FC2ブログ
2020
06
15

:花も果実も美味しいフェイジョア!:



今回はエキゾティックな花 フェイジョアです。
フェイジョア(feijo)という名前は スペインの植物学者にちなむという説 ポルトガルの軍人や博物学者の名前にちなむという説など諸説あります。別名パイナップルグァバ。
果物として食用に栽培される他 庭木や生垣用として植栽されています。

花は食べると とろけるような甘さがあり 食べられる花エディブルフラワーです。
果実はグリーンで パイナップルグァバの別名の通り パイナップとバナナ りんご イチジクなどを混ぜたような絶秒なバランスの味わいで芳香があります。
1本 でも結実する品種もありますが 多くの品種が自家不結実性なので 結実させるためには異品種を並べて植える必要があるそうです。


1.
bmm20-251.jpg

フェイジョアは ウルグアイ パラグアイ アルゼンチン ブラジル南部原産で山野に自生しているフトモモ科の常緑低木。

樹高 1.5-3m。花期 5-7月。花色 内側が赤褐色 外側が白。花径 4cm。果実期 10-11月。
果実長 3-10cm。

2.
bmm20-256.jpg

蕾です。

3.
bmm20-248.jpg

卵型の葉(長さ 5-7.5cm 全縁)は対生で 表は濃緑で革質で 表面には光沢があり厚く  裏面は密に綿毛があって銀色もしくは白色。

4.


花は葉腋に単生する 4弁花。
花弁は肉厚で 花弁の表側は赤褐色ですが やがて内巻きになり 毛のある裏面だけが見えるようになるので 白い筒型の花弁であるように見えます。糖分を含んで甘みがあります。

オンマウスしてね!

5.


多数ある赤い雄しべの花糸は 鮮紅色なのであでやかでが非常に目立ちます。芳香はほとんどありません。
フェイジョアの雄しべはブラシ状に多数ありますが これはフトモモ科の花の特徴です。

オンマウスしてね!

6.
bmm20-250.jpg

花は一日を過ぎると萼片は反り返るようです。
花弁の表側は ごらんのように赤いです。

7.
bmm20-255.jpg

それがだんだん巻き上がってきて。

8.
bmm20-252.jpg

たくさんの花付き!
雌しべがとても目立っていますね~

9.
bmm20-246.jpg

フェイジョア(Acca sellowiana (O.Berg) Burret)フトモモ科 Acca


* 今日のぶんちゃんともんちゃん ”谷根千を行く!” の 巻 '08.06.15


1.
buntomon20-16.jpg

団子坂下から谷中へと続く通りで・・・谷中小学校前の停留所です。
わりと傾斜の激しい坂道。
団子坂とは 傾斜が激しく転ぶとお団子のようになることからついたという説も。納得です。

2.
buntomon20-17.jpg

丁度台東区のコミュニティバス めぐりん号が通りかかりました~
バスの乗客は わんこたちを見ているのでしょうか・・・

3.
buntomon20-18.jpg

いせ辰 さんのお店の前で。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


Living for today... の 可愛いお花 ヒメフウロです! もよろしく!





Comment

[38047] pole poleさん、こんばんは〜♪

フェイジョアというのですね。
花も実も食べることが出来るんですか。
あまり見たことがないですがどんなところで買えるんでしょう。
赤い雄しべが密集して不思議な花ですね。

[38048]

pole poleさん。こんばんは。

良いですねー
鑑賞して食すことが出来る植物。
しかも果物の味がするなんて。
ハーブなら時々食べますが、一度食べてみたい植物です。

[38049]

☆ tanuki_oyaji  さん おはようございます!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。
最近お庭に植栽されているのを見かけます。
苗木屋 さんで苗木を購入するか 果実は秋にデパートとか大きなスーパーでは売られていると思います。

ブラシノキと同じフトモモ科の植物なので雄しべがブラシのように密集しています。

ありがとうございます。

[38050]

☆ ふん転菓子 さん おはようございます!

私は 何度か見ているのですが食べたことはなく 今度見かけたら花を食してみたいです~~
ハチドリ さんが好んでやってくるとか。日本ではヒヨドリ さんがやってくるようですが。
花は甘く 果物はとてもいい香りがするようです。

ありがとうございます。

[38051] こんにちは♪

おっ! フェイジョアだ♪
今年は見ていないのです。植えてある所を
通っていなくて。もう花の時季が来ていたのですね。
ほんと、エキゾティックな花ですよね。
赤くて目立つシベにばかり目が行っていて、
花弁がこんなふうに巻き上がっているのは
ほとんど気付いていませんでした。
表側の赤い色は、短い時間しか見せてくれ
ないんですね。 何年か前に、根元にたくさん
転がっていた果実を2つばかり失敬してきて
食べた味が思い出されます~
 
バスの乗客の方達の目線、ぶんちゃん&もん君
の方に向いていますね♪

[38052]

☆ ポージィ さん こんにちは!   

以前 ポージィ さんもアップしていらっしゃいましたよね。
フトモモ科の植物は本当に面白くってエキゾティックですね。
赤いしべはブラシのようですものね~
おお~! 果実を召し上がられたことがおありなんですね。
おいしかったですか?
私も見つけたら試食してみようと思っています。

なんでこんなところにわんこがいるのだろう? って感じですかね。お顔もっと隠せばよかったかな?

ありがとうございます。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター