2015
11
18

:イヌホオズキとアメリカイヌホオズキ!:



今回はイヌホオズキ(犬酸漿)とアメリカイヌホオズキ(亜米利加犬酸漿)です。
名前の由来は 草姿などが ホオズキに似ていますが 果実に赤い袋をつけないことから ”似て非なるもの” の ”非 否(イナ)” から ”イヌ” に 転訛したようです。
バカナスとも呼ばれ ホオズキやナスに似ていても役に立たないことから ”イヌ” と名付けられたとも。

イヌホオズキの仲間には イヌホオズキ オオイヌホオズキ アメリカイヌホオズキ テリミノイヌホオズキの良く似た 4種 があって 同定は困難なようですが・・・

アメリカイヌホオズキでは 花茎が一か所で枝分かれして花や果実をつけるのに対して イヌホオズキでは花茎の分枝が僅かにずれて並んでつくことです。
イヌホオズキの花は白色ですが アメリカイヌホオズキは花の色が薄紫がかることが多いので 花の色も区別点になるようです。
またアメリカイヌホオズキの葉は イヌホオズキの葉より細くて薄いようです。

過去のイヌホオズキの記事です。

イヌホオズキの花と果実


* にほんブログ村 ”季節の彩り 21トーナメント” で 本記事は 3位 に入賞いたしました。 '15.12.05


1.
bmm-162.jpg

イヌホオズキ(犬酸漿)は 世界の熱帯~暖帯に分布し 畑や道端 民家の庭先などに生息するナス科 ナス属の1年草。全草 有毒です。
日本には古い時代に入ってきたものとも思われています。(史前帰化)

草丈 30-60cm。花期 8-10月。花色 白色。花径 15mm。実径 6-7mm。

2.
bmm-163.jpg

茎の途中から花柄を出し その先端に 一見すると散房状に 4-8個 の花をつけます。
花は 白いナス状の花びらに バナナのような黄色い雄しべが 突き出しています。

3.
bmm-164.jpg

花序は散房状にまとまっていますが 基部をよく見ると 軸の上で互いにややずれて出ているのが 本種の特徴です。

4.
bmm-166.jpg

花弁はあまり強く反り返ることはないようです。これは反り返っていますね~~--;
白色で 付け根当たりの黄色い三角模様がよく目立ちます。

5.


花後にできた青い果実。

オンマウスしてね!

6.
bmm-173.jpg

基部をよく見ると 軸の上で互いにややずれて出ていることがわかります。

7.
bmm-174.jpg

茎 太いです~

8.


黒色に熟した果実には 艶はあまりありません。

オンマウスしてね!

イヌホオズキ(Solanum nigrum L.) ナス科 ナス属

9.
bmm-169.jpg

アメリカイヌホオズキ(亜米利加犬酸漿)は 北アメリカ原産の空地などに生えるナス科 ナス属の一年草。
1900年代に渡来したと推定されています。全草有毒。

草丈 40-60cm.。花期 7-9月。花色 淡紫色または白色。花径 2-5mm。

10.
bmm-167.jpg

イヌホオズキによく似ていますが 茎が細く しばしば多くの枝を分けて横に広がります。
葉は幅が狭くて薄いです。

11.


果柄は 1点から出る散形状。
液果はやや小さく 光沢のある黒色に熟します。
萼片の形もイヌホズキを比べると細長くて先が尖ってます

オンマウスしてね!

12.
bmm-168.jpg

アメリカイヌホオズキ(Solanum ptychanthum Dunal)ナス科 ナス属


* 今日のぶんちゃんは お休みします。


今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 


☆ 日向ぼっこをするチョウチョ さんたち! もよろしく!







Comment

[36630] LINKの件

こちら、近頃すっかり見逃していましたよ。
いつもお花や蝶に夢中になってしまいますから。
LINKの件、ありがとうございます。
私のところLINK多くて取り散らかっております。
お見苦しいところで申し訳ありませんが、私のほうも2つのブログLINKさせていただきますね。
今日は、こちら下まで拝見しました。
ワンちゃんブログと思っていましたが、こちらもお花いっぱいでした!

[36631]

☆ aunt carrot さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

リンク よろしいのですね。 ありがとうございます。
早速 リンクさせていただきます。

下の記事までご覧いただきまして ありがとうございます。
わんこは あまりアップしていないんです~ 笑

ありがとうございました。

[36632] こんにちは

何度見てもナス科らしい花~と思います。
アップで花だけ見たらナスの花と思うかもです。
 
アメリカイヌホオズキやイヌホオズキ、以前は家の
周辺にもよく見かけましたが、このごろはとんと
見なくなりました。種がこぼれる前に抜かれて
絶えてしまったのかもしれません。
久し振りにじっくり拝見しながら、今回は7.8。の
果柄とガクに、色づきつつある実がチョンとくついて
いる感じに妙に引き付けられました。何だか後付け
したかのようにチョンと付いている感じ…(うーん
うまく説明できません)が、ガクも実も可愛いく思え
ましたよ(^^)

[36633]

☆ ポージィ  さん こんばんは!

そうですね~
ナス科らしいお花! フユサンゴ ヒヨドリジョウゴ なども似たようなお花ですよね。

そうなんですか~
うちの近所には結構見かけるのですけどね。

7 8 枚目 心惹かれて下さり うれしいです。
おっしゃるように かわいらしいです~
萼片も 素敵ですよね。

おうちの周囲のいろんな生き物たち 拝見しましたよ。
コメント欄が閉じられているので こちらに。
ヤモリ さん 我が家でも見かけます。
セスジスズメの 幼虫は初めて拝見しました。カラフルなんですね~
我が家にはオオスカシバの幼虫がいます。

キアゲハの幼虫も派手ですよね。
アシタバの葉にいたのを見たことあります。

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター