2014
08
26

:目にも鮮やかなオオハンゴンソウ!:



朝からどんよりとした雲が垂れ込め 気温は低めですが 雨が降ったり止んだりで湿度が高いです。
なんだかこの夏は梅雨のような天気が続き スカッと晴れた夏はあまりなかったような・・・

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるのは 目にも鮮やかなオオハンゴンソウ(大反魂草)です。
明治中期に園芸植物として導入されたものが逸出し 今では全国に帰化。
外来生物法により特定外来生物(第二次指定種)に指定され 栽培や移動ができなくなっています。
オオハンゴンソウ属は世界で約 30種 が知られ 日本に自生種はありません。本種以外にアラゲハンゴンソウ ヤエザキハンゴンソウ オオミツバハンゴンソウなどの侵入が確認されています。

名前の由来は 羽状に 5-7深裂 する葉の形がハンゴンソウに似ていて 花が大きいことから来ていますが ハンゴンソウとは別種なので全体像は全く異なります。
”反魂 ”とは 魂を呼び戻すことを言い 手のひらのように切れた葉の裂片が下を向く様が幽霊の手を連想するとして名付けられたとか・・・

この植物はセイタカアワダチソウと同様 地下茎から発芽を抑制する物質を分泌し 他の植物や自分の種子さえも近くに発芽させないアレロパシー作用を持っています。
種子からだけでなく 地下茎で繁殖するので 根絶やしにするのはたいへんです。
国立公園などでは 毎年 このオオハンゴンソウを駆除しているそうですが・・・
八重咲きのものにはハナガサギク(cv. hortensis)と言う別名があります。

過去のオオハンゴンソウの記事もご覧くださると嬉しいです。

オオハンゴンソウの葉は幽霊の手? 投票受付!


* にほんブログ村 のトーナメント ”8月の風景 5トーナメント” で 本記事が準優勝しました。
   皆様の応援に深く感謝します。


1.
hbun-5381.jpg

オオハンゴンソウ(大反魂草)は 北アメリカ原産で 空き地などに群生するキク科 オオハンゴンソウ属の多年草。

草丈 0.5-3m。花期 7-9月。花径 5-7cm。花色 黄色。

2.
hbun-5382.jpg

茎の上部で枝分かれし 先端に黄色い花(頭花)をつけます。
筒状花の周りに舌状花がつき 舌状花は細長く やや垂れ下がっています。
筒状花は緑色で 茎には毛は生えておらず 白っぽいです。

3.
hbun-5383.jpg

総包片は 2列 の長楕円形で 先はとがり 花期には反り返ります。
舌状花は黄色で 1列 筒状花は多数で緑黄色。 

4.
hbun-5384.jpg

お客様がいました。

5.


いろんなステージの花が見られます。

オンマウスしてね!

6.
hbun-5387.jpg

葉は掌状に 5-7 に深く裂け 互生するようですが 花の近くの葉は分岐していないようです。
分岐していても 3裂 くらいで 根元の方の葉が掌状になっているようです。
背が高くてひょろひょろしているせいか 下向きに頭が垂れてしまうようです。

7.
hbun-5388.jpg

セミ さんは この上で羽化したようですね。

8.
hbun-5389.jpg

あちこちに群生しています。

9.
hbun-5391.jpg

辛うじて掌状に分岐している葉がありました。
手招きをしている幽霊の手のようには見えないですよね~

10.
hbun-5390.jpg

オオハンゴンソウ(Rudbeckia laciniata L.)キク科 オオハンゴンソウ属


* 今日のぶんちゃんは これまでにアップしてしまったのでお休みします。


花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 

今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ ミズカンナの果実は とてもシックでお洒落!  もよろしく!









Comment

[35470]

オオハンゴンソウとは長い名前ですね。セイタカアワダチソウはすぐに覚えましたし以前はよく見かけたものですが近頃は少なくなった気がいたします。それに変わりこれを見かけるようになったようですがやはりこういう植物は強いのですね。黄色い色がいいのですがやはりきらわれるのでしょうか?

[35471]

☆ kapira 小坂 さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

そうですね~ これをお見かけになられますか~
セイタカアワダチソウもこれも何年か勢力を維持した後 突然消えてしまうことがあるようです。
黄色は元気をくれるのでいいですが 園芸品種ではルドベキアと言って筒状花が茶色いのが いっぱい植栽されていますね。
これは筒状化が緑色なので 区別できます。

ありがとうございました。

[35472]

今年は夏が短いイメージですよね
来週からまた晴れるでしょうがもう秋雨って感じですし。
この黄色は秋らしいちょっと落ち着いた感じの色合いでしょうか。それにしてももう来週は9月。本当に早いですよね

[35473] そうですね。。

夜になると曇って見えない月です。。
昼間は曇りで夜、晴れてくれればオーケーなのですが(笑)

[35474]

☆ しーたけ さん おはようございます!

本当に短い夏でしたね~
梅雨のような空がずっと続いたり豪雨だったり・・・
植物たちは秋を感じているのでしょうね。
1年が経つのは本当に早いです。
涼しくなってくれれば それでオーケーです。

ありがとうございました。

[35475]

おはようございます。

今朝は雨だからか?窓を開けておくと涼しかったです。このまま秋になるのでしょうか?

オオハンゴンソウ・・・見たことありますが、こういう名前がついていましたか~。覚えられません(笑)
手招きする幽霊ですか?う~ん難しいですよね。
特定外来生物とは?・・・黄色が綺麗ですけどね。黄色といえばキバナコスモス(オレンジに近いけど)は、好きじゃありませんね。
もしや、あれもそうですか!?

[35476]

☆ ふくやぎ さん おはようございます!

お月様を撮るには 夜の雲は邪魔ですからね~
昼間は暑いので 曇りでも夜晴れるのがいいですか~
どちらがいいのでしょうね。

ありがとうございました。

[35477]

☆ まこちゃん さん おはようございます!

今朝は涼しいですね。雨も降っています。
このまま涼しくなるとは思いにくいですが・・・

そうなんです~ 特定外来生物なんです。
キバナコスモスは 園芸品種としてたくさん植栽されていて 特定外来生物ではありませんが よく似たオオキンケイギクは やはり特定外来生物に指定されていて栽培が禁止されていますよ。
コスモスと言っても普通のコスモスは優しい感じですが キバナコスモスは オレンジの方は色がすごいですね。黄色のキバナコスモスの方は 少し柔らかな感じがしますが。
お嫌いですか~ 笑
チョウチョやハチがたくさんやってくるので 写真を撮るには向いていますが 自宅に植えようという気はやはり起きませんです。


ありがとうございました。

[35478] こんにちは

ほんとに雨が多い夏で、災害も頻発ですが、
各地で日照不足になっているようですね。
農作物にも影響が… 9月はどうなるでしょう。
 
オオハンゴンソウ 特定外来生物指定を受けている
とはいえ、細くしなう茎の先に、整いすぎない花が
咲く様子は魅力的ですね。
うちの近くで葉見たことがないように思います。
 
今年の夏は、足トラブルが続いてすっかり散歩から
遠ざかってしまっています。植物たちの季節は
秋へと進行中ですね。

[35479]

☆ ポージィ さん おはようございます!

そうなんですよね~
特定外来生物なのですが 群生しているとつい撮りたくなってしまいます。ルドベキアに似ていますよね。

今年の夏は 何もかもが異常でこんな夏はかつて経験したことがないような。
今日は久しぶりにエアコンも要らないほど涼しくなりましたが・・・

お膝 杖を突かないと歩けないほど痛むのでしょうね。
私も実は時々痛いのですが 一時過ぎると大丈夫のようです。
ごまかしごまかし使っています~ 笑
お大事になさってくださいね。

ありがとうございました。

[35480] おはようございます

花の名前はわからなかったのですが、オオハンゴンソウというのですね。
ルドペキアに似ていますね。
でもこっちの方が好きかも・・・

今は梅雨みたいですね。カラッとして欲しいです。
9月は残暑厳しいみたいですよ。予報だからわからないですが・・・

[35481]

☆ ミンゴ さん おはようございます!

まだまだ 気力が出ない中お越しいただきまして恐縮します。
何かをやっている方が いろんなことを考えずに済むということもありますが・・・

これご覧になられたのですね。
ルドベキアは 中央がこんもりと盛り上がったチョコレート色ですよね。
こちらは緑!

何だかこの夏は雨ばかりですね~
カラッと晴れてほしいですね。

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター