2014
07
02

:コヒルガオとヒルガオ どう違う?:



今日も太陽がじりじりと照りつけて 真夏のような空を見ていると まるで梅雨が明けてしまったかのようにさえ思えます。
吹く風はとても爽やかで 木陰は涼しいくらいでした。

この暑さの中でも健気に咲いているコヒルガオ(小昼顔)とヒルガオ(昼顔)です。
名前の由来は アサガオ同様 朝早くに開花しますが 昼になっても花がしぼまないことから来ています。
コヒルガオは ヒルガオに比べて 花や葉が小さいことによります。
結実することはまれで 地下茎で増えます。

新しいレンズ(Canon EF16-35mm F4L IS USM)で試し撮りもしてみました~

過去のコヒルガオとヒルガオの記事もご覧くださいね。 さらに過去の記事へと辿れます。

コヒルガオに出会えました~

ヒルガオとコヒルガオ


1.


雄しべ  5本。 雌しべ 1本。 先端は二つに割れます。
Canon EOS 7D + Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM

2.


葉は三角状のほこ形で 側裂片がよく発達して通常 2裂するのが本種の特徴で 5角形 に見えます。

オンマウスしてね!

3.


花柄の断面は四角形で 稜には縮れた翼があります。

オンマウスしてね!

4.


ヒルガオ科の特徴は 小さな萼と花筒を挟み込むように 長さ 2-2.5cm の卵形をした苞葉が 2枚 つくことです。
一見すると 苞が萼のように見えますが 横からのぞくとちゃんと萼が見えます。

オンマウスしてね!

5.


白い線は あまりはっきりとしていません。
Canon EOS 5D Mark Ⅲ + Canon EF16-35mm F4L IS USM 

オンマウスしてね!

6.
hbun-5136.jpg

虫さんが入っていますね~

7.
hbun-5134.jpg

コヒルガオ(Calystegia hederacea)ヒルガオ科 ヒルガオ属

ここからはヒルガオです。

8.


2枚 の苞葉に包まれているのはいっしょですが 花の付け根はすっきりとしてつるんつるんです。
苞葉の下には 萼片があります。
Canon EOS 7D + Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM

オンマウスしてね!

9.
hbun-5142.jpg

仲間のコヒルガオとよく似ていますが 葉が矢じり形なので見分けがつきます。
三つ仲良く並んで!

10.
hbun-5143.jpg

真上から!
花色は 微妙に個体差があるようですが 白い線ははっきりとしています。

11.
hbun-5145.jpg

花の基部は コヒルガオと違ってつるんつるんでしょ!

12.


こちらも いろんな虫さんがやって来ます。

オンマウスしてね!

13.
hbun-5138.jpg

ヒルガオ(Calystegia japonica または Calystegia pubescens)ヒルガオ科 ヒルガオ属


* コヒルガオとヒルガオとの違い!

hbun-5146.jpg

赤丸の部分に注目してくださいね。

コヒルガオ・・・花径 3-4cm。花色 淡いピンク~白。開花期  5-8月。 
葉の形 中片が三角状で先端が鋭く  ヒルガオよりも小さい。
花弁の付け根に ギザギザがあることが 大きな相違点。

ヒルガオ・・・花径 5-6cm。花色 濃いピンクで 中心部の白はくっきり。開花期 6-8月。
葉の形 細長く 中片が長楕円形で 先端が丸みを帯びています。            


おまけ! 今日のぶんちゃん ”お耳が痒いんでちゅ!” の 巻 705.07.02


1.


ぶん: ”あ”~ カイ! カイ! カイ!”
”耳が痒いのね~”
Canon EOS 5D + Canon EF 24-70mm F 2.8L USM

オンマウスしてね!

2.
bunchan-3368.jpg

ぶん: ”あ~ちょこでちゅ! ちょこでちゅ! 気持ちがいい~!”

3.
bunchan-3370.jpg

ぶん: ”ちゅみまちぇんね~!”
ぱぱにお手入れをしてもらっています。

4.
bunchan-3369.jpg

ぶん: ”あ~ 痒かった~! 満足! 満足!”


花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 

今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ クチナシの美しいキラキラ星! もよろしく!

orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2497.html






Comment

[35320]

違いがよくわかりましたっ!!
そんなところで見分けるのかぁ。
ヒルガオやアサガオが咲くと、夏だなぁって気がしますね。
で、毎年、「植えればよかったな」って思う植物です。
朝、花が咲いていると気持ちが晴れ晴れしますものね。
今日はいくつ咲いたかな~って、楽しい朝が迎えられますもん。
来年こそは植えよう。^^

ぶんちゃん、お耳スッキリしてよかったね~。
パパさんお手入れ上手なんやね。

[35321]

☆ くらふぇ さん こんにちは!

1番にお越しいただきましてありがとうございます。
これが一番わかりやすい見分け方です。

そうですね~初夏のころからヒルガオたちは咲き始めますね。
アサガオか~
我が家にはマルバアサガオが 毎年フェンスに這ってたくさんの花を咲かせています。何も手入れしていないのですが・・・

はい! いつもこうやってぱぱに甘えています。

こちらにもありがとうございました。

[35322] こんばんは

西から関東にも雨がやってきましたね。
明日未明から朝にかけては土砂降りでしょうか…
 
さて、コヒルガオとヒルガオ 違いを教わって
そこがポイント!と頭に叩き込んだつもりなの
ですが、翌年には忘れています(情けない~)
でも、こうして教えていただけるのでいいかな(^^;)
花のすぐ下 とにかくそこに注目ですね。
 
ヒルガオたちがやさしいピンクの花をぽっかり
咲かせている様子、昔から何故か好きです。
農家の方にとっては厄介なものかもしれませんが。
すてきなコヒルガオとヒルガオを見せてくださって
ありがとうございます。
 
お耳がかいぃ~とき、お手入れと一緒にアンヨも
動いちゃいますね。 可愛い仕草♪ うふふ

[35323]

☆ ポージィ さん こんばんは!

午前中は爽やかだったのに 午後からは蒸して来ましたね~
久しぶりに大雨が降るのでしょうかね。

私も今では頭にしっかりと入っていますが 入っていない植物も多々あります~

じりじりと照りつける太陽の中でも凛として咲いている姿はいいものですね~
優しい色合いが 心を癒してくれるのでしょうか・・・
元気をもらえます。

そそ! 痒いところがあって 掻いてあげるとあんよが動くのがおもしろいですが もんは 痒いところを掻いてあげていてもあんよを動かさないのです~
動かず仕草を見るのが楽しいのですが・・・

こちらにもありがとうございました。

[35324]

こちらは昨日久しぶりに雨が降りました。一日水巻が助かりました。昼顔 とコヒルガオの違いを必死に佐賀してましたが最後のでヨ~クわかりました。確かにそうdすね。朝顔系統は「植えてないのでもっぱら歩きながらよそさものを見ています。 昔は子供が学校で植えて持って帰ってたことがありました。
ブんちゃん気モチよさそうですね、。我が家もラペは綿棒を見せると椅子に上がってくれるので耳掃除をします。やはり気モチよさそうですよ、ハリはどこを触ってもキャ~ンですので何もできません。

[35325]

☆ kapira 小坂 さん おはようございます!

こちらも昨晩から雨が降っています。
ヒルガオとコヒルガオ 花の付け根でよくわかります。

我が家には マルバアサガオが毎年何もしていないのにフェンスに巻き付いてたくさんの花をつけます。日本のではないので あまりふやしたくないのですが・・・

お耳を掃除してもらうのは気持ちがいいのでしょうね~
ぶんももんも何をしても怒らないので助かっています。
ハリ君は 駄目なのですね。

ありがとうございました。

[35338]

pole pole さん
こんばんは。

ネタ切れなので、何気なく撮ったヒルガオをアップするに際して参考にさせていただきました。
ヒルガオにコヒルガオやセイヨウヒルガオがあったなんでpole poleさんのブログを見るまで知りませんでした。
来年はセイヨウヒルガオも載せて下さいねv-8
TBさせていただきましたので承認をおねがいします。
私のブログにTBして下さると助かりますv-8

[35339]

☆ おるごどん さん こんばんは!

TBありがとうございました。

セイヨウヒルガオは 見たことないのですよね~
見てみたいですが 余り野趣味はないようです。
ハマヒルガオをよくご覧になっていらっしゃるようで・・・

ありがとうございました。


 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback

昼顔

ヒルガオ (ヒルガオ科ヒルガオ属) 朝咲いて昼間も開いていて、夕方には萎むので昼顔です。 日が長くなって午後の4時半でも写真の様に開いていますし、開きかけの蕾もあります。 ヒルガオ科にはヒルガオ、コヒルガオ、セイヨウヒルガオがありますが、見分けるポイントは、 花の付け根の苞葉の当たりです。 ヒルガオは写真5の様にガクを苞葉が包んでいます。 コヒルガオはヒルガオと同じですが苞葉...
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター