FC2ブログ
2019
07
25

:爽やかな色合いのカリガネソウ!:



関東 東海 東北以外は梅雨明けしたようですが 熱帯低気圧のせいで 梅雨明けは来週に持ち越されそうです。
梅雨入りしてからの日照時間が極端に短いという記録を残し 今日太陽を見たのは久しぶりの気がします。
とはいえ 外はこのほか暑く 蒸し暑いです。
カリガネソウ(雁草 雁金草)です。
名前の由来は 雄しべと雌しべとが弓のように飛び出ている姿をカリ(雁)が飛んでいるのに見立てたことから来ていますが 花の形を船に見立てて ホカケソウ(帆掛草)とも言われます。

過去のカリガネソウの記事です。

・ カリガネソウ 今年も!


1.
bmm19-174.jpg

カリガネソウ(雁草 雁金草)は 東アジア(日本 朝鮮半島 中国)に分布し 全国の山地に自生するシソ科(クマツヅラ科) カリガネソウ属に分類される多年草。別名 ホカケソウ(帆掛草)。

草丈 60-100cm。花期 8-10月。果期 10-11月。花冠長 8-10mm。 花色 青紫色。

2.
bmm19-165.jpg

茎上部の葉腋から花柄を出し 集散花序に たくさんの花をまばらにつけます。
長いしべはこの可愛らしい蕾の中に折りたたまれています。

3.
bmm19-168.jpg

花弁と萼片は 5枚 であることが多く(4~6枚 のもある) 花弁は凹形で 縁がひだ状になっています。
2枚 は上に 2枚 は左右へと大きく広がり 下側の花弁は大きく舌状となっていて 蜜標となる白い斑点紋様が入っています。

4.


舌状の花弁は 昆虫が吸蜜する時 とまりやすくするため。

オンマウスしてね!

5.


雄しべより雌しべの方が長く 雄しべ(長さ 3-3.5cm)は 4本 で 2本 が長く 2本 が短くなっています。
雌しべは 1本 で先端は 2つ に割れています。

オンマウスしてね!

6.


ハナバチなどの花粉を媒介する虫が花を訪れると  左右の花弁に脚をかけるようにして止まり 花に虫の重みが加わると花序が垂れ下がって花が首をもたげるように角度を変え 虫の背中に花粉と柱頭が付いて花粉を付けるとともに受粉する仕掛けになっています。

オンマウスしてね!

7.


バックのオレンジ色は ノウゼンカズラです。

オンマウスしてね!

8.
bmm19-176.jpg

透過光で輝いて。

9.
bmm19-177.jpg

カリガネに見えるでしょうか・・・

10.
bmm19-179.jpg

それとも帆掛け船?

11..
bmm19-178.jpg

若い果実。熟すと黒くなります。
宿存した萼片のカップのなかには 4ヶ の種子が 並んでいます。

12.
bmm19-173.jpg

カリガネソウ(Tripora divaricata (Maxim.) P. D. Cantino)シソ科 カリガネソウ属


* 今日のぶんちゃんともんちゃんは お休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


アゲハさんの花巡り! もよろしく!





Comment

[37853]

今日は変なお天気でしたね。台風が来る前にと買い物に出たら暑さにやられました。植物たちはこの極端なお天気に大丈夫でしょうか?

名前の由来と花の外観、うーん、私は帆掛け船派かな。(笑)
2枚目の蕾の様子、わらびかゼンマイみたいに見えます。
光にすける紫の花弁が本当に奇麗。この色に憧れた昔の人々の気持ちが分かりますね。

[37854] pole poleさん、おはようございます〜♪

久しぶりに見る青空にはすっかり夏の雲が浮かんでいましたね。
台風も過ぎていよいよ関東も梅雨明けでしょうか。
カリガネソウは花の色も素敵で飛び出したシベも可愛くて私も好きな花です。
受粉を促すために色んな仕掛けが仕組まれているんですね。

[37855]

☆ 秋 さん こんにちは!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。
本当に最近は世界中でお天気がおかしく困ったものです。
暑さにやられたとかで大丈夫でしょうか?

帆掛け船のようでもありますものね。
蕾 くるくると回っていますからね~

透過光で見ると本当に素敵な色合いです。

ありがとうございました。

以前ブロガー さんから種子をいただいたものが大きくなりました。
葉っぱは独特のにおいがするので触りたくないですけど・・・

[37856]

☆ tanuki_oyaji  さん こんにちは!

お天気がいいと気持ちまで明るくなりますよね。
台風一過 きれいな青空です。

このお花の色合いは高貴な感じがしていいですよね。
しべが長くって受粉に役立つのが面白いです。

ありがとうございました。

[37857]

カリガネソウの造形は本当に面白くてたまりませんね。
増えすぎて困ると聞いたので、鉢に入れて庭に埋めて毎年大人しく咲いてくれています。
虫が来ると背中に蕊がつくところ、ぜひ観察したいものです。
ちいさな萼のカップの中に小さな種がお行儀よく入ってもいるところも可愛くて感心してしまいます。

[37858]

☆ とんとん さん おはようございます!

おっしゃるように面白い仕組みに目を奪われます。
我が家は大きな鉢植えにいれてあるのですが こぼれ種かアスファルトの隙間からも出てきています。
以前セセリ さんが止まっていたのを見たことありますよ。
ホシホウジャクも!
でも その瞬間は撮っていませんです~~!
今度撮ってみたいものです。

ありがとうございました。

[37859]

こんにちは。

天気が良いのは結構ですが、後も暑いとたまりませんね・・
爽やかなカリガネソウを拝見しながら、しばし暑さを忘れましょう。

[37860]

☆ びーぐる さん おはようございます!

梅雨が明けてもこの湿度の高さがとても参りますね~
からっと晴れてくれていればまだましなのに!

涼をとってくださいませ。

ありがとうございました。

[37861] こんにちは♪

ご無沙汰しました。すっかり出遅れましたが、
今年もカリガネソウを拝見できて嬉しいです。
シベの描くカーブがなんとも優雅ですよね。
色も綺麗で素適です。透過光のお写真も
とても美しいです。
拝見するたびに何とか雁に見えないかと
想像をめぐらすのですが、雁自体を見たことが
ほとんどないからか、どうしても帆掛け船の
イメージの方に負けます(笑)
葉っぱの独特のにおいって、どんな傾向の
においでしょ。ドクダミともヘクソカズラとも
ボタンクサギともニラとも違うにおいでしょうか。
ヒトにとってはそこだけが残念ですね。
 
梅雨明けとともに一気に猛暑ですね。
お体お気を付け下さい。

[37862]

☆ ポージィ さん こんにちは!

お帰りなさい!
今日はもう暑いのなんのって! いや~ですね~
カリガネソウ 楽しんでいただきまして嬉しいです。
時々 鳥さんに見えることもありますが やはり帆掛け船でしょうかね。
葉っぱのニオイはドクダミやクサギ ニラとも違ったなんとも言えないニオイです~~~ シソともちがうのです。何に違いかな~~!

ポージィ さんもくれぐれもお気をつけくださいね。

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター