FC2ブログ
2018
07
30

:ホルトソウです!:



異例なコースをたどった 台風12号 は 各地に甚大な被害をもたらしています。
自然の力って本当に恐ろしいですね~

さて 前回からちょっと間があいてしまいました~
今回は初めてアップするホルトソウです。
名前の由来 ホルトというのはポルトガルの意味で ポルトガルから渡来したことから来ています。
つまり ポルトガルソウの略転でホルトソウ!
日本には薬用植物として渡来し 現在では逸出して野生化しているものもあります。
傷つけると白色の乳液を出し 全草に有毒物質を含んでいます。


1.
bmm-1969.jpg

ホルトソウは 南ヨーロッパ 北アフリカ 西アジア 中央アジア ベトナム 中国原産のトウダイグサ科 トウダイグサ属の越年草。

花期 5-6月。草丈 50-70cm。花色 緑色。種子 卵球形。

ホルトソウの果実です。

2.
bmm-1970.jpg

茎は直立し 円柱形で 白緑色。
葉は長三角形で 全縁で葉柄がなく 十字対生し 葉の基部は茎を抱いています。無毛。
茎の下部の葉は線形で先は丸く 上部の葉は長卵形で先は鋭くとがっています。

3.
bmm-1964.jpg

花がつく節で対生する葉状のものは総包で 花のようにみえるのは花序。
包葉は卵形で 対生。
三角形の包葉の間に目立たない杯状花序をつけます。

5月 に咲いていた花です。

4.
bmm-1965.jpg

杯状花序は 雌しべのみ あるいは雄しべのみに退化した何個かの花が 包葉に包まれていて 花序全体が一個の花のように見えるのが特徴です。
茎の上部で分岐し 葉状の苞の間から 1本 の雄しべからなる多数の雄花と 1本 の雌しべからなる雌花の組み合わさった杯状花序を段々につけます。

5.
bmm-1966.jpg

小総包は 短い 2本 の角をもち その先は淡黄色の腺体となっています。

6.
bmm-1967.jpg

あまり目立ちませんが トウダイグサ科のお花は 本当に面白いですね~
色合いが地味で葉っぱとの区別がつきにくいですけどね。

7.
bmm-1968.jpg

4個 の腺体の形がおもしろいですね~

何度見ても不思議なお花です。

8.
bmm-1973.jpg

花後の果実です。
花柱は 3本 で 先端が 2つ に分かれているのがよくわかります。

9.
bmm-1971.jpg

果実は 3分果 に分れていて球形のさく果。

10.
bmm-1974.jpg

6月 の終わりには徐々にしわしわになり 茶色くなってきます。

11.
bmm-1975.jpg

茶色くなった果実!

12.
bmm-1972.jpg

ホルトソウ(Euphorbia lathyris.L.)トウダイグサ科 トウダイグサ属


今日のぶんちゃんともんちゃん ”この暑さの中でも日向ぼっこするわん!” の 巻 '08.07.30


1.
buntomon-166.jpg

床がやけどしそうなほど暑いバルコニー!
そんななかでも このふたりは日向ぼっこに余念がありません。
見ているこっちが暑くって! 暑くって!

2.
buntomon-167.jpg

もん: ”ふわ~っ! 気持ちいい!”
ぶんちゃんは とっくに夢の中!

3.
buntomon-168.jpg

お立ち台から降りて別の場所で。 ここでも日向ぼっこ!
今度はもんの方が寝てしまっています。
仲いいですね~!


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ ヒカゲチョウとの出会い もよろしく!


orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-3030.html


Comment

[37672]

ホルト総初めて見ます。色々と珍しい花を拝見できるので嬉しいです。とても変わってる花ですね。なかなか面白いです、でもこういうのはいったいどこでみつけられるのですか?  分ちゃんもんちゃん お二人さんの日向ぼっこ 確かに短毛犬は暑い夏でも二日向ぼっこをするので見てる方が暑く感じたものです。我が家でもやってました。

[37673]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。
トウダイグサ科の植物はどれもとてもユニークなお花を咲かせます。
見る度に不思議な気持ちになります。
これは植物園で見たものです。

そうなんですよね~ 日本テリアは本当に暑い夏でも涼しい顔をしているのですよね。
おっしゃるように見ているこっちが暑くなります~~笑

ありがとうございました。

[37674]

pole pole さん
こんにちは。

見たことがあるような無いような果実ですね。
比較するものが写っていないので大きさはわかりませんが、灯台草ですから、かなり小さいのでしょうか?
この暑さでピントピッタリは至芸の極ですね。
ピントボケボケの同種のハクサンタイゲキをTBさせていただきましたので承認をお願いします。

[37675]

☆ おるごどん さん こんにちは!

果実の大きさは 結構大きいですよ。
1㎝ちかくあるのではないでしょうか・・・
これは 6月の終わりに撮りました~
この暑さの中 写真はもっぱら近間だけです。
ハクサンタイゲキは初めて拝見しました。こちらでは チャボタイゲキをよく見かけます。

TB ありがとうございました。

[37676]

おはようございます!

ホルトソウ、薬用なんですか?名前も知らないし、見たこともないですが・・・一見これが実かと思いそうです。パカッと開くと中に花があるのですね~。面白い花です!

ぶんちゃん・もんちゃんの仲むつまじい様子は、いっぱい見せてもらって癒やされましたが、ぶんちゃんが優しい仔だから、見られたのですね。珊瑚の性格では食べ物の取り合いで、きっとケンカになりましたよ(笑)
もんちゃんも、譲ってくれるおねえちゃんで良かったね。

[37677]

☆ まこちゃん さん おはようございます!

今朝も6時前から30度ありそうな暑さですね~
夜中も暑かったです~
この酷暑 本当につらいですね。

私も植物園で見る度に面白い花と果実だな~って思っています。
油を採っていたようですよ。毒なのにね~

ぶんともんは この暑い中も日向ぼっこですものね~
こっちが暑くって困りました。
写真を撮るのもさささっと!
一度こうやってお立ち台に乗っていた時 ぶんはもんに落とされたことがありましたよ。幸いけがはしませんでしたが ”なんてことするのよ~!” ってな顔をしていました。お立ち台のすぐ下に落ちたので 1階の庭まで落ちなくってほんとうによかったです。
それ以来 いつも気を付けてみていました。
仲がいいのかそうでないのか・・・・
ぶんは いつも諦めていたような。
食べ物やおもちゃはいつも もんに取られていましたから~~

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

白山大戟

ハクサンタイゲキ (トウダイグサ科トウダイグサ属) 暑くなる前の6月初旬に撮った白山の花です。傷つけると白い乳液を出すので別名をミヤマウルシと言います。 「大戟」とはあまり聞かない名前ですが「灯台草」の中国名です。 暑くて説明する気力も出ないので詳細は過去のブログを参照してください。 http://0424han...
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター