FC2ブログ
2021
04
28

:足元の紫色の春!:



明日からの GW も 少しも心ウキウキしませんね~
新型コロナの新規感染者数 一向に減少しません。
どこへも行かれないし 自粛生活を続けるのみです。

春もだいぶ進みました。足元には可愛らしい春を発見しました。
これまでにも何度かアップしてはいますが・・・セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)です。
名前の由来は 葉の先が羽状に深裂してセリに似て 花の形をツバメ(燕)が飛んでいる姿(飛燕)に例えたことから来ています。
また 学名はイルカから来ています。蕾の形は スナメリと言う小型のイルカによく似ています~
この色がとても春先に目立ちます。


1.
bmm21-78.jpg

この美しい紫色のお花は 明治時代に渡来した中国原産のキンポウゲ科の逸出帰化種。

2.
bmm21-79.jpg

外側に向かって広がった花弁のように見える細長いのは 萼片で 5枚 あります。
本当の花弁は 中央にある薄紫色の 4枚 です。

3.
bmm21-80.jpg

上部の 1枚 の萼片は 後ろの端が長く突き出た距(約 1cm)になっています。

4.
bmm21-90.jpg

花弁の上の 2枚 は 色が白っぽく 花の中央で角みたいに突き出ています。
付け根の方は 距の中に包まれるようについています。

下の 2枚 は 萼片と同色で 左右から 2枚 が合わさったような状態です。
花弁の先には 切れ込みがあります。

5.
bmm21-85.jpg

雄しべは 10本 程あり 先の葯の部分は 初めは黄色ですが 後に黒っぽくなります。

6.
bmm21-87.jpg

学名の Delphinium というのは イルカ(ギリシャ語でdelphin)からで 
その蕾の形や距が 小型のイルカであるスナメリに似ていることによります。

7..
bmm21-81.jpg

なるほど スナメリに似ていますね~

8.
bmm21-88.jpg

スナメリがいっぱい!

9.
bmm21-82.jpg

花付きもいいようです。

10.
bmm21-89.jpg

セリバヒエンソウ(Delphinium anthriscifolium)キンポウゲ科 ヒエンソウ属


* 今日のぶんちゃん ”日差しが気持ちいい!” の 巻 '05.04.28

1.
bun21-27.jpg

屋上に毛布を広げてあげると・・・ご覧のようになります。

2.
bun21-28.jpg

日差しが強いので サクラ模様の手拭いで頬かむり!
以前にも似たカットをアップしていますが 微妙に違うんですよ。

3.
bun21-29.jpg

なんか 戦士みたいですね~ ( ´艸`)


* 今日のもんちゃん ”シャガに囲まれてご機嫌!” の 巻 '12.04.28


1.
mon21-26.jpg

満開のシャガを見つけました~

2.
mon21-27.jpg

日差しがきつく もんちゃんんも暑そう~”

3.
mon21-28.jpg

ちょっと日陰へ



今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


Living for today... の ツマキチョウ さんは 春の妖精! もよろしく!





Comment

[38225] pole poleさん、おはようございます〜♪

新型コロナの感染が止まりませんね。
変異株が増えているのが心配です。
ワクチン接種が進まないと安心出来ないですね。


セリバヒエンソウですか、
花色も素敵で可愛い花ですね。

[38226]

☆ tanuki_oyaji  さん おはようございます!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。

本当にね~ 変異株は年代に関係なく重症化する確率が高いというのに 路上飲みする人々が絶えません。
空き缶や吸い殻などのごみもそのまんま!
ワクチンも副作用が怖いし・・・
何とか収束してほしいです。

はい! とってもかわいいお花です。

ありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

 | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター