2014
05
07

:ハナミズキもいろいろ!:



ハナミズキ(花水木)は 北アメリカ東部の代表的な花木で かつて東京市がアメリカにサクラの苗木を送った返礼として贈られたのが始まりで 日米親善に一役かったようです。
街路樹として植栽されているのをよく見かけますが 最近はいろんな園芸品種が見られるようです。
時代の風潮でしょうか・・・
そんなものを集めてみました。

過去のハナミズキの記事もご覧くださいね。 そこからさらに過去の記事へと辿れます。

清楚(白)と可憐(ピンク)なハナミズキ!


1.
hbun-4912.jpg

最近のハナミズキは お洒落な感じのものが好まれているのかな~
これも 萼片の色が何ともお洒落です。

2.


花弁のように見えるのは 総苞です。
本当の花の開花は 中央にある直径 5mm ほどの小さな 4弁花 です。
雄しべ 4本。雌しべ 1本。

オンマウスしてね!

3.
hbun-4899.jpg

真っ赤ですね~

4.


これはちょっと衝撃的でした。

オンマウスしてね!

5.
hbun-4897.jpg

黄色っぽいハナミズキ!

6.
hbun-4898.jpg

爽やかなレモンライムのような感じですね~

7.


たくさんの花付き!

オンマウスしてね!

8.


これはポピュラーな感じです。
表の顔と裏からの顔と。

オンマウスしてね!

9.
hbun-4906.jpg

この姿 とても美しいです。

10.
hbun-4907.jpg

青空バックに!

11.


こちらは 濃いピンクのハナミズキ!

オンマウスしてね!

12.
hbun-4909.jpg

明るい陽射しで輝いています。

13.


秋になって 果実が色づいて来ました~ '12.09.11

オンマウスしてね!

14.
hbun-4896.jpg

真っ赤に熟して来ました~ '12.10.30

15.
hbun-4910.jpg

ハナミズキ(Benthamidia florida)ミズキ科 ミズキ属 ヤマボウシ亜属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”白いケットの上で!” の 巻 '10.05.07


1.
bunchan-3240.jpg

春眠ですね~
ねむねむのぶん ちゃんです。

2.
bunchan-3242.jpg

いつの間にか眠ってしまいました。

3.
bunchan-3241.jpg

こちらは やっぱり春眠・・・のもん ちゃんです。

4.
bunchan-3243.jpg

同じ様な恰好をして寝んねです。笑

5.
bunchan-3244.jpg

で 結局ふたりは こうして仲良くお寝んね!


花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 

今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ ツマキチョウ さんのランデブー飛行と産卵に・・・ もよろしく!








Comment

[35116]

うちの庭にあるのは濃いピンクです
すでに花は散ってしまいましたが秋には赤い実をたくさんつけてくれそうです(^^)
花と実で楽しませてくれるので2度美味しいといった感じです

[35117]

☆ しーたけ さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。

お庭にあるのですね~
赤い実 紅葉も楽しめる植物ですね。
2度というよりも3度でしょうね。笑

ありがとうございました。

[35118] こんばんは

すっかりご無沙汰しました。お久しぶりです。
あっという間に連休が終ってしまいましたが、後半
何をしていたのかよく思い出せずにいる私です…
 
記事を一気に見せていただきました。
前に私の方へのコメントに書いてくださっていた
キクモモや、リキュウバイとオオリキュウバイも
登場しましたね。もん君の端午の節句や、婚礼色に
なったダイサギさんとカメさんの見つめあいも
楽しく拝見しました。
 
そして、ハナミズキ… 2種目の真っ赤にはびっくり。
こんな濃い赤は初めてでした。
色々あるのですね。
わが家の近くの街路樹のハナミズキは従来の白の中、
1本だけ濃いピンクが混ぜて植えられています。
今年は全体に花付きがよく、爽やかな並木が
気持ちよかったです。 赤い実も紅葉も素敵ですね。
 
白い柔らかそうな毛布の上でおねむのぶんちゃんと
もん君、平和で幸せの時間ですね~

[35119]

☆ ポージィ さん こんばんは!

こちらこそご無沙汰です。

ジューンベリーの後のレンゲソウ ヤマブキ タンポポの記事も拝見していましたよ。
連休 お体を休めることができましたでしょうか。

両方のブログをご覧いただきまして ありがとうございます。

ハナミズキ いろんな色合いがあるのですね~
私もこの赤にはびっくりしました。
咲始めだったので濃いのかもしれませんが・・・
ここにはないのですが とっても大きな花姿のも見ましたよ。
透過光が当たると 葉っぱも総苞も美しく輝いて気持ちがいいものですね。
紅葉も楽しめますよね。

そう! ふたりともふわふわ毛布の上で いい夢を見ているのでしょうね~

ありがとうございました。

[35120]

ハナミズキって、独特の雰囲気がありますよね。
何と言うか、つかみどころがないというか、
雲みたいというか。
アタシはちょっと同じ世界のものと思えない、不思議感を感じてしまうのです。
真っ赤なのや黄色いのもあるんですね。
実も初めましてです。
ツヤツヤでとっても綺麗。
実がなる頃でも、葉が青々としてるんですね。
2度の季節、素敵な姿を見せてくれるのですねぇ。

ぶんちゃんともんくん、シンクロ~。(笑)
二人の気持ち良さが伝わってくる~。
幸せな時間やね。^^

[35121]

☆ くらふぇ さん こんにちは!

おっしゃることよくわかります~
今はたくさんの葉が茂ってしまいましたが 葉がないうちは 花付きがいいですよね~

私も赤いのにはびっくりしました~

果実はアオキの果実みたいですよね~
この後は 紅葉してそれがまたとても素敵なのです。
3度楽しめるということですね。

そうなんです~
何故かシンクロするんですよね。
この時が ふたりにとって至福の時だったのでしょうね。
悲しいです。

こちらにもありがとうございました。

[35122]

ハナミズキの花はステキですね~。大好きな花です。
家に庭があったら植えていますが・・・残念です!だから、おねえちゃんに買ってあげるから植えてと、勧めています。

「ハナミズキもいろいろ」とタイトルにあるけど、この真っ赤な花は見た事ありませんね。
撮り方もいろいろですよね~。後ろから撮った透けて見えるのが、ホントに美しい~。こんなステキに撮ってもらって、ハナミズキも幸せだわ。

ぶんちゃん・もんちゃんが、寛いでてとても自然体ですね。
見てるだけで、こっちも癒されます。
3番のもんちゃん・・・超イケワンです。人間だったら惚れ惚れしちゃうかも~。

[35123]

こんばんは~
透過光の花弁がメチャメチャ綺麗です(拍手)
同じことばかり言いますが、いつも羨ましいほど光を上手く取り入れて撮影されていらっしゃいますね。
白やピンクはよく見かけますが、真っ赤なものがあるとは驚きです。
実も赤く熟すんですね。
これも新発見^_^;

ぶんちゃんももんちゃんもすっかり夢見心地かしら~。

[35124]

☆ まこちゃん さん こんばんは!

お好きでいらっしゃるのですね~
お嬢様に植えていただくというのもいいかもですね。
私も昔 絵を描いていた頃にピンクのを持っていたのですけど 鉢植えでダメにしてしまい以来 育てていません。

私も初めて見ました~
最も咲始めだったので 濃い色合いだったのかもしれませんが。
お花の後姿って 大好きなんです。
透過光で余計に輝く姿も。

そうなんです~
いつもこうやって くつろいでいました~
もんは少しでもぶんの傍に行きたいのですが ぶんは嫌がります~笑
今はこういう姿が見られないのが悲しいです。

あらら~ そんなにイケメンですか~
顔 大きいですよ~ 笑

ありがとうございました。

[35125]

☆ fumifumi  さん こんばんは!

そのように言っていただきまして とてもうれしいです。
透過光を受けた花ってとっても美しいですよね。
逆光も大好きなもので・・・

この色には私もびっくりしました~
咲き始めたばかりだったようで 濃い目なのかもしれませんが・・・
園芸品種はいろいろなものを造り出しますね~

果実は真っ赤になりますよ。

はい!ふたりはうつら 映らと夢のなかなのでしょうね~

ありがとうございました。

[35126]

ハナミズキは我が家のもありますが震災後に植えたものでして、そういえば昔はなかったですね。最近はづい文と広まった感じがします。白色が好きですがはじめの赤はあまり見ませんね。ちょっときついですね。まだピンクの方がいいです。花が終わり緑の葉っぱを楽しみ果実を楽しみ と 私は好きですがすべて終わると枯きの言うになるので嫌いだ という人もいました。ひとそれぞれですね。
御二人さん おねむのようで、いい気持ちそうですね。

[35127]

☆ カピラ小坂  さん こんにちは!

近頃のハナミズキは 本当にいろんなものがあるのでびっくりです。
オーソドックスのハナミズキがいいのですが・・・
花を楽しみ 果実を楽しみ 紅葉もなのですが 冬はおっしゃるように枯れ木のようです。でも 冬芽がちゃんと春の準備をしていて すごいな~と思います。

はい! ふたりともねむねむです=

ありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター