FC2ブログ
2007
02
22

:第10回 日本植物画倶楽部巡回展のお知らせ:


b-427-2.jpg

ケチョウセンアサガオ(Datura inoxia Mill.)ナス科


今年も東京展を皮切りに 植物画の巡回展が開催されます。

☆ 東京展 

ギャラリークボタ 企画部門「植物画で見る帰化植物」&一般部門
平成19年2月19日(月)?25日(日)会期中無休
10:00?18:00 最終日15:00まで

GALLARY KUBOTA 2F・3F・4F *入場無料
東京都中央区京橋2?7?11 PHONE 03-3563-0005
地下鉄銀座線京橋下車6番出口徒歩1分
都営地下鉄浅草線宝町下車A6番出口徒歩2分

☆ 山口展

山口県立山口博物館 企画部門「植物画で見る帰化植物」
平成19年4月26日(木)?6月3日(日)休館日/月曜
9:00?16:30*入館有料

山口市春日町8?2 PHONE 083-922-0294
バス利用/県庁前下車徒歩3分
JR利用/山口駅下車徒歩15分

☆ お近くに足をお運びの際には お立ち寄りくださると嬉しいです。

企画部門(4F)に出品しています。何を描いたかって? 

アメリカチョウセンアサガオ(ケチョウセンアサガオ)です。










Comment

[6680]

わ~これですか。出展されてるのは。
今更ですが、おみごとですね~v-424
お花の感じも葉っぱの感じも、今更ですが(笑)本物そのものです。
しかも、華やかな感じ。
pole poleちゃん本当に、平成の牧野富太郎です!!

[6682]

むさくるしい男が行っても大丈夫ですかねぇw

[6683] 一番をありがとです!

おきろん さん こんばんは!

早々にお越しいただきまして ありがとう!
さっき びーぐるさんに 「あれはどうしたの?」 って 言われたばかりです。
絵をエントリーするのどうしようか 迷っていました~
この際なので・・・
本物に見えますか~?
それはちょっと無理でしょう。笑

ほめすぎですって!
3歩も100歩も後ろから付いてゆくだけです。
いや もっと後ろです!

[6684] 嬉しいです!

k-suke  さん こんばんは!

わっ!k-suke さんって むさくるしいのですか~~
そんなことないと思いますよ。
どなたでも ご入場 ご自由ですから。
確か 植物画にご興味があるとおっしゃっていらっしゃいましたよね?
えっ!わざわざ ご覧いただけるのですか?
それは感激です!

皆さん 素晴らしい絵を出展されていらっしゃいますので それだけでも価値があると思います。
私のは・・・恥ずかしいです。

[6686]

これ、polepoleさんが描かれたのですか~?
いつもながらですが、すごいお上手~!
とてもリアルで、ほんとに図鑑みたいです。
描くの時間かかったでしょうね。
近くだったら是非行かせていただきたいなぁ・・・。
関西ではされないのですか?

[6688]

こんなの書けたら楽しいでしょうね。
いくら時間があっても足りないでしょうね。
小さい物から・・・・・無理ですね。
好きな植物が書けたらいいですね。
絵も字も上手なんですね。いいな~

[6689]

いつも尊敬しております
これほどお上手な方と お話が出来て幸せでございますm(_ _)m

今日大阪でボタニカルアート見てきました
やっぱり良いですね
また UPしますね
関西には 予定ないのでしょうか?

[6692] いや~ 不器用ですから・・・

みー さん こんばんは!

ありがとうございます。
不器用なので 時間も掛かってしまいます。
観察を始めてから 何年も掛かることもあります。
何度も下書きもします。

今年は山口でしかやらないようです。

[6694] 不器用で 下手ですよ~

kuriko  さん こんばんは!

ありがとうございます!
はい!時間がかかります。
肩も凝り 目も疲れます。
根気が要ります。
どなたにも描くことができると思います。
小さなものからがいいですね。
字は下手です。
字も絵だと思って描いているだけで・・・
お習字は苦手ですよ~

[6695]

題はケチョウセンアサガオの一生ですかぁ?
いつもながら見事な腕でただ尊敬するばかりです。v-12
早速見に行くことにしましたが、
引き出物なんか出るんでっか?(^^♪
博士のサインでもよろしゅうおますえ!

[6696] ボタニカルアート 如何でしたか?

クロはち  さん こんばんは!

そんな~ほめすぎですって!
とんでもございません!凡人です。
私はうまくはありません!
もっとお上手なお方は たくさんいらっしゃいますから・・・

ボタニカルアート展に行っていらしたのですね。皆さん お上手だったのでしょうね。

何故か 関西ではいつも開催されていないのです。
会場の関係で 名古屋とか山口が多いですね。

[6698] お目にかかれず 残念です~

びーぐる さん こんばんは!

先ほどはどうもでした~
えっ!観に来ていただけるのですか~?
それはとても嬉しいです。
あいにくと 会場での受付当番をしておりませんので お会いすることができないかと思います。
なので 引き出物も・・・ちょっと・・・
撮影も禁止でして・・・
サインは考えてもおりませんで・・・
無し 無し 尽くしで申し訳ありません。(^^;

[6705]

いつ拝見しても、良いですね。
今回は実物を拝見できないのが残念です!!

↓三椏、TBさせていただきます。

[6706] TB ありがとうございました~

あんずパパ さん こんばんは!

ありがとうございます。
名古屋では開催されなくって残念です!

TB ありがとうございました。
こちらからも させていただきますね。

[6707]

とても素晴らしい植物画にいつも驚かされます。
特に、葉のリアルさには目が釘付け・・・・
実際の作品を拝見できないのが残念です。

素敵な植物図鑑集ができそうですね☆

[6708]

いつも見事な画ですね。
植物を詳細に見つめて、描かれているんでしょうね。
polepoleさんの植物を観察する目は、植物画を描くことからきているのでしょうか?

[6709] ありがとうです。

rudy-love-111  さん こんにちは!

ありがとうございます。
他の皆様は もっとお上手ですから・・・
私なんて・・・

そういうのができたらいいですね。

[6710] 植物の姿を伝えたいと言う一心です。

ミュー さん こんにちは!

ありがとうございます。
植物に限らず 昔から生き物が好きだったので いろんなことに興味が行きました~

花の名前が覚えたい!というのもありました。
絵を描くようになって おっしゃるようにつぶさに観察するようになりましたよ。
目で観て 手で触れて 鼻で匂いを嗅ぎ 頭で考えて 手で描くと感じえたものを表せたらといつも思っています。
この植物を見たことのない方にも 伝えることができたら最高です。

[6711]

すばらしいですね!!観て触れて匂って考えて描く、さすがです。なのですべての植物などにお詳しいのだと思いました、今さらですが。

[6712] 理想と現実との間には・・・

J-ママ さん こんにちは!

そうは言っても 理想と現実との間にはギャップだらけで・・・
心がけていることとと実際とは・・・

そんなにすべての植物について知っているわけないです!
何しろ たくさんの種類がありますから。

[6713]

いつもながら お上手ですね!!
ブログの写真撮影だけ(そして記事のアップ)でも十分 お忙しいと思うのに、 いつ 書かれているのでしょう? と思ってしまいます。

植物画って その植物の一生が 全~部一つの
所に書かれているところが 面白いですよね♪
もともとは飾るため、というよりも記録で 写真の代わりだったからなのかな?

[6714] はい!時間が全くありません。

アレッサ さん こんにちは!

ありがとうございます。
おっしゃるとおり 最近は 絵を描く時間はありません。
なので ブログを始める前に描いた絵です。
すみません。
植物画は描く人によって それぞれポリシーがあるようです。
写真も印刷機もない時代 植物ハンターが異国で集めた植物を記録のために描いた物が始まりなんでしょうけど それに芸術性を高めて 飾るようになったのがボタニカルアートです。ナポレオンの時代のルドーゥテのバラ図譜などは有名です。
描く人によって 植物の一生を描いたり 美しい花だけを描いたりと個性があります。 
私はサービス精神が旺盛なもので・・・笑

[6715] すばらしいですね

いつ拝見しても素敵ですね。北海道で開催されることがあればぜひ伺いたいです。
葉がとてもキレイなお色ですねi-189
葉の先から水が滴ってそうなくらいみずみずしく感じます。

[6716] ありがとうです。

だいママ さん こんばんは!

ありがとうございます。
なかなか北海道では 開催されないようで・・・
そんなにお褒めいただきまして 恐縮します。
お恥ずかしいです。

[6717] polepoleさん こんばんは

ステキな絵ですね
とても時間がかかるんですね
こんな風に花を見つめたら
どんな細かいところも忘れられないですね
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

[6718] ご訪問ありがとうございます。

panda さん ようこそ!

ご訪問とコメントとをありがとうございます。
お褒めいただきまして恐縮です。
人間の目って あまり当てにはなりませんよ~笑

こちらこそ よろしくお願いします。
あの~ URL がないのでお伺いできないようなのですが・・・
もしかして 「花の日記」 のお方でしょうか?

[6719]

最近、上野の博物館に行くことがあり、植物画が
大人だけの世界じゃなかったのに気づかされました。小学生の植物画を見てびっくりしました。
poleさんの作品は、とても丁寧に描かれていて、
時間も沢山かかるのでしょうね。
ほんとに植物がお好きなんだと実感してしまいます。

[6720] 結構 人口多いです。笑

あまぞんりりー さん こんばんは!

そうです。国立科学博物館でしょ?
小学生から大人まで 大勢の人々が描いていらっしゃいます。
90歳になられるお方まで描いていらっしゃいますよ。
肩が凝るし 目は疲れるのですが・・・笑
上手なお方は たくさんいらっしゃいます。

[6721]

みなさんのコメントとレスを読みながら、ここまでおりてまいりました。ほんとうに素晴らしい・・・葉の色合いのびみょうな変化・・・ホンモノよりいいなあ・・来年は関西でもやってください。ま、退職しているので東京までいきますよ!!

[6722] お褒めいただき 恐縮です。

きみかる さん こんばんは!

ありがとうございます。
コメとレスを読まれるだけでもたいへんでしたでしょう
にありがとうございます!

ほめすぎですって!
あはは!来年 展示できるでしょうか?
今から不安です。絵を描く時間ないですもの。

[6723]

すばらしい~
こんなに細かく隅々まで観察されてお描きになるのはほんとうにすごいと思います。
ただ単に花を見ているだけじゃこんなには描けないのですよね。
蕾の形花の形シベの形葉の形や色。
観察して描くということがこんなに美しい芸術品にまで昇華するのは
素晴らしいですね。

[6724] ありがとうございます!

やんやん さん こんばんは!

お褒めいただきまして恐縮です。
不器用なので 時間ばかりかかります。
でもいろいろと観察するのは とても楽しいです。
前年には気がつかなかったことを 気づかされたりすることがあります。
まだまだ 観察力が欠けている自分を発見します。
写真で そういうところを出せればいいのですが・・・

[6749]

わぁー 素晴らしい出来ですね!
朝鮮朝顔は 1日花なので描くのは大変だったでしょう
今回の巡回展は 2箇所だけなのですか
残念です 実際に側で拝見したかったです
直接、拝見できないので図付録で観賞させていただきますね

[6751] ありがとうございます!

ぽん さん こんばんは!

ありがとうございます。
巡回展 たいてい2箇所くらいなんです~
え~図付録をご購入していただけたのですか?
ありがとうございます。感激です。
あの図付録 いつもなんですが 実際の絵とちょっと色が違うような気がします。
まぁ~仕方がないのかもしれませんが・・・

[6787]

とにかくこれはすごいです!!
こんなのが書けるなんて私は信じられません。

私もこういうものも書けるようになりたいものです!

[6789] 見てきましたよ。

実際にみれてよかったです。
pole pole さんのは盛りだくさんで
いちばんサービスが良いと思いましたw

他には「ほうれん草」の植物画がダイナミックで印象に残りました。

アートギャラリーよりも
博物館や植物園などで開催された方が受けるかも。

[6791] ありがとです!

Miwako さん おはようございます!

おほめいただきましてありがとうございます!
これは 大人の塗り絵ですから・・・

Miwako さんのアニメ 本当に素晴らしいし 私には驚きです。

[6793]

k-suke  さん おはようございます!

わざわざ 足をお運びいただきましてありがとうございました~
あはは! サービス満点でしたか~!
ホウレンソウ 印象に残られたのですね。
今度 作者にお会いすることがあったら伝えておきます。

おっしゃるように 植物園とか美術館とかで開催されることもあります。
これまでも 川村美術館とか大船植物園 名城フラワーパークとかでも開催されていますよ。
ただ 点数が多いので 会場によってはできないこともあるようです。
貴重なご意見をありがとうございました~

[14046]

今頃コメント受付されているかな~?
ページを捲る毎に、絵筆の上手さに驚きの連続です。
こんな方と、平常言葉でコメントを・・・。
今後ビビッてしまいます。

[14048] こちらにまで ありがとうございます!

九ちゃん さん こんばんは!

こちらにまで コメントをありがとうございます!
コメントはいつでも受け付けていますから(^^;

おほめいただきまして ありがとうございます。
あはは!私は極 普通の人間ですので 平常のお言葉で お願いします。
そんなにたいした人間ではありませんので どうぞびびらないでくださいね。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター