2016
02
09

:ロウヤガキがたわわ~!:



今回は 鳥さんに食べられることもなく たわわに実っているロウヤガキ(老鴉柿)です。
名前の由来は 冬になっても黒くなった実がぶらさがっている姿を ”老いたカラス” に見立てたことから来ています。”鴉” とは カラスのことです。
萼片がとても大きく 別名のツクバネガキ(衝羽根柿)という名前の由来にもなっています。
カキという名は 秋の山野になる赤い実からアカキ(赤木) 実が堅いことからカタキ(堅) つやつやして輝いていることからカカヤキ(輝)などから来たという多説あります。

観賞用の渋柿で 食用柿と違い 枝に直接つかずに柄にぶら下がってつくのが特徴です。 
盆栽や庭木として広く用いられています。
日本へ渡来したのは遅く 第二次世界大戦中に京都府立植物園の園長が持ち帰ったとされています。

過去のロウヤガキの記事です。

ロウヤガキとシセントキワガキ!


1.
bmm-321.jpg

ロウヤガキ(老鴉柿)は 中国浙江省 江蘇省原産のカキノキ科 カキノキ属の落葉小高木。雌雄異株。
別名 ツクバネガキ(衝羽根柿)。

樹高 2-3m。花期 3-4月。花色 白~黄色。花長 1cm。果実長 3-5cm。

2.
bmm-318.jpg

先の尖った楕円形状。
近くで見ると 毛が生えているんです~!

3.
bmm-319.jpg

羽根突きの羽のような萼片が残っています~

4.
bmm-320.jpg

渋柿なので誰も食べないのでしょうかね。

5.
bmm-323.jpg

こんなに黒くなってしまったものも!

6.
bmm-322.jpg

カラスと名前を付けたくなる理由もわかるような・・・

7.


たわわ~!

オンマウスしてね!

8.
bmm-316.jpg

ロウヤガキ(Diospyros rhombifolia)カキノキ科 カキノキ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ぽかぽかでちゅね~!” の 巻 '10.02.09


1.
16bunchan-192.jpg

いつもの播磨坂!
この日はぽかぽかと暖かでした~

2.
16bunchan-193.jpg

こうして並ぶと 改めて体の大きさの違いがよくわかります。

3.
16bunchan-194.jpg

あのね! ぶんちゃん ! お口まがっているよ!
ぶん: ”ほっといてくだちゃい!” と 言ったかどうか・・・


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ タイリンミツマタがもう咲いています! もよろしく!






Comment

[36764]

毛が生えているのは初めて知りました。
黒くなった姿が確かにカラスですね。
たわわな様が見事です。
だれも手を付けないでたわわ、、、、
渋ぬいて食べたいですね!

[36765]

☆ aunt carrot さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。
面白いですよね~ 毛が生えているなんて!

はい! カラスですね~
誰も食べないのがもったいないですね。

ありがとうございました。

[36766] こんにちは

ロウヤガキは小さな盆栽のものしか見たことが
ありませんが、これはまたすごい実の数ですね。
木も大きそうです。
黒くなった実”老いたカラス”はなるほどですね。
カラス天狗を思い出しました。
渋柿もとろとろになるくらい完熟すれば渋みが
抜けるものではないのかしら?
どうなんでしょね。

ほんとだ、ぶんちゃんお口が。寝癖? (^▽^)

[36767]

『カキ』の名って、色んなところから来てるんですね。
『カカヤキ』って、いいですね。^^

ホントに誰も食べないんですね。(笑)
黒いのもツヤツヤしてて、
鑑賞するには綺麗でいいですよね。
誰も食べないおかげで、こんな美しい姿が見れます。

ぶんちゃん、お口が~。(笑)
ちょっとニヒルな笑みだわ。

[36768]

☆ ポージィ さん こんにちは!

盆栽でご覧になられたことおありなのですね。
後ろの樹は ロウヤガキのものではないですが 結構大きな木です。
真っ黒になった姿には驚きました。

食べられた様子もなく へこんでいるのでしぼんでしまうのでしょうかね。渋が抜けるといいですよね。

あはは~
犬歯を抜いたので こうなってしまったのです~

ありがとうございました。

[36769]

☆ くらふぇ さん こんにちは!

カカヤキ なんとなくいい響きですよね。

そうなんです~
誰も振り向きもしないし食べません。それだからこそ こうやって日の目を見ているのかもですね。

歯を抜いたので こうなってしまったので 本当はかわいそうなんです~

ありがとうございました。

[36770]

ろうやがき とはまさにぴったりの名前ですね。実っていても何となく取る気も致しません。 黒くなってる方が好きです。
ぶんちゃんのうっとりとしてるお目目が何とも言えませんね

[36771]

☆ カピラ小坂  さん おはようございます!

そうですね~
あまり食べたいとは思えないですね。
黒い方がお好きでいらっしゃいますか。

ぽかぽかと気持ちがよかったのでしょうね。

ありがとうございました。

[36772]

ロウヤガキ・・・名前も知りませんが、見たことありませんね~。
観賞用の渋柿なんですね。
でも8番は、たわわ~な感じで密集してて凄いです!
家の方でも見かけました。普通のたわわに成ってる柿ですが、鳥も食べないのは・・・渋いのですね(鳥も知ってるということですか?)

ぶんちゃんともんちゃんの大きさが、良くわかりますね。
珊瑚とぶんちゃんが並んでも・・・このくらい違いましたね(笑)
一番下の写真・・・プッと笑えます。でもやっぱり可愛いのは変わりません。

[36773]

☆ まこちゃん さん こんばんは!

盆栽として育てているお宅もあるかと思いますが あまり見かけないですよね。
たわわです~!
渋柿も時を過ぎれば 甘くなるような・・・

もんと珊瑚ちゃんとは きっと同じくらいの大きさなのでしょうね。
実は犬歯を抜いてしまったので こうなってしまったのです。
だから 本当はかわいそうなんです。

ありがとうございました。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター