2016
04
02

:もんちゃん ありがとう!:



ご無沙汰いたしております。
二つのブログのどちらも更新できず ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

じつは 去る 3月 6日 午後 10時 過ぎ もんは ぶんの後を追うかのように旅立ってしまいました。
わずか 6年 の間に ぶんともんとを失ってしまいました。

それから 4週間 ほどが経ちましたが ドアーを開けると まだそこにはいるような気がして・・・
チャイムが鳴ったり 騒音が聞こえて来たりすると 唸ったり吠えたりしていたもん!
今は それらがなかったかのような静寂さのなかにいます。
私たちが何かを食べていると 素早くかぎつけて飛んでやってきたもん!
そんな光景も 今は見ることができません。

私の一挙手一投足を観察していたもん!
目を合わせると 短い尻尾を目いっぱい振って喜びを表してくれていました。
何しろ ”お母ちゃん命!” の仔でしたから・・・

私が出かけてしまうと 諦めがつくまで玄関に向かったドアーの前にずっと座っていたそうです。
帰宅すると 脱兎のごとくに階段を駆け下りてきて 先ず 荷物のチェックに余念がありませんでした。笑
外から家に電話かけると どういうわけか ぶんももんも私からだということが分かるようで ”早くお迎えに行こうよ!” とヒィ~ヒィ~ ギャーギャ~と忙しなく 車に乗車してからは 私の姿を探していたそうです。

ぶんもいた頃 私が階段に掃除機をかけていると 私の動きに合わせて 一段一段降りては ふたり仲良くお雛さまのように並んで座って 私の手元を見ていた姿が ついこの間の出来事のように目に浮かびます。
じつは もんは掃除機が大嫌いで 私以外の人が掃除機をかけていると吠えまくっていました。

ぶんちゃん!もんちゃん! これまでありがとう!

もん: ”お母ちゃん お父ちゃん ボクは ぶんお姉ちゃんと一緒だよ!” 
ぶん: ”もんと一緒だから 安心ちてくだちゃい!”

という声が聞こえてくるような・・・

いまだにこの現実を受け止めかねています。
ふたりと暮らしたこの 15年間 は まるで夢のようです。

これまで ぶんやもんのことをかわいがっていただいた皆様には感謝です。
いろんなところへ出かけ 楽しい思い出をたくさん たくさんくれました。
たくさん撮った彼らの写真は わたしたちの宝物です。
ぶんは 9歳 2か月 もんは 9歳 5か月 という短い犬生でしたが 幸せに暮らしてくれたと信じています。

ふたりともとても素直で頭が良く 優しい仔たちでした。

ふたりとも ほんとうにありがとう!
もんちゃん! ぶんちゃんと仲良くね!


monchan-115.jpg

凛々しいでしょ!

monchan-116.jpg

こんな顔をよくしていました。 '15/09.19


今日のもんちゃんです。


1.
monchan-111.jpg

神田川沿いのソメイヨシノを見に行った時です。 '15.04.02
今年は 3月31日 に見に行ったのですが このようなもんの顔を見ることができなかったことが悲しいです。

2.
monchan-112.jpg

もんらしく 舌をペロリんちょ!

3.
monchan-113.jpg

サクラに囲まれて太陽をいっぱい受けて幸せそうでしょ!



おまけ! 今日のぶんちゃん ”ドッグショーでキョロキョロ!” の 巻 '06.04.02


1.
16bunchan-236.jpg

ビックサイトで開催されたドッグショーに出かけた時のことです。
いろんなワンコがいたのでちょっと緊張気味!

2.
16bunchan-237.jpg

トイマンチェスター 君と仲良く!

3.
16bunchan-238.jpg

会場内で歩かない時はこんな格好で担がれていました~ 笑

4.
16bunchan-239.jpg

寒かったのか 目はうるうる~
鼻水が・・・


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 悲しみの中でのサクラは・・・ もよろしく!








Comment

[36826] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[36827]

もんちゃんのこと、まったく知りませんでした。
今年は、本当にもんちゃんとのツーショットが撮れるものと信じていましたので・・・今となっては、ただ残念で仕方ありません。
もんちゃんが、こんなに早くぶんおねえちゃんを追いかけていくなんて・・・。
ふたりでまったりと日向ぼっこしてた光景が、目に焼き付いています。
pole poleさんのご心情を思うと、お慰めできるような言葉が見つかりません。
どうぞお体をご自愛くださるようにお願いいたします。

もんちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

[36828]

ずっと更新お休みされているので、ぶんちゃんの
ときのことが頭をよぎり… 
まさかそんなことでありませんようにと祈っていた
のですが。 あんなに壮年期の輝きいっぱいだった
もん君がどうしてこんなに急に?という思いでいっぱい
です。ぶんちゃんも突然でしたけれど。
ほんとうに残念ですし寂しいです。
pole poleさんご夫妻の悲しみ寂しさはいかばかり
かと胸が苦しいです。もん君のご冥福をお祈りします。
ぶんちゃん、もん君をよろしくお願いしますね。
そしてパパとママをこれからも見守ってあげて下さいね。

[36829] それはそれは。。

限りある命とは分かっていてもそれは悲しいものですね。
ここで毎回姿を拝見していましたから、私の愛犬みたいな感じでいましたよ。

どうか安らかに。そちらさまの家族になって幸せだったでしょう。

[36830]

☆ 2016/04/02 の 鍵コメ さん こんにちは!

1番にお越しいただき もんにお言葉をありがとうございます。
ご心配をおかけして 驚かせてしまって申し訳ございません。

今頃はふたりなかよく遊んでいると思います。

ありがとうございました。

[36831]

☆ まこちゃん さん こんにちは!

びっくりさせてしまって申し訳ございません。
私たちも是非 珊瑚ちゃんとお会いしたいと思っていましたので。

そうですね~
今はいろんなことが走馬灯のように浮かんでは消えしています。

体の調子もご心配いただきましてありがとうございます。
やっぱり 普通ではいられない状態です。

お言葉をありがとうございました。


[36832]

☆ ポージィ さん こんにちは!

ご心配をおかけして申し訳ございません。
私たちも本当に残念で仕方ありません。
生理学的にはどこも悪いところはなかったのですが 持って生まれた器質的欠陥があって もんにも私たちにもどうすることもできなかったのです。
なので もしかしたら長生きはできないだろうな~とは思っておりました。
でもちょっと早すぎ!

今は悲しみも癒えず どん底です~
心は千路に乱れております。

もんにお言葉をありがとうございました。

ふたり仲良く 私たちのそばにいると信じています。


[36833]

☆ ふくやぎ  さん こんにちは!

はい! いまだ悲しみも言えず 思いは乱れております。

そのように言っていただきましてうれしいです。

お言葉をありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター