2014
06
05

:雑司ヶ谷界隈をお散歩!:



”カスぺ” ご覧いただきまして ありがとうございました。
おかげさまで 2ケタ の視聴率を取ることができたそうです。

さて 各地梅雨入りして 都内も夕方から本降りになって来ました~
昨日までの暑さは何だったのでしょう?
肌寒いくらいです。

雑司ヶ谷界隈をもんと散歩しました~
主たる場所は鬼子母神境内でした。
鬼子母神堂(きしもじんどう)は法明寺の飛地境内にある堂。
1561年(永禄4年) 山村丹右衛門が 現在の目白台のあたりで鬼子母神像を井戸から掘り出し 東陽坊に祀ったのが始まりとされています。1578年(天正6年) 現在の社殿を建立したといいます。
当所における正式な ”鬼子母神” の表記は ”鬼” の上の点(つの)がない字体を用いているそうですが 点のない鬼と言う字は 変換できません~~

鬼子母神は安産・子育の神様として広く信仰の対象となっています。
鬼子母神(きしもじん) とは その昔 インドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ 王舎城(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で 嫁して多くの子供を産みました。
しかしその性質は暴虐この上なく 近隣の幼児をとって食べるので 人々から恐れ憎まれました。
お釈迦様は その過ちから帝母を救うことを考えられ その末の子を隠してしまいました。
その時の帝母の嘆き悲しむ様は限りなく お釈迦様は ”千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき その父母の嘆きやいかん” と戒めました。
そこで帝母は はじめて今までの過ちを悟り お釈迦様に帰依し その後安産・子育の神となることを誓い 人々に尊崇されるようになったとされています。


1.


雑司ヶ谷霊園のフェンスにはテイカカズラが満開でした。
そのテイカカズラと。

オンマウスしてね!

2.


樹齢 400年以上 のケヤキもある並木を進むと そこは鬼子母神の拝殿へと続く石畳。
左右には お堂を護っている石像の金剛力士がお迎えしてくれます。
この二像は 丈と幅とが同寸といわれる珍しいお姿で 盛南山という寺の観音堂にあったものが寄進されたと伝えられています。
開口の阿形(あぎょう)像と 口を結んだ吽形(うんぎょう)像の 2体 を一対として 寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神として 寺院の表門などに安置されることが多く 仁王像の名で親しまれています。

オンマウスしてね!

3.


像容は上半身裸形で 筋骨隆々とし 阿形像は怒りの表情を顕わにし 吽形像は怒りを内に秘めた表情に表すものが多いようです。
その仁王様といっしょに。

オンマウスしてね!

4.
mon-1064.jpg
境内の大公孫樹(オオイチョウ)は 樹齢約 600年以上 の雄株。
今も樹勢は止まることを知りません。

樹高 30余m。幹周 8m。天然記念物になっています。

5.


そのイチョウの前で。

オンマウスしてね!

6.
mon-1071.jpg

奥にある拝殿。

7.
mon-1067.jpg

正面で。

8.


拝殿の両側にある狛犬と。

オンマウスしてね!

9.
mon-1070.jpg

肝心の鬼子母神像を撮るのを忘れました~~ 汗 汗

10.
mon-1072.jpg

境内の大黒堂には 雑司ヶ谷七福神の大黒様が鎮座しています。
大黒天は開運 福徳の神様で 鬼子母神の夫神にあたるとか・・・

11.
mon-1073.jpg

観静院境内にある弁財天。

12.
mon-1074.jpg

法明寺山門。
新緑がとっても美しかったです。

13.
mon-1075.jpg

新緑に囲まれるように佇む鐘楼。

14.
mon-1076.jpg

お庭にあったフクロウ像。

15.
mon-1077.jpg

鬼子母神の境内には ススキミミズクが売られています。
昔 貧しさゆえに病気の母親の薬を買えなかった娘が 鬼子母神に祈ったところ 夢の中に鬼子母神が現れて ”ススキの穂でミミズクを作り それを売って薬代にしなさい” とのお告げ通りにして 薬を買うことができたという由来があるそうですが・・・


おまけ! 今日のぶんちゃん ”サツキといっしょに!” の 巻 '06.06.05


1.
bunchan-3312.jpg

サツキにも引けを取らないよ~!

2.
bunchan-3313.jpg

ぶん: ”これから先がたのちみでしゅ!”


花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 

今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ ハルジオンが可愛い! もよろしく!








Comment

[35228] こんばんは

新緑がとても美しい境内でのお散歩、
吹き抜けていく爽やかな風も感じられるようです。
石で作られた仁王像、ずんぐりむっくり体型っぽく
みえますが、逞しくて強そうですね。木彫りで金網の
中にあるのはよく見かけますが、こちらは囲まれる
ことなくよく見えていいですね。
3.ではもん君も一緒に吽形?(^^)
大きな銀杏もステキですね! 緑も綺麗。もん君と
比べる幹の太さといったら。もん君の方がだいぶ
手前にいるのに、まだ幹の方がずっと太い~~
木霊が確実に存在する、そんな気持ちにさせて
くれる大木ですね。
気持ち良さそうな場所、楽しませていただきました。
 
ぶんちゃん、満開のサツキに全然負けてませんよ~
今日、出かけた道すがら、ちょうどこれくらいの咲き
具合のサツキを見かけました。

[35229]

☆ ポージィ さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

新緑がものすごくきれいでした~
夕方になってしまったのですが 風も爽やかで 蚊もまだいなくって最高のお天気でした。
そうなんですよね~ 石像の仁王様 珍しいですよね。
よく見えました~
あはは~ もんも阿吽にしたかったのですが・・・
境内にはこのほかにも大きなイチョウの樹がたくさんありました。
そのどれもが大きく これはぴか一でした。
精が宿っていますよね~
楽しんでいただきまして ありがとうございます。

あはは~ 負けてなんていられませんものね。笑
こちらもサツキもそろそろ終わり掛けです。
夕方からひどい雨が降って来ましたね。
明日からも雨続きのようです。

ありがとうございました。

[35230]

本当に東京には沢山いいところがありますね。こうして知ることガ出来てうれしいです。紋ちゃんすっかりモデルさんしてくれてますね。3番目はちょっと横眼で。お目目が大きいですね。9番はかっこいいです、鬼子母神は幼少のころひいおばあちゃんがよくまいっていましてお話もよく聞かされていました。大黒様が夫神に当たるとは知りませんでした。我が家の庭にありますがひょっとして知っていて祖母はすえつけたのでしょうか?

[35231]

☆ kapira 小坂  さん こんばんは!

この周辺は その昔ぶんと歩いたことがある想い出の場所なんです。
桜の季節に桜見物して この辺りまで足を延ばしたことがあります。

この季節は新緑がとても美しかったです。
時々流し目をやってくれます。
ぶんも目が大きかったですが 負けずに大きいです~
その表情は全く違いますが・・・

9枚目 ありがとうございます。

そうでしたか~ 御話をよく聞かれていらしたのですね。
大黒様が 鬼子母神の夫神かどうかは 私にも実はよくわからないのです・・・そう書かれている場合が多いようで。
日蓮宗では鬼子母神と大黒天を仏壇の左右に祀ることが多いそうですが。
インドと日本では違うような・・・

お庭にはいろんな神様がおいでなのですね。

ありがとうございました。

[35232] おはようございます^^

筋骨隆々の石像の金剛力士の前で
もんちゃんは嫌そうじゃない?
あの筋肉に圧倒されちゃったのかな?(笑)
でも、もんちゃんは可愛いよ♪
サツキの前のぶんちゃんも爽やか~☆
そういえば、今はサツキが真っ盛り^^
我が家にも咲いています♪
それにしても、緑が爽やかな
とっても素敵なお散歩で羨ましい~☆
ポチ☆彡

[35233]

新緑の鬼子母神の境内は気持ちよさそう。
ずんぐりとした金剛力士像に目が行きました 丈と幅が同寸なんですか 
それを聞いて納得~
狛犬とならんだもんちゃん 踏ん張って狛犬に負けてないね。
ぶんちゃんといらした鬼子母神のあっぷをみせていただいたような記憶がありますが・・ 勘違いかな^^

[35234]

☆ 理彩也  さん おはようございます!

ぱぱに抱っこされて身動き取れない状態がいやなのかもしれませんね。

かわいいですか~ ありがとうございます。
サツキ この雨でだいぶ散ってしまいましたね。
この日は暑くもなく寒くもなく 新緑がとても眩しくって 気持ちの良い日でした。

ありがとうございました。

[35235]

☆ haniwa さん おはようございます!

はい! この日はとても爽やかな風が吹き 気持ちの良い日でした。
逞しい仁王様ですよね~
筋骨隆々!

あはは~ 狛犬に負けていませんか~
この狛犬 とても立派でした~ 獅子ですよね。

この界隈をぶんと散歩したことはありますが 鬼子母神像とぶんとのコラボは 撮っていませんです~
別のお寺でウサギを散歩させていらした写真は撮ったことがありますが・・・・
多分 勘違いです~

ありがとうございました。

[35236] 14番

フクロウのエグザイル?みたいですね(笑)
あ、9番、とてもいい表情ですね! 凛々しいです!

[35237]

鬼子母神は、入谷の鬼子母神が朝顔市などで、良く行ったし七福神でも回ったりしました。
雑司ヶ谷も有名だったのですね~。それに今まで「きしぼじん」と読んでましたが「きしもじん」だったと、初めて知りました。
ちょっとネットで見たら、関東三大鬼子母神があるとか・・・。
鬼子母神も大黒天も、インドの神でしたか?夫婦だったとは・・・。
七福神も日本の神は恵比寿さまだけだと、七福神巡りするようになって、知ったという有様です。
もんちゃん、ホントに「カッコイイ」の一言に尽きます。
すっかりモデルが板について、若かった頃モデルしてた竹野内豊みたいです(笑)

ぶんちゃんが着てる、ひょっとこ服ユニークで可愛いです。
5月のカレンダーは、おかめでしたが、ふたつで対になっていましたね。

[35238]

☆ ふくやぎ さん おはようございます!

そういわれれば・・・笑

9枚目凛々しいですか~ もんに伝えておきますね。

ありがとうございました。

[35239]

☆ まこちゃん さん おはようございます!

恐れ入谷の鬼子母神! と言う言葉があるように入谷が有名ですよね。
江戸3大鬼子母神と言うのがあって あと一つは市川にあるそうですね。
私も鬼子母神を ”きしぼじん” と呼んでいました~
でも 駅名も ”きしぼじん” ”なんですよね~
”きしもじん” と呼ぶとは知りませんでした。
七福神は いろんなところにありますよね。
そのうちのいくつかしかお目にかかったことがなくって・・・いつかやってみようかな~!です。

あらま! 竹野内豊さんですか~ 光栄です。

ぶんの服は 右側がひょっとこさんで真ん中が豆絞りになっていて 左側がおかめさんになっているのです~
なので 右を向いている時は ひょっとこさんしか見えなくって・・・
カレンダーのはおかめさんだけですが・・・・
この作家さんのお洋服大好きで この二つのほかにも 緑色のと赤のおかめひよっとこ服があります。
バッグやシャツ 小物 葉書きなども持っていますよ。

ありがとうございました。

[35240]

今年の梅雨は激しいですね
出だしは普通シトシトなのですが・・・
暑いのもいやですがこう激しいのが毎日でも参ってしまいます
できればあまり暑くなくこのような緑の中お散歩したいです

[35241]

☆ しーたけ さん こんばんは!

ほんとうにね~
あまりに降雨量がすごいので このまま雨が続くと地盤が緩んで危険を伴いますよね。

じとじともいやですが 爽やかな緑の季節はもう戻ってこないのでしょうかね。

こちらにもありがとうございました。

[35246]

う~ん、いつもながら気持ちの良い散歩されましたね。
鬼子母神、とっても興味をもった時期があり
色々読んだりしましたが、大黒様が夫神だとは知りませんでした。
雑司ヶ谷って、夏目漱石の「こころ」に出てきますね。
どんなとこだろ~と思いつつ、未だ行けてないところです。
なんだか、地名もね気になるんです。
アタシの耳にはとても珍しい感じがするんですよね。
雑司ヶ谷に鬼子母神、気になるものが重なってる場所です。

まこちゃんさんが、もんくんを竹野内豊さんとおっしゃってますが、アタシもそう思う~。
9枚目なんてとってもかっこいい~。
竹野内くん大好きなアタシが言うんだから間違いなしっ!!
ぶんちゃんはやっぱり女の子だな。
ピンクのお花がよく似合う。^^

[35247]

☆ くらふぇ さん こんにちは!

はい! とっても緑が美しかったです~
まだ 蚊も飛んでいなかったのが懐かしいです。笑
雑司ヶ谷 鬼子母神と 心に残っていらっしゃる場所なんですね。
江戸3大鬼子母神のひとつなんですって。
是非 東京へおいでの際は 立ち寄られてみてくださいね。
あらら~ 竹野内豊 さん お好きでいらっしゃるのですね。
似ているなんて 光栄です~

私がピンクの服が苦手でぶんには女の仔なのにピンクを着せたことがほとんどありませんでした~
バックのお花がピンクだとそれだけで 華やかになりますね。

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター