅白ですね。
とっても綺麗です♪
それから 箒性ハナモモの白いの・・・近所のお宅に そんな感じのがあって いつも 綺麗だけど、なんだろう?って思っていたので・・嬉しいです。

[8444] 色もそっくり。

バラ科が続いてもあきませんから。
そして、
紛らわしくてすみません~なんておっしゃらないでください。後で出てくるより、とても助かるんです。
昨日のと、すぐに比べられますからね。

やっと春が戻ってきました。これからバラ科の時期ですか?楽しみにしています。
ぶんちゃんは出動再開ですね。バラ科娘!?楽しみです。

[8445] ハナモモだとわかってよかったです~

アレッサ  さん こんにちは!

はい!珍しいと思いますよ~
いろいろなところで見つけます~~笑

白いハナモモ 見つけられたのですね。
あれは本当に見事でした~
赤も目立つけど 白もサクラに混じってとってもきれいでした。
ゲンペイシダレは やはり遠目にも目立ちます。
総じて モモのお花は目立つのかしら?

[8446] そう言っていただけて 嬉しいですよ~

パル母  さん こんにちは!

そうおっしゃっていただけるだけで嬉しいです~
つまらない説明に皆さん 飽きてしまわれるかな~っていつも思っていますので。
今日も似たようなお花をアップする予定です。

そちらも暖かくなりましたか?
こちらも今朝は冷え込んだようですが 昼間は暖かくなりました。
おみ足 お大事にされてくださいね。

[8448]

これは山に近い場所で何回か見た事があります。
背が高くないですよね。
名前が分かってよかったです♪

[8455] ご覧になられたのですね~

ミュー さん こんばんは!

そうなんですか。ご覧になられたことおありなんですね。
そそ!そんなに背丈は高くないです。
それはよかったですね。
ありがとうございます。

[8486]

山吹草は山野草ですよね~
どちらで撮られたの?
撮影にとこか行かれたんですか?^^
普通の山吹より可憐ですよね~滅多に見られないというせいもあるかもしれませんが、山好きな方は以外の人には(^-^)
 
源平しだれとか色々珍しい花も見せて頂きました。
ヾヾ(^-^) ありがとー♪

[8496] どこへも行きませんよ~

ノエル鷺草  さん こんばんは!

レスの順番を間違えたようで すみません。
ヤマブキは 木本ですが ヤマブキソウは草本です。
都内某所です。
ワンと暮らしているので あまり遠出はいたしません。ご近所をプラプラしたり 公園とかに行くだけですよ~
山へはめったに行きません。
楽しんでいただければ それだけで嬉しいのです。
ありがとうございました~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター