2016
07
25

:ビャクブの花です!:



関東の梅雨明けはもう少し後になりそうです。
伊豆大島での群発地震心配です。

ビャクブ(百部)です。
名前の由来は 江戸時代の享保年間(1716-1736)に中国から薬草として渡来し ”本草綱目啓蒙(1803)” に ”百部は草本 藤本の 2種あり。共に享保年間に漢種を伝う” と記述があり そのまま使ったことから来ています。

根は塊状に肥大し それを煎じて家畜などの皮膚につく寄生虫の駆除用薬草として用いられます。
切り枝は リキュウソウ(利休草)の名で 茶花やいけばなの花材として用いられるほか 最近では ”ステモナ” という名称で 特徴のある塊根を見せるように ”根上がり” の状態に仕立てられた鉢物も出回っているそうです。


1.
bmm-810.jpg

ビャクブ(百部)は 中国(浙江省 江蘇省 安徽省)原産のビャクブ科 ビャクブ属の単子葉植物の多年草。別名 リキュウソウ(利休草)。
日本には 江戸時代の享保年間(1716-1736)に中国から薬草として渡来。

草丈 1-2m。花期 6-8月。花色 黄緑色。花径 1cm。

2.
bmm-811.jpg

花は 葉腋に 1-2個 ずつつきます。
花は両性で 子房上位。
花被片 4個 雄しべ 4個。

3.
bmm-812.jpg

花は小さいですが 凛として咲いている姿にはとても品があります。

4.
bmm-813.jpg

葉は葉柄があり 葉身は幅広い卵形から心形で数本の主脈があります。
葉には厚みがあり 葉脈がくっきりとして 1~数枚 が輪生。
広卵形で先端はやや尾状にとがり 基部は円い。

5.
bmm-814.jpg

茎は上部がつる性となり 他のものに巻きつきます。

6.
bmm-815.jpg

ビャクブの茎は下の方は立ち上がり 伸びるにつれつる状になるため ツルビャクブと呼ばれることもあります。

7.
bmm-816.jpg

渋いね!

8.
bmm-818.jpg

花は 花柄と葉柄が合着して葉の中央から花がついているように見えます。

9.
bmm-817.jpg

ビャクブ(Stemona japonica Miq.)ビャクブ科 ビャクブ属


* 今日のぶんちゃん ”ぬいぐるみと格闘したけど・・・” の 巻 '04.07.25


1.
16bunchan-341.jpg

食玩のポケモンのぬいぐるみと格闘中!
ミズゴロウ でしょうかね~

2.
16bunchan-342.jpg

優しく優しく噛み嚙みしています。
決して壊したりはしないのです。

3.
16bunchan-343.jpg

ぶん: ”飽きた! なんかおもちろいことないでちゅか~!”


* 今日のもんちゃんは お休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 夏の彩 ノウゼンカズラのサマーオレンジ! もよろしく!





Comment

[37065]

ビャクブ、初めてみました。
小さい可愛いお花ですねぇ~♪
可愛いだけでなく私は薬草ですから、普通の花と違いますよって
何処となく誇らしげに感じますね。
珍しい姿に何度もスクロールしてみてしまいました。
珍しいいお花をありがとうございます。

おもちゃ噛み噛みのぶんちゃん、
飽きちゃったお顔のなんともほほえましいこと!(笑)

[37066]

☆ aunt carrot さん こんばんは!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。
初見でいらっしゃいましたか~
とても品のあるお花ですよね。
誇らしげですか~

私も初めて見たとき 何度も見つめてしまいましたよ~

飽きっぽいというか・・・
次から次へとおもちゃを探してきては ひとりで遊んでいます。
この周囲にもおもちゃがいっぱいあるんです~笑

ありがとうごさいました。

[37067] こんにちは

ビャクブとはなんぞや?この花は見たことない
ような… と思いつつ記事を読み進みましたら
リキュウソウの文字が! そうだったんですね。
リキュウソウの名前で、葉物として販売されて
いるのを、アレンジメントに使ったことが何回か
あります。 こんな花が咲くのですね。
なかなか素適ですねぇ。 葉物としても大好きな
ものの一つでしたが、花もとても気にいりました。
拝見できて嬉しいです♪

ぶんちゃん ぬいぐるみ遊びも楽しいんだけどー
もっと楽しいことしたいなー
ほら パパさんのおててとする あ・れ♪

[37068]

☆ ポージィ さん こんにちは!

リキュウソウをご存じでしたのですね。
葉っぱ とっても素敵ですよね。
そうなんです~ これが花なのです。もう少しすると果実もできるようです。
アレンジにとても合いそうですね。
楽しんでいただけてうれしいです。

はい! お察しの通りです~
やっぱ あ・れですよね。

ありがとうごさいました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター