2015
12
03

:これってイソギク?:



今日は雨降り!
午後になって太陽が出てきました。

我が家のイソギク(磯菊) どういうわけか 数年前から白い舌状花が出てくるようになりました。
それまでは小さな鉢に植えていたのですが 大きな鉢に植え替えたら 背も高くなりました。
先祖返りでもしたのでしょうか・・・
どこからかイエギクが飛んできて交雑したのでしょうか・・・
よく似た花にシオギクというのがあるのですが それでもなさそうだし・・・
ハナイソギクでもなさそうだし・・・

名前の由来は ”海辺の磯近くに生えるキク” から来ています
筒状花のみで成り立っています。
葉っぱの銀色の縁取りは 葉の裏側に密生した銀白色の毛が葉の縁まであるせいです。
この縁取り なかなかお洒落で 紅葉した葉っぱも美しいですよ。
過去の記事を辿ると見ることができます。

過去のイソギクの記事です。

イソギクに 舌状花状のものが・・・


1.
bmm-189.jpg

10月中旬 に見られたイソギクの蕾です。

2.


たくさんの蕾はこれからの花を期待させてくれますね。

オンマウスしてね!

3.
bmm-199.jpg

それから おおよそ一か月後 開花しましたよ~
でもね。 ご覧のように筒状花の周囲には白い舌状花が・・・

4.
bmm-196.jpg

どこから見ても舌状花が・・・

5.
bmm-197.jpg

横から見ても。

6.
bmm-194.jpg

チョウチョ さんがやってくるのを期待していたのですが・・・
やってきたのは 虫 さんばかり!

7.


ハラナガバチ さんは あんよやお目々まで体中 花粉まみれです~~

オンマウスしてね!

8.
bmm-195.jpg

アリ さんやアブラムシ さんもいました。

9.
bmm-198.jpg

イソギク(Chrysanthemum pacificum)キク科 キク属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”ふたりして日向ぼっこ!” の 巻 '08.12.03


1.
15bunchan-107.jpg

この時季 窓から射し込む陽の光はとてもまぶしいです。
ふたりは 気持ちの良い場所を見つけたようですが・・・

ぶん: ”あ~~ん! この仔といっちょでちゅか~!” と ちょっとご不満な感じのぶん姫!
もんは 何をいっているんだか~ といった感じでしょうか。

2.
15bunchan-108.jpg

そのうちにそんなことはどうでもよくなってしまったのでしょうか。
ごらんのとおりです。

3.
15bunchan-109.jpg

そして ふたりとも深い眠りの世界にはいっているようです。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 11月24日 に飛んでいたチョウチョ さんたち! もよろしく!







Comment

[36646]

おぉ!珍しいですねぇ~♪
完全に家菊と交雑してるのでしょうね。
ハナイソギクならもっと花びらが可愛らしく大きめですものね。
こんなこともあるのですね。
http://gasagasa.dameda.net/shucho/2006/061119-1.htm
前に見つけて面白いなと思ってお気に入り保存しておいたこの記事がちょうどそれにあたるでしょうね。
この方もクォーター?と書いています。
いろんな形ができてきてるのですね。
とても興味深いです。
生命力つよい花ですね!

[36647]

☆ aunt carrot さん こんにちは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

そうなんですよね~ ほかに我が家にはイエギクらしきものはないのですけどね~
ご近所のは舌状花なしでした~

記事を教えていただきまして ありがとうございます。
やっぱり こんなことってあるのでしょうかね~

ほったらかしにしておいたつけでしょうか・・・笑

ありがとうございました。

[36648] こんばんは

イソギクを育てていらっしゃるんですね。
久し振りにじっくり見ることが出来ました。
粒々の小さな蕾がいっぱい! ワクワクしますね。
咲いたら…ほんと、小さな舌状花が。
これはこれで可愛いですが、イソギクとは違う姿
ということになっちゃいますね。
実は、ご近所の畑のイソギクにも全く同じ現象が
おきましたよ。もう何年も前のことですが。
その後、どんどん舌状花が殖えたり大きくなるかと
いったら、そんなことなくきています。
 
ひなたぼっこのぶんちゃんともん君、お日様の温もり
たっぷり感じながらのねんねは何物にも代えがたい
といったところでしょうか。

[36649]

☆ ポージィ さん こんばんは!

蕾の数の多さに期待してしまいますよね~
そうなんです。何年か前に植え替える前までは普通のイソギクだったのですが どうしたわけか 以後舌状花が現れるようになりました。
ご近所の畑のイソギクも同様な現象がみられるのですね~

よく似たシオギクでもないし ハナイソギクでもないし・・・

はい! このふたり 極楽でしょうね~~笑

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター