2014
03
27

:サンシュユは ハルコガネバナともいいます!:



霧雨が降っています。
サクラが開花したというのに 昨日よりも寒いですね~

今回は サンシュユ(山茱萸)です。
名前の由来は 生薬の漢名の山茱萸を音読みしたことから来ています。
“茱萸” とは グミのことで 山に生えるグミの意味です。
牧野富太郎博士は ハルコガネバナ(春黄金花)という名を付けましたが これは春早く葉が出る前に鮮やかな黄金色の花を咲かせることから来ています。
秋になると 光沢のある赤い実を付ける事から アキサンゴ(秋珊瑚)とも呼ばれます。

原産地は 中国 朝鮮半島で 江戸時代中期(享保七年 1722年)に薬用として 朝鮮から種子が持ち込まれ 東京小石川植物園と駒場薬園とに植栽されました。

最新のサンシュユの記事です。そこからさらに過去の記事へと辿れます。

あたりを真っ赤に染めるサンシュユの果実!


1.


花芽は先が尖った球形で 褐色の総苞片 4枚 が蕾を包んでいます。

オンマウスしてね!

2.


咲き始めたばかりの初々しい花! '14.03.11

オンマウスしてね!

3.
hbun-4697.jpg

1つの花序には 小さな黄色の花が 20-30個 付きます。
花弁と雄しべは 4つ。

4.


上から見ると・・・

オンマウスしてね!

5.


赤い葯がとても目立ちます。
蕾が透けて 中の赤い葯が見えているのが可愛いです。

オンマウスしてね!

6.
hbun-4700.jpg

翌日には だいぶ花が開いて来ました。 '14.03.12

7.


小さくって撮るのがたいへん!

オンマウスしてね!

8.


秋に赤く熟した果実。
この時は まだ葉があります。 '13.11.05

オンマウスしてね!

9.


やがて落葉して赤い果実だけが目立ちます。
秋珊瑚と言うのもよくわかります。 '14.01.07

オンマウスしてね!

10.
hbun-4710.jpg

カンヒザクラとのコラボ! '14.03.16

11.


遠くからもとても目立ちます。

オンマウスしてね!

12.


まさに春黄金花ですね~

オンマウスしてね!

サンシュユ(Cornus officinalis Sieb. et Zucc)ミズキ科 ミズキ属


おまけ! 今日のぶんちゃん ”霞か~ 雲か~ いい眺めじゃ!” の 巻 '0 .03.27


1.
bunchan-3135.jpg

満開のサクラをバックに!

2.
bunchan-3133.jpg

何だか色っぽいでしょ! ^^;

3.
bunchan-3134.jpg

いよ~! 此花咲耶姫!
満足そうです~


花抜き120
いつも応援クリックをありがとう! 

今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

☆ シナミザクラとメジロ さん! もよろしく!







Comment

[34961] おはようございます

わぁ 綺麗ですねぇ☆
トップの二つの花序が寄り添うようにしている
咲いている様子がとっても可愛い~
ぷっくりした総苞片の形も可愛いですね。
離れて見た時、木が黄色く染まって見える様子は
「春黄金」の名前がお似合いだなと思います。
 
ぶんちゃん、満開の桜にうっとりしているみたい。
お目めが潤んでますね。

[34963]

☆ ポージィ さん こんばんは!

1番にお越しいただきありがとうございます。
黄色は目に飛び込んで来ますからね~
トップ可愛いですか~ うれしいです。
総苞 とってもかわいらしいですよね。

ハルコガネバナと言う名前もしっくりと来ますね。

うっとりしているのでしょうね~
この瞳にやられます。

ありがとうございました。

[34965]

こんばんは ぶんちゃん 決まってますね 絵になりますね
サンシュ の実 鈴なりになる赤く熟したグミのようで
美味しいのかしら?
黄色い拍手 春を歓迎してるようなお花ですね☆

[34966]

☆ calm さん おはようございます!

絵になりますか~
ポーズを取るのは自然に任せているのですが いろんな表情をしてくれます。

そうなんですが~ 美味しくないのか 鳥さんも食べずに長く残って皺皺になります~

春を告げる植物のひとつですからね~

ありがとうございました。

[34967]

この花は小さなとげとげが可愛いですよね
そして秋には奇麗な赤い実を付けるし・・・
黄色も輝いていますよね(^^)

[34968]

☆ しーたけ さん こんばんは!

小さなお花がたくさん集まって その花のしべがつんつんととても可愛いですね。
春の輝くような黄金色と 秋の美しいい珊瑚のような果実も魅力です。

こちらにもありがとうございました。

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

Bun meets man.

プロフィール


ブログ内検索


最新のコメント


最新の記事


最新のトラックバック


月別アーカイヴ


全記事(数)表示


ランキング





Links


カテゴリ


RSSフィード


FC2カウンター