2016
06
13

:ヤセウツボです!:



やっと昨晩から雨が降り出し梅雨らしくなってきましたが ダムの水量を増すまでには至らないようです。

ヤセウツボ(痩靫)です。
名前の由来は ハマウツボより細いことから来ていますが ウツボ(靫)とは 魚のウツボではなく 矢を入れて背中に背負う細長い筒のような袋のことを言い 花の形が似ていることから来ています。
仲間の植物には 同属のハマウツボ(浜靫) キバナヤセウツボ(黄花痩靫) 同科異属のナンバンギセル(南蛮煙管)などがあります。
寄生植物なので 葉は鱗片状に退化していて植物体に葉緑素はなく 全体的に褐色で腺毛が密生しています。
日本では1937年に千葉県で初めて確認され 現在では本州と四国と全域に定着しています。
マメ科 セリ科 キク科などの在来種 牧草へ寄生し生長を抑制。
両性花で 果実は風 雨 動物 人間などにより伝播されます。
果実は細長く 埃のように細かな数十万個の種子を散布します。

寄生植物は ”全寄生植物”と”半寄生植物”とに分けられます。ヤセウツボは その全寄生植物です。
全寄生植物は 種子が地面に落ちて 発芽するまでは自分の力ですが その後は寄生主(宿主)の体内に根(寄生根)を伸ばし 必要な栄養分 水分を吸い取ります。
光合成するために必要な葉緑素は要らないので 芽生えのとき以外は緑色がまったくありません。
宿主にほぼ完全に依存している植物ともいえます。
種子は宿主の根のそばでないと発芽せず 発芽した種子が定着可能な範囲は根から 5mm 程度。
発芽しない種子は土中で長期に渡って生き延び発芽の機会を待つそうです。


1.
bmm-686.jpg

ヤセウツボ(痩靫)は 地中海沿岸原産で 畑地 牧草地 樹園地 路傍で キク科 セリ科 マメ科など様々な植物に寄生するハマウツボ科 ハマウツボ属に分類される寄生植物の一種で 1年生草本。
外来生物法により要注意外来生物に指定されています。
ヨーロッパ アフリカ アジア(日本を含む) オセアニア 南北アメリカに広く移入分布しています。

草丈 15-50cm。花期 4-6月。花色 紫褐色 黄色 赤褐色 黄褐色 紫色。花長 12-15mm。

2.
bmm-677.jpg

全体に葉緑素を欠き 茎は肉質で細く茶褐色で 分岐せず直立し 短い腺毛を密生。

3.


日陰での姿は ランかと思えるほどのたたずまいです。
茎の上部に 先が上下 2唇 に分かれた筒型の唇形花をやや密な穂状に咲き上げます。
花(唇状花)は上唇は先が凹み 下唇は 3裂 し 中央の列片が最も大きくへりは波型に切れ込みます。

オンマウスしてね!

4.
bmm-684.jpg

葉とほぼ同形の包葉の腋につき無柄。
葉は鱗片状に退化し目立たず 先は尖っています。
花冠に紫色の筋や斑点があります。

5.


雌しべの柱頭は 先端で 2裂 し大きな球状。
雌しべの根元は紡錘形にふくらんだ子房になっています。
雄しべは黒い葯を持った長短 2本 ずつあり 花粉はさらさらした微細粉末状で無数にあります。
萼片の先端は尾状に長く尖っています。

オンマウスしてね!

6.
bmm-687.jpg

萼片は 正中線に沿って基部まで 2裂。
左右それぞれもやや深く 2裂。先端は尖っています。

7.


どんな植物に寄生していたのか よくわかりませんでした~ 反省!

オンマウスしてね!

8.


葉は鱗片状で先は細く尖り 無柄で茎を抱きます。

オンマウスしてね!

9.
bmm-678.jpg

ヤセウツボ(Orobanche minor James Edward Smith)ハマウツボ科 ハマウツボ属


今日のぶんちゃん ”梅雨の晴れ間の日向ぼっこ!” の 巻 '05.06.13

1.
16bunchan-294.jpg

梅雨時の貴重な晴れ間に日向ぼっこです~
雲の切れ目からは まぶしい太陽が覗いています。

2.
16bunchan-295.jpg

実に気持ちがよさそうです。

3.
16bunchan-296.jpg

いいお顔!


* 今日のもんちゃんはお休みします。



今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ コミスジは とてもシックに! もよろしく!






Comment

[36987]

ヤセウツボ、、驚きの仕組みをもっているのですね。
光合成を必要としない植物があるとは知っていましたが、
発芽しないものは土中で発芽のチャンスを待つって、
これは初めてしりました。
生きるということは素晴らしいことですね。
命を継続することのたくましさに感動します。

ぶんちゃん、じつに気持ちよさそうです。
こちらの今日は蒸し暑くて思わず除湿機かけました。
ぶんちゃんのお顔みたいに明日は、すかっと爽やかであってほしいものです。

[36989]

☆ aunt carrot  さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

はい!植物には時としてびっくりするくらい 知恵というか仕組みを持っていますね~
逞しいですね。
ことにこういう外来種は 逞しく日本の風土に溶け込んで在来種を脅かしています。
見ているぶんには美しいのですけどね。

気持ちよさそうでしょ!
日向ぼっこが大好きなんです。
真夏の暑いときにも日向ぼっこするんですよ。

こちらは気温が低めですが 湿度はやはり高かったです。
明日は晴れるそうですが・・・

ありがとうごさいました。

[36990] こんにちは

ヤセウツボも 他の○○○ウツボもまだ会ったことが
ありませんが、色々な植物に寄生して、しかも
条件が揃うまでは長期間待てるとは、逞しいですね。
これは殖えそう!
お仲間たちの中では、あるお寺の庭で、ナンバン
ギセルだけ見たことがあります。あれはイネ科植物
への寄生でしたっけね…
 
ぶんちゃん、お日さまの光を楽しんでいますね♪
お日さまとお話してるのかしら。

[36991]

☆ ポージィ さん おはようございます!

何年か前に初めて出会った時 ウツボグサみたいだけど違う! なんなんだろうと 名前も調べずにいたのですが 今年も出会えたので頑張って名前を調べました~
やっぱり ウツボという名前がついていました~~笑
いろんなハマウツボ科があるようですね。
ナンバンギセルに出会われましたか。
我が家にもススキの根元にいたのですけど消滅してしまいました。

寄生植物って すごいですね。
おっしゃるように とっても増えそう~!

はい! きっとお話をしているのだと思います。

こちらにもありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター